じいじとばあばのフォトライフ

タグ:AF-S 35mm f/1.8G ED ( 11 ) タグの人気記事

D500 & AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR での試写

雨の合間を縫って、一昨日、日課の裏山散歩に「 D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR」を一脚に付けて持っていきました

b0346568_11401681.jpg
210mm  f/8 (+0.3) 1/400 ISO:640
b0346568_11414304.jpg
210mm  f/8 (+0.3) 1/200 ISO:640
b0346568_11431618.jpg
210mm  f/5.6 1/800 ISO:400 RAW:アクティブD-L 強め
b0346568_11455098.jpg
210mm  f/5.6 1/400 ISO:400 RAW:+0.5eV、アクティブD-L 強め

D810では、夕方でも露出のマイナス補正をしなければ白飛びすることがけっこうありますが、D500ではその必要はありませんでした
最初、D810(常時アクティブD-LはAutoに設定)と同じ感覚でマイナス補正して撮影したら暗くなりすぎて、あれれ?となりました
D500の初期設定は、アクティブD-Lは「しない」、D810は「標準」か「Auto」だったような???  この辺りも含めてセンサーに何か違いがあるのかもしれないと思いました

b0346568_12091047.jpg
210mm  f/16 1/1250 ISO:400
b0346568_12101644.jpg
210mm  f/8 1/100 ISO:400 RAW:アクティブD-L 強め
b0346568_12112205.jpg
210mm  f/8 1/320 ISO:400 RAW:アクティブD-L 強め

裏山散歩には、この機材は不向きでした。長すぎました。そして、何よりこのレンズが不向き、重すぎです
一脚込みで4kg弱を肩に担いだり、手に持ったりと、なかなかハードな散歩でした
帰宅後、手首が痛いのは当たり前ですが、腰にも来てました
やはり運動会やサッカー試合など、一箇所に設置して撮影する専用のレンズという位置づけでしか、私の場合には使えないようです
(リュックに入れて背負って歩くのは別です。10kgくらいまでなら、まだまだ、いけます)


写りに関しては、まあこんなものでしょう、という感じでした

シャッター、かなりの確率で2枚連写されてしまいました。慣れの問題だと思いますが、D810よりも慎重にしないと1枚で止められないようです
シャッターがD810よりも硬過ぎで、少し強めに押し込まないといけないことと連写速度が速いことが起因してるのかもしれません

D500、各種ボタンやコマンドダイヤルに設定できる機能がD810とは多少異なる印象です。D810でセットできたことが出来ないものがありました


b0346568_12340103.jpg
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED  f/5 (-0.7) 1/60 ISO:1600 WB:Auto2

ばあばが作ってくれた栗ご飯!! 今年は栗が上質のものだったこともあり、とても美味しかった! 疲れが癒されました^^
ホワイトバランスを「Auto2」にしてみましたら、ご飯の色が実際の見た目と同じになりました。LED下ですが、Auto0やAuto1では普通の白い米粒になってしまいます


D500自体は、持った感触もD810に比べ小型・軽量で、とても扱いやすいと思いました
ただ、画質は劣りますのでD810と上手く使い分けていかなければなりません



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-18 16:29 | Trackback | Comments(4)

みなとみらい

この前の週末は、甥の結婚祝いで横浜のみなとみらいでした

横浜ベイホテル東急に宿泊
ここの朝食は美味しいらしいのですが、前日の夕食で加賀の冷酒を飲みすぎて起きれずに、パス
もったいないことしました

b0346568_20465694.jpg
ホテルロビー 20mm f/1.8 1/50 ISO:640
b0346568_20541655.jpg
200mm f/4 (+2.0) 1/160 ISO:800
ホテルに早く着いたので、義母の到着まで休息
b0346568_20563116.jpg
200mm f/4 1/50 ISO:2000

b0346568_20483332.jpg
35mm f/1.6 1/15 ISO:1000
b0346568_20494027.jpg
20mm f/7.1 1/640 ISO:200
ホテルの部屋から。いいお天気でしたが、風が強く体感は肌寒い感じでした
b0346568_20505885.jpg
35mm f/3.5 1/15 ISO:2000

