じいじとばあばのフォトライフ

タグ:AF-S 70-200mmf/4G ED VR ( 112 ) タグの人気記事

三連休 2日目(日曜日)  Part2

Part2は、紅葉のスナップ集

機材は、Part1
b0346568_00260637.jpg
D810 200mm f/5.6 1/800 ISO:2000
b0346568_00260629.jpg
D810 175mm f/4 1/640 ISO:2000 中央重点測光
b0346568_00260636.jpg
D810 175mm f/4 1/3200 ISO:2000 スポット測光
測光モードを比較してみました。マルチパターンと中央重点はほぼ同じで、スポット測光だけことなる画が撮れました
日が当たってる葉で測光しましたので他が暗くなり面白いと思いました
マルチパターンで露出をマイナス補正すれば同じ画が撮れるのでしょうけど・・・
b0346568_00262779.jpg
D810 200mm f/5.6 1/800 ISO:1600
b0346568_00262767.jpg
D810 135mm f/5.6 1/640 ISO:1600
b0346568_00262853.jpg
D810 70mm f/5.6 1/1250 ISO:1600
焦点距離を変えてみました。その場でいいと思った画角だけでなく、せっかくのズームなので、いくつかの画角で撮影して置くのもいいなと思いました
自分の好きな画角以外の良さも分かって来るかも知れないと期待。
b0346568_00285606.jpg
D810 200mm f/4 1/250 ISO:1600
b0346568_00285680.jpg
D810 145mm f/5.6 1/500 ISO:1600
b0346568_00285653.jpg
D810 200mm f/4 1/400 ISO:1250
b0346568_00294717.jpg
D810 200mm f/4 1/160 ISO:1250
b0346568_00295155.jpg
D810 200mm f/4 1/320 ISO:2000
b0346568_00295433.jpg
D810 200mm f/4 1/100 ISO:2000
b0346568_00290556.jpg
D7100 20mm f/5.6 1/320 ISO:400

樹林帯の中の撮影では、f/2.8くらいあった方がいいなと思いました

今回のパノラマ台、昔のイメージで舐めてかかったのかもしれません。いつものリュックでなく軽装のリュックにしましたら
ショルダー部分が肩に食い込んで登りの途中から痛みが出て苦労しました。かばって歩いたため、首や背中など思わぬ部分も痛み出したり。
カメラ機材を持っていくときは、どんなに簡単なハイクでもいつものリュックにしないと駄目ということが分かりました


思いのほか負荷がかかったためにたいへん疲れた登山となり、三連休の3日目は完全休養日となりました

もしかすると、今シーズン最後の紅葉撮影となるかもしれません


最後に、SIGMA 150mm MACROとニコンズームの150mmを比較をしてみようとトライ
絞りの段数など何も考えずに撮影してしまい、ヒストグラムで明るさをあわせるために、ニコンズーム150mmの方を+0.5露出補正しました
b0346568_17531638.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 150mm f/8 1/400 ISO:200 +0.5補正
b0346568_17464224.jpg
SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS  f/11 1/400 ISO:500
三脚を使う頭は働きましたが、撮影条件までは思い至りませんでした。残念


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-26 17:57 | カメラ | Trackback | Comments(4)

三連休 2日目(日曜日)  Part1

三連休の中日は、本栖湖と精進湖の間にあるパノラマ台に行ってきました
両方の湖どちらからでも登れます。精進湖の駐車場からだと約70分、本栖湖の駐車場からだと約120分が標準コースタイム。
当然、我々老夫婦はその倍近い時間を使って撮影を楽しみながら歩きます^^
カメラ持たずに登った若い頃は平均コースタイムの8割程度で行けたのですが・・・今はカメラのせいにしてゆっくりと (笑)

このパノラマ台は、春は桜、秋は紅葉、そしてなんといっても青木ヶ原樹海からそそり立つ富士山が一望できるのが特徴だと思います
そして、富士五湖のうち、山中湖を除く4つの湖と南アルプスを見る事ができます

