じいじとばあばのフォトライフ

タグ:AF-S 70-200mmf/4G ED VR ( 108 ) タグの人気記事

湯坂道自然観察会 8月




8月第一週は、キャンプと湯坂道自然観察会。今回の記事は、観察会の記録写真リスト
これまで、8月にハイキングするというと、気温と湿度から1500m以上の高山しか行こうと思ったことが無く、箱根などは全くの対象外。参加するようになった湯坂道自然観察会がなければ、見ることのなかった夏の箱根でした

暑いだけであまり見るものもないのでは?と、じいじは気乗りしないで参加しました (笑)
しかし、思いのほか、じいじにとっては、実に多くの植物を見ることが出来、ちょっと驚きました
真夏は、植物や虫たちが一番元気な時期なのだなと、あらためて思い知りました
ブログには挙げられない希少植物はもちろん、じいじにとっては初めてのものの数が多すぎて、一部だけアップ

b0346568_10491234.jpg
ヘクソカズラ
b0346568_10494167.jpg
ヒカゲイノコヅチ
b0346568_10494924.jpg
シシウド
b0346568_10500014.jpg
下界では終わったタマアジサイ、箱根山中ではこれから?
b0346568_10500809.jpg
ヤマニガナ
b0346568_10501796.jpg
ナガサキオトギリ
b0346568_10502520.jpg
ミズタマソウ
b0346568_10504233.jpg
ナワシロイチゴ。次の写真のは、バライチゴ
b0346568_10505124.jpg
b0346568_10510392.jpg
b0346568_10523749.jpg
シモツケソウ
b0346568_10511223.jpg
b0346568_10512828.jpg
チダケサシ
b0346568_10514098.jpg
オトギリソウ
b0346568_10514871.jpg
イヌゴマ
b0346568_10520795.jpg
アキノタムラソウ
b0346568_10522305.jpg
ヌマオカトラノオ
b0346568_10532270.jpg
ヒメドコロ
b0346568_10533270.jpg
オオナンバンギセル
b0346568_10535788.jpg
オオハンゴンソウ
これは環境省指定特定外来生物で、パークボランティアの方が、すぐに根こそぎ抜いて袋にいれてました。採取した場所と本数を記録し、環境省 箱根ビジターセンターに電話で報告。今回は15本、採取したもの全部をセンターに届けました。焼却処分される?
見た目が綺麗なので、別荘に観賞用として植えられたことから、広がったとのこと。以前、環境省職員が、所有者に説明して別荘からも撤去したそうです。
b0346568_10541036.jpg
b0346568_10545434.jpg
b0346568_10550811.jpg
この時期の植物の葉は、虫に食われてみるも無残なものが沢山。花が綺麗でも葉が穴だらけで画にならない写真もあり、ブログに挙げられないものが沢山でした。ジャコウアゲハの幼虫も沢山いたのですが、撮影出来ず。
実は、観察会の日は、台風5号の接近があり、11時過ぎから大雨予報。コースの半分くらいで雨が降ってきたので、カメラはリュックにしまいました。したがって、撮影は観察したものの半分くらいしか出来ていません。
ブログに挙げた数の3倍以上観察できたのですが、全部を記録することが出来ずに残念でした

箱根からの帰路は、もの凄い集中豪雨の中、急な下り坂を、超低速でゆっくり下りました。平均時速30km? あんなにゆっくり箱根を下ったのは初めて (笑) 前後に、1台も車がいなかったので出来たのですが (爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-08-11 11:46 | Trackback | Comments(2)

湯坂道自然観察会 7月



先月から出来るだけ参加しようと決めた湯坂道自然観察会の7月分です

前回の6月より、虫たちの数が減ってました。避暑地の箱根の山の上でも25℃もありましたので、夏来たりというところでしょうか

b0346568_11484659.jpg
100mm f/8 (+1.0) 1/1000 ISO:12800
湯坂道に入る手前の国道1号線の歩道にて。蛾の名前は分かりません。虫の専門の方が、何とかではなかろうかとおっしゃってましたが、聞きそびれました^^;

b0346568_11505653.jpg
185mm f/5.6 (-1.67) 1/1000 ISO:220
b0346568_11515493.jpg
280mm f/8 (-1.33) 1/1000 ISO:200

