じいじとばあばのフォトライフ

タグ:Otus 1.4/85 ( 86 ) タグの人気記事

城ケ崎(海岸)自然研究路

夜に雨が降って、2日目は曇り時々雨の予報

ばあばが計画した城ケ崎自然研究路散策、当然、決行です。雨なんかに負けるばあばではありません
念のために、傘を用意してなかったじいじは、コンビニで傘を購入

伊豆高原駅の周辺に駐車場はいくつかありますが、1カ所だけ目立たないところに市営の無料駐車場があり、そこに車を止めて歩き始めました
駐車場から研究路までは10分程度

b0346568_21030546.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/200 ISO:800
対馬川に沿って海岸へと下ります
この川の水量が豊富な時だけ、
b0346568_21183300.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/500 ISO:800

滝のように海へそそぐとのこと  対馬の滝(たじまのたき)というそうです  こんな水量では筋になって岩肌を滑り落ちるだけ

b0346568_21221222.jpg
城ケ崎自然研究路は、赤の部分
b0346568_21240688.jpg
終点の蓮着寺まで 5.1km。駐車場からだと6km弱の距離くらいでしょうか
距離は、数字的には大したことないのですが、溶岩の歩道で足場が思いのほか悪く、こんなことなら登山靴で来ればよかったと後悔

b0346568_21292039.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/250 ISO:320

強風の時は通行禁止とあり、う回路があります しかし、そのう回路、かなりの距離があります
b0346568_21313501.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (+1.0) 1/1000 ISO:320
b0346568_21323214.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.3) 1/800 ISO:320

「橋立つり橋」を往復して、もとの標識のあるとこから、海岸へおります 「大淀・小淀」というところです

b0346568_21355793.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/2000 ISO:200

向こうには大島、右端に利島、新島が少しだけ写ってます

b0346568_21381907.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (+0.3) 1/640 ISO:200

中央より少し左に展望台の柵が写ってます。さきほどの対馬の滝の展望台です

b0346568_21395190.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.7) 1/400 ISO:200

せっかくズームを使っていながら24mmばかり (笑) 軽い広角単焦点レンズで十分かも
Tamron の広角ズームを車においてきて、少し後悔

b0346568_21443728.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/640 ISO:200

対馬の滝展望台から先ほどいた「大淀・小淀」
b0346568_21482440.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/640 ISO:200
b0346568_21502292.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/100 ISO:640

ギンリョウソウの塊が、あちこちに沢山  こんなにあると、珍しくもないとも思えてしまいそう(笑)

この城ケ崎自然研究路の途中途中に、海岸線の突き出た部分を示す標識が立っています
その標識には、場所の名前らしきものが書かれてるのですが意味不明で、ばあばたちはここの方言?と不思議がってました
釣りのポイントを示す標識だろうと推測はしたのですが、それにしても覚えにくそうな名前ばかり

ex. さいつな、こばい、おおばい、びゃくび、せいじゃあな、しりいだいし、とよ、いがいが根 ・・・・

b0346568_22022833.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:640
b0346568_22281673.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  280mm相当 f/5 1/500 ISO:200
b0346568_22034012.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:640
b0346568_22293594.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  189mm相当 f/5 (+0.3) 1/200 ISO:200
b0346568_22041738.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/400 ISO:200
b0346568_22310068.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  675mm相当 f/5.6 1/50 ISO:200
b0346568_22045285.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:100

研究路の途中で一番開けたところ、「いがいが根」
海岸植物と呼ばれるものの群生地です

b0346568_22194878.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-1.7) 1/2000 ISO:100 トリミング
b0346568_22210245.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当 f/5.6 1/100 ISO:200
b0346568_22254578.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当 f/5.6 1/60 ISO:200
b0346568_22263524.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  734mm相当 f/5.6 1/100 ISO:200

この「いがいが根」には、何匹かの猫がいます。釣り客から魚もらってるのでしょうか、栄養は足りてる感じ。野良猫なのかどうかは分かりませんでした

b0346568_22341007.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/3200 ISO:100
b0346568_22344150.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/3200 ISO:100
Otusでは、ピントが猫より後ろにいってしまってました。残念
b0346568_22355172.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  510mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/200 ISO:200

駐車場を出て、およそ3時間で終点の蓮着寺に到着
b0346568_22374102.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/400 ISO:100

ここからは、バスで伊豆高原駅まで戻ります
バスは1時間に1本でしたが、運よく10分程度で乗れました

最後にバス停でパチリ
b0346568_22400561.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (+0.7) 1/640 ISO:200




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-20 23:17 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

南大室窯 伊東市

旅は、熱海のバラ園を出て、伊東のペンションへ

b0346568_12405386.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/125 ISO:200

1日目の宿、ペンション 「森のしずく」
このペンションの左隣に「南大室窯」の展示室と体験工房があります

b0346568_12433201.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/80 ISO:200