この写真撮って、寝てしまいました

昼間は、物凄い人だったのですが、夜はさすがに・・・






[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-04-24 20:53 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

サクラ 愛鷹広域公園

一昨日(4/2)に強風と強い雨で、その前日にようやく満開となったサクラが一気に散ってしまいました

昨日も強風でしたが、残骸?を撮影してきました

b0346568_12540123.jpg
35mm f/10 (+0.3) 1/400 ISO:200
少し前のブログ(20mmレンズ~)でまだ蕾の時の写真をアップした場所です。残念ながらほとんど散ってました

b0346568_12570424.jpg
70mm f/16 (+0.7) 1/200 ISO:250
最初の写真の後方を撮影したものです。次のは、横バージョン
b0346568_12591777.jpg
70mm f/8 (+0.3) 1/500 ISO:250
b0346568_13002261.jpg
35mm f/7.1 (+0.7) 1/1000 ISO:250
公園の桜並木の一番北の部分。子供連れとイヌの散歩が多いところです

b0346568_13015953.jpg
110mm f/8 (+0.3) 1/640 ISO:500
b0346568_13023438.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/1000 ISO:500


b0346568_13032392.jpg
20mm f/7.1 (+0.3) 1/500 ISO:100
もう、次のトーナメントが始まってるのか、高校野球のバスが沢山来てました

b0346568_13050511.jpg
200mm f/4 (+0.7) 1/1250 ISO:120
b0346568_13054919.jpg
20mm f/7.1 1/640 ISO:100

今日も強風だったので、ピントが・・・・

写真は穏やかな天気の時が楽しいです


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-04-05 13:10 | カメラ | Trackback | Comments(10)

天城の天然記念物の草木 ジオ市民大学講座

ばあばは、あちこちと植物の講座や観察会などに良く参加します

今回、天城方面のバスツアーということでついていって見ました

なんでも沼津のジオ市民大学講座の6回目ということで、「中池敏之」(理学博士)という方が講師でした
他にゲスト講師として、日本野鳥の会の先生も参加されてました

中池先生は、現在は沼津市在住で静岡県文化財保護審査会委員という肩書きの元、野外指導をされてるとのことです
シダの専門家とのこと

b0346568_15382781.jpg
200mm f/5 1/250 ISO:125
b0346568_15471402.jpg
200mm f/4 1/4000 ISO:800

昭和の森の駐車場にて
前日の雨滴が木々の枝にあって、面白い写真が撮れました

「太郎杉」に向かいました
b0346568_16221475.jpg
70mm f/5.6 1/25 ISO:100
右側の細いところも歩けるようで、次はそこを歩こうと、ばあばはお友達と約束したとの事
b0346568_15511592.jpg
86mm f/5.6 1/125 ISO:400
中池先生曰く、この辺りは30年位前までは植物の宝庫だったそうです
鹿にすっかり食べつくされて、今は鹿が食べれない一部のシダなど、数種しかないそうです

b0346568_15535500.jpg
35mm f/7.1 1/2000 ISO:640
「太郎杉」樹齢450年とのこと。初めて観ました。急斜面にひときわ大きい杉がすくっと伸びていて、おお!!っと思いました

b0346568_15574303.jpg
35mm f/14 1/13 ISO:64

昼食後に、手持ちでどれくらいのSSまで撮れるか挑戦。次のは 1/8秒 まあ、旅の記録写真としては十分だと思いました
LVで電子先幕シャッターです
b0346568_16001949.jpg
35mm f/8 1/8 ISO:64
b0346568_16223526.jpg
70mm f/4 1/320 ISO:640
浄蓮の滝では、ジョウレンシダ(ハイコモチシダ)と柱状節理の解説
このシダは国内で群生がここで初めて発見されたので別名ジョウレンシダというそうです。九州南部とここでしかみられないとのこと