b0346568_11524952.jpg
280mm f/8 (-1.33) 1/1000 ISO:280
b0346568_11533151.jpg
280mm f/8 (-1.0) 1/1000 ISO:280
b0346568_11540746.jpg
170mm f/8 1/1000 ISO:4000
b0346568_12025022.jpg
280mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:1100
b0346568_12032945.jpg
270mm f/11 (-0.33) 1/1000 ISO:3200
以上の虫たちの名前を調べるのは今回はパス。好きでもない虫たちだからです (笑)
b0346568_11560759.jpg
280mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:1250
前回も撮影したダイミョウセセリ、羽の毛様が前回の個体より典型的な関東型に見えます

b0346568_12045662.jpg
210mm f/11 (-0.33) 1/1000 ISO:1400
一月前はものすごく沢山いたジャコウアゲハ、今回はこの1体だけしか、見かけませんでした

b0346568_12063512.jpg
195mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:560
スジグロシロチョウは、同じくらい沢山いました。前回、見かけなかったモンシロチョウをパークボランティアの方が捕獲してみなさんに匂いをかがせてました。ググってみると、スジグロシロチョウも同じような柑橘系の匂いがするらしいです。

b0346568_12124709.jpg
195mm f/8 (-1.33) 1/1000 ISO:160
b0346568_12131658.jpg
100mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:400
b0346568_12135285.jpg
280mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:720
b0346568_12143005.jpg
240mm f/5.6 (-0.67) 1/1000 ISO:10000
b0346568_12151280.jpg
100mm f/5.6 (-1.0) 1/1250 ISO:1250
b0346568_12160723.jpg
240mm f/5.6 (+1.0) 1/1250 ISO:4500
b0346568_12171376.jpg
270mm f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:220
とある旅館の敷地内にあるフジキを帰りに撮影。花を大きく撮影するには、もっと長いレンズが必要でした

最後に、昼間に飛ぶホタル
b0346568_12193331.jpg
195mm f/8 1/1250 ISO:1800
下山後に、パークボランティアの方々が、観察会のまとめをしてる時に、ばあばの服に止まっていた「オバホタル」
ほとんど昼間にしか行動しないとのことで、夜間に発光を見ることが出来ないホタルだそうです

今回は、前回より短時間で終わっちゃいました。植物も虫たちも、皆さんにはそれほど見るものも多くなかったようです。しかし、ばあばには沢山収穫があったようで、満足してました。観察会が無ければ、こんな時期に湯坂道には来ることはなかった我々ですから、これまで見られなかったものがものが沢山あったということでしょう



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-17 13:28 | Trackback | Comments(8)

水と森の杜公園 駿東郡長泉町



先週の土曜日、急遽、孫達を終日面倒見ることになり、午前中外で遊んで疲れさせ、午後は昼寝で間を持たそうと、じいじとばあばは計画しました (笑)

そこで、以前から行ってみたいと思っていた駿東郡長泉町の「水と森の杜公園」で川遊びをさせようと出かけて行きました

下の駐車場から川遊びができるとこまで山道を登っていくのには、老夫婦が耐えれませんので、上の駐車場まで車で~^^
夏休みに入る前にと、町が草刈りなど整備をしてるとこでした

b0346568_16005436.jpg
そんなに高い山があるわけでもないだろうに、水は流れてるのだろうか?と気になりましたが、結構迫力のあるダムからの放水でした
この写真の川の中でも遊べますし、
b0346568_16063705.jpg
b0346568_16105960.jpg
小さい子供達でも遊べるように、人工の川も作ってあります
孫たちは、カニを捕まえる!と張り切ってまして、普通なら、小岩をのけてその下に隠れてるカニを探すのですが、人工の川の川底は岩とコンクリートで固められてますから、いないだろうなと思ってましたら、一人がカニ捕まえた!と (笑)
b0346568_16120380.jpg
b0346568_16123084.jpg
へ~~と、驚いたじいじでした
木陰の岩に座って、じいじは、涼しく撮影。  望遠ズーム持ってきて正解でした^^
b0346568_16155634.jpg
周りの樹木や草に虫たちも沢山です
b0346568_16164438.jpg
こんな環境で過ごせるようにと、とても綺麗に整備されてる公園です。さすがお金持ちの駿東郡です (笑)
b0346568_16185633.jpg
二匹目のカニを捕まえたぞ!と   ごめん、このレンズでは顔は入らなかった (笑)

