じいじとばあばのフォトライフ

タグ:D500 ( 39 ) タグの人気記事

箱根ビジターセンター ミニ観察会 スミレ編



先週の金曜日、環境省 箱根ビジターセンターのミニ観察会に参加してきました
目的は、スミレの観賞です。センターの案内パンフには「察会」とありまして、箱根の自然を五感で楽しむということだそうです

箱根には約30種のスミレ属があって、ビジターセンターの周辺では約10種あまりを観ることが出来るそうです
日本には、スミレ科スミレ属の草本しかないそうですが、スミレ科全体としては樹木の方が多いとこと。樹木のスミレがあるとは驚きでした

機材 : D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
大勢が参加する観察会は、望遠で撮影するのが便利です

b0346568_16573479.jpg
280mm  f/11 (-0.33) 1/500 ISO:2500
b0346568_17000403.jpg

190mm  f/11 1/500 ISO:500
b0346568_17003610.jpg
280mm  f/11 1/500 ISO:720
じいじには、エイザンスミレだけしか判別できません(爆) 唯一、葉の形が他のスミレと大きく異なり特徴的なのでじいじでもすぐに覚えました^^

b0346568_17151034.jpg
185mm  f/11 1/500 ISO:500
b0346568_17154145.jpg
280mm  f/11 (-0.33) 1/500 ISO:500

b0346568_17185486.jpg
  210mm  f/11 1/500 ISO:3200
b0346568_17193867.jpg
220mm  f/11 (-0.33) 1/500 ISO:1000

b0346568_17205150.jpg
210mm  f/8 (-0.33) 1/500 ISO:1000
b0346568_17280439.jpg
185mm  f/8 1/500 ISO:1800
b0346568_17290396.jpg
280mm  f/8 (-0.33) 1/500 ISO:2000

b0346568_17214870.jpg
190mm  f/5.6 (+0.33) 1/500 ISO:220
スミレの識別は、とても難しいことがよ~く分かりました(笑) ポケット図鑑片手に、根元までよく見比べないといけません ^^;

以下からは、観察会が終わって、芦ノ湖東岸で観られたスミレ。1週間前がスミレが最高の状態だったそうです
b0346568_17302359.jpg
195mm  f/11 1/500 ISO:9000
b0346568_17315328.jpg
220mm  f/11 (-0.33) 1/500 ISO:320
b0346568_17333434.jpg

195mm  f/8 (-0.33) 1/800 ISO:2000

掘り起こして根まで観て判別することもあるとか
図鑑持ち歩いていても大変そうです。毎年、同じ地域で見慣れてるといいのでしょうが・・・


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-02 18:02 | Trackback | Comments(4)

つばめ




この日曜日に、愛知県東部にて、今年初めて燕をみました
前日の小雨から一転、とても暖かい日曜日。孫娘がフットベースボールをやってる公園までお散歩の帰りでした

b0346568_09270228.jpg
280mm f/8 (+0.67) 1/1600 ISO:400

すぐ近くの民家に巣が2つあり、1つの巣に3羽、巣の取り合いでしょうか
b0346568_09313083.jpg
280mm f/8 (+1.0) 1/1600 ISO:450 トリミング

近くで撮影していたためか、肩を怒らせ睨みつけてきました (笑)

b0346568_09362504.jpg
70mm f/4 (-0.3) 1/3200 ISO:200
b0346568_09374031.jpg
72mm f/4 1/1250 ISO:100 トリミング
b0346568_09383831.jpg
100mm f/5.6 1/250 ISO:100

この辺りの野鳥は、もう帰ったのでしょうか、ムクドリとスズメくらいしか・・・他の鳥は見かけませんでした

b0346568_09412111.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:320

b0346568_09424842.jpg
70mm f/4 1/1250 ISO:100

自転車置き場、面白いです

b0346568_09452136.jpg
70mm f/4 (+0.3) 1/640 ISO:100
b0346568_09480060.jpg
200mm f/8 1/1600 ISO:200

