じいじとばあばのフォトライフ

タグ:Otus 1.4/85 ( 88 ) タグの人気記事

D850 サイレント撮影  - ピアノ教室の発表会 -




今年は、2年毎に開催される娘たちのピアノ教室の発表会の年。前回は、どちらもカメラマンをさせられて、大変な思いをしましたが、今年は気を使ってくれて長女の分だけで済みます^^;

この3連休に次女の教室の発表会でしたので、来月の長女の予行演習ということで、D850のサイレント撮影を試してみました。レンズは、Otus 1.4/85。 すべての写真で、ピクチャーコントロールはポートレート、WBはAuto 0。トリミングしてます
b0346568_21292728.jpg
前回は、初めて演奏会で撮影するということもあり、失敗が怖かったのでスピードライトを使わせてもらいましたが、ピアノにライトが写り込んで撮影位置を失敗したと反省しました。今回は、スピードライトは使えないので、D850がどれくらいの写りをするのだろうかも興味がありました。

b0346568_21332108.jpg
ISOはAutoで、結果 640~4000の範囲でしたが、まったく問題なくいけました。
ライトを使わないので、後ろに変な影が出ないのもいいです

b0346568_21360865.jpg
サイレント撮影は、いいですね! 全くの無音です!!  ビデオ録画してる近くのご家族に気兼ねすることなくシャッターが押せます^^

ライブビューの状態のままで3時間半の撮影で、バッテーリーは1回交換し、2本目の電池残量が約40%ありましたが、やはり液晶は電気を食うのですね・・・

ちなみに、次の写真は、D500 + AF-S 35mm f/1.8G ED で撮影 。
b0346568_21434289.jpg
大きく拡大した時の髪の毛1本1本の解像度がまったく異なりました。レンズもですが、今回のように撮影条件が悪い中、画素数の違いが出やすいのかな???




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-09-20 22:09 | Trackback | Comments(2)

D850 ライブビュー時のピーキングの検出



D850、本日のお昼近くに届きました

最初の印象は、重くないぞ!? それだけ ^^;  D810を手にした時ほどの感動はありません。
マニュアル書は未開封のまま化粧箱にしまってしまいました (笑) 前日、WEBでざっと確認しましたら、D810と違ってるところはごくわずか。わざわざマニュアルを手元に置く必要もありません

早速、一番気になっていた「ピーキングの検出」なるものを使って見ました ⇒ 結果、「これは使える!!」 でした

まず、通常のファインダー撮影。シングルポイントです
b0346568_21395016.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 1/100 ISO:450

帽子のつばの左端にフォーカスしたつもりです。次のはトリミングしたもの
b0346568_21435179.jpg
ファインダーが格段に見やすい印象で、D810やD500よりは、ピントが合わせやすいと思いましたし、D810ではこれくらいまで合わせることは出来なかったと思います。ファインダー撮影でも満足したのですが・・・

次に、ライブビューで「ピーキング検出」を使ったものです
b0346568_21473008.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 1/100 ISO:500

ピンポイントAFで、赤いチラチラしたものを帽子の左端に持って行って撮影。勿論、手持ちです。
b0346568_21500351.jpg
帽子のつばや丸い部分のエッジをこれほどシャープに写せたのは初めて。うわ~すごい!と感動しました

じいじの右目は黄斑変性で全く使い物になりません。なので左目でファインダーを覗くのですが、乱視があるので目視でピークの山を見つけるのはかなり難しく、フォーカスエイドが頼りです。しかし、この被写体では、「」印が出てくれません。これは、D850だけでなくこれまで手にしたすべての機種で起こり、ピントが合わせにくい被写体の上に狙う部分が悪いのだと思います。なのに、ピーキングではマークが出てきます。どうなってるのでしょうかね???  まあ、良いことなので深入りしないことにして、じいじにはこのピーキングの検出はこれから役立ってくれるのでは!と期待大です

