じいじとばあばのフォトライフ

タグ:AF-S TELECONVERTER TC-14E III ( 28 ) タグの人気記事

秋の気配



ここのところ朝夕は涼しい日が続いています
夕方4時からの裏山散歩では秋が感じられる風が心地よく吹いていて、散歩にカメラを持ち出す気になってきました
これから少しずつ被写体も増えて行くのでは?と散歩も楽しみになってきます
b0346568_13565271.jpg
夏の空と違って水分が少ないのでしょうか、真っ青な空です
b0346568_13583584.jpg
PLフィルター使わなくても青空が^^
b0346568_14004814.jpg
b0346568_14020623.jpg
圧倒的にトンボの方が多いのですが、まだまだチョウも
b0346568_14030069.jpg
ISO12800となるとかなりノイズが多くなり、大画面では気になりますがブログサイズではさほどでもないことを期待して (笑)
b0346568_14045983.jpg
b0346568_14051691.jpg
日中の日差しはまだまだ厳しいですが、夕方、見上げる空はとても涼しげです^^

先週は、キジの幼鳥2羽を見ることが出来ました。真夏は、カメラを持ち出さないので撮影は出来ませんでした (とても残念)。黄金色とでも表現したくなるような夕陽を浴びて艶々とした毛並みをしてました
b0346568_14092442.jpg
久しぶりに親鳥も見れました
b0346568_14121727.jpg
来週月曜日は、9月度の湯坂道自然観察会。様相がどう変わっているのか期待大です。雨が降りませんように!!


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-09-01 14:20 | Trackback | Comments(4)

湯坂道自然観察会 7月



先月から出来るだけ参加しようと決めた湯坂道自然観察会の7月分です

前回の6月より、虫たちの数が減ってました。避暑地の箱根の山の上でも25℃もありましたので、夏来たりというところでしょうか

b0346568_11484659.jpg
100mm f/8 (+1.0) 1/1000 ISO:12800
湯坂道に入る手前の国道1号線の歩道にて。蛾の名前は分かりません。虫の専門の方が、何とかではなかろうかとおっしゃってましたが、聞きそびれました^^;

b0346568_11505653.jpg
185mm f/5.6 (-1.67) 1/1000 ISO:220
b0346568_11515493.jpg
280mm f/8 (-1.33) 1/1000 ISO:200

b0346568_11524952.jpg
280mm f/8 (-1.33) 1/1000 ISO:280
b0346568_11533151.jpg
280mm f/8 (-1.0) 1/1000 ISO:280
b0346568_11540746.jpg
170mm f/8 1/1000 ISO:4000
b0346568_12025022.jpg
280mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:1100
b0346568_12032945.jpg
270mm f/11 (-0.33) 1/1000 ISO:3200
以上の虫たちの名前を調べるのは今回はパス。好きでもない虫たちだからです (笑)
b0346568_11560759.jpg
280mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:1250
前回も撮影したダイミョウセセリ、羽の毛様が前回の個体より典型的な関東型に見えます

b0346568_12045662.jpg
210mm f/11 (-0.33) 1/1000 ISO:1400
一月前はものすごく沢山いたジャコウアゲハ、今回はこの1体だけしか、見かけませんでした

b0346568_12063512.jpg
195mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:560
スジグロシロチョウは、同じくらい沢山いました。前回、見かけなかったモンシロチョウをパークボランティアの方が捕獲してみなさんに匂いをかがせてました。ググってみると、スジグロシロチョウも同じような柑橘系の匂いがするらしいです。

b0346568_12124709.jpg
195mm f/8 (-1.33) 1/1000 ISO:160
b0346568_12131658.jpg
100mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:400
b0346568_12135285.jpg
280mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:720
b0346568_12143005.jpg
240mm f/5.6 (-0.67) 1/1000 ISO:10000
b0346568_12151280.jpg
100mm f/5.6 (-1.0) 1/1250 ISO:1250
b0346568_12160723.jpg
240mm f/5.6 (+1.0) 1/1250 ISO:4500
b0346568_12171376.jpg
270mm f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:220
とある旅館の敷地内にあるフジキを帰りに撮影。花を大きく撮影するには、もっと長いレンズが必要でした