今回は、体力を付ける目的も兼ねて本栖湖駐車場から往復しました

機材:D810、D7100
   AF-S 70-200mmf/4G ED VR、SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS、AF-S 20mmf/1.8G ED


駐車場から国道沿いに少し歩くと東海自然道が国道を横断しますので、そこから自然道に入り精進湖側へ進みます
b0346568_00260581.jpg
D7100 20mm f/5 1/50 ISO:250
東海自然道を少し行った分岐点の標識。自然道はパノラマ台をトラバースするコースになるので、ここから自然道を離れてパノラマ台へ。
b0346568_00260540.jpg
D7100 20mm f/5 1/160 ISO:250
b0346568_00260529.jpg
D7100 20mm f/5 1/800 ISO:250
b0346568_00262876.jpg
D810 70mm f/5.6 1/250 ISO:1000
まるで広角レンズで撮影したかと間違えそうですw
b0346568_00262820.jpg
D810 70mm f/5.6 1/1000 ISO:1600
登山口に近づくと紅葉が綺麗になってきました
b0346568_00275115.jpg
D810 70mm f/5.6 1/200 ISO:1000
国道から東海自然道へ入らずにまっすぐ国道を進むと歩く距離も少なくこのパノラマ台登山口へ来れます
しかし、車の排ガスを吸いながら歩くのは嫌なので、いつも遠回りの自然道コースを使います
次の写真の案内板のコースです。看板には本栖湖ロッジとありますが、今は撤去されて何も無いさら地です。また、烏帽子岳に休息舎もありません
b0346568_00275435.jpg
D810 70mm f/5.6 1/1000 ISO:1000
登山口から2つ目のピークがパノラマ台。片道100分。精進湖からだと最初のピークがパノラマ台です
b0346568_00275874.jpg
D810 70mm f/5.6 1/640 ISO:800
b0346568_00280245.jpg
D7100 20mm f/5 1/400 ISO:100
登ってる間中、本栖湖が見えます
b0346568_00280703.jpg
D810 200mm f/8 1/640 ISO:1000
バッタがいました。背中だけ、落ち葉と同じ色に見事にカモフラージュ^^
b0346568_00281516.jpg
D810 70mm f/11 1/400 ISO:400
烏帽子岳の山頂から
b0346568_00281888.jpg
D810 20mm f/10 1/250 ISO:64
パノラマ台山頂から富士山と青木ヶ原樹海、足和田山、精進湖、西湖、河口湖
b0346568_00284358.jpg
D7100 70mm f/10 1/640 ISO:200
b0346568_00282810.jpg
D810 95mm f/11 1/400 ISO:500
b0346568_00283774.jpg
D810 70mm f/22 1/50 ISO:640
b0346568_00282418.jpg
D7100 200mm f/7.1 1/640 ISO:250 トリミング
D7100+200mmで山頂付近をトリミングしてみました。登山者がいれば見えたかな?
b0346568_00282125.jpg
D7100 70mm f/4 1/640 ISO:250
b0346568_00283371.jpg
D810 150mmMACRO f/7.1 1/400 ISO:500
手前が西湖、向うが河口湖、右の山は足和田山
b0346568_00284348.jpg
D7100 20mm f/16 1/500 ISO:100
パノラマ台から本栖湖。正面の中央から少し右の山、手前から二つ目が毛無山。天子山塊の最高峰(1964m)で富士山を取囲む山の中でも最高峰です
また日本各地にある毛無山の中でも最高峰だそうです
富士山が一番でかく見える山であります














[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-26 00:27 | カメラ | Trackback | Comments(0)

三連休 1日目(土曜日)

じいじとばあばは、この3連休は中日の日曜だけハイキングに出かける事にして、1日目は二人でいつもの美容室に行きました

じいじはカットだけなので1時間弱で終了
ばあばはカット&パーマなので何時間も待たなければなりません
で、いつものばあばを待つ間に、カメラ片手に歩きました

美容室から家まで急ぎ足で45分程度の距離。撮影しながらなので、家に着く前に拾ってもらえるかもと歩き出しました

機材:D810+AF-S 70-200mmf/4G ED VR & D7100+SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS
最近、ニコンの新型ショルダーバックが大活躍