以上は、12ビットRAWで撮影したものをCaptureNX-Dで現像したものです。ホワイトバランスはオート (デフォルト)。ピクチャーコントロールもオート (デフォルト)。アクティブD-ライティングはOFF (デフォルト) 。ロスレス圧縮14ビットRAWでは、50Mバイトくらいになるため、12ビットRAWで撮ってます。これならD810の14ビットとおなじくらいの容量(約40MB)で済みます。


今日の沼津は、曇り。せっかくなのでと、夕方、35mm付けて持ち出してみましたが、すぐに雨に降られ濡れながら帰ってきました ^^;
家に帰って気が付いたのですが、デフォルトではRAW撮影しない設定なんでしたね ^^;

なので、以下はJPEG (Normal)をCaptureNX-Dで、リサイズし高圧縮したものです
b0346568_22083011.jpg
AF-S 35mm f/1.8G ED  f/1.8 1/80 ISO:250  昼間に撮影
b0346568_22095914.jpg
AF-S 35mm f/1.8G ED  f/5.6 1/80 ISO:250
b0346568_22104075.jpg
AF-S 35mm f/1.8G ED  f/3.5 1/200 ISO:250  トリミング

シングルポイントAFのサイズが、D810より狭い(小さい)のでしょうか? D810に比べ容易に蕊にピントが行きました

画質に関しても、取り敢えずD810より悪いという状況ではなさそうで、一安心 (笑)

D810では、DK-17mというのをファインダーに付けて視野を狭めてましたので、D850で視野が広くなって見やすくなったとより強く感じました。シャッター音は、甲高くなった印象です。嫌いではないですが、D810のクシュって感じの音の方が好きです。シャッターを押す感触は、柔らかくなった感じでD850の方が、じいじには押しやすくなりました

これまでのところ、気に入らないところはありませんでした。1点、XQDカードの抜き差しが、D500と異なり、D810のコンパクトフラッシュカードと同じ方式となり、少し戸惑っています (爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-09-08 22:57 | Trackback | Comments(2)

ミシマバイカモ



Wiki によりますと、名前の通り、1930年に三島の楽寿園内の小浜池で発見されたとか
しかし、現在は、自然に自生するのは柿田川だけで、楽寿園や源平川のは移植されたものらしい

で、その移植された源平川で撮影してきました (笑)  柿田川のは、うまく撮影できなかっただけのことなのですが・・・^^;

b0346568_17045567.jpg
f/8 (-0.67) 1/160 ISO:64

以下2枚は、あえて水の中で咲いてるのにピントを持って行きました
b0346568_17023224.jpg
f/8 (-2.0) 1/250 ISO:200
b0346568_17025267.jpg
f/11 (-0.67) 1/250 ISO:1100


b0346568_17073286.jpg
f/2 (-0.67) 1/1250 ISO:64
マクロで一生懸命撮影しているばあばです^^


最後は、源平川の紫陽花
b0346568_17110729.jpg
f/8 (-2.0) 1/400 ISO:200
b0346568_17114902.jpg
f/8 (-0.3) 1/250 ISO:1100

機材は、タグ参照^^

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-03 17:15 | Trackback | Comments(2)

カルガモの親子



ばあばとお友達の三島市内の散策に、炎天下の中、お付き合いをいたしました^^
いつものように、単に、運転手をさせられただけのことなのですが・・・(笑)
もの凄く暑い日でしたが、出発地の柿田川公園では水浴びを終えたエナガの群れが見れましたし、終点の蓮沼川(楽寿園から発する2つの川のひとつ)でカルガモ親子を見れたことで、暑さも吹き飛びました