前日の土曜日に、ニコンの名古屋SCにて、D500のセンサークリーニングをやってもらいました
しっかり汚れは撮れてるようで、とてもクリーンに写ってます^^












[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-04-06 10:07 | Trackback | Comments(0)

沼川散策 その他の鳥さんたち







家から沼川に出るまで小一時間ほど
その途中の田畑にも野鳥が種類は決まってますが数は沢山います

b0346568_16013086.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/800 ISO:450
b0346568_15593546.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:720

よく見かけるケリ。この2体は別物で、縄張りが狭いのか、少し歩けば別のケリがあちこちにいます
飛んでる時の羽の色が綺麗なので、飛ばそうとしましたが(笑)、歩いて遠ざかるだけでした
b0346568_16081720.jpg
200mm f/8 (+0.7) 1/800 ISO:180
カワラヒワ、初めて撮影しました

沼川歩いていてノスリが上空高く東の方へ飛んでいきました。こんな下まで来てるのだと驚き。
b0346568_16120210.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:250
b0346568_16140660.jpg
280mm (35mm換算420mm相当) f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:720
沼川の主?のオオバンです。今年も沢山来てました。あちこちで群れています
今回、1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 も持って行きました。このオオバンで写りの大きさを比較しました
b0346568_16174070.jpg
1J5 300mm (35mm換算810mm相当) f/5.6  1/500 ISO:160
どちらもノートリです。当たり前のことですが、やはり、大きさの違いは歴然。
1J5の方は、開放でピントを頭部に持って行ったため、足などが明瞭でありませんが、弁足の観察には十分な画質です(ちなみに、RAWファイルではシャープに解像しています)

沼川にもカワラヒワが! 沼川で見たのは初めて
b0346568_16284125.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/1000 ISO:160
b0346568_16295955.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/1000 ISO:160
沼川の桜の木には、沢山のヒヨドリがいつもいます

2つまえの投稿「沼川散策 サギ編」でダイサギが飛ぶ直前のを1J5で撮影してました
b0346568_16323969.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/500 ISO:160  RAW現像:-1.0EV 補正

1J5 の写真は、RAWファイルでの鑑賞ではかなり解像してるのですが、ブログにアップするサイズに圧縮すると極端に画質が劣化します。画素数はD500とほぼ同じなのでセンサーサイズの関係なのでしょうか。ブログ向きのカメラではないかもしれません^^;

沼川の土手にムクドリの集団がいました
b0346568_16415354.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:720
この写真の左端が、歩道の右端になります。ばあば達が近づいてますので、飛び立つ瞬間が写せると、じいじは構えて待ちました(笑)
以下、連写撮影の条件は「280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:900
b0346568_16462955.jpg
b0346568_16471386.jpg
b0346568_16475962.jpg
b0346568_16484595.jpg
b0346568_16493043.jpg
b0346568_16502367.jpg
b0346568_16503329.jpg
まあまあ、うまいこと撮れてました^^ 対岸からの方が面白いのが撮れるかもしれません

その他、ツグミ、セキレイ、イソヒヨドリ、カワセミがいましたが、撮影は出来ず^^; (最も、前の2種はカメラを向けようとは思いません (笑))
b0346568_16542664.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
もちろん、スズメも。数は少ないですが。

帰宅時に、自宅近くの田畑をあるいていると、ノスリがゆうゆうと飛んで来ました
b0346568_16570770.jpg
280mm f/8 (+1.0) 1/2000 ISO:720
b0346568_16573733.jpg
280mm f/8 (-0.5) 1/2000 ISO:900
b0346568_16591665.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/2000 ISO:720
下を覗き込んでいましたが、何かいたのでしょうか?
b0346568_16585494.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/2000 ISO:720

自宅近くの田んぼは、半分以上が稲作をしなくなってしまい、荒野と化しています。手入れもほとんどされないため、餌が増えてきたのかもしれません
例年より、ノスリなどの猛禽類を目撃する原因の一つかも