最後に、昼間に飛ぶホタル
b0346568_12193331.jpg
195mm f/8 1/1250 ISO:1800
下山後に、パークボランティアの方々が、観察会のまとめをしてる時に、ばあばの服に止まっていた「オバホタル」
ほとんど昼間にしか行動しないとのことで、夜間に発光を見ることが出来ないホタルだそうです

今回は、前回より短時間で終わっちゃいました。植物も虫たちも、皆さんにはそれほど見るものも多くなかったようです。しかし、ばあばには沢山収穫があったようで、満足してました。観察会が無ければ、こんな時期に湯坂道には来ることはなかった我々ですから、これまで見られなかったものがものが沢山あったということでしょう



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-17 13:28 | Trackback | Comments(8)

虫たち 湯坂道にて



以前アップした湯坂道散策中に撮影した「蝶」以外の虫たちです

機材は、タグ参照 (^^;)

b0346568_11475507.jpg
195mm  f/8 (-1.0) 1/800 ISO:180
b0346568_11540564.jpg
280mm  f/8 1/1250 ISO:2800

ヒメシロコブゾウムシとのこと

b0346568_12050363.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800
b0346568_12060176.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2500

ジョウカイボン?と教えて貰いました

b0346568_16091715.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:2200
コメツキムシ?


以下の虫たちは、名前不明です
b0346568_16002967.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:9000
b0346568_16133394.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:5000
b0346568_16141543.jpg
185mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:560
b0346568_16144766.jpg
100mm  f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:1100


6月頭に湯坂道で撮影したものです。また、来週7月頭に、雨が降らなければまた出かけて行く予定です。蝶や虫たちの様子、どのようにかわってるのか興味あるところです
あ! もちろん、植物もです。  一応、自然観察会ですから、ヒト以外は対象です (笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-28 16:25 | Trackback | Comments(4)

カルガモの親子



ばあばとお友達の三島市内の散策に、炎天下の中、お付き合いをいたしました^^
いつものように、単に、運転手をさせられただけのことなのですが・・・(笑)
もの凄く暑い日でしたが、出発地の柿田川公園では水浴びを終えたエナガの群れが見れましたし、終点の蓮沼川(楽寿園から発する2つの川のひとつ)でカルガモ親子を見れたことで、暑さも吹き飛びました

TVで見たことはあるのですが、カルガモ親子、初めて見ました
沼川では親はたくさん見かけるのですが、この時期はまったくいません。沼川は、水位の変化が比較的多く、流れもかなりあるために、繁殖期はどこかへ行ってしまうのでしょうね

b0346568_10395916.jpg
7羽のヒナと一緒に、ヒトに食べ物をねだってました (笑) ヒトが近づくと、何かくれるのかな?と寄ってきます

b0346568_10464571.jpg
b0346568_10471507.jpg
ゆっくりと近づいてきます^^
b0346568_11012208.jpg
b0346568_10490221.jpg
大きくトリミング
b0346568_10491922.jpg
b0346568_10492793.jpg
ここまで、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

次の2枚は、D810 + Otus 1.4/85 で、トリミングしたもの
b0346568_10514789.jpg
b0346568_10522749.jpg
湧き水で出来た綺麗な川で、きっと美しく育っていくのでしょう ^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-22 11:02 | Trackback | Comments(2)

蝶 湯坂路にて



今月初めに植物観察会で湯坂路を歩いたときに撮影した蝶たちです

機材は、いつもの D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

b0346568_20194251.jpg
250mm  f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:400