TVで見たことはあるのですが、カルガモ親子、初めて見ました
沼川では親はたくさん見かけるのですが、この時期はまったくいません。沼川は、水位の変化が比較的多く、流れもかなりあるために、繁殖期はどこかへ行ってしまうのでしょうね

b0346568_10395916.jpg
7羽のヒナと一緒に、ヒトに食べ物をねだってました (笑) ヒトが近づくと、何かくれるのかな?と寄ってきます

b0346568_10464571.jpg
b0346568_10471507.jpg
ゆっくりと近づいてきます^^
b0346568_11012208.jpg
b0346568_10490221.jpg
大きくトリミング
b0346568_10491922.jpg
b0346568_10492793.jpg
ここまで、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

次の2枚は、D810 + Otus 1.4/85 で、トリミングしたもの
b0346568_10514789.jpg
b0346568_10522749.jpg
湧き水で出来た綺麗な川で、きっと美しく育っていくのでしょう ^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-22 11:02 | Trackback | Comments(2)

コアジサイ



紫陽花の季節ということで、あちこちのサイトで素敵な写真がアップされ、楽しませてもらってます
そこで、私も一つアップしようかと^^

先週の月曜日、湯坂路を歩いたときに、山道の側で丁度咲き始めていたコアジサイです

b0346568_11224533.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III
185mm f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:2200

天気は晴れだったのですが、深い樹林帯の中で暗めです
コアジサイ、以前から山を歩いてるとよく見かけるものでしたが、ようやく今回、名前を覚えました (汗)
そして、間近で花の香りも初めて・・・甘い感じのとてもいい香りでした

b0346568_11280718.jpg
D810 + Otus 1.4/85
f/4 (-1.33) 1/250 ISO:1100

他の紫陽花と違って、なんだか派手さがないところが好きです


ところで、写真をCapture NX-D でトリミングする際に、D810 と D500 とでは、拡大できる倍率がだいぶ異なります (私個人が見るに耐えうる画質という点で)
画素数の差による?という単純な理由かどうかわかりませんが
b0346568_11520943.jpg
上の写真のオリジナルを画像サイズ 1080 ピクセルでRAW現像した写真

これを Caputure NX-D の左上のファイル名の後ろに表示される%で、約4.4倍となるものが次の写真
b0346568_11552039.jpg

D500 の写真では、ここまで拡大すると、ノイズが目だって私の鑑賞には今一つ (笑) せいぜい2倍程度まで。
もしかすると、画素数云々ではなく、レンズのせい?   素人なのでよくわかりません



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-12 13:37 | Trackback | Comments(0)

サンショウバラ



初めて「サンショウバラ」を教えて貰って、認識してみたのは、一昨年の西臼塚での観察会でした。その時からこの花がとても好きになり、昨年も見ようと西臼塚に出向きましたが、時期があわずそこでは見れずじまい。(しかし、その年は箱根の湿生花園で見ることが出来ました)
今年は、湯坂路の植物観察会に向かってる時に立ち寄った芦之湯の公共トイレの横で見ることが出来ました

機材: D810 + Otus 1.4/85

b0346568_10253625.jpg
f/8 (-2.0) 1/500 ISO:200
大きくトリミング
b0346568_11462918.jpg
上の写真をトリミングしたもの

ここ芦之湯のサンショウバラは、植えられたもののようで、樹木の背丈や花の大きさは西臼塚のよりはだいぶ小ぶりです  花の直径は西臼塚のものの半分くらい

b0346568_11511982.jpg
f/8 (-1.0) 1/640 ISO:200

花びらが落ちたものやまだ蕾のものなど、混在してます  順々に咲いていくのでしょうか、長く楽しめそうです


先日、Caputure NX-D のアップデートとともに、ピクチャーコントロールもバージョンアップされました 
ピクチャーコントロールは、D500が発売されたときに、かなり様子が変わったと思いましたが、今回、D810の画像で確認してみました

b0346568_11593408.jpg
カメラ互換のピクチャーコントロールで「風景」
b0346568_12030707.jpg
最新のピクチャーコントロールで「風景」

