じいじとばあばのフォトライフ

タグ:D500 ( 40 ) タグの人気記事

湯坂道自然観察会 8月




8月第一週は、キャンプと湯坂道自然観察会。今回の記事は、観察会の記録写真リスト
これまで、8月にハイキングするというと、気温と湿度から1500m以上の高山しか行こうと思ったことが無く、箱根などは全くの対象外。参加するようになった湯坂道自然観察会がなければ、見ることのなかった夏の箱根でした

暑いだけであまり見るものもないのでは?と、じいじは気乗りしないで参加しました (笑)
しかし、思いのほか、じいじにとっては、実に多くの植物を見ることが出来、ちょっと驚きました
真夏は、植物や虫たちが一番元気な時期なのだなと、あらためて思い知りました
ブログには挙げられない希少植物はもちろん、じいじにとっては初めてのものの数が多すぎて、一部だけアップ

b0346568_10491234.jpg
ヘクソカズラ
b0346568_10494167.jpg
ヒカゲイノコヅチ
b0346568_10494924.jpg
シシウド
b0346568_10500014.jpg
下界では終わったタマアジサイ、箱根山中ではこれから?
b0346568_10500809.jpg
ヤマニガナ
b0346568_10501796.jpg
ナガサキオトギリ
b0346568_10502520.jpg
ミズタマソウ
b0346568_10504233.jpg
ナワシロイチゴ。次の写真のは、バライチゴ
b0346568_10505124.jpg
b0346568_10510392.jpg
b0346568_10523749.jpg
シモツケソウ
b0346568_10511223.jpg
b0346568_10512828.jpg
チダケサシ
b0346568_10514098.jpg
オトギリソウ
b0346568_10514871.jpg
イヌゴマ
b0346568_10520795.jpg
アキノタムラソウ
b0346568_10522305.jpg
ヌマオカトラノオ
b0346568_10532270.jpg
ヒメドコロ
b0346568_10533270.jpg
オオナンバンギセル
b0346568_10535788.jpg
オオハンゴンソウ
これは環境省指定特定外来生物で、パークボランティアの方が、すぐに根こそぎ抜いて袋にいれてました。採取した場所と本数を記録し、環境省 箱根ビジターセンターに電話で報告。今回は15本、採取したもの全部をセンターに届けました。焼却処分される?
見た目が綺麗なので、別荘に観賞用として植えられたことから、広がったとのこと。以前、環境省職員が、所有者に説明して別荘からも撤去したそうです。
b0346568_10541036.jpg
b0346568_10545434.jpg
b0346568_10550811.jpg
この時期の植物の葉は、虫に食われてみるも無残なものが沢山。花が綺麗でも葉が穴だらけで画にならない写真もあり、ブログに挙げられないものが沢山でした。ジャコウアゲハの幼虫も沢山いたのですが、撮影出来ず。
実は、観察会の日は、台風5号の接近があり、11時過ぎから大雨予報。コースの半分くらいで雨が降ってきたので、カメラはリュックにしまいました。したがって、撮影は観察したものの半分くらいしか出来ていません。
ブログに挙げた数の3倍以上観察できたのですが、全部を記録することが出来ずに残念でした

箱根からの帰路は、もの凄い集中豪雨の中、急な下り坂を、超低速でゆっくり下りました。平均時速30km? あんなにゆっくり箱根を下ったのは初めて (笑) 前後に、1台も車がいなかったので出来たのですが (爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-08-11 11:46 | Trackback | Comments(2)

湯坂道自然観察会 7月



先月から出来るだけ参加しようと決めた湯坂道自然観察会の7月分です

前回の6月より、虫たちの数が減ってました。避暑地の箱根の山の上でも25℃もありましたので、夏来たりというところでしょうか

b0346568_11484659.jpg
100mm f/8 (+1.0) 1/1000 ISO:12800
湯坂道に入る手前の国道1号線の歩道にて。蛾の名前は分かりません。虫の専門の方が、何とかではなかろうかとおっしゃってましたが、聞きそびれました^^;

b0346568_11505653.jpg
185mm f/5.6 (-1.67) 1/1000 ISO:220
b0346568_11515493.jpg
280mm f/8 (-1.33) 1/1000 ISO:200