ニシキウツギにアゲハが沢山でした

飛び立つところを、じっと待って・・・^^
b0346568_20224445.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:1100
b0346568_20230024.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:1100
飛んでるところを撮影できました^^  一つ前の写真はまるでステルス戦闘機のような形状です
みなさんが下を向いて植物の観察に夢中になってる時に、私は上方にカメラを抱えて撮影 (笑)
申し訳ないなあと思っていたら、丁度いい具合に!

b0346568_20263809.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:280

下を向いて撮影^^ これも飛んでるところをラッキー!!
昆虫は全く何が何だか分からないのですが、さきほどのアゲハとは違うアゲハですよね? 黒くないし ^^;  (後半で分かりましたが、ジャコウアゲハのメスでした)

b0346568_20295803.jpg
280mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:360
これは、モンシロチョウでしょうか? たしか小学校で習ったと思います
b0346568_20454213.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:800
でも、なんだか、モンシロチョウにしては、羽がいつもみるようには白くないような?
そこで、ググって見ましたら、どうやら「スジクログロシロチョウ」のようです。羽の付け根の部分にオレンジ色の部分が明確にありました
http://blog-imgs-72.fc2.com/t/o/k/tokyoinsects2/20150330030413c89.jpg ← これを参考にさせてもらいました

最初の地面のも、オレンジ部分が微かに見えますので同じだと思います。この蝶の別の写真では、もっとはっきりと^^
b0346568_20580526.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:360
スジクログロシロチョウ、初めて名前を知りました^^

b0346568_20365012.jpg
185mm  f/8 1/1250 ISO:5600
b0346568_20441942.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:3200

ダイミョウセセリ、とばあばの知り合いの方に教えて貰いました。ネットしらべると、これは関東型か、と思いました

b0346568_22154483.jpg
185mm  f/8 (+0.33) 1/1250 ISO:720

ミスジチョウだそうで、これも先ほどの方に教えて貰いました^^

次の2枚は、ガ です
b0346568_22180865.jpg
100mm  f/8 (+1.5) 1/1250 ISO:12800
シャクガと教えて貰いました
b0346568_22193727.jpg
170mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:280
名前はわかりません

最初の写真とは、別のニシキウツギにも沢山のアゲハがいました
b0346568_22222378.jpg
240mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800
b0346568_22281771.jpg
240mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800

ここで撮影してると、ジャコウアゲハと同行したメンバーが言ってました。ググって見ますと、お腹の赤いのも特徴のようです。この写真では、奥で飛んでる黒いのがジャコウアゲハのオスです。手前の青っぽいのは、なんでしょう? カラスアゲハ? or ミヤマカラスアゲハ?
b0346568_22264237.jpg
240mm  f/8 (+0.33) 1/1250 ISO:5600
これはオス。お腹の赤いのがはっきり写ってました

b0346568_22295650.jpg
240mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:560

これは、ジャコウアゲハではありません。同じ場所にいましたが、クロアゲハか? 尾状突起がジャコウアゲハより、短いです

疲れたのか?休んでると思われるジャコウアゲハのメスが (笑)  近づいても逃げません
b0346568_22361657.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:4500
b0346568_22372897.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:3200

最後に、裏山散歩でもよく見かける蝶です
b0346568_22384208.jpg
250mm  f/8  1/1250 ISO:2200

これはマニュアルでピント合わせました。大のお気に入りのレンズ「AF-S 70-200mmf/4G ED VR」ですが、唯一の欠点がフォーカスリングが固いうえにストロークに余裕が無いことです。まるでマニュアルで合わせるなど想定してないかのようなつくりではないかと思えてしまいます。少し動かしたつもりでもピント位置が大きく動きます。他のレンズでこういう風に感じたことはありません。ズームリングは、人差し指1本で全ズーム域を一気に回せてもの凄く使いやすいのですが・・・

この点、Otus のフォーカスリングは、素晴らしいです。もっともマニュアルレンズなので当たり前のことなのでしょうね (笑) Otus のを☆ 5つとすると、このレンズのは、私は1つしかあげれません。まあ、マニュアルで使う頻度はかなり少ないレンズではあるのですが・・・