まずは、美容室の前の植木をパチリ。クリックして拡大してみてください。特に、2枚目、上手く撮れたかなと思っています
b0346568_00230427.jpg
b0346568_00231094.jpg
どちらも D7100 f/11 1/200 ISO:250
沼川という流れ方がちょっと変わった一級河川があり、自宅近くまで川べりを歩いていけます
普通の川は海に流れ込みますが、この沼川は海岸と平行して東から西へ流れています
海はすぐ近いのですが、旧東海道があるために海へ流れる事が出来ずに、西へ西へと流れて行き、別の川に合流しています

この付近の沼川沿いに国道1号線が走っており、川沿いには数キロに渡って桜並木が続いています
この桜、全部が一気に見事に咲くので花見渋滞や追突事故、桜吹雪も凄まじく酷い時は視界不良にwwww
b0346568_21390832.jpg
D810 70mm f/4 1/1600 ISO:800
b0346568_21404175.jpg
D810 70mm f/11 1/400 ISO:800
b0346568_21411276.jpg
D810 70mm f/5.6 1/250 ISO:250

沼川沿いのお花と鳥たちです。カモは、羽の色が違うのが4種類ほど、サギがコサギとアオサギなどが、沢山いました
b0346568_21422474.jpg
D810 200mm f/4 1/800 ISO:640
PLフィルターを使って、あえてカモの頭を水に映しました
b0346568_21431343.jpg
D810 200mm f/4 1/5000 ISO:1250
b0346568_21470574.jpg
D810 70mm f/8 1/640 ISO:800
b0346568_00245240.jpg
D7100 f/5.6 1/800 ISO:400
b0346568_00245619.jpg
D7100 f/7.1 1/640 ISO:320
b0346568_00252358.jpg
D7100 f/11 1/400 ISO:640 トリミング
b0346568_00253189.jpg
D810 135mm f/11 1/250 ISO:400 トリミング
70-200mmf/4と150mmMACROとで違いがあるかと比較してみましたが、F値が同じじゃないから比較できないですかね^^;
MACROの方が大きく写せるのでピント合わせがし易いというメリットは大きいと思いましたw

沼川を離れて田んぼの方へ、先日ブログで乗せました近所の田んぼまできました
ここまで2時間ほど。でも、まだ、ばあばから終わったという電話はありません
b0346568_00253516.jpg
D7100 f/10 1/640 ISO:640
b0346568_00254264.jpg
D810 70mm f/11 1/200 ISO:400
b0346568_00254743.jpg
D810 165mm f/11 1/320 ISO:400
自宅まで歩いて30分くらいのところで拾ってもらって、ホッとしました
b0346568_00244017.jpg
D810 135mm f/11 1/250 ISO:160 トリミング
このくらいの積雪だと登山道が分かりやすいですね。夏の夜は、登山者の明かりが延々と続いてます


今回の撮影ポイントは、春の桜の季節が楽しみな場所となりました


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-25 22:00 | カメラ | Trackback | Comments(0)

千本海岸と近所

三島散策の前日、いつもの海岸と自宅近辺を歩いて見ました

カメラはD810 (D7100、使わなくなってきました どうしようかな???)


b0346568_16170973.jpg
AF-S 20mmf/1.8G ED f/10 1/320 ISO:100
今日は富士山が少しの間だけ顔を見せてくれました

b0346568_16172681.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 150mm f/8 1/250 ISO:100
波打ち際から150mmで

b0346568_16174571.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 200mm f/8 1/1250 ISO:500
防波堤の上から200mmで

b0346568_16180540.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 98mm f/8 1/250 ISO:100

b0346568_16190784.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 200mm f/8 1/500 ISO:250
ここで何が釣れるのか知りません

b0346568_16191797.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 200mm f/8 1/640 ISO:400
富士山が雲に隠れて残念でした

b0346568_16192827.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 200mm f/10 1/800 ISO:500
どこからどうやって離陸したのか気になりました。西の方から来てUターンして帰っていくところ。