b0346568_11524952.jpg
280mm f/8 (-1.33) 1/1000 ISO:280
b0346568_11533151.jpg
280mm f/8 (-1.0) 1/1000 ISO:280
b0346568_11540746.jpg
170mm f/8 1/1000 ISO:4000
b0346568_12025022.jpg
280mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:1100
b0346568_12032945.jpg
270mm f/11 (-0.33) 1/1000 ISO:3200
以上の虫たちの名前を調べるのは今回はパス。好きでもない虫たちだからです (笑)
b0346568_11560759.jpg
280mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:1250
前回も撮影したダイミョウセセリ、羽の毛様が前回の個体より典型的な関東型に見えます

b0346568_12045662.jpg
210mm f/11 (-0.33) 1/1000 ISO:1400
一月前はものすごく沢山いたジャコウアゲハ、今回はこの1体だけしか、見かけませんでした

b0346568_12063512.jpg
195mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:560
スジグロシロチョウは、同じくらい沢山いました。前回、見かけなかったモンシロチョウをパークボランティアの方が捕獲してみなさんに匂いをかがせてました。ググってみると、スジグロシロチョウも同じような柑橘系の匂いがするらしいです。

b0346568_12124709.jpg
195mm f/8 (-1.33) 1/1000 ISO:160
b0346568_12131658.jpg
100mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:400
b0346568_12135285.jpg
280mm f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:720
b0346568_12143005.jpg
240mm f/5.6 (-0.67) 1/1000 ISO:10000
b0346568_12151280.jpg
100mm f/5.6 (-1.0) 1/1250 ISO:1250
b0346568_12160723.jpg
240mm f/5.6 (+1.0) 1/1250 ISO:4500
b0346568_12171376.jpg
270mm f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:220
とある旅館の敷地内にあるフジキを帰りに撮影。花を大きく撮影するには、もっと長いレンズが必要でした

最後に、昼間に飛ぶホタル
b0346568_12193331.jpg
195mm f/8 1/1250 ISO:1800
下山後に、パークボランティアの方々が、観察会のまとめをしてる時に、ばあばの服に止まっていた「オバホタル」
ほとんど昼間にしか行動しないとのことで、夜間に発光を見ることが出来ないホタルだそうです

今回は、前回より短時間で終わっちゃいました。植物も虫たちも、皆さんにはそれほど見るものも多くなかったようです。しかし、ばあばには沢山収穫があったようで、満足してました。観察会が無ければ、こんな時期に湯坂道には来ることはなかった我々ですから、これまで見られなかったものがものが沢山あったということでしょう



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-17 13:28 | Trackback | Comments(8)

水と森の杜公園 駿東郡長泉町



先週の土曜日、急遽、孫達を終日面倒見ることになり、午前中外で遊んで疲れさせ、午後は昼寝で間を持たそうと、じいじとばあばは計画しました (笑)

そこで、以前から行ってみたいと思っていた駿東郡長泉町の「水と森の杜公園」で川遊びをさせようと出かけて行きました

下の駐車場から川遊びができるとこまで山道を登っていくのには、老夫婦が耐えれませんので、上の駐車場まで車で~^^
夏休みに入る前にと、町が草刈りなど整備をしてるとこでした

b0346568_16005436.jpg
そんなに高い山があるわけでもないだろうに、水は流れてるのだろうか?と気になりましたが、結構迫力のあるダムからの放水でした
この写真の川の中でも遊べますし、
b0346568_16063705.jpg
b0346568_16105960.jpg
小さい子供達でも遊べるように、人工の川も作ってあります
孫たちは、カニを捕まえる!と張り切ってまして、普通なら、小岩をのけてその下に隠れてるカニを探すのですが、人工の川の川底は岩とコンクリートで固められてますから、いないだろうなと思ってましたら、一人がカニ捕まえた!と (笑)
b0346568_16120380.jpg
b0346568_16123084.jpg
へ~~と、驚いたじいじでした
木陰の岩に座って、じいじは、涼しく撮影。  望遠ズーム持ってきて正解でした^^
b0346568_16155634.jpg
周りの樹木や草に虫たちも沢山です
b0346568_16164438.jpg
こんな環境で過ごせるようにと、とても綺麗に整備されてる公園です。さすがお金持ちの駿東郡です (笑)
b0346568_16185633.jpg
二匹目のカニを捕まえたぞ!と   ごめん、このレンズでは顔は入らなかった (笑)

人工の川に飽きて、本物の渓流に移動です
b0346568_16213282.jpg
b0346568_16215141.jpg
b0346568_16220879.jpg
水しぶきがぁ~~~と、楽しそうに退散 (笑)