次の写真は、浄蓮の滝の柱状節理と方向の違うのが見れる旭滝。ここも初めて行きました
b0346568_16225046.jpg
70mm f/8 1/25 ISO:200

浄蓮の滝は落差25mですが、旭滝は105mもあります
ただ、山が低いので水量はかなり少ないです

ばあばのお友達が中池先生とお友達で、先月も3人でどこかに出かけてました
今度、また出かけましょうとお別れし、先生は駅からチャリでご自宅へ

シダ植物の大家であるのですが、とても話しのしやすい気さくな先生でした
b0346568_16230433.jpg
Googleで先生のお顔は出てきますのでアップしてもいいかと思いました
一番奥の若い方が、日本野鳥の会にも所属する地質学者?さんで柱状節理や屏風岩などの説明をしてくれました
(ごめんなさい お名前忘れました ^^;)

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-03-28 16:28 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

東京ディズニーランド アナとエルサのフローズンファンタジー Part 3 sanpo

今回のディズー、「ワンス・アポン・ア・タイム」というプロジェクション・マッピングのショーが、ばあばの一番の目的
最初の予約では席も確保できるものでしたが、キャンセルしたので、1日目は園内で抽選に挑戦!!
最近幸運なばあば、さすがでした。真中のグループの前から4番目の席に当たって大喜び

そして2日目は、ガイドツアーで特別席で鑑賞

以下の写真は、画質云々は抜きにして見てください。(画質良く撮るにはどうすればいいのかなあ?)

1日目も20mmで撮ればよかったと後悔! あんなに前の方とは思いもしなかった

b0346568_13145284.jpg
35mm f/2.5 1/100 ISO:6400
b0346568_13145566.jpg
35mm f/2.5 1/100 ISO:6400
b0346568_13145813.jpg
35mm f/2.5 1/100 ISO:6400
b0346568_13150102.jpg
35mm f/2.5 1/800 ISO:1800
b0346568_13150457.jpg
35mm f/2.5 1/80 ISO:6400
b0346568_13150762.jpg
35mm f/2.5 1/80 ISO:6400
b0346568_13151060.jpg
35mm f/2.5 1/40 ISO:6400
b0346568_13151356.jpg
35mm f/2.2 1/40 ISO:2800
b0346568_13151755.jpg
35mm f/2.2 1/40 ISO:6400

2日目
ガイドツアー専用の特別席。一段高いとこで、ベンチに座っても立ち見の人の頭が邪魔にならずにショー全体を見渡すことが出来ます。
b0346568_13152718.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:1250
b0346568_13154639.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:8000
b0346568_13161415.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:3200
b0346568_13161774.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:8000
b0346568_13163318.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:8000
グランドフィナーレへ
b0346568_13163662.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:500
b0346568_13163973.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:500
b0346568_13164212.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:500
さすがにディズーのプロジェクションマッピングは素晴らしかったです
他の場所のものとは比べ物にならないくらい華麗であり鮮やかでした

唯一残念なことは、私は肉眼で楽しめなかったことです
カメラのファインダー越しでしか観れませんでした。
このショーの撮影枚数は1100枚。連写が追いつかないことも多々あり、低速連写に設定しておけばまだ良かったのかもしれないと思いました。
ばあばは、スライドショーにしてくれと簡単に言い放ちます(大変さを知らないからでしょうが・・・)

b0346568_13171003.jpg
35mm f/1.8 1/60 ISO:160

このイベント3月中旬まで
あまりの人の多さで、ばあばの計画を一部諦めざるを得ませんでしたが、概ね達成できたようで大満足のドヤ顔で帰宅の途につきました

(なんと、バズなんたらいう奴を3回も!しかも行く度にスコアがあがったと大はしゃぎ。3回目は私の何倍ものスコアに!。気合の入れようが半端なく、恐れ入りました ペコ   きっと私の何倍も長生きすることでしょう!w)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-03-01 14:03 | 旅行 | Trackback | Comments(15)