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-13 23:32 | Trackback | Comments(6)

コアジサイ



紫陽花の季節ということで、あちこちのサイトで素敵な写真がアップされ、楽しませてもらってます
そこで、私も一つアップしようかと^^

先週の月曜日、湯坂路を歩いたときに、山道の側で丁度咲き始めていたコアジサイです

b0346568_11224533.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III
185mm f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:2200

天気は晴れだったのですが、深い樹林帯の中で暗めです
コアジサイ、以前から山を歩いてるとよく見かけるものでしたが、ようやく今回、名前を覚えました (汗)
そして、間近で花の香りも初めて・・・甘い感じのとてもいい香りでした

b0346568_11280718.jpg
D810 + Otus 1.4/85
f/4 (-1.33) 1/250 ISO:1100

他の紫陽花と違って、なんだか派手さがないところが好きです


ところで、写真をCapture NX-D でトリミングする際に、D810 と D500 とでは、拡大できる倍率がだいぶ異なります (私個人が見るに耐えうる画質という点で)
画素数の差による?という単純な理由かどうかわかりませんが
b0346568_11520943.jpg
上の写真のオリジナルを画像サイズ 1080 ピクセルでRAW現像した写真

これを Caputure NX-D の左上のファイル名の後ろに表示される%で、約4.4倍となるものが次の写真
b0346568_11552039.jpg

D500 の写真では、ここまで拡大すると、ノイズが目だって私の鑑賞には今一つ (笑) せいぜい2倍程度まで。
もしかすると、画素数云々ではなく、レンズのせい?   素人なのでよくわかりません



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-12 13:37 | Trackback | Comments(0)

お買い物



私は、ほぼ毎晩焼酎を少し嗜みます^^  その焼酎が無くなったので裏山の散歩の代わりに歩いて買いに行くことにしました
片道3.6km、買った焼酎を入れるために空っぽのカメラリュックを背負って出かけました (笑)
近くにも買えるところはあるのですが、目的のスーパーは、各種酒類の品ぞろえが半端なく、しかも良心的な価格 (ネットとほぼ同じ価格) なのです
娘たちの婿殿たちがお正月に来てくれる時は、ここで「純米吟醸 真澄」を用意してお迎えします。いつも大変喜んでくれますので^^

目的地は、いつもの沼川散策の途中にあるので、沼川の様子もみれると、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III を持ち出しました

ブログタイトルは、「買い物」ですが、ブログ内容は買い物とは関係なく、途中でいろいろ撮影出来た写真をアップします (ブログタイトルが思いつかなくて・・・^^;)

野鳥が多くいる水田地帯に入ると、さっそくアオサギが出迎えてくれました
b0346568_19021558.jpg
280mm  f/5.6 (-0.67) 1/1600 ISO:180
b0346568_19041788.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:100
そして、ケリも・・・  え!威嚇してこないぞ!???
b0346568_19054558.jpg
280mm  f/5.6 (-0.33) 1/640 ISO:100
すぐ近くに巣もあるのに・・・。  ん?巣があぜ道に? 孵化が間に合わなかったのでしょうか、田植えの際に、巣をあぜ道に移されたのでしょう
カメラを構えたまま近づいたので、逃げません。カメラを離すと、
b0346568_19080843.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:100
ゆっくりと、移動しました。あら、巣に、卵が! 抱卵してたのでした (汗)  このすぐそばに、他に3羽もいたし、威嚇してこないので、卵を抱いてるとは思いもしませんでした。こりゃまずいと、さっさと先に進みました。でも、車道のすぐそばに巣とは。 移す時にもっと奥にしてあげれば良かったのにと・・・
ところで、巣が明らかに見えてると、威嚇行動はしないの? まさかね
気になったので3日後に様子見に行きましたら、まだ抱卵してました。周りに他のケリはいなく、そして、威嚇もありませんでした

b0346568_19261969.jpg
280mm  f/5.6 (+0.33) 1/2000 ISO:360
これは、別の場所のケリ。沼川までの田園地帯には、多くのケリがあちこちにいます。サギ類はもちろん、ヒバリなどの小鳥も多種いて、それなりに楽しめます
すぐ北側に、愛鷹山系があるということも影響してるのではないかと思っています