こちらへ下りたら、孫たち以外にも被写体が!
b0346568_16244189.jpg
もしかしてニホンカワトンボ???
b0346568_16253281.jpg
こっちは、何? 雌?

b0346568_16312904.jpg
ミヤマカワトンボ、羽の模様が綺麗です
b0346568_16321744.jpg
羽を開くのをじっと、待ちました^^

トンボ撮影に夢中になってたら、孫の一人が、お約束通り滑って、川の水に浸かったようです ^^
撮影できなくて残念 (笑)

b0346568_16335652.jpg
b0346568_16340632.jpg
とても良い公園でした。今度は、下から遊びながら上がってくるルートで行きたいと思います


孫たち、じいじとばあばの目論見通り、午後は沢山お昼寝をしてくれ、おかげでじいじも一緒に沢山お昼寝出来ました
その週の箱根散策と富士山自然休養林散策の疲れが取れました^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-10 16:44 | Trackback | Comments(2)

富士山樹林帯のツルアジサイ



先週、富士山自然休養林を歩いて来ました。その樹林帯でみたツルアジサイです
標高が高く、深い樹林帯の中の植物は少し小ぶりかも

機材はタグに
b0346568_18525413.jpg
70mm f/11 (-0.67) 1/125 ISO:1600 SB-700
b0346568_18593463.jpg
70mm f/11 (-0.67) 1/250 ISO:1600 SB-700

晴れてても薄暗い樹林帯、この日は曇りなのでさらに暗く、被写体によってSB-700を使い分けました

b0346568_18582126.jpg
70mm f/8 (-0.67) 1/125 ISO:1600 SB-700
1、2枚目とは、別の個体

b0346568_19281219.jpg
135mm f/4 (-1.33) 1/100 ISO:1000
b0346568_19295210.jpg
70mm f/4 (-1.0) 1/160 ISO:1000
b0346568_19310861.jpg
130mm f/4 (+1.0) 1/1600 ISO:1000

この日、家を出るときの気温は29℃。水ヶ塚の駐車場(標高1450m)は18℃。僅か40分で11℃も低いとこへ
弱い風でも登山ウェア1枚では寒い!!  駐車場のレストハウスは暖房が(笑) 10日の富士山山開きの準備で沢山の作業員の方たちがいました

そうそう、富士山自然休養林のホームページに、自然休養林を楽しむためのいくつかのハイキングコースの案内があります。よく出かける西臼塚も載っています
http://www.kyuyorin.jp/index.html
今回歩いたハイキングコースは、Dコース。ここに書いてあるコースタイムの2倍以上の時間をかけて歩きました。見たかった植物たちに出会えて撮影に沢山の時間を使いました^^

途中から雲の中に入ったり出たり^^
b0346568_19553765.jpg
b0346568_19565562.jpg
145mm f/8 (-0.67) 1/250 ISO:4500
ツルアジサイではありません (只今、ばあばが同定中^^) ⇒ ツルアジサイだろうとのことでした。(登山道から遠く離れたところだったので現場では確認できず^^;)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-08 20:04 | カメラ | Trackback | Comments(4)

虫たち 湯坂道にて



以前アップした湯坂道散策中に撮影した「蝶」以外の虫たちです

機材は、タグ参照 (^^;)

b0346568_11475507.jpg
195mm  f/8 (-1.0) 1/800 ISO:180
b0346568_11540564.jpg
280mm  f/8 1/1250 ISO:2800

ヒメシロコブゾウムシとのこと

b0346568_12050363.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800
b0346568_12060176.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2500

ジョウカイボン?と教えて貰いました

b0346568_16091715.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:2200
コメツキムシ?


以下の虫たちは、名前不明です
b0346568_16002967.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:9000
b0346568_16133394.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:5000
b0346568_16141543.jpg
185mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:560
b0346568_16144766.jpg
100mm  f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:1100


6月頭に湯坂道で撮影したものです。また、来週7月頭に、雨が降らなければまた出かけて行く予定です。蝶や虫たちの様子、どのようにかわってるのか興味あるところです
あ! もちろん、植物もです。  一応、自然観察会ですから、ヒト以外は対象です (笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-28 16:25 | Trackback | Comments(4)

ん? 何があった?