東京ディズニーランド アナとエルサのフローズンファンタジー Part 1

ばあばが、行きたくて行きたくて仕方なかったイベントへ、ようやく行って来ることが出来ました

最初の計画は、私がノロウィルスの嘔吐なんたら症で予約をキャンセルせざるを得なくなり、少しばかり負い目を感じてましたので、今回は無事に行くことができ、ばあばの希望も100%とは行きませんでしたが概ね叶えられて満足してたようなので一安心です

今回の機材は、D810と20mmと35mmのレンズ2本だけ
b0346568_17425431.jpg
35mm f/7.1 1/250 ISO:64
b0346568_17421816.jpg
20mm f/3.5 1/250 ISO:800
b0346568_17424072.jpg
35mm f/7.1 1/400 ISO:64
b0346568_17424572.jpg
35mm f/7.1 1/500 ISO:64
b0346568_17425835.jpg
35mm f/7.1 1/250 ISO:220
b0346568_17430597.jpg
35mm f/5 1/320 ISO:400 トリミング
園内にヒヨドリやカモなど沢山いますが、どれも落ちたポップコーンで餌に不自由はないようでした
人の列の中にでも平気で降りてきて食べています
b0346568_17424938.jpg
35mm f/7.1 1/250 ISO:64 SB-700使用
b0346568_17432933.jpg
35mm f/4.5 1/250 ISO:110
b0346568_17433474.jpg
35mm f/1.8 1/100 ISO:6400
b0346568_17434502.jpg
35mm f/2.5 1/250 ISO:4000
b0346568_17435161.jpg
35mm f/5 1/250 ISO:6400
b0346568_17435481.jpg
35mm f/3.5 1/250 ISO:6400

Part 1(1日目)はここまで

1日目、今回の最大の目的のは、このパレードの後でしたが、それはPart 3で





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-02-28 18:14 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

清里高原 ハイキング part 2

Part2は、主にD810+AF-S 70-200mmf/4G ED VRの写真です

b0346568_23032808.jpg
70mm  f/8 1/320 ISO:400
20mmのとほぼ同じくらいの位置から
70mmになると、甲斐駒ケ岳も北岳もはっきり分かるくらいになります
b0346568_21170213.jpg
70mm  f/8 1/160 ISO:400
b0346568_21123348.jpg
125mm  f/8 1/1250 ISO:500
美し森展望台から
b0346568_23035423.jpg
105mm  f/8 1/160 ISO:200
牧場から
b0346568_23044700.jpg
200mm  f/8 1/200 ISO:500
唯一の花と虫
b0346568_23045246.jpg
70mm  f/5.6 1/160 ISO:500
展望台(見晴台)から
b0346568_23045905.jpg
95mm  f/7.1 1/400 ISO:500
八ヶ岳牧場
b0346568_23260606.jpg
200mm  f/7.1 1/400 ISO:640
b0346568_23271389.jpg
90mm  f/4 1/125 ISO:640
どちらも東沢大橋駐車場付近にて
b0346568_23384750.jpg
120mm  f/5.6 1/250 ISO:200
美し森から少し登ったスキー場から。一日中富士山は見えてました。