最新のものの方が、色づきが鮮やかです。 で、実際の見た目はどうかといいますと、もう現場にいませんので分かりませんが、記憶のものと比較すると最新のピクチャーコントロールの発色の方が近いイメージです。特に、空の青さは、カメラ互換の方は実際のものとかなり違った感じです

別の写真で
b0346568_12090574.jpg
カメラ互換のピクチャーコントロールで「風景」
b0346568_12094950.jpg
最新のピクチャーコントロールで「風景」

やはり、空の青さがかなり違います  同じ写真をD500で撮影してないのですが、他の写真で同様のことをD500の画像で行って比較すると全く同じですので、D500のピクチャーコントロールが最新のピクチャーコントロールのようです

ところで、ある写真家の記事に白いバラを撮影するときに、「白が飛んでしまわないようにポートレート」とありました。使われていた写真は、画面いっぱいに白いバラの花があるものでしたが、この写真だとどうなるのだろうとやってみました
b0346568_12181173.jpg
最新のピクチャーコントロールで「ポートレート」

サンショウバラが柔らかい感じとなり、思いのほかいいです! ^^


カメラが古くなっても、RAW現像で最新のピクチャーコントロールが使えるというのは、デジタル時代の良いところです
RAWファイルデータ、半分以下のサイズに圧縮する技術が出てこないかなぁ~~~



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-09 12:42 | カメラ | Trackback | Comments(0)

徳川園


名古屋市にある徳川園の日本庭園に行ってきました。 入場料300円、駐車場100円/30分とまあまあgoodな感じ(笑)

ニコンの名古屋SCにて、点検整備を待つ間の予定でしたが、金曜日で10:30の営業開始前に着いたため1番で受け付けてもらい、2時間強で出来上がりとのことだったのでお昼を食べながら時間潰して、受け取ってから出かけて行きました
先回の土曜日は大混雑でしたが、さすがに金曜日は空いてるようで、受け取る時間でも待ち時間無しの状態

お昼は、ばあばがどうしてもパンケーキが食べたいと。しかし、お昼にパンケーキ!?え~!と拒否しましたが、悲しそうな顔をするので、つい・・・(笑)
gram とかいう有名なお店だとかで、栄店は今年の4月にオープンしたばかりとか。SKE48 劇場のあるサンシャインサカエビルの6階でした

b0346568_17113382.jpg
ばあばのお昼ごはん^^

じいじは、BLTサンドイッチでした (料理が届いて思いましたが、BLTはベーコン、レタス、トマトの略のようです  ELTなら知っていたのですが(笑))
ちなみに、サンシャインサカエビルは、観覧車の下半分がビルの横に張り付いてますので、観覧車目指していけばすぐにわかります(笑)
b0346568_20491155.jpg
お店の中から(笑) 食べてる料理もしっかり覗くことが出来そうです

お店にいる間に2組が乗ってましたが、いずれも外国の方たち


さて、徳川園です。機材は、D810 + Otus 1.4/85 と D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

b0346568_17203266.jpg
D810  f/5.6 (-1.33) 1/250 ISO:140 
b0346568_17233420.jpg
D810  f/5.6 (-0.67) 1/400 ISO:64

撮影してるとアオサギが、ギャーギャーわめいてカラスをけん制しながら飛んできて、そのまま、飛んで戻っていきました
かなり低空飛行で、みなさんびっくりして見上げてました。どこか近くにアオサギがいれるような場所でもあるのでしょうか
少なくとも徳川園内にはなさそうでした

b0346568_17294131.jpg
D810  f/1.4 (-0.33) 1/250 ISO:140
b0346568_17305045.jpg
D810  f/1.4 (-0.33) 1/640 ISO:64
この辺りの地下が駐車場となってます

b0346568_17433493.jpg
D810  f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:2200