孫たちが、フットサルコートで開催された「あそサル」というのに参加して遊んだ時の出来事です

b0346568_09592150.jpg
親チームと子供チームがボールを取り合うゲームで、子供チームを応援しています

この2秒後
b0346568_10010695.jpg
b0346568_10012102.jpg
b0346568_10013003.jpg
いったい何が起こったのでしょう???  じいじは、撮影に夢中で見ることが出来ませんでした (残念^^)


孫たちは、たくさん走って笑って、とても楽しんでました
じいじも子供たちの笑顔、じゅうぶん楽しませてもらいました^^ 

b0346568_10170953.jpg
b0346568_10234843.jpg



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-20 10:22 | Trackback | Comments(4)

土曜の午後 孫たちと



先週の土曜日、孫の子守をした後、娘のいる沼津港まで二人を届けに(笑)いきました

娘は、沼津で行われている「ぬまづBAR」で、17時から演奏するため、子供たちを置いていきました
演奏を聴いて、その後に彼女へバトンタッチするのがじいじとばあばの役目です^^

沼津港の駐車場は、混んでるだろうからと千本浜の駐車場に止めて、歩いて沼津港へ

今回の機材は、D500 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX と、初めての組合せです

b0346568_14172300.jpg
42mm  f/8 (+1.0) 1/500 ISO:200
久しぶりの千本海岸。風が強く吹いて波が高い! 小学2年生の孫たちの背より高い波もあるような感じです
駿河湾の向こうは伊豆半島で、右端は大瀬崎あたり
b0346568_14212302.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/250 ISO:200
波に向かって石を投げるのが楽しいらしく、しばらく遊んで、「じいじ、大きなワカメがあったよ」と切れ端を手に意気揚々と戻ってきました
b0346568_14291290.jpg
48mm  f/8 (-0.67) 1/320 ISO:200

西の方は雲がなく、富士山がくっきり
b0346568_14331577.jpg
34mm  f/8 (-0.33) 1/1600 ISO:200
b0346568_14582453.jpg
24mm  f/8 (-0.33) 1/500 ISO:200
孫たちが、「びゅうお」がある!行きたいと。前方に見える大きな建造物です。沼津の内港へ入ってくる津波から周辺を守るために作られたとか。
地上30mに展望回廊があるそうで、以前、孫たちは行ったことがあるようです。じいじとばあばは、いったことがありません。でも、娘たちの演奏時間も近いことから、見学はパス^^

b0346568_15043191.jpg
24mm  f/8 (-0.33) 1/800 ISO:200
このヨット、海までかなりあるけどどうやって運ぶのだろうと、ばあば。しばらく、進むと、孫たちがあれに乗せて運ぶんだと遠くを指さします
背の高いデカイ台車のようなものがありました^^

20分くらいで沼津港に到着。数カ所でいろいろなグループが演奏をするようで、通りが賑やかです
娘のバンドが演奏するコーナーに、無事に開演前に着きました
b0346568_15170525.jpg
45mm  f/8 (-0.33) 1/640 ISO:200
「かーかん!」と、一人が駆け寄りましたが、「もうすぐ始まるから、あっちへ行ってなさい」とでも言われたのでしょう、孫の表情が語ってます (笑)
しかし、孫は意気消沈するでもなく
b0346568_15235549.jpg
38mm  f/8 (-0.33) 1/640 ISO:200
ばあばに買ってもらった「えびせんべい」でお友達にプロポーズ? 「お願いします!」(笑)
b0346568_15260329.jpg
38mm  f/8 (-0.33) 1/640 ISO:200

「しめしめ、海老で鯛を釣ったぞ!」とでも言いたげな顔をばあばに見せました (爆)


b0346568_15395303.jpg
24mm  f/8 (-0.67) 1/800 ISO:200

先ほどの女の子のお母さんの歌は、いつも素晴らしいです^^  その歌声もじいじとばあばが好きなタイプです

b0346568_15430721.jpg
34mm  f/8 (-1.0) 1/1000 ISO:200
前半は、直射日光を受けてもの凄くやりづらそうでした

b0346568_15444920.jpg
70mm  f/8 (+2.0) 1/125 ISO:640
途中の休憩の間に撮影。抱卵してるようです^^

b0346568_15460080.jpg
32mm  f/5.6 (1.0) 1/320 ISO:200

後半は、日差しから解放され、ゆうゆうと演奏^^  途中15分の休憩を入れて90分の演奏が無事終了。

娘が機材を片付ける間、孫たちは近くの大道芸を満喫^^
b0346568_15482338.jpg
28mm  f/8 1/60 ISO:1100 SB-700使用
爆笑トーク有り、失敗もありで、大盛り上がり。眠そうだった孫たちの顔を、すっかり生き生きとした顔にしてくれました