この日は、飛んでる蝶の撮影に280mmで、これまでになく成功^^ (超、嬉しい~ 爆)
b0346568_19215383.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:180
b0346568_19231664.jpg
175mm  f/5.6 (-0.67) 1/2000 ISO:140
珍しく良く撮れてたので、さらにトリミング
b0346568_19242486.jpg
上の写真をさらにトリミング

沼川に、カモ類は全く見ませんでした。帰ったのでしょう。ただ、飛んでるのは何羽か見かけましたので、どこか近くの涼しいところに行ってるのもいるのカモ (汗)

b0346568_19352068.jpg
280mm  f/5.6 1/1600 ISO:210

初夏ですね~  この日は、かなり気温が高い日でしたが、風は冷たく沼川の桜並木の木陰は涼しく歩けました
往復90分くらい。葱を背負った鴨ならぬ1升びんと玉ねぎ4個を背負って帰ってきました(笑)

初夏の花と言えば ユキノシタとか (by ばあば)
b0346568_19401976.jpg
270mm  f/8 1/1250 ISO:5000  裏山にて撮影
じいじは、初めて意識して見ました (笑)

さらに暑くなってくと、被写体も気力も少なくなっていきますよね~~~ ^^;



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-02 21:56 | Trackback | Comments(0)

徳川園


名古屋市にある徳川園の日本庭園に行ってきました。 入場料300円、駐車場100円/30分とまあまあgoodな感じ(笑)

ニコンの名古屋SCにて、点検整備を待つ間の予定でしたが、金曜日で10:30の営業開始前に着いたため1番で受け付けてもらい、2時間強で出来上がりとのことだったのでお昼を食べながら時間潰して、受け取ってから出かけて行きました
先回の土曜日は大混雑でしたが、さすがに金曜日は空いてるようで、受け取る時間でも待ち時間無しの状態

お昼は、ばあばがどうしてもパンケーキが食べたいと。しかし、お昼にパンケーキ!?え~!と拒否しましたが、悲しそうな顔をするので、つい・・・(笑)
gram とかいう有名なお店だとかで、栄店は今年の4月にオープンしたばかりとか。SKE48 劇場のあるサンシャインサカエビルの6階でした

b0346568_17113382.jpg
ばあばのお昼ごはん^^

じいじは、BLTサンドイッチでした (料理が届いて思いましたが、BLTはベーコン、レタス、トマトの略のようです  ELTなら知っていたのですが(笑))
ちなみに、サンシャインサカエビルは、観覧車の下半分がビルの横に張り付いてますので、観覧車目指していけばすぐにわかります(笑)
b0346568_20491155.jpg
お店の中から(笑) 食べてる料理もしっかり覗くことが出来そうです

お店にいる間に2組が乗ってましたが、いずれも外国の方たち


さて、徳川園です。機材は、D810 + Otus 1.4/85 と D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

b0346568_17203266.jpg
D810  f/5.6 (-1.33) 1/250 ISO:140 
b0346568_17233420.jpg
D810  f/5.6 (-0.67) 1/400 ISO:64

撮影してるとアオサギが、ギャーギャーわめいてカラスをけん制しながら飛んできて、そのまま、飛んで戻っていきました
かなり低空飛行で、みなさんびっくりして見上げてました。どこか近くにアオサギがいれるような場所でもあるのでしょうか
少なくとも徳川園内にはなさそうでした

b0346568_17294131.jpg
D810  f/1.4 (-0.33) 1/250 ISO:140
b0346568_17305045.jpg
D810  f/1.4 (-0.33) 1/640 ISO:64
この辺りの地下が駐車場となってます

b0346568_17433493.jpg
D810  f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:2200