今回の散策のおよそ1/3は、旧国1沿いの松林の中の遊歩道でしたが、相変わらず面白くない散策でした(笑)
小鳥もそれなりにいるのですが、常緑樹林帯なので声は聞こえ、逃げる姿はちらっと見れるのですが、ほぼ観察できず
それに比べると、田畑や沼川沿いは、上も下も見るものがあって楽しいところです
来月になると、桜や草花も沢山咲いて、別の楽しみができます

b0346568_10284212.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:200


沼川は、さらに西へ進んで富士市の浮島沼あたりまで歩いていくと、野鳥の種類も数も増えると聞きます
ただ、藪漕ぎしないと行けません(笑)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-14 18:00 | Trackback | Comments(2)

沼川散策 カワウ編





沼川散策の第三弾は、カワウです

ハシビロカモが群れでいたので、撮影に夢中になっていると、少し後ろでバシャバシャと音がしました
見ると、カワウ? ん?  なぜ、こんなところに?  沼川で見るのは初めてなので、一瞬疑いました

すぐに方向を変えて撮影(笑)  以下、すべてトリミングしていません
b0346568_14000754.jpg
280mm f8 1/2000 ISO:4000
着水したばかりなので、ブルブルと水を切ってます
b0346568_14011549.jpg
280mm f8 1/2000 ISO:4000
で、すぐに私に気が付き、オッという感じ方向転換(爆)
そして、すぐに離水(? 離陸じゃないよなぁ・・・)しはじめました  すかさず連写です D500 の高速連写が大活躍しました
自身の記録的意味合いを持つブログですので、すべてアップしております。適当に端折ってご覧ください!

以下、撮影条件はすべて「280mm f8 1/2000 ISO:4500」。 RAW現像で、明るさをマイナス補正(-0.5~-1.0)してます

b0346568_14061515.jpg
14:35:53.23
b0346568_14084705.jpg
b0346568_14091170.jpg
b0346568_14092020.jpg
b0346568_14093044.jpg
b0346568_14093868.jpg
b0346568_14094931.jpg
b0346568_14095912.jpg
b0346568_14100839.jpg
b0346568_14101766.jpg
b0346568_14102584.jpg
b0346568_14103686.jpg
b0346568_14104474.jpg
b0346568_14105642.jpg
b0346568_14110317.jpg
b0346568_14111323.jpg
b0346568_14112522.jpg
b0346568_14113547.jpg
b0346568_14114125.jpg
b0346568_14115220.jpg
b0346568_14115772.jpg
b0346568_14121417.jpg
b0346568_14123460.jpg
b0346568_14132837.jpg
b0346568_14145734.jpg
b0346568_14154079.jpg
b0346568_14163698.jpg
14:35:55.87
最初と最後の写真の数字は、画像に記録されてる撮影時刻です
飛び立つまで 2.64 秒。連写枚数は 27 枚。SS 1/2000 よりもっと早くしておいた方が良かったかもしれません。AFエリアは d25 です

飛び立ちながらもこちらを覗き込んでいます(笑) 最後の写真でもこちらに顔を向けていますが、よほどびっくりしたのでしょうか
それにしても、こんなに慌てて飛び立つなんて、3人も人がいること着水する時に、分からなかったのでしょうかね (爆)

じいじは、ひょうきんなカワウの撮影に大満足でした!!
ばあばは、水面を蹴って飛び立つ様子が見れたと大喜び^^


次回、「沼川散策 その他の鳥さんたち編」で沼川散策シリーズは最後です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-13 14:46 | Trackback | Comments(2)

沼川散策 サギ編







前投稿の続きで、サギ編です

沼川には、コサギ、ダイサギ、アオサギが常駐(笑)しています
ある日、国道一号線を走ってる時、沼川にアオサギがいたので、孫たちにあれはアオサギという鳥だと教えたら、通学路で沼川を横断するのですが、その時によく見かけるらしく、アオサギはすぐに覚えたようです。今回はそこまで足を延ばさなかったのでアオサギは見れませんでした

サギがこちらへ向かって飛んで来ました

b0346568_18352979.jpg
100mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:280
b0346568_18384746.jpg
150mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18404504.jpg
210mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18413007.jpg
220mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18415618.jpg
240mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18421650.jpg
260mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18423675.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400