夕食は沼津港で有名なうなぎ屋さん(京丸)のお弁当を娘にご馳走になりました  ご馳走様でした!! ここのうなぎは本当に美味しい!  

b0346568_15530825.jpg
24mm  f/5.6 1/60 ISO:1600 SB-700使用

娘&孫とお別れして、じいじとばあばのお役目終了
娘や孫たちが車で送ると言いますが、途中のキャンドルアートを見ながら帰るからと、二人で千本浜の駐車場まで歩きました

陽のある間は強い風だったのですが、いわゆる凪でしょうか、日が暮れるとすっかり風は止んでました
b0346568_15565037.jpg
24mm  f/2.8 1/8 ISO:12800

沼津市内の幼稚園児が作ったキャンドルを、歩道に並べたり、浜辺にアートを描いてます。「ぬまづBAR」は9回目ですが、キャンドルアートは2回目とのこと
自分の作品を見に来た園児と家族など、大勢の見学者で賑わってました

この日使ったTOKINAの標準ズームは、写りが好きなレンズの一つ、D500 との相性も良さそうで満足でした^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-03 21:20 | Trackback | Comments(2)

お買い物



私は、ほぼ毎晩焼酎を少し嗜みます^^  その焼酎が無くなったので裏山の散歩の代わりに歩いて買いに行くことにしました
片道3.6km、買った焼酎を入れるために空っぽのカメラリュックを背負って出かけました (笑)
近くにも買えるところはあるのですが、目的のスーパーは、各種酒類の品ぞろえが半端なく、しかも良心的な価格 (ネットとほぼ同じ価格) なのです
娘たちの婿殿たちがお正月に来てくれる時は、ここで「純米吟醸 真澄」を用意してお迎えします。いつも大変喜んでくれますので^^

目的地は、いつもの沼川散策の途中にあるので、沼川の様子もみれると、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III を持ち出しました

ブログタイトルは、「買い物」ですが、ブログ内容は買い物とは関係なく、途中でいろいろ撮影出来た写真をアップします (ブログタイトルが思いつかなくて・・・^^;)

野鳥が多くいる水田地帯に入ると、さっそくアオサギが出迎えてくれました
b0346568_19021558.jpg
280mm  f/5.6 (-0.67) 1/1600 ISO:180
b0346568_19041788.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:100
そして、ケリも・・・  え!威嚇してこないぞ!???
b0346568_19054558.jpg
280mm  f/5.6 (-0.33) 1/640 ISO:100
すぐ近くに巣もあるのに・・・。  ん?巣があぜ道に? 孵化が間に合わなかったのでしょうか、田植えの際に、巣をあぜ道に移されたのでしょう
カメラを構えたまま近づいたので、逃げません。カメラを離すと、
b0346568_19080843.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:100
ゆっくりと、移動しました。あら、巣に、卵が! 抱卵してたのでした (汗)  このすぐそばに、他に3羽もいたし、威嚇してこないので、卵を抱いてるとは思いもしませんでした。こりゃまずいと、さっさと先に進みました。でも、車道のすぐそばに巣とは。 移す時にもっと奥にしてあげれば良かったのにと・・・
ところで、巣が明らかに見えてると、威嚇行動はしないの? まさかね
気になったので3日後に様子見に行きましたら、まだ抱卵してました。周りに他のケリはいなく、そして、威嚇もありませんでした

b0346568_19261969.jpg
280mm  f/5.6 (+0.33) 1/2000 ISO:360
これは、別の場所のケリ。沼川までの田園地帯には、多くのケリがあちこちにいます。サギ類はもちろん、ヒバリなどの小鳥も多種いて、それなりに楽しめます
すぐ北側に、愛鷹山系があるということも影響してるのではないかと思っています

この日は、飛んでる蝶の撮影に280mmで、これまでになく成功^^ (超、嬉しい~ 爆)
b0346568_19215383.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:180
b0346568_19231664.jpg
175mm  f/5.6 (-0.67) 1/2000 ISO:140
珍しく良く撮れてたので、さらにトリミング
b0346568_19242486.jpg
上の写真をさらにトリミング

沼川に、カモ類は全く見ませんでした。帰ったのでしょう。ただ、飛んでるのは何羽か見かけましたので、どこか近くの涼しいところに行ってるのもいるのカモ (汗)

b0346568_19352068.jpg
280mm  f/5.6 1/1600 ISO:210

初夏ですね~  この日は、かなり気温が高い日でしたが、風は冷たく沼川の桜並木の木陰は涼しく歩けました
往復90分くらい。葱を背負った鴨ならぬ1升びんと玉ねぎ4個を背負って帰ってきました(笑)