レンズの絞り開放での撮影は他のF値と比べると結果がガラッと変わってしまいます。次のような被写体では、ピントの合う範囲が狭くなり合焦してない部分からの反射光が少なくなるためだと想像しますが、開放撮影では露出補正などを別にしないと思うような結果になりません。1段絞るとそれほど違いはでないのですが、私には Otus と TOKINAの標準ズームの2本のレンズでは開放撮影は要注意です

b0346568_17502404.jpg
D810  f/8 (-0.67) 1/4000 ISO:64
これを開放で同じ条件で撮影すると
b0346568_17515401.jpg
D810  f/1.4 (-0.67) 1/4000 ISO:64
このようにかなり暗めになってしまいます
RAW現像で持ち上げて、
b0346568_17532404.jpg
上の写真を+0.5eV、アクティブdライティング:強
ただ、描写自体は、真ん中の暗めのものが好き(笑)なのですが、実際の見た目とは大きく異なります

こういう狭い庭園では、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III の出番はほとんどありません
b0346568_17595567.jpg
D500 100mm  f/5.6 (-1.0) 1/2000 ISO:640

b0346568_17573755.jpg
D810  f/5.6 (-0.67) 1/400 ISO:100
この向こう側から
b0346568_18055243.jpg
D810  f/1.4 (-0.67) 1/4000 ISO:64
b0346568_19265249.jpg
D500 100mm  f/5.6 (-0.67) 1/800 ISO:220
b0346568_19291136.jpg
D500 280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1000 ISO:250

この日、二組の結婚式があったようで、あちこちで撮影してました
b0346568_19304230.jpg
D810  f/2.8 (-1.0) 1/1600 ISO:64

都会の小さな庭園では、ビルが写り込まないように撮影するのは難しいです。上の写真では、上の方だけをカットしてます


徳川園は、よく手入れされていました
撮影しながらゆっくり回って、80分くらいの庭園でした



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-30 21:01 | Trackback | Comments(4)

蝶やトンボなど



散策などで撮影したけど、ブログの構成上でアップできなかったものをまとめてアップしました

記載のない写真の機材は、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

b0346568_19230683.jpg
裏山  280mm f/11 (-0.67) 1/1600 ISO:1600
b0346568_19254575.jpg
裏山  190mm f/11 1/1600 ISO:1250
b0346568_19271144.jpg
裏山  280mm f/11 1/1600 ISO:1000
b0346568_19282088.jpg
裏山 1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 208mm f/5.6 1/1000 ISO:250
b0346568_19303071.jpg
裏山 1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 287mm f/5.6 1/1000 ISO:360

飛んでるアゲハに挑戦
b0346568_19320675.jpg
裏山  100mm f/8 (+0.33) 1/1600 ISO:1250
b0346568_19334031.jpg
裏山  185mm f/8 (+0.33) 1/1600 ISO:2200
b0346568_19511661.jpg
徳川園  135mm f/8 (-1.0) 1/800 ISO:200
アゲハでも飛んでるものは、せいぜいこのくらいの焦点距離でしか追えません

飛んでるハチも (笑)
b0346568_19351218.jpg
とある史跡にて  280mm f/8 1/2000 ISO:200
ハチも追いかけるのはとても難しい。小さいので背景が空以外では、AFでは捉えること自体が不可能でした
唯一、何とか見れるものが1枚だけありました

b0346568_20351228.jpg
小学校  280mm f/8 (+0.33) 1/2000 ISO:1600
飛んでるハチは、この程度でしか・・・(笑)