人工の川に飽きて、本物の渓流に移動です
b0346568_16213282.jpg
b0346568_16215141.jpg
b0346568_16220879.jpg
水しぶきがぁ~~~と、楽しそうに退散 (笑)

こちらへ下りたら、孫たち以外にも被写体が!
b0346568_16244189.jpg
もしかしてニホンカワトンボ???
b0346568_16253281.jpg
こっちは、何? 雌?

b0346568_16312904.jpg
ミヤマカワトンボ、羽の模様が綺麗です
b0346568_16321744.jpg
羽を開くのをじっと、待ちました^^

トンボ撮影に夢中になってたら、孫の一人が、お約束通り滑って、川の水に浸かったようです ^^
撮影できなくて残念 (笑)

b0346568_16335652.jpg
b0346568_16340632.jpg
とても良い公園でした。今度は、下から遊びながら上がってくるルートで行きたいと思います


孫たち、じいじとばあばの目論見通り、午後は沢山お昼寝をしてくれ、おかげでじいじも一緒に沢山お昼寝出来ました
その週の箱根散策と富士山自然休養林散策の疲れが取れました^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-10 16:44 | Trackback | Comments(2)

富士山樹林帯のツルアジサイ



先週、富士山自然休養林を歩いて来ました。その樹林帯でみたツルアジサイです
標高が高く、深い樹林帯の中の植物は少し小ぶりかも

機材はタグに
b0346568_18525413.jpg
70mm f/11 (-0.67) 1/125 ISO:1600 SB-700
b0346568_18593463.jpg
70mm f/11 (-0.67) 1/250 ISO:1600 SB-700

晴れてても薄暗い樹林帯、この日は曇りなのでさらに暗く、被写体によってSB-700を使い分けました

b0346568_18582126.jpg
70mm f/8 (-0.67) 1/125 ISO:1600 SB-700
1、2枚目とは、別の個体

b0346568_19281219.jpg
135mm f/4 (-1.33) 1/100 ISO:1000
b0346568_19295210.jpg
70mm f/4 (-1.0) 1/160 ISO:1000
b0346568_19310861.jpg
130mm f/4 (+1.0) 1/1600 ISO:1000

この日、家を出るときの気温は29℃。水ヶ塚の駐車場(標高1450m)は18℃。僅か40分で11℃も低いとこへ
弱い風でも登山ウェア1枚では寒い!!  駐車場のレストハウスは暖房が(笑) 10日の富士山山開きの準備で沢山の作業員の方たちがいました

そうそう、富士山自然休養林のホームページに、自然休養林を楽しむためのいくつかのハイキングコースの案内があります。よく出かける西臼塚も載っています
http://www.kyuyorin.jp/index.html
今回歩いたハイキングコースは、Dコース。ここに書いてあるコースタイムの2倍以上の時間をかけて歩きました。見たかった植物たちに出会えて撮影に沢山の時間を使いました^^

途中から雲の中に入ったり出たり^^
b0346568_19553765.jpg
b0346568_19565562.jpg
145mm f/8 (-0.67) 1/250 ISO:4500
ツルアジサイではありません (只今、ばあばが同定中^^) ⇒ ツルアジサイだろうとのことでした。(登山道から遠く離れたところだったので現場では確認できず^^;)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-08 20:04 | カメラ | Trackback | Comments(4)

虫たち 湯坂道にて



以前アップした湯坂道散策中に撮影した「蝶」以外の虫たちです

機材は、タグ参照 (^^;)

b0346568_11475507.jpg
195mm  f/8 (-1.0) 1/800 ISO:180
b0346568_11540564.jpg
280mm  f/8 1/1250 ISO:2800

ヒメシロコブゾウムシとのこと

b0346568_12050363.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800
b0346568_12060176.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2500

ジョウカイボン?と教えて貰いました

b0346568_16091715.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:2200
コメツキムシ?