初夏の花と言えば ユキノシタとか (by ばあば)
b0346568_19401976.jpg
270mm  f/8 1/1250 ISO:5000  裏山にて撮影
じいじは、初めて意識して見ました (笑)

さらに暑くなってくと、被写体も気力も少なくなっていきますよね~~~ ^^;



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-02 21:56 | Trackback | Comments(0)

裏山のキジ



裏山の散歩で、最近は毎回キジを見かけるようになりましたので、久しぶりに重いレンズを持って行きました

D500 + AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR

いつもキジがいる場所に、登りながら近づくと、キジも足音などで分かり、こちらの姿をみるとさっさと藪の中へ隠れてしまいました
b0346568_17283584.jpg
500mm  f/5.6 1/2000 ISO:2200

そこで、通り過ぎて樹木の陰に隠れて、待ってましたら
b0346568_17305993.jpg
500mm  f/5.6 1/1250 ISO:1000
期待通り、出てきてくれました! ^^
b0346568_17315765.jpg
500mm  f/5.6 1/1250 ISO:1100
カメラを構えたまま少しずつ近づきます
シャッター音でこちらを見ますが、カメラを構えてるためか、逃げません。鳥は、ヒトの目を見てるのではないかと思うことがこれまで何度もありました
私は、ファインダーを左目で覗くので、顔全体がカメラに隠れてしまいます。姿はあっても目が無ければ認知しないのか、こちらが近づいても避ける行動はとらないことがあります

b0346568_17373468.jpg
400mm  f/5.6 1/2000 ISO:2500
b0346568_17441916.jpg
400mm  f/5.6 1/2000 ISO:2500

なんと、キジが泣くところを撮影できました!
キジの声もですが、「ほろ打ち」というのを初めて見ました。その音もかなりの音量で、その様子と音からゴリラのドラミングを連想しました(笑)
飛んで逃げるところを撮影できないかと、さらに近づいて・・・
b0346568_17453312.jpg
400mm  f/5.6 1/2000 ISO:2000
この辺りで、カメラを顔から外しました
b0346568_17465090.jpg
500mm  f/5.6 1/2000 ISO:2000
このキジ君、足に自信があるようで、飛ぶことなくゆたりと藪の方へ
トリミングなしでこの大きさ、かなり近づいてるのですが、逃げ足が速くなるわけでもなくゆうゆうと藪に消えて行きました
このキジ君は、他でみるオスより二回りくらい小型です  若鳥なのでしょうか


毎度のことですが、このレンズは重い!
b0346568_17562000.jpg
200mm  f/5.6 1/2000 ISO:1250

このレンズ、お気に入りの「AF-S 70-200mmf/4G ED VR」のように指一本でズームできなかったり、ワイド端からテレ端まで一気に回せなかったりと取り扱いの悪さもありますが、その重さと大きさから、なかなか持ち出そうという気にはならないレンズです。写りは、そんなに悪くないので嫌いではない(爆)のですが・・・



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-01 18:04 | Trackback | Comments(0)

ツバメ



今年も、飛んでるツバメの撮影に挑戦してみました
機材:D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  
b0346568_17542434.jpg
100mm f/9 (+1.67) 1/1600 ISO:1100
b0346568_17574862.jpg
280mm f/9 (+1.67) 1/1600 ISO:1800

いずれも、トリミングしてます。昨年のより、色が出てました

数日前の裏山散歩で、ツバメが2羽飛んできてすぐ前の電線に止まりました ラッキー!
b0346568_08443017.jpg
280mm f/5.6 (-0.33) 1/2000 ISO:250
b0346568_08455599.jpg
280mm f/5.6 (-0.33) 1/2000 ISO:280
b0346568_08465004.jpg
280mm f/5.6 (-0.33) 1/2000 ISO:280
b0346568_08472550.jpg
280mm f/5.6 (-0.33) 1/2000 ISO:280

ツバメは、比較的小さい鳥にもかかわらず、電線のほぼ真下まで近づいて見上げても逃げませんね
他の鳥類は、遠くからでも見られてると分かると逃げるのが多いのに、ツバメは珍しいです
巣で、人から見られるのに慣れてるからでしょうか


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-12 08:53 | Trackback | Comments(4)