レンズの絞り開放での撮影は他のF値と比べると結果がガラッと変わってしまいます。次のような被写体では、ピントの合う範囲が狭くなり合焦してない部分からの反射光が少なくなるためだと想像しますが、開放撮影では露出補正などを別にしないと思うような結果になりません。1段絞るとそれほど違いはでないのですが、私には Otus と TOKINAの標準ズームの2本のレンズでは開放撮影は要注意です

b0346568_17502404.jpg
D810  f/8 (-0.67) 1/4000 ISO:64
これを開放で同じ条件で撮影すると
b0346568_17515401.jpg
D810  f/1.4 (-0.67) 1/4000 ISO:64
このようにかなり暗めになってしまいます
RAW現像で持ち上げて、
b0346568_17532404.jpg
上の写真を+0.5eV、アクティブdライティング:強
ただ、描写自体は、真ん中の暗めのものが好き(笑)なのですが、実際の見た目とは大きく異なります

こういう狭い庭園では、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III の出番はほとんどありません
b0346568_17595567.jpg
D500 100mm  f/5.6 (-1.0) 1/2000 ISO:640

b0346568_17573755.jpg
D810  f/5.6 (-0.67) 1/400 ISO:100
この向こう側から
b0346568_18055243.jpg
D810  f/1.4 (-0.67) 1/4000 ISO:64
b0346568_19265249.jpg
D500 100mm  f/5.6 (-0.67) 1/800 ISO:220
b0346568_19291136.jpg
D500 280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1000 ISO:250

この日、二組の結婚式があったようで、あちこちで撮影してました
b0346568_19304230.jpg
D810  f/2.8 (-1.0) 1/1600 ISO:64

都会の小さな庭園では、ビルが写り込まないように撮影するのは難しいです。上の写真では、上の方だけをカットしてます


徳川園は、よく手入れされていました
撮影しながらゆっくり回って、80分くらいの庭園でした



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-30 21:01 | Trackback | Comments(4)

西臼塚周辺散歩 植物編



今年も、富士山麓の西臼塚周辺の散策にいきました
昨年は4月末で、かなり早すぎたこともあり、今回は5月中旬に。
箱根の散策で例年より春の訪れが遅いと書きましたが、ここ1200mm付近も同様のようでした
ただ、この日は下界では夏日(静岡市で30.1℃だったとか)でしたが、ここは16℃と快適でした^^

機材: D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III 、 D810 + Otus 1.4/85

b0346568_20301765.jpg
D500  175mm  f/5.6 (-0.33) 1/1000 ISO:320
b0346568_20330085.jpg
D500  175mm  f/5.6 (+0.33) 1/1000 ISO:280
昨日の雨で葉の汚れが洗い流されたのか、緑がとても綺麗に見えました
b0346568_11035529.jpg
D500  195mm  f/8 (-0.33) 1/1000 ISO:320
b0346568_11055037.jpg
D810  f/8 (-1.0) 1/250 ISO:450
b0346568_11070257.jpg
D500  210mm  f/5.6 (-0.67) 1/800 ISO:180
ミツマタが綺麗でした。やはり今年は暖かくなるのが遅いようです

b0346568_11102527.jpg
D810  f/8 (-1.0) 1/250 ISO:2500
b0346568_11110483.jpg
D810  f/8 (-1.0) 1/250 ISO:2000
b0346568_11113819.jpg
D500  190mm  f/8 (-0.67) 1/640 ISO:5600
b0346568_11123546.jpg
D500  195mm  f/8 (-0.67) 1/640 ISO:1250
b0346568_11192064.jpg
D810  f/4 (-2.0) 1/2000 ISO:100
b0346568_11222546.jpg
D810  f/4 (-2.0) 1/500 ISO:100
b0346568_11221211.jpg
D500  280mm  f/5.6 (-1.33) 1/640 ISO:110
b0346568_11242133.jpg
D500  280mm  f/5.6 (-1.33) 1/1250 ISO:100
b0346568_11264201.jpg
D810  f/4 (-1.0) 1/1000 ISO:100
今回もニリンソウが沢山^^
b0346568_11283268.jpg
D500  155mm  f/8 (-1.0) 1/1000 ISO:280