以下の虫たちは、名前不明です
b0346568_16002967.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:9000
b0346568_16133394.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:5000
b0346568_16141543.jpg
185mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:560
b0346568_16144766.jpg
100mm  f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:1100


6月頭に湯坂道で撮影したものです。また、来週7月頭に、雨が降らなければまた出かけて行く予定です。蝶や虫たちの様子、どのようにかわってるのか興味あるところです
あ! もちろん、植物もです。  一応、自然観察会ですから、ヒト以外は対象です (笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-28 16:25 | Trackback | Comments(4)

カルガモの親子



ばあばとお友達の三島市内の散策に、炎天下の中、お付き合いをいたしました^^
いつものように、単に、運転手をさせられただけのことなのですが・・・(笑)
もの凄く暑い日でしたが、出発地の柿田川公園では水浴びを終えたエナガの群れが見れましたし、終点の蓮沼川(楽寿園から発する2つの川のひとつ)でカルガモ親子を見れたことで、暑さも吹き飛びました

TVで見たことはあるのですが、カルガモ親子、初めて見ました
沼川では親はたくさん見かけるのですが、この時期はまったくいません。沼川は、水位の変化が比較的多く、流れもかなりあるために、繁殖期はどこかへ行ってしまうのでしょうね

b0346568_10395916.jpg
7羽のヒナと一緒に、ヒトに食べ物をねだってました (笑) ヒトが近づくと、何かくれるのかな?と寄ってきます

b0346568_10464571.jpg
b0346568_10471507.jpg
ゆっくりと近づいてきます^^
b0346568_11012208.jpg
b0346568_10490221.jpg
大きくトリミング
b0346568_10491922.jpg
b0346568_10492793.jpg
ここまで、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

次の2枚は、D810 + Otus 1.4/85 で、トリミングしたもの
b0346568_10514789.jpg
b0346568_10522749.jpg
湧き水で出来た綺麗な川で、きっと美しく育っていくのでしょう ^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-22 11:02 | Trackback | Comments(2)

ん? 何があった?



孫たちが、フットサルコートで開催された「あそサル」というのに参加して遊んだ時の出来事です

b0346568_09592150.jpg
親チームと子供チームがボールを取り合うゲームで、子供チームを応援しています

この2秒後
b0346568_10010695.jpg
b0346568_10012102.jpg
b0346568_10013003.jpg
いったい何が起こったのでしょう???  じいじは、撮影に夢中で見ることが出来ませんでした (残念^^)


孫たちは、たくさん走って笑って、とても楽しんでました
じいじも子供たちの笑顔、じゅうぶん楽しませてもらいました^^ 

b0346568_10170953.jpg
b0346568_10234843.jpg



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-20 10:22 | Trackback | Comments(4)

蝶 湯坂路にて



今月初めに植物観察会で湯坂路を歩いたときに撮影した蝶たちです

機材は、いつもの D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

b0346568_20194251.jpg
250mm  f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:400

ニシキウツギにアゲハが沢山でした

飛び立つところを、じっと待って・・・^^
b0346568_20224445.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:1100
b0346568_20230024.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:1100
飛んでるところを撮影できました^^  一つ前の写真はまるでステルス戦闘機のような形状です
みなさんが下を向いて植物の観察に夢中になってる時に、私は上方にカメラを抱えて撮影 (笑)
申し訳ないなあと思っていたら、丁度いい具合に!

b0346568_20263809.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:280

下を向いて撮影^^ これも飛んでるところをラッキー!!
昆虫は全く何が何だか分からないのですが、さきほどのアゲハとは違うアゲハですよね? 黒くないし ^^;  (後半で分かりましたが、ジャコウアゲハのメスでした)

b0346568_20295803.jpg
280mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:360
これは、モンシロチョウでしょうか? たしか小学校で習ったと思います
b0346568_20454213.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:800
でも、なんだか、モンシロチョウにしては、羽がいつもみるようには白くないような?
そこで、ググって見ましたら、どうやら「スジクログロシロチョウ」のようです。羽の付け根の部分にオレンジ色の部分が明確にありました
http://blog-imgs-72.fc2.com/t/o/k/tokyoinsects2/20150330030413c89.jpg ← これを参考にさせてもらいました