ズームアップしながらの連写撮影。D500 はこういう撮影が楽しくなるカメラです


しばらく行くと、ダイサギがいました
b0346568_19332024.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:640

このダイサギ、ばあば達が近づいて行っても逃げようとしません。さすがに、真横に来た時に覗き込まれたら、オッととばかりに飛び立ちました(笑)
b0346568_19354856.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:640

しかし、遠くに行くつもりはないのか、低空飛行で川の上を飛んで来ました
b0346568_19371537.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:640

私の横を抜けて行きます。この写真トリミングしていません。35mm換算で420mm相当。これほど大きく写したのは初めて^^

すぐに着水しました その時の羽の動きといいますか、複雑な羽の構成に少し感動しました
以下、8枚はすべて「280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:560
b0346568_19401704.jpg
b0346568_19404403.jpg
b0346568_19412859.jpg
b0346568_19421676.jpg
b0346568_19432625.jpg
b0346568_19452787.jpg
b0346568_19455718.jpg
b0346568_19463361.jpg

4K動画で撮影し、綺麗な羽の動きをスローで観てみたいものです

帰り際に、コサギ  最初に撮影した飛んでた個体かもしれません
b0346568_19504170.jpg
280mm f/8 (-0.5) 1/2000 ISO:640









[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-12 12:11 | Trackback | Comments(2)

沼川散策 カモ編






ばあばとお友達が、毎週鍛錬のために歩こうと張り切っています (^^;)
そこで先週の浜石岳に続き、昨日も10km少し歩いてきました

お友達が、鴨をあまり見てないということなので、沼川に今シーズン最後になるであろう鴨を見に行きました(笑)

機材は最近お気に入りの組合せ:D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
b0346568_16415621.jpg
280mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:1100
b0346568_16444959.jpg
280mm f/8 1/2000 ISO:4000
b0346568_16454934.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1600
b0346568_16463701.jpg
250mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1100
b0346568_16471068.jpg
250mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:900
b0346568_16473557.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1250
b0346568_16505414.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:1600
b0346568_16530197.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/1000 ISO:500

オシドリを見かけませんでした。もう帰ったのか?、来てないのか?

ばあばが、赤いジャケットを着てるせいか、鳥たちが逃げる逃げる(笑)
おかげで(?)飛ぶ様子も撮影できました
b0346568_16545446.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:560
b0346568_16573609.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:560
b0346568_16575857.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1100
b0346568_16583307.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1100
b0346568_16590503.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1000
b0346568_16593615.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/800 ISO:110
b0346568_17000684.jpg
280mm f/8 1/2500 ISO:640
b0346568_17022651.jpg
280mm f/8 1/2500 ISO:800
b0346568_17030386.jpg
280mm f/8 1/2000 ISO:280

何度も沼川に来てますが、カモをこれほど真剣に見たのは今回が初めて。ばあばのお友達のおかげです^^
お友達は図鑑片手に、あれは何、これは何、とばあばと名前を確認してました
じいじは、その横でただ撮影するだけ。名前? 一瞬で頭の中を通過していきました(笑) じいじは、絶対に覚えられませんので気にしません(きっぱり!)

例年より、カモの種類も数も少ない気がしました
先日いった麻機遊水地でも今年は飛来した鳥の数が少ないと聞きました。だんだん少なくなる傾向なのでしょうか



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-10 17:23 | Trackback | Comments(0)

飛んでる鳥






D500を手にしてからは、動くものをつい撮影してしまいます(笑)
ただ、それも狙って撮るのではないので偶然に期待ですが、D500はその期待に応えてくれるケースが多いので楽しみの一つになりつつあります

飛んでる鳥の撮影は、動く被写体の一つで、今年になって撮れたものをアップします
昨日アップしたものにも2ショットあります

b0346568_20410985.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/16 (-0.7) 1/1000 ISO:800

場所は狩野川、トビです。うまい具合にこちらへ向かってくるところが撮れました

b0346568_20451341.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  320mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:220