建物は展示室、これの奥に体験工房の建物と3種類の窯があります

b0346568_12441468.jpg
Tamron SP90  f/3 1/80 ISO:1250

焼き物の撮影には、Otus の方がいいので、交換

b0346568_12483702.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/200 ISO:1250
b0346568_12495962.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/200 ISO:1250

見学してたら、責任者のような方が、釜をみますか?と、奥の体験工房の中や窯をたいへん詳しく説明してくれました
そして、ギャラリーも是非見学するといいと、地図をくれました。ここから車で数分のところにあります
ばあばとかこちゃんはお茶をやっていたので興味津々です。とくに、かこちゃんにとって、南大室窯は今回の旅行の目玉の一つだったとのこと

b0346568_12554736.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/160 ISO:200
b0346568_12563879.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/125 ISO:200

ギャラリーは、大室山をバックにした素敵なところにありました

b0346568_12580817.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1600 ISO:1250
b0346568_12585433.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/3200 ISO:1250

窓の向こう側、溶岩をうまく利用した素敵な展示も
b0346568_13041641.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  62mm相当 f/5 1/50 ISO:200
b0346568_12591832.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1250 ISO:1250
b0346568_12594051.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1600 ISO:1250
b0346568_13060471.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/2000 ISO:1000
b0346568_13063192.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1000 ISO:1000
b0346568_13071392.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1250 ISO:1000
b0346568_13073548.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/800 ISO:1000 トリミング
b0346568_13080667.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1000 ISO:1000 トリミング

写真の右の黒いのは少し手前にある展示棚、それを外して撮影したかったのですが、ポジションがとれずに残念でした

b0346568_13103380.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1250 ISO:1000
b0346568_13105116.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/800 ISO:1000
b0346568_13114397.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/640 ISO:1000
b0346568_13121757.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/640 ISO:1000
b0346568_13124652.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/640 ISO:1000

このギャラリーは、じいじにとって被写体の宝庫! 半分くらいしか撮影してないときにばあばは出て行ってしまい、
かこちゃんも少しして出て行ったので、待たせるわけにもいかないなと、気の小さなじいじは後ろ髪を引かれながら、泣く泣くギャラリーを後にしました

b0346568_13164570.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/4000 ISO:1000

このあと、観光案内をみて、2カ所へ向かいましたが、ガラス工房は16時半に閉店。もう一つは建物の痕跡もなし。数十年前に来た頃は、観光客の車ももっと多くて賑わっていたように記憶します。この辺りも寂れてきているのでしょう

それで大室山を見てから宿に戻ることに

b0346568_13212998.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  49mm相当 f/5 1/100 ISO:200
b0346568_13205127.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 1/400 ISO:100
b0346568_13221069.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 (+0.7) 1/200 ISO:200





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-19 13:42 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

熱海 バラ園

6月頭に、ばあばの妹(「かこ」とばあばは呼びます)と三人で伊豆・箱根を旅行しました

熱海駅に新幹線で来たかこちゃん(じいじは、ちゃんと敬称を付けます^^)をピックアップし、バラ園へ。旅行の計画は姉妹 ^^ じいじは、付いていくだけ

お天気は、あいにくの曇り

b0346568_20555703.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-0.3) 1/1000 ISO:160

まずは、バラ園のレストランで昼食。海の見える素敵な席に案内してくれました  窓越しに初島をパチリ

バラ園は急こう配の斜面に作られてるので、園内バスで一番上まで行って、見学しながら下りてきます

b0346568_21001576.jpg
Tamron SP 90mm f/4 (-0.7) 1/1000 ISO:200
b0346568_21015614.jpg
Tamron SP 90mm f/3.8 (-0.7) 1/3200 ISO:200
風があったので、早めのSSで撮影

かこちゃんが、どの花も蕾がとても可愛いといいます  じいじも、蕾の方が好きだと同調します^^

我が家のベランダのミニバラは、蕾はとても可憐ですが、咲いてしまうと全く可愛くないと以前にも書きました

植物も動物のように幼少期は、みんな可愛いということなのでしょうかね(笑)
b0346568_21022681.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/500 ISO:200
b0346568_21025357.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/1600 ISO:200
b0346568_21044895.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/500 ISO:200
b0346568_21051874.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (+1.0) 1/1250 ISO:200

どうでしょう? どの蕾も可愛いくないですか?

次の写真は、キャー可愛いと、蕾を撮影するかこちゃんの後ろ姿 ^^
b0346568_21421898.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/800 ISO:200

b0346568_21055479.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/1000 ISO:200

b0346568_21062078.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/800 ISO:200
b0346568_21064000.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/2000 ISO:200
b0346568_21073784.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 (-0.3) 1/1000 ISO:100
b0346568_21080664.jpg
Tamron SP 90mm f/