じいじとばあばのフォトライフ

タグ:OM-D E-M1 ( 13 ) タグの人気記事

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

ばあばの E-M1 に待望のproシリーズ望遠ズームが届きました

午後から晴れ間も出始めたので、室内でピントチェックし、ベランダの鉢植えミニバラを撮影してみました

b0346568_20461800.jpg
150mm f/2.8 1/20 ISO:800
AFピントは問題ないようでした。150mm・1/20で何度撮影しても手振れしないのには驚きました

以下、ベランダのミニバラです。トリミングしたもの、してないもの混在してます
b0346568_20505036.jpg
150mm f/5.6 1/250 ISO:200
b0346568_20512131.jpg
150mm f/5.6 1/40 ISO:200
b0346568_20515576.jpg
150mm f/2.8 1/400 ISO:200
以上、150mmで3パターン (バラは多少色の違う2種類)
以下は、TC1.4xを付けて210mmで4パターン
b0346568_20534698.jpg
210mm f/5.6 1/250 ISO:400
b0346568_20542286.jpg
210mm f/8 1/250 ISO:800
b0346568_20545395.jpg
210mm f/4 1/500 ISO:320
b0346568_20563434.jpg
210mm f/4 1/640 ISO:320

TC付けると開放が1段下がるのですね。天気のいい戸外での使用がメインになるのかな


最後に、60mmマクロレンズでほぼ等倍撮影したものです
b0346568_20590250.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro f/2.8 1/250 ISO:400

マクロレンズは、この等倍撮影しか特徴がないことになるのでしょうか?


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-29 21:11 | カメラ | Comments(5)

清里高原 ハイキング part 3 ばあばの作品

ばあばの作品です
合焦の練習はこれからとのことらしく、合わん・おかしい・なぜだ、などといいながら撮影していましたw

OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

私がRAWで露出やシャドーの持ちあげをやったのもあります
オリンパスの現像ソフト使いましたが、WBの設定がNX-Dとは微妙に異なる仕様で、他のコマンドも異なり、2つのメーカーの現像ソフト使うより、共通で扱える現像ソフトを使うほうが便利そうです

b0346568_17260865.jpg
12mm f/7.1 1/400 ISO:200
Part 1のとほぼ同じ位置からの撮影です。Pmode、WB:Auto、仕上がり:iFinish標準で、いい具合に出来上がってます
ニコンの方はPLフィルター付けてます
撮って出しの発色の比較で、ニコンの方が当日の見た目に近い色合いです。オリンパスの方は、人の記憶色?といいますか期待色?といいましょうか、そういう色なのだろうなと。赤はこうあるべきといいますか、そういう処理をしてるのではないかと思いました
旅のメモリーというような記録写真としては、オリンパスの方がいいのではないかとも思いました
ニコンの方だと、あとで写真観たときに、こんなだったっけ?となりかねないかとw
b0346568_17330277.jpg
12mm f/7.1 1/400 ISO:200
b0346568_17483533.jpg
18mm f/8 1/250 ISO:200 -0.7補正
東沢橋で山と反対側(南側)の写真です。ニコンでも沢山撮影しましたが、ブログにアップするインパクトに欠ける感じでした
ばあば、少し工夫したようでマイナス補正とiAutoでいい感じのが撮れてました
iAutoは、撮影モードで「夕日」を選択してました。朝9時半頃の撮影ですが、こういう景色の色合いを出すのに最適なモードとして夕日を選択したようです
ニコンでは曇りか晴天より少し色温度を高くして撮れば良かったのだなと勉強になりました
27mm f/7.1 1/500 ISO:200
b0346568_18015439.jpg
27mm f/8 1/320 ISO:200
これはPLフィルターの効果でニコンの方がいいですね。木々の色合いもですが、遠景の南アルプスの山肌のシャープさがぜんぜん違います
11月発売の望遠ズームにはPLフィルターを用意しておこうかと思いました
b0346568_19065705.jpg
12mm f/8 1/320 ISO:200
b0346568_19073404.jpg
30mm f/8 1/500 ISO:200
b0346568_19080511.jpg
17mm f/8 1/320 ISO:200 -0.7補正
羽衣池、水はこの程度。沼といった感じ。
b0346568_19090918.jpg
17mm f/16 1/125 ISO:200
ばあばも、F14~16に挑戦。いい感じです。
b0346568_19091251.jpg
17mm f/14 1/800 ISO:200
b0346568_19115583.jpg
0
40mm f/14 1/400 ISO:200 RAW:+0.7補正
b0346568_19212145.jpg
19mm f/8 1/320 ISO:200  RAW:+0.4補正
b0346568_19135458.jpg
40mm f/10 1/500 ISO:200  RAW:シャドー:4
b0346568_19151060.jpg
18mm f/8 1/500 ISO:200
b0346568_19154464.jpg
16mm f/8 1/500 ISO:200
b0346568_19161422.jpg
30mm f/7.1 1/400 ISO:200
b0346568_19164409.jpg
15mm f/11 1/250 ISO:200  +1.0補正  RAW:-0.7、色温度7500K、仕上がり:vivid、シャドー:4

最後のは、雲の隙間からの日差しを目立たそうとRAWをいじってみましたが、いまひとつという感じです

ばあばが、合焦うまくやれるようになると、負けてしまうのも出て来そうw
植物のアップ写真ではファインダー撮影は出来ないようですが、今回のような風景の撮影ではファインダーを使えばいいのにと思います
液晶でのタッチAFでは、カメラの構え方が不安定で手振れしやすい感じです

ばあばは、iAuto、P、Aのいずれかで撮影してましたが、iAutoというのはWBや仕上がり(ピクチャーコントロール)を微妙に組合せしていて、なかなかいい感じのように思いました


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-01 19:40 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

ばあばのカメラ

ばあばにも投稿して欲しいのですが・・・

仕方ないので私が、彼女のカメラの画を投稿します
最近のは個人的なもので投稿出来そうにないものばかり、少し前に箱根で撮影したものを投稿します

夫婦二人共、一眼レフが好きなのですが、家内は非力なことと視力が弱いため、ミラーレス+チルト式液晶画面が必須要件
液晶画面でピント合わせたいものにタッチして合焦&シャッター押せるのが理想で、まさにそれに叶ったのがOM-D E-M1
なかなかの写りに負けそうですw
b0346568_21351218.jpg
OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro   f/5.6 1/1000 ISO 200 

今、あらためて見直して、立体感を感じるいい画ではなかろうかと、少し感心してます
b0346568_21351256.jpg
OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro   f/4.5 1/500 ISO 200
b0346568_21351208.jpg
OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro   f/4.5 1/500 ISO 200

この二つは、花が小さいためにしゃがんで撮影しましたが、チルト式液晶が大活躍です
D810やD7100では、うつ伏せて撮るしかありません(別売りのアングルファインダーを使う手もあるようですが)


フィルムカメラ時代は、OM-2を使ってました
我々夫婦は、昔からオリンパスの画が好きなようです あらためて思いました

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-09-07 20:11 | カメラ | Trackback | Comments(7)