ビロードツリアブは、地面近くをホバリングしながら飛んでるので、比較的撮影はし易いですね
b0346568_20013669.jpg
西臼塚  195mm f/5.6 1/1000 ISO:160

b0346568_19404201.jpg
とある史跡にて  195mm f/8 1/1250 ISO:500
見たことのないトンボでした。まだ、孵ったばかりなの?と思ったり・・・???

b0346568_19425622.jpg
徳川園  280mm f/8 1/800 ISO:250
b0346568_19445351.jpg
徳川園  280mm f/5.6 (-1.0) 1/2000 ISO:720
b0346568_19465698.jpg
徳川園  280mm f/8 (-1.0) 1/800 ISO:1800

飛んでるトンボも挑戦しましたが全滅 (泣)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-26 20:04 | Trackback | Comments(2)

西臼塚周辺散歩 野鳥編



今回の西臼塚周辺、野鳥のさえずりがたくさん。野鳥がとても元気でした
他に数名、双眼鏡や大砲を抱えた人たちがいました

機材:D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III

今回、初めて見た野鳥3種類を撮影できました
1つめは、やたらと太い声でさえずるので、双眼鏡や大砲レンズ持った人に名前聞きましたがご存じなく、散策してる間中、気になっていた鳥です
帰り際に、運よく下に降りてきたところを撮影できました
b0346568_12050898.jpg
280mm  f/11 (+3.33) 1/1250 ISO:12800
撮影した画像では、箱根で見たシジュウカラやヒガラの仲間かな?と思いました。ばあばがスマホで検索してコガラの可能性は?と写真を見せてくれました
b0346568_12101466.jpg
280mm  f/11 (+3.33) 1/1250 ISO:12800
何枚か撮ってるうちに、喉のあたりに黒い部分が無いぞ! コガラではないかも・・・
b0346568_12112443.jpg
280mm  f/11 (+2.33) 1/1250 ISO:6400
さえずる様子も観察できました
帰宅後、ネットで調べて、ゴジュウカラではないだろうか? ばあばにサントリーのサイトにあるさえずりを聴かせましたら、ばあばはスマホを取り出し、同じだ!といいます  おや?、ばあばはスマホにさえずり声を録音していたのでした! (でかした!! 笑)
初めてのゴジュウカラでした

2つめは、コガラ
b0346568_20144519.jpg
240mm  f/11 (+3.33) 1/800 ISO:12800
ばあばのスマホで見たように、喉のところに小さな黒いのがあります

コガラと一緒にシジュウカラも一緒に行動してました
b0346568_20175296.jpg
280mm  f/11 (+3.33) 1/800 ISO:12800
マメザクラに来た虫を食べに来たのでしょうか

ゴジュウカラは、コガラあたりと同じくらいの大きさなのですが、コガラやシジュウカラのさえずり声をかき消してしまうくらい太い声でさえずってました
さえずり方に、シジュウカラのような特徴はないので覚えにくいです。これを書いてる時点で思い出せません(爆)


3つめは、西臼塚への往復で使用する道路のある場所(地名不明)で。何かいるかな?と車を下りて行きましたら、偶然、少し遠くの木に飛んで行った鳥が!
b0346568_20211314.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/8 (+2.0) 1/1600 ISO:5600

オオルリです。オオルリを見たのは2回目ですが、撮影は初めて。ただ、大木の幹の陰で肉眼ではオオルリと判別不能な状況、撮影後の液晶画面でアップしてオオルリと分かりました。ピントも甘く、写真ではノイズが目立ち観賞できるものではなく残念でした
レンズを交換しなかった方が良かったのか?と後悔も (笑)

野鳥の撮影は、もう少し早い時期、すなわち新葉が出てくる前・大きくなる前の方が、観察しやすいとか。なるほど!と、思いましたが、言われてみれば当たり前のことですな(笑)
まあ、野鳥は、野草観察の間に見れればラッキーという位置づけなので、じいじとばあばは永遠にど素人のままです


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-17 20:58 | Trackback | Comments(4)