麻機遊水地。チュウサギでしょうか? 逃げて行くところを撮影

b0346568_20471984.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:640

麻機遊水地。アオサギ  こちらも逃げていくところ
大きい鳥は比較的追いやすいけど、ピント位置を合わせるのが難しく、未だ成り行きに近い状態 (泣)

b0346568_20504485.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  260mm f/11 (+1.0) 1/2800 ISO:2800

裏山散歩コースには、モズも沢山います。近くにいたのでカメラを向けようとしたら飛び立ちました。うまい具合に収まってくれました


以前にも書きましたが、孫たちのスポーツ写真以外では、連写は使いません
D500の連写設定も遅い方にしてあります (速い方だと普通のワンショット撮影でも連写になってしまうからです)
なので、動く被写体でもほとんどが2~3枚の連写しか出来ません
それでも、うまく撮れてるのがあるところがD500は凄いと思います


D500、まだ9,000枚弱のショット数ですが、センサーのフィルターに汚れが付いたようで、写り込んでいます
こいうものなのでしょうかね。ミラーアップしてブロアで拭いても一部抜けませんので、保証期間内にサービスセンターに持ち込まなくては!
D810の方は、シャッター回数がもうすぐ48,000回になりますが、ミラーアップしてクリーニングしたことないにもかかわらず、こういう現象は全く見られません。画質も素晴らしいですし、いわゆる当たりの個体なの?と喜んだり(笑)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-17 21:55 | Trackback | Comments(6)

裏山散歩







先日の初散歩に続き、裏山散歩をしてきました
旅行と寝正月ですっかりおデブになってしまいましたので、削らないと行けません^^;

初散歩は田んぼ周りの散歩でしたが、初めて鳶以外の猛禽類を見ましたので、裏山散歩にはテレコンを付けて持ち出しました

最後の写真以外は、すべて50%程度トリミングしています
撮影時の露出補正値は、RAW現像の際にさらに補正しましたので、記載を省いてます
b0346568_16423220.jpg
280mm f/5.6 1/800 ISO:640
最初に顔見せてくれたのは、モズ (でしょうか)
b0346568_17004040.jpg
280mm f/6.3 1/4000 ISO:640
この辺りは、ムクドリとヒヨドリが幅をきかせていて、もの凄く沢山いるのですが、撮影はなかなかチャンスがありません
珍しく電線に止まったままで撮影させてくれました

遠くの方で、カラス数羽に追われてる猛禽が!
焦点距離が短すぎますが、先回に続き、じいじには撮影2回目のものなので、記録としてブログにアップです^^
b0346568_17075824.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640
b0346568_17084904.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640
他のカラスは、すぐに引き上げましたが、1羽がしつこく追い続けます
b0346568_17093716.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640
一旦高度を上げて、さらに襲いかかりました
b0346568_17111880.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640

視界にある間中、追いかけられていました
カラスくらいの大きさだと、チョウゲンボウあたりでしょうか? 
なにせ、鳶以外の猛禽類は、富良野の山の中でオジロワシをガイドさんに教えて貰って見たくらいで、さっぱりです
(富士・沼津でも見かけるのですが、名前を正確に教えて貰ったことがありません)

b0346568_17190217.jpg
280mm f/6.3 1/800 ISO:640
再びモズくんでしょうか、遠く駿河湾と伊豆半島を背景にいい感じでした

この日は、とても運が良かったようで、別の猛禽さんがゆうゆうと飛んで来ました
b0346568_17211082.jpg
280mm f/6.3 1/1600 ISO:640
b0346568_17221715.jpg
280mm f/6.3 1/1600 ISO:640
そして高圧鉄塔の一番上に
b0346568_17234280.jpg
280mm f/6.3 1/4000 ISO:640
b0346568_17244365.jpg
280mm f/6.3 1/2500 ISO:640
しばらく休憩?したあと、西の方へ飛び去っていきました
b0346568_17255785.jpg
280mm f/8 1/1600 ISO:640

昨年まで、まったく見ることのなかった猛禽類。餌の関係で里の方まで下りてきてるのでしょうか? 気になります

今度は、200-500mmを持って行こうかどうしようか、悩み中です
だいたい、そういう時に限って出会えないというパターンかと(爆)