b0346568_23272055.jpg
AF-S 35mmf/1.8G ED  f/7.1 1/200 ISO:100
2日目に車を止めた駐車場です。野辺山高原から八ヶ岳が一望できる平沢峠駐車場
b0346568_23284058.jpg
160mm  f/8 1/400 ISO:640
この平沢峠にある「日本の分水嶺」という標識。「日本の」という言葉が妙に引っかかります?????
b0346568_23281820.jpg
78mm  f/8 1/400 ISO:640
平沢峠にある獅子岩から天文台。大きいのが電波望遠鏡、手前の小さいのがミリ波干渉計群、右の方に沢山ある小さいのが電波ヘリオグラフ
電波ヘリオグラフは太陽専門の電波望遠鏡で84台あるそうです。近くで写すと、下の写真です。
b0346568_23292393.jpg
145mm  f/5.6 1/500 ISO:800
b0346568_23405180.jpg
D7100  AF-S 20mmf/1.8G ED  f/7.1 1/125 ISO:100
遠くに見えるのが飯盛山
b0346568_21435994.jpg
当初の予定は、この標識にある清里駅~野辺山駅を歩く予定でした。残念でした(嬉しかったけど)
b0346568_23274730.jpg
200mm  f/7.1 1/250 ISO:100
飯盛山ハイキングコース途中から
大口径電波望遠鏡は、このように真上を向いていませんでした
b0346568_23453850.jpg
70mm  f/8 1/800 ISO:640
これは、守衛所に入ったすぐのところで撮影したもの
やはり、奥のでかい電波望遠鏡は、真上は向いていません
このあと、トイレに行って出てきたら、もう下の写真のように真上を向いてました。あんなにでかいのが、意外に早く動くものだなと思いました。
b0346568_00250262.jpg
72mm  f/8 1/320 ISO:320


フルサイズ、初めての望遠ズームでしたが、今回のような風景の写真では150mm以下しか使わないようです
南アルプスなどの山岳に行けば、また違うのかもしれません
いずれにしても、登山にはこの望遠ズームでいけそうであると思いました
これ以上の焦点距離が必要となるケースは、遠くの花とか遠くにいる雷鳥とかくらいかも知れませんが、
風のによる写体ブレなどを考慮するとやはりこのくらいのが私には適当なのだろうなと思います


本日(10月31日。日付変わってしまってる^^; )ニコンにすべてのレンズとD810・D7100を持っていって、見てもらいました
やはり、どのレンズとでも後ピンだったとのことでソフトで調整できましたとのことでした
D7100は、異常なかったとのことで何もなし。

帰ってきて、試しましたら、どれもOK。ズームも200mmだけズレてたのが、しっかり治ってました
AF微調整はOFFで、ピントが合うようになり、一安心です

明日からの3連休、雨模様で残念


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-01 00:56 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

「銀ぶら」 もう死語ですよね^^;

ニコンの35mmF1.8と50mmF1.8の両方とも後ピンと思いながら使ってきました

AF微調整なるものがあることは知っていたのですが、なにせ臆病で・・・
しかし、フォトンさんに背中押されましたので、マニュアル片手でトライしてみました

35mmの方は-7、50mmの方はー13でした

自分の調整で間違ってないかどうか、ニコンに確認してもらうべく、昨日銀座のニコンSCに行ってきました
1時間待って、OK!との返事をもらい安心しました
AF微調整、意外に簡単に出来るものだと、少し拍子抜けです(笑)


そこから、撮影しながら有楽町の駅までいきましたので、その時のをアップします
それにしても、銀座も大声で歩くどこやらの国の方がたくさんいましたw

D810  AF-S 35mm f/1.8G ED PLフィルター   晴天、風景
今回は、NX-Dで、彩度とコントラストの自動にチェックをいれ、明瞭度を+0.25 としてみました
全体に少し深みが増したようです
b0346568_20165289.jpg
f/5 1/800 ISO:100 
b0346568_20171189.jpg
f/5 1/1000 ISO:80 
アクティブD-ライティングはAutoで使ってますが、うまく機能していると思いました
b0346568_20172337.jpg
f/5 1/1000 ISO:80 
ユニクロの建物、各階に電球があり、上手く入れたのもありますが、画としてはう~んという感じで・・・
ここではワンフロア分しか写ってません
b0346568_20173830.jpg
f/5 1/800 ISO:64 
大分前にライカ大好きさんのブログで、信号機の赤色を撮影されていたのを思い出し、真似してみました^^
この信号機はLEDのようです どうでしょう、赤の色具合は?
b0346568_20174629.jpg
f/5 1/640 ISO:64 
このGAPのビルは面白いと思い、何枚も撮りました
b0346568_20175569.jpg
f/4 1/800 ISO:64 
王道のカラクリ時計はあえて避けてみました
b0346568_20181172.jpg
f/5 1/800 ISO:64 
いたるところで工事してましたが、少しすると銀座の風景が変わるのでしょうか?
b0346568_20182732.jpg
f/1.8 1/250 ISO:64 
田町のニコンの教室から、窓越しです。右手遠くにスカイツリーも。でも、なんでf/1.8なのか???
何も考えずに思わず撮影してしまったようです。
b0346568_20183671.jpg
f/5 1/400 ISO:64 
b0346568_20184697.jpg
f/5 1/125 ISO:125
ニコンでの講習会が終わって、隣のビルに、今居たビルが写ってました