近所の田んぼの中を歩いてみた
ヒヨドリとセキレイは沢山。コサギもいましたが、ボケボケ^^;

b0346568_16194197.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 200mm f/7.1 1/400 ISO:200

b0346568_16195655.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 135mm f/11 1/25 ISO:640
ピントは一番手前に合わせるのでしょうか?なかなか難しかったです
SS1/25で手持ちでよくもまあ撮れてたものだとアップしました

b0346568_16200835.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 180mm f/7.1 1/200 ISO:640

b0346568_16202760.jpg
SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO f/9 1/250 ISO:500
久しぶりのSIGMA150mmマクロ、重い!!

b0346568_16204821.jpg
SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO f/11 1/250 ISO:500

b0346568_16210123.jpg
SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO f/11 1/250 ISO:500

自宅の南西方面1周1時間半くらいの範囲には、この時期これといったものはありませんでした


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-20 18:52 | カメラ | Trackback | Comments(2)

ばあばを待つ間に 三島編  part4  源兵衛川

ばあばを待つ間ではないのですが・・・三島編のパート4、 源兵衛川
源兵衛川は、楽寿園内の小浜池を水源とする川です
30年前は、小浜池はかなりの水量がありましたが、年々水量が減ってきてるようです
枯れ池状態が多くなったというイメージがあります。工業用水などで採水されてるのが原因のようです

今回は、鰻の桜屋のところからスタートし、カワセミ橋までくだり、そこから引き返して楽寿園へ。

b0346568_17412550.jpg
200mm f/8 1/640 ISO:640
初めてのサギの撮影。なんかどうしていいのやら、ただ撮っただけ^^;
b0346568_17425572.jpg
200mm f/8 1/320 ISO:640
このサギ、小魚を取って食べました。ピント合ってませんが証拠写真としてw
b0346568_17442388.jpg
70mm f/8 1/160 ISO:640
源兵衛側の散策コースは、ほとんどがこういう川の中を歩くコースでした
b0346568_17454869.jpg
70mm f/8 1/160 ISO:640
いきなり目の前に鳥が来て赤い実を食べ始めましたが、すぐに気がついて逃げてしまいました
これもピントを合わせる余裕がなかった証拠写真です
b0346568_17481580.jpg
92mm f/11 1/400 ISO:400
延々とこういうのが続きます。道路に上がって渡る場所が数箇所
b0346568_17494884.jpg
110mm f/8 1/160 ISO:640
なぜか1個だけ残ってました。よほど旨くなかったのか

カワセミ橋までくると、大砲望遠を装着したカメラが6台ほど。話を聞くと、もうすぐカワセミが来るとのこと。
待ってればと言われましたが、今日はここまで5時間以上歩いてきており、待ってると寝てしまいそうで、帰る事に。
b0346568_17504599.jpg
200mm f/8 1/3200 ISO:800
ジョウビタキとスズメ。いつものことですが合焦してません。
この川、沢山の鳥たちが来るようです。鳥の撮影は、歩き回るのではなく、カメラ据えてじっと待って撮影するのだと分かりました
そうでないとピントもままならないと。
b0346568_18003016.jpg
200mm f/11 1/1000 ISO:800
我々がいなくなるのを待ってるのでしょう。
b0346568_18014056.jpg
70mm f/8 1/125 ISO:640
もうすぐ楽寿園。このあたりは、ゲンジボタルの人口育成に成功したところだそうです
周りの住居の生活排水が流れ込まないように住民も協力。
来年、撮影に挑戦してみようと思いました

本日は、6時間以上の市街地歩行。登山の6時間よりは肉体的疲労ということでは遥かに楽です。背負ってる荷の重さもぜんぜん違います。
しかし、精神面では、市街地はただ「疲れたぁ!!」しか残りませんでした




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-19 18:14 | カメラ | Trackback | Comments(4)