いい気分で下りてきたら、民家の庭先に、警戒しながら逃げない鳥が^^
b0346568_17301956.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/80 ISO:640
図鑑で調べたらツグミのようです

この写真だけは、未修整RAW現像です。こんな近距離で野鳥を撮影出来たのは初めて^^


収穫の多い散歩でした^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-01-19 18:28 | Trackback | Comments(4)

紅葉






今年は紅葉の撮影に出かけることが出来ずに大変残念です
所用が合ったり雨だったりで、全くタイミングが合いませんでした

先日の小田原ウォークで、終わりかけの紅葉でしたが、少しだけ楽しめました

b0346568_16303919.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:400
b0346568_16403044.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:400
緑も混じると綺麗さが増します
b0346568_16443384.jpg
200mm  f/81/2000 ISO:400
b0346568_16454042.jpg
70mm  f/4 (-0.3) 1/250 ISO:640
b0346568_16463931.jpg
200mm  f/4 (-0.3) 1/5000 ISO:1000

最後に紅葉ではなく、黄葉の下の方(笑) 
b0346568_16475983.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:1000

来年に期待です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-15 17:18 | Trackback | Comments(0)

小田原 ウォーキング






先週の金曜日、ばあばのいつものお友達とのウォーキングに、引きずり出されました(笑)
小田原市のHP見ますと、11のウォーキングコースが紹介してあります
今回は、そのうちの2つを合わせたようなコースとのこと

博多への旅行で楽してたので、体が鈍ってまして、持って行った機材は、D500 と AF-S 70-200mmf/4G ED VR、AF-S 35mm f/1.8G ED (レンズの付け替えが面倒で結局35mmは使用せず^^;)

通勤時間帯を外して、JRで小田原駅まで行き、そこから箱根登山鉄道で入生田駅へ
b0346568_23073061.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/250 ISO:400
駅から「一夜城歴史公園」に向かいます
b0346568_23102191.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:200

神奈川県立生命の里・地球博物館を通り過ぎて、太閤橋を渡ると登りに入ります
立派な県道or市道の歩道を歩きますが、車はほとんど通らず(1台しか見なかったような?)
開墾のために作った道路のようですが、開墾のブームが過ぎたのでしょうか、ほとんど使われていないように思えました

b0346568_23155706.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/640 ISO:200
二人が何かを発見! 触ったりカメラ出したりと大忙し、しばらく動きませんでした(笑)

上まで登り、この道路は箱根ターンパイクの上を通ります。すると、展望が開けます
b0346568_23353868.jpg
70mm  f/5.6 1/8000 ISO:1600
箱根の駒ヶ岳。ロープウェイ駅舎が見えます
山道での撮影条件のままで撮影してしまいました。ISOが・・・
b0346568_23411540.jpg
70mm  f/5.6 (-0.3) 1/2500 ISO:200
中央から少し左の三角の山(一番高い)は、山容から箱根外輪山の金時山と思われます。金太郎伝説の金時で、登山口に金時神社があります。また、登山道の途中には、大きなマサカリも^^
ここから、一夜城跡へ向けて下ります
b0346568_23464894.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/160 ISO:320
立派なスダジイの木がありました。二人は、こんな大きい幹のスダジイは見たことが無い!と^^
で、写真はその幹ではなく全容を^^;

入生田駅から、ゆっくり植物や樹木の観察しながら、84分で一夜城跡に到着
b0346568_23495215.jpg
82mm  f/5.6 (-0.7) 1/5000 ISO:400