最初の地面のも、オレンジ部分が微かに見えますので同じだと思います。この蝶の別の写真では、もっとはっきりと^^
b0346568_20580526.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:360
スジクログロシロチョウ、初めて名前を知りました^^

b0346568_20365012.jpg
185mm  f/8 1/1250 ISO:5600
b0346568_20441942.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:3200

ダイミョウセセリ、とばあばの知り合いの方に教えて貰いました。ネットしらべると、これは関東型か、と思いました

b0346568_22154483.jpg
185mm  f/8 (+0.33) 1/1250 ISO:720

ミスジチョウだそうで、これも先ほどの方に教えて貰いました^^

次の2枚は、ガ です
b0346568_22180865.jpg
100mm  f/8 (+1.5) 1/1250 ISO:12800
シャクガと教えて貰いました
b0346568_22193727.jpg
170mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:280
名前はわかりません

最初の写真とは、別のニシキウツギにも沢山のアゲハがいました
b0346568_22222378.jpg
240mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800
b0346568_22281771.jpg
240mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800

ここで撮影してると、ジャコウアゲハと同行したメンバーが言ってました。ググって見ますと、お腹の赤いのも特徴のようです。この写真では、奥で飛んでる黒いのがジャコウアゲハのオスです。手前の青っぽいのは、なんでしょう? カラスアゲハ? or ミヤマカラスアゲハ?
b0346568_22264237.jpg
240mm  f/8 (+0.33) 1/1250 ISO:5600
これはオス。お腹の赤いのがはっきり写ってました

b0346568_22295650.jpg
240mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:560

これは、ジャコウアゲハではありません。同じ場所にいましたが、クロアゲハか? 尾状突起がジャコウアゲハより、短いです

疲れたのか?休んでると思われるジャコウアゲハのメスが (笑)  近づいても逃げません
b0346568_22361657.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:4500
b0346568_22372897.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:3200

最後に、裏山散歩でもよく見かける蝶です
b0346568_22384208.jpg
250mm  f/8  1/1250 ISO:2200

これはマニュアルでピント合わせました。大のお気に入りのレンズ「AF-S 70-200mmf/4G ED VR」ですが、唯一の欠点がフォーカスリングが固いうえにストロークに余裕が無いことです。まるでマニュアルで合わせるなど想定してないかのようなつくりではないかと思えてしまいます。少し動かしたつもりでもピント位置が大きく動きます。他のレンズでこういう風に感じたことはありません。ズームリングは、人差し指1本で全ズーム域を一気に回せてもの凄く使いやすいのですが・・・

この点、Otus のフォーカスリングは、素晴らしいです。もっともマニュアルレンズなので当たり前のことなのでしょうね (笑) Otus のを☆ 5つとすると、このレンズのは、私は1つしかあげれません。まあ、マニュアルで使う頻度はかなり少ないレンズではあるのですが・・・



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-13 23:32 | Trackback | Comments(6)

コアジサイ



紫陽花の季節ということで、あちこちのサイトで素敵な写真がアップされ、楽しませてもらってます
そこで、私も一つアップしようかと^^

先週の月曜日、湯坂路を歩いたときに、山道の側で丁度咲き始めていたコアジサイです

b0346568_11224533.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III
185mm f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:2200

天気は晴れだったのですが、深い樹林帯の中で暗めです
コアジサイ、以前から山を歩いてるとよく見かけるものでしたが、ようやく今回、名前を覚えました (汗)
そして、間近で花の香りも初めて・・・甘い感じのとてもいい香りでした

b0346568_11280718.jpg
D810 + Otus 1.4/85
f/4 (-1.33) 1/250 ISO:1100

他の紫陽花と違って、なんだか派手さがないところが好きです


ところで、写真をCapture NX-D でトリミングする際に、D810 と D500 とでは、拡大できる倍率がだいぶ異なります (私個人が見るに耐えうる画質という点で)
画素数の差による?という単純な理由かどうかわかりませんが
b0346568_11520943.jpg
上の写真のオリジナルを画像サイズ 1080 ピクセルでRAW現像した写真