ばあばを待つ間に 三島編  part3 三島文化センター


ばあばが予定より遅れることになり、歩きつかれたので待ち合わせの三島文化センターで休息

b0346568_16141951.jpg
70mm f/8 1/50 ISO:200
白滝公園の交差点を渡ると、楽寿園の入り口があります。そこを通り過ぎてすぐに三島文化センターはあります
b0346568_16160204.jpg
70mm f/8 1/80 ISO:200
中では自由に休息できる場所もあり、静かに待つことが出来ました
b0346568_16181286.jpg
70mm f/8 1/320 ISO:200
文化センターから見た白滝公園の樹木
b0346568_16194453.jpg
200mm f/4 1/125 ISO:800
自販機でイオン飲料水を買って飲んでると、水浴の乙女がシャツを脱ぎ始めました
b0346568_16204723.jpg
200mm f/4 1/200 ISO:200
おっと、これはいけない! 私も目を閉じて、ばあばを待ちました

ばあばと合流し、お昼を求めて再び三島大社へ。三島大社の南側にある「大社の杜」が目的地です
今日はよく歩かされる日です
b0346568_16241394.jpg
70mm f/8 1/400 ISO:640
最初聞いた時には「大社の森」だと思ってましたが「大社の杜」で中もぜんぜんイメージと異なりました
b0346568_16272230.jpg
70mm f/11 1/400 ISO:640
向こう側が三島大社の正面入り口でほんとうに道路渡ったすぐのとこでした
b0346568_16284133.jpg
70mm f/8 1/500 ISO:640
ビールやワインを楽しむには適したお店が^^
b0346568_16295527.jpg
70mm f/8 1/320 ISO:640
お昼は、ここのサンドイッチ。三島プラザホテルのお店という事で、なかなかおしゃれでした
b0346568_16310091.jpg
70mm f/8 1/320 ISO:640
b0346568_16314078.jpg
70mm f/8 1/160 ISO:640
少女?たちは他人様です
b0346568_16324993.jpg
70mm f/8 1/100 ISO:640
そういえば、三島大社・三島プラザホテルといえば、松坂大輔投手が挙式したとこでしたね

b0346568_16350488.jpg
75mm f/8 1/1600 ISO:640

食事済ませて、次の目的地「源兵衛川」へ
三島大社から西へ歩いて二十分足らずで、鰻で有名な「桜屋」に着きます。その横の川が源兵衛川
その様子は、Part4で




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-19 16:41 | Trackback | Comments(0)