この写真の後ろにある「一夜城ヨロイヅカファーム」のスィーツで休憩
b0346568_23550263.jpg
110mm  f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
お二人が選んだのは丸いスィーツ、じいじは四角いの。じいじは、まだ角が取れてないということでしょうか(笑)

b0346568_23581208.jpg
一夜城として有名ですが、一夜とかそんな生易しい城跡ではなく、3~4万人で80日間で構築したとか。予想外に大きいものでした
関東では最初に作られた総石垣の城ということらしいです
石垣はあちこち崩れたまま保存されてます。関東大震災で崩れたとのこと

b0346568_00035768.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:400
遠方の山は、大山です。以前、一度行きましたが、なかなか登り甲斐のあるやまでした

b0346568_00070377.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:400
本丸跡からの展望。右の遠方に霞んでランドマークタワーが見えます

b0346568_00085507.jpg
70mm  f/5.6 1/500 ISO:400
城跡とはいえ、大半は樹木がそのまま残されています。天守台跡は樹木に囲まれて展望はききません
写真は本丸跡ですが、多くの立派な樹木が沢山。そしてそこらじゅうの草むらには、「マムシ注意」の立て札が^^;

一夜城跡から、少し戻って早川駅方面へ折れ、根府川駅へ向かいました
b0346568_09551262.jpg
102mm  f/5.6 1/2000 ISO:640

一旦、下って、また登って・・・結構な勾配の坂です
b0346568_09563524.jpg
102mm  f/8 1/2500 ISO:640
b0346568_10021207.jpg
70mm  f/8 1/2500 ISO:640
遠く小田原城もみえました
13時過ぎましたが、一夜城で甘いものを食べたので、お昼ご飯は少し後回し。佐奈田霊社というところでとることに
b0346568_10042713.jpg
70mm  f/8 1/125 ISO:640
場所は、石橋山古戦場。この名前は知ってましたが、こんなところにあったとは初めてしりました
b0346568_10133225.jpg
70mm  f/8 1/100 ISO:640
ここで、遅いお昼ごはんを済ませ、根府川駅へ。駅まで二山超えることになろうとは・・・^^;
この地域は急斜面に柑橘系の畑ばかり、登って下っての繰り返し。登るばかりではなかったのが救い(笑)
b0346568_10182113.jpg
70mm  f/8 1/2500 ISO:640
伊豆大島が見えます
b0346568_10194056.jpg
70mm  f/8 1/640 ISO:640
新幹線と東海道線(左)の両方のトンネルが^^
コースは、新幹線の下をくぐって、向こう側からトンネルの上の山を越えていくと! 最後の登りかと期待したら、もう一つありました
ばあばは、最初、一夜城まで登ったら、あとは根府川駅まで下るだけだから楽でしょと。大嘘つきでした(笑)
その言葉に期待したじいじがいけないのでしょう(汗)

b0346568_10252792.jpg
70mm  f/8 1/1000 ISO:640 トリミング
トンネルへ向かって下る途中の民家の樹木にジョウビタキが^^
b0346568_10295292.jpg
75mm  f/8 1/200 ISO:640

トンネルの山を越えるとまた、展望が開けます
b0346568_10313333.jpg
70mm  f/8 1/1000 ISO:640
小田原市街がだいぶ遠くになりました
ここから下って、最後の上り。コースは綺麗に作り込まれていて快適なのですが、かなりの急こう配なのがちょっと・・・
ヒルトン リゾートの敷地内を通って、オーランジェ・ガルテンを目標に歩きます

小田原ウォーキングコースは、きちんと標識があり迷うことはありません。ネットのコース案内を見ながら行くとここで曲がるの?と迷いそうになる場所がいくつかありますが、標識が無ければ不正解。すべてのポイントに案内がありました
ただ、唯一、このヒルトンの敷地内だけは標識がみあたりませんでした。私有地だからなのか、我々が見つけられなかっただけなのか・・・

b0346568_10402871.jpg
70mm  f/4 (-0.3) 1/200 ISO:640
敷地内には、いくつかの散策コースがあるようで、出入り口CとかDとか・・・
b0346568_10423273.jpg
70mm  f/5.6 (-0.3) 1/125 ISO:640

全コース通じて、時期と金曜日ということもあるのでしょうけど、他のウォーカーに遭遇しませんでした

およそ11.5kmを6時間のゆったりとした歩行でしたが、こんなにアップダウンを繰り返したのは、アルプスの縦走以外では記憶にありません
距離の割には、ハードなウォーキングが楽しめるコースでした^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-15 11:24 | Trackback | Comments(0)