箱根の観察会でのニリンソウは、咲いてるは1輪だけで片方は小さな蕾でしたが、ここでは2輪とも咲いてました



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-16 11:44 | Trackback | Comments(2)

箱根散策



2週間前に、ばあばのお友達とそのお友達と4人で箱根にハイキングにいきました
昨年、沢山のスミレが見れたので期待していきましたが、今年は昨年より開花が遅いようでほとんど咲いてませんでした

b0346568_20521435.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  195mm f/5.6 (-0.67) 1/200 ISO:1400
ハナネコノメが丁度いい時期
昨年は4/10に歩きましたが、すでにハナネコノメは終わっていてスミレが咲いてる状況でした。今年は4/14でしたが、ハナネコノメが咲き始めたところという感じで、スミレはもう1~2週間後くらいかな?と

唯一、エイザンスミレだけが!
b0346568_21111123.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/11 1/640 ISO:1100

スミレは次回に期待ということで、早春の箱根をそれなりに楽しんできました
b0346568_21134072.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  100mm f/5.6 1/800 ISO:160
お玉が池、昨年より水量が増えていて、湖岸を歩けず。マメザクラ、開花はしてるようですがまだまだです
b0346568_21222893.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  190mm f/8 (-0.67) 1/1600 ISO:500
b0346568_21243435.jpg
D810 + SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD  f/8 (-0.33) 1/320 ISO:200
お玉が池から駒ヶ岳方面。
b0346568_21264256.jpg
D810 + SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD  f/8 (-0.33) 1/250 ISO:2000
お玉が池から精進池へは、このルート一番の登り
b0346568_21283399.jpg
D810 + SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD  f/6.3 (+0.67) 1/250 ISO:250
b0346568_21295820.jpg
D810 + SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD  f/8 (-0.33) 1/500 ISO:200
精進池から駒ヶ岳方面。先ほどの写真とほぼ同じ山容です。二つの池は、単に標高が違うだけでほぼ同じ方角にあるという感じです
b0346568_21365316.jpg
D810 + SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD  f/8 (-0.33) 1/320 ISO:200
ばあばのお友達がツノハシバミを見つけて、大喜び^^ 秋に実を見に来なくては!と
b0346568_21472751.jpg
D810 + SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD  f/8 (-0.33) 1/320 ISO:200

b0346568_21485645.jpg
D810 + SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD  f/11 (-0.67) 1/250 ISO:560
石仏群から芦之湯を経由して湯坂路へ
b0346568_21161639.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  110mm f/8 (-0.67) 1/1600 ISO:560
期待した湯坂路、すっかり刈られていて何も無い!! ひどい!(笑)  でも、植物のためにはこの方がいいのでしょうね
b0346568_21522786.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  135mm  f/8 (-0.67) 1/1600 ISO:320
フキノトウはしっかり出てましたし、クサボケも出始めてました

b0346568_11451676.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  195mm  f/8 (-0.67) 1/3200 ISO:1250
b0346568_11461348.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  190mm  f/11 (+0.33) 1/640 ISO:12800
b0346568_11470339.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/2 (-1.0) 1/3200 ISO:200
湯坂路の途中から千条の滝へ抜けてバスで駐車場へ
この日は、海外からの観光客がもの凄く沢山。小涌谷駅のバス停も沢山並んでいて、最初のバスは途中で満員となり乗れませんでした
次に来たバスは、ガラガラで、我々の前に並んでいた内外の観光客の人たちは、そのチケットでは乗れませんと乗車拒否されて困惑顔(笑)
フリーチケットは、箱根登山バス専用だったようで、ガラガラのバスは伊豆箱根バスでした
我々は運が良かった?^^ しっかり座れて、しかも先行してた箱根登山バスを2台も追い越して終点の箱根関所跡に到着
ちなみに箱根登山バスは臨時バスを増発して対応していたようですが、それでも途中の各バス停には沢山の人たちが乗れずに並んでいました
b0346568_11511308.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/3.5 (-1.0) 1/250 ISO:720
b0346568_11515872.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/1.4 (-1.0) 1/1250 ISO:64
b0346568_11533760.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 (-1.0) 1/1600 ISO:200
b0346568_11543555.jpg
一つ上の写真をトリミングしたもの