今日のライカ大好きさんのブログ「D750に触れてきた」の最初の写真みた時に、お!もしかして銀座のニコンで?と思いました
丁度、ニコンある通りからメイン通りに出る交差点が写ってました
私の最初の1枚のビルは、ライカ大好きさんの写真の右に写っているビルです^^

今日の講習会で、ピクチャーコントロールのカスタマイズの説明がありましたので、今回はそれを実践してアップしてみました
こういう場合はこれくらいというようなとこまでは全く分かりませんので、全部同じ条件です^^;


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-10-09 20:33 | カメラ | Trackback | Comments(6)

Google+ 写真の投稿にはいいかも

夏に行った秋芳洞の入り口の写真で気に入ったのがあるのですが、エキサイトブログでは500KB制限のためサイズを小さくせざるを得ず、圧縮率80%でリサイズすると私が出したい良さが出せません
ところが、Google+では1.5MBくらいまでアップできるので細かいところを見ることが出来ます

b0346568_17554967.jpg
D810  AF-S 35mm f/1.8G ED  f/4 1/500 ISO:640

この写真は、500KB以下にするために圧縮率80%でリサイズしたところ大きさは514×770でした
手前の木の表面など、暗部を見ることが出来ません
しかし、Google+では、オリジナルJPEG(4912×7360)をそのままアップロードすると
1364×2048 1.45MBで取り込まれ、拡大すると暗部も綺麗にみれました

先に投稿しました公園の樹木もGoogle+では、その迫力を感じることが出来ます


このブログでも、圧縮率を下げればいいのかも知れません
みなさん、どれくらいの圧縮率でブログ用にリサイズされてるのでしょうか?

Googl+と同じサイズにするためには、圧縮率12%でした(485KB)
b0346568_18135315.jpg
やはり、手前の木の表面はつぶれてしまいディテールがなくなりました


ブログでは仕方ないことなのでしょうね




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-10-05 18:22 | カメラ | Trackback | Comments(2)

35mmと50mm

家内が、講演会の後に、一緒に聴講した友人からお花のバスケットをもらいました

ニコンの35mmと50mmレンズの違いを見ようと撮影してみました

特に、最短撮影距離が前者は25cm、50mmの方は45cmとかなり違いましたので
最短距離付近で撮影してみました

すべてD810
ピントは雌しべを狙いました
b0346568_19555545.jpg
35mm  f/3.2  1/200  ISO:1600
b0346568_19560886.jpg
50mm  f/3.5  1/100  ISO:1100

ピントは青い花の真中^^;
b0346568_19561750.jpg
35mm  f/3.2  1/200  ISO:2000
b0346568_19562812.jpg
50mm  f/3.5  1/100  ISO:1600


50mmの方が、最短撮影距離は長いですが大きく写せるようです
大きさは、距離じゃなくて倍率で決まるのですね
ニコンで調べましたら、
最大撮影倍率
1/4.1倍
1/6.7倍
とありました。左が35mm、右が50mmです

最短撮影距離での画角の違いも分かり、妙に納得した撮影でした
だから、なんだとは言わないでください^^;


50mm、D7100に付ければもっと使い道が出来そうかなと思いました

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-10-05 17:45 | カメラ | Trackback | Comments(4)