これを Caputure NX-D の左上のファイル名の後ろに表示される%で、約4.4倍となるものが次の写真
b0346568_11552039.jpg

D500 の写真では、ここまで拡大すると、ノイズが目だって私の鑑賞には今一つ (笑) せいぜい2倍程度まで。
もしかすると、画素数云々ではなく、レンズのせい?   素人なのでよくわかりません



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-12 13:37 | Trackback | Comments(0)

お買い物



私は、ほぼ毎晩焼酎を少し嗜みます^^  その焼酎が無くなったので裏山の散歩の代わりに歩いて買いに行くことにしました
片道3.6km、買った焼酎を入れるために空っぽのカメラリュックを背負って出かけました (笑)
近くにも買えるところはあるのですが、目的のスーパーは、各種酒類の品ぞろえが半端なく、しかも良心的な価格 (ネットとほぼ同じ価格) なのです
娘たちの婿殿たちがお正月に来てくれる時は、ここで「純米吟醸 真澄」を用意してお迎えします。いつも大変喜んでくれますので^^

目的地は、いつもの沼川散策の途中にあるので、沼川の様子もみれると、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III を持ち出しました

ブログタイトルは、「買い物」ですが、ブログ内容は買い物とは関係なく、途中でいろいろ撮影出来た写真をアップします (ブログタイトルが思いつかなくて・・・^^;)

野鳥が多くいる水田地帯に入ると、さっそくアオサギが出迎えてくれました
b0346568_19021558.jpg
280mm  f/5.6 (-0.67) 1/1600 ISO:180
b0346568_19041788.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:100
そして、ケリも・・・  え!威嚇してこないぞ!???
b0346568_19054558.jpg
280mm  f/5.6 (-0.33) 1/640 ISO:100
すぐ近くに巣もあるのに・・・。  ん?巣があぜ道に? 孵化が間に合わなかったのでしょうか、田植えの際に、巣をあぜ道に移されたのでしょう
カメラを構えたまま近づいたので、逃げません。カメラを離すと、
b0346568_19080843.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:100
ゆっくりと、移動しました。あら、巣に、卵が! 抱卵してたのでした (汗)  このすぐそばに、他に3羽もいたし、威嚇してこないので、卵を抱いてるとは思いもしませんでした。こりゃまずいと、さっさと先に進みました。でも、車道のすぐそばに巣とは。 移す時にもっと奥にしてあげれば良かったのにと・・・
ところで、巣が明らかに見えてると、威嚇行動はしないの? まさかね
気になったので3日後に様子見に行きましたら、まだ抱卵してました。周りに他のケリはいなく、そして、威嚇もありませんでした

b0346568_19261969.jpg
280mm  f/5.6 (+0.33) 1/2000 ISO:360
これは、別の場所のケリ。沼川までの田園地帯には、多くのケリがあちこちにいます。サギ類はもちろん、ヒバリなどの小鳥も多種いて、それなりに楽しめます
すぐ北側に、愛鷹山系があるということも影響してるのではないかと思っています

この日は、飛んでる蝶の撮影に280mmで、これまでになく成功^^ (超、嬉しい~ 爆)
b0346568_19215383.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:180
b0346568_19231664.jpg
175mm  f/5.6 (-0.67) 1/2000 ISO:140
珍しく良く撮れてたので、さらにトリミング
b0346568_19242486.jpg
上の写真をさらにトリミング

沼川に、カモ類は全く見ませんでした。帰ったのでしょう。ただ、飛んでるのは何羽か見かけましたので、どこか近くの涼しいところに行ってるのもいるのカモ (汗)

b0346568_19352068.jpg
280mm  f/5.6 1/1600 ISO:210

初夏ですね~  この日は、かなり気温が高い日でしたが、風は冷たく沼川の桜並木の木陰は涼しく歩けました
往復90分くらい。葱を背負った鴨ならぬ1升びんと玉ねぎ4個を背負って帰ってきました(笑)

初夏の花と言えば ユキノシタとか (by ばあば)
b0346568_19401976.jpg
270mm  f/8 1/1250 ISO:5000  裏山にて撮影
じいじは、初めて意識して見ました (笑)

さらに暑くなってくと、被写体も気力も少なくなっていきますよね~~~ ^^;



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-02 21:56 | Trackback | Comments(0)