D500では
b0346568_11545732.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  195mm  f/8 (-1.33) 1/500 ISO:200

今回の散策で初めて見たもの
b0346568_21100069.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  195mm  f/11 (-0.67) 1/640 ISO:1000

ビロードツリアブさんです。ばあばのお友達が見つけて教えてくれました
ホバリングしてるのも撮影したのですが、背景が枯葉であることもあって、今一つの写真でした

この2週後の昨日(4月28日)にも、場所は異なりますが、同じメンバーで箱根散策をしてしっかりスミレを堪能しました
その様子は、次回



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-04-29 12:26 | Trackback | Comments(0)

浜名湖フラワーパーク No.2/2



浜名湖フラワーパーク、No.2です  No.1はチューリップをアップしました

b0346568_18212228.jpg
D500 + SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD  f/6.3 (-0.33) 1/800 ISO:100
b0346568_18223363.jpg
1J5 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/1.8 (+0.33) 1/6400 ISO:160


b0346568_18242838.jpg
D810 + SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  24mm f/8 (-0.67) 1/1600 ISO:400

木下恵介監督が、浜松のご出身ということで生誕100年(2012年)の記念エリアがありました
木下恵介アワーなどのドラマや映画、高校生の頃、作品を沢山観たものです

b0346568_19270482.jpg
D810 + SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  24mm f/8 (-0.33) 1/800 ISO:400
この公園には多くの樹木もあります
b0346568_19362132.jpg
D810 + SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  24mm f/8 (+0.67) 1/640 ISO:400
ここハナショウブ園の一番奥にはミズバショウも
b0346568_19403427.jpg
D810 + Otus 1.4/85 f/2.8 (-1.33) 1/250 ISO:125
b0346568_19420320.jpg
D810 + Otus 1.4/85 f/4 (+0.67) 1/400 ISO:400
この原種ツツジ園の丘の向こうは、別運営の浜松市動物園です
b0346568_19490680.jpg
D810 + Otus 1.4/85 f/5.6 (-0.67) 1/640 ISO:250

以下は、温室内で撮影したもの
b0346568_19534978.jpg
D810 + Otus 1.4/85 f/4 (-0.33) 1/250 ISO:1600
b0346568_19543653.jpg
D810 + Otus 1.4/85 f/4 (-0.33) 1/250 ISO:1600
b0346568_19553753.jpg
D810 + Otus 1.4/85 f/5.6 (-0.67) 1/250 ISO:2200
ヒスイカズラ、咲き始めのようでした。原産地では絶滅に瀕してるようです
b0346568_20101149.jpg
D810 + Otus 1.4/85 f/8 (-0.67) 1/250 ISO:5000
ヨルダンの国花「ブラックアイリス」です。現地では採取はもちろん、国外持ち出し禁止だそうです
この施設は、駐日ヨルダン大使夫人から公式にいただいたとのこと

b0346568_20292722.jpg
1J5 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/2.8 1/1600 ISO:160

Nikon 1シリーズ、どうなるのでしょうかね。ファインダーを外付けできるVシリーズのモデルチェンジを待っていたのですが、何の案内もないままニコンのホームページでは「V3」に「旧製品」という肩書が付いてしまいました。新製品がもうすぐ出るから購入は慎重にという案内ではないだろうかと良い方に勘ぐったり(爆)
レンズ 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 を活かすために、1J5のボディを買い増ししようかとも考えたり・・・
この1J5 の手軽さと写りの良さに大満足してるので、まことに悩ましいところです



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-04-24 20:56 | Trackback | Comments(2)