じいじとばあばのフォトライフ

タグ:MZD ED 60mm F2.8 Macro ( 1 ) タグの人気記事

興国寺城址





沼津市西北部の根古屋というころに「興国寺城址」があります。ばあばが、そこの調査で初めてみた植物の撮影に行くから運転しろといいますので、じいじは珍しく手ぶらで出かけて行きました。大分前に行った時の荒れた跡地の記憶があり、大した被写体もないと思ったからです

大分前のブログ記事でほんの少し触れましたが、北条早雲が旗揚げした城だそうです
b0346568_18193146.jpg
ご存知だと思いますが、念のために
この北条早雲の北条氏は、先にブログで書いた北条時政・政子の北条氏の流れと異なる戦国武将で、区別するために後北条氏といいます。なにせ、北条時政・政子が作った願成就院に足利茶々丸を攻めて、寺院を焼失させるのですから一族ではありえません (笑) そして、その伊豆国の領主となると書かれてます。
願成就院が焼かれた時に、運慶作の仏像などの一部が地元の人たちに運び出されて難を逃れ、今に至ってます。この早雲が居なかったら、もしかしたら国宝はもっとあったのかも?(^^;)

b0346568_18334279.jpg
沼津市が、この興国寺城址に手を入れ、現在も、発掘調査が続いているようです
綺麗な史跡になりつつありました
b0346568_18322040.jpg
EM-1 60mmマクロ f/2.8 1/2500 ISO:400
b0346568_18343010.jpg
EM-1 60mmマクロ f/2.8 1/1250 ISO:400
b0346568_18354953.jpg
EM-1 60mmマクロ f/5.6 (-0.7) 1/400 ISO:200
天守台の石垣です
b0346568_18373249.jpg
EM-1 60mmマクロ f/2.8 (-1.0) 1/8000 ISO:400
天守台の北側は、一旦切れ落ちたあと愛鷹山へと続きます。後ろから攻められることはなかったのでしょう

ここから南を望むと
b0346568_18403018.jpg
EM-1 60mmマクロ f/5.6 1/1250 ISO:200

写真の道路は「興国寺城通り」で、南の国道1号線へと向かっていますが、当時は浮島沼とよばれるもの凄く広い湿地帯。この湿地帯を超えた先に旧東海道がありました。旧東海道は、今の国1のすぐ近くを並行して通っています。
この城は、東西からしか攻められないことになり、守りやすかったのかもしれません。この城址のすぐ前を東西に根方街道が通ってます。旧東海道がまだ海の底だった頃から存在し、かなり古い時代からあった街道だそうです

この城址の西側斜面の樹林はなかなか立派なものです

駐車場へ向かう途中に、トンボが3匹見送りしてくれました^^
b0346568_20404488.jpg
EM-1 60mmマクロ f/5.6 1/320 ISO:200 トリミング

久しぶりにE-M1を使いました
小さくて軽くてオモチャみたいな感覚ですが、画質は本当にいいですね
じいじには、もう少しグリップが大きくて、重いと使いやすくなるのですが・・・あまりにも軽くて小さすぎます (^-^)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-11-14 11:36 | Trackback | Comments(6)