ばあばを待つ間に 三島編  part2 白滝公園、桜川

三島大社では1時間散策。ばあばが終わるまでにまだまだ時間があるので、三島駅前に車を止めて、そこから大社方面へ歩いて見ました

三島駅南の楽寿園には子供たちが小さい頃によく来ましたが、それ以外のところはほとんど車で通過するだけで、何があるのか分かりません。

楽寿園の東側にある白滝公園から桜川という小さな湧き水の川を歩いていくと三島大社に着くようなので行ってみました

b0346568_14420489.jpg
70mm f/4 1/1600 ISO:1250
白滝公園北東部。ほんとに小さな公園で人工物を避けて撮影するのは困難なかんじでした
b0346568_14441719.jpg
20mm f/10 1/80 ISO:200
白滝公園南西部。この写真の左側道路を渡ると楽寿園の東口があります
b0346568_14465998.jpg
20mm f/8 1/100 ISO:200
白滝観音様の歴史が書かれてます。右の小さなお堂には、ご高齢の方数人が談話されてました
b0346568_14512085.jpg
20mm f/10 1/30 ISO:200
夏はこの公園の水辺は、富士山の雪解け水がたくさんの湧き出てくるとのこと。その地下水を召し上がれと写真の設備がありました
近づいて写真を撮ってると、カラクリが動き出し、2体の人形がポンプを動かして水を汲み上げてくれます
b0346568_14544999.jpg
20mm f/10 1/40 ISO:200
最初知らずに、撮影してたらいきなり水が出てきてビックリしましたw
白滝公園の樹木はたいへん素晴らしく、町のど真ん中にこんなところがと驚きました
ファインダー覗いてると市街地にいるのを忘れてしまいます
b0346568_14582317.jpg
20mm f/10 1/80 ISO:200
b0346568_14583091.jpg
20mm f/10 1/125 ISO:200
b0346568_14583422.jpg
20mm f/10 1/50 ISO:200
b0346568_15413760.jpg
70mm f/8 1/400 ISO:200
似たような写真ばかりの4連発。すごく背が高い樹木ばかりで、良い水のおかげなのだろうかと思いました
b0346568_15014442.jpg
20mm f/8 1/1250 ISO:200 トリミング
たいへん小さな公園で、この写真も右側に布団を干したお宅が写りこんでしまいましたので、カットしました
この写真では、フォトンさんに教えてもらった中央重点測光とし、空の青い部分をAE-Lして撮影しました
樹木や白滝観音堂が暗くなりましたので、RAW現像でシャドーを上げてます
マルチパターン測光では空の青い部分はほとんど白く消えてしまいます。PLフィルターを使わなくても青空を出せるのでこれはGoodと思いました
b0346568_15111646.jpg
130mm f/5.6 1/160 ISO:1000
カモにピントが合ってませんが、桜川の水の透明度を見ていただきたくアップしました
この桜川沿いの歩道にはいくつかの文学碑があります
三島ゆかりの文学者11名の文学碑で、司馬遼太郎氏がここのことを書かれたのもありました
b0346568_15184064.jpg
70mm f/8 1/500 ISO:400
b0346568_15192552.jpg
165mm f/8 1/250 ISO:400
数日前、ライカ大好きさんが、望遠ズームの楽しみ方の一つという事で教えてくださいました
「切り取って撮影しパーツを楽しむ」
これまで広角レンズで樹木の雄大な姿ばかりを撮影して楽しんでましたが、ライカ大好きさんのブログの作品で切取って楽しむのも良いなあと気づかされました
そういえば、金子美智子先生の風景写真の本にも、狙いに合わせて切取って撮影するということが書かれてました
次回から、パーツを意識した撮影にも心がけてみたいと思います











[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-19 15:47 | カメラ | Trackback | Comments(2)

ばあばを待つ間に 三島編  part1 三島大社にて

先週の日曜日、ばあばを三島の文化センターに送って、三島大社にいきました


カメラとレンズは、最近良く持ち出す組合せ:D810 + AF-S 20mmf/1.8G ED  AF-S 70-200mmf/4G ED VR
b0346568_23224890.jpg
200mm f/8 1/400 ISO:160 トリミング
この辺りでは、イチョウは珍しい方かもしれません。小中学校に行けばあるのかな?
b0346568_23243016.jpg
70mm f/8 1/160 ISO:160 
b0346568_23254912.jpg
86mm f/8 1/1000 ISO:400
朝、各祠?に参拝する日課なのでしょうか?
b0346568_23272110.jpg
70mm f/8 1/640 ISO:400
b0346568_23275464.jpg
70mm f/8 1/640 ISO:400
本殿です。七五三の祈祷は、右に写ってる手前の社で。
b0346568_23300995.jpg
20mm f/10 1/250 ISO:200
b0346568_23305229.jpg
70mm f/8 1/800 ISO:200 トリミング
横からこそっと撮影させてもらいました。顔が判別できないように撮らないと行けないので気を使いますね。
右側をカットしてます。祖父らしい方がこちらを見てまして、顔がはっきりと・・・
b0346568_23333549.jpg
70mm f/8 1/2000 ISO:640
本格的な黄葉はこれからなのでしょうか

30年ぶりくらい?の三島大社。ほとんど変わってない気がしました







[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-18 23:39 | カメラ | Trackback | Comments(4)

三連休の合間

三連休の中日、午前中に晴れ間が出てきましたので、孫達を連れて浮島沼に出かけていきました

そしたら、大砲レンズを構えたカメラマンが数人。聞くと「アリスイ」を撮影したというブログを見て、撮影に来たとのこと
しかし、巡り会えなかったようで残念そうに帰っていきました

管理人さんに聞くと、いろんな種類の鳥が来たり住んだりしてるそうです
渡り鳥も立ち寄るのがいるとか

ここの沼はお花も豊富なので四季を通じてよく来ますが、鳥はあまり見たことがありません
管理人さん曰く、人がいると出てこないそうです
葦の中に住んでるのとかは、管理人だけになると出てくるとのこと、カワセミなどは管理人小屋のすぐ目の前でよく見かけると

管理室には、浮島沼で撮影した鳥や花の写真が沢山飾ってあります。毎日通うと顔を覚えられて出てきてくれるのかもしれません


b0346568_15571090.jpg
200mm f/5.6 1/1000 ISO:200
カマキリの目の黒い小さな点が目なのでしょうか?カメラの方ではなく、向かって左を見ているようです。

b0346568_15572447.jpg
200mm f/8 1/250 ISO:100
見ていたのは、ばあばでした。ばあばは、孫たちにカマキリの存在を知らせようと手を出そうとしてたのです。孫の背丈はこの柵より低いので、背伸びしないと見えません。それでここだよと手を出しました。カマキリは、「なんだよ」って、避けるだけで逃げません

b0346568_15573532.jpg
200mm f/11 1/200 ISO:200
ばあばが、動くとその方向を見ているようですw

b0346568_15574742.jpg
200mm f/11 1/320 ISO:200 トリミング
カマキリは、前向いても後がみえるのでしょうか?目の黒いのが後にまで回ってきています。
顔の裏側は、映画のエイリアンのような感じです ピントが合ってません><

b0346568_15575980.jpg
110mm f/11 1/160 ISO:200 トリミング
そしたら、バッタが出てきました。私が戻ってカメラ構えたのでカマキリは見上げています
カマキリって、バッタは襲わないのでしょうか?しばらく、このままでしたが。

b0346568_15581535.jpg
200mm f/8 1/500 ISO:200 トリミング
アキノウナギツカミがきれいでした。これから咲くようです。撮影してる時には、虫がいることは気づきませんでした。

b0346568_15582891.jpg
200mm f/8 1/125 ISO:100
ピントが合ってませんが、金曜日にニコンカレッジで教わったアンシャープマスクなるものに挑戦してみました
まだ、設定の何がどうなのか良く分かりませんが、オリジナルよりは見栄えがよくなりました
羽の後に、ピーっと細いのが出てるのですね。蝶はみんなそうなのでしょうか?どういう役目なのかと気になります

b0346568_15583895.jpg
200mm f/11 1/400 ISO:400 トリミング
これもピントがバッタに合ってませんが、葉っぱに隠れてからこちらを見るように、少しずつ顔を出して来ました
このあと、顔出し過ぎてバランス崩して落ちてしまいます
マニュアルでピント合わせればよかったですね

b0346568_15584913.jpg
200mm f/11 1/250 ISO:400
落ちた後のばった、こっちを見てるようですw

ベンチに座って、孫たちとおやつタイム。しばらくすると、数羽の鳥たちが飛んできました
管理人さんのいうように、人影がなくなるとやってくるようです
近くの木に来たので、そっと近づいて撮影しようとしましたが、私の姿をみると飛んでいってしまいました
なんという鳥かなのでしょうか?


200mm f/11 1/250 ISO:250
あわてて電源入れて撮っただけ、証拠写真ということで^^;



最後に、羽衣池のベンチのトンボ。虫つながりであげました
トンボをまともに撮影できたのは初めてです

b0346568_15593721.jpg
200mm f/8 1/640 ISO:320
カメラのピント調整前で、200では後ピンだったので、体を前後に動かして何枚か撮影しました
何か一生懸命食べてて、食べてる最中のは結構ブレブレ。終わって飛び上がる前のでなんとかとれたという感じです








[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-02 20:45 | カメラ | Trackback | Comments(10)

清里高原 ハイキング part 2

Part2は、主にD810+AF-S 70-200mmf/4G ED VRの写真です


b0346568_15005007.jpg
70mm  f/8 1/320 ISO:400
20mmのとほぼ同じくらいの位置から
70mmになると、甲斐駒ケ岳も北岳もはっきり分かるくらいになります


b0346568_15011654.jpg
70mm  f/8 1/160 ISO:400


b0346568_15054641.jpg
125mm  f/8 1/1250 ISO:500
美し森展望台から


b0346568_15062890.jpg
105mm  f/8 1/160 ISO:200
牧場から


b0346568_15065295.jpg
200mm  f/8 1/200 ISO:500
唯一の花と虫


b0346568_15071091.jpg
70mm  f/5.6 1/160 ISO:500
展望台(見晴台)から


b0346568_15074542.jpg
95mm  f/7.1 1/400 ISO:500
八ヶ岳牧場


b0346568_15081638.jpg
200mm  f/7.1 1/400 ISO:640


b0346568_15082933.jpg
90mm  f/4 1/125 ISO:640
どちらも東沢大橋駐車場付近にて


b0346568_15084726.jpg
120mm  f/5.6 1/250 ISO:200
美し森から少し登ったスキー場から。一日中富士山は見えてました。



b0346568_15090581.jpg
AF-S 35mmf/1.8G ED  f/7.1 1/200 ISO:100
2日目に車を止めた駐車場です。野辺山高原から八ヶ岳が一望できる平沢峠駐車場


b0346568_15093535.jpg
160mm  f/8 1/400 ISO:640
この平沢峠にある「日本の分水嶺」という標識。「日本の」という言葉が妙に引っかかります?????


b0346568_15095331.jpg
78mm  f/8 1/400 ISO:640
平沢峠にある獅子岩から天文台。大きいのが電波望遠鏡、手前の小さいのがミリ波干渉計群、右の方に沢山ある小さいのが電波ヘリオグラフ
電波ヘリオグラフは太陽専門の電波望遠鏡で84台あるそうです。近くで写すと、下の写真です。


b0346568_15101892.jpg
145mm  f/5.6 1/500 ISO:800


b0346568_15105209.jpg
D7100  AF-S 20mmf/1.8G ED  f/7.1 1/125 ISO:100
遠くに見えるのが飯盛山


b0346568_15110598.jpg
当初の予定は、この標識にある清里駅~野辺山駅を歩く予定でした。残念でした(嬉しかったけど)


b0346568_15111670.jpg
200mm  f/7.1 1/250 ISO:100
飯盛山ハイキングコース途中から
大口径電波望遠鏡は、このように真上を向いていませんでした


b0346568_15113394.jpg
70mm  f/8 1/800 ISO:640
これは、守衛所に入ったすぐのところで撮影したもの
やはり、奥のでかい電波望遠鏡は、真上は向いていません
このあと、トイレに行って出てきたら、もう下の写真のように真上を向いてました。あんなにでかいのが、意外に早く動くものだなと思いました。
b0346568_15161312.jpg

72mm  f/8 1/320 ISO:320


フルサイズ、初めての望遠ズームでしたが、今回のような風景の写真では150mm以下しか使わないようです
南アルプスなどの山岳に行けば、また違うのかもしれません
いずれにしても、登山にはこの望遠ズームでいけそうであると思いました
これ以上の焦点距離が必要となるケースは、遠くの花とか遠くにいる雷鳥とかくらいかも知れませんが、
風のによる写体ブレなどを考慮するとやはりこのくらいのが私には適当なのだろうなと思います


本日(10月31日。日付変わってしまってる^^; )ニコンにすべてのレンズとD810・D7100を持っていって、見てもらいました
やはり、どのレンズとでも後ピンだったとのことでソフトで調整できましたとのことでした
D7100は、異常なかったとのことで何もなし。

帰ってきて、試しましたら、どれもOK。ズームも200mmだけズレてたのが、しっかり治ってました
AF微調整はOFFで、ピントが合うようになり、一安心です

明日からの3連休、雨模様で残念


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-01 00:56 | 旅行 | Trackback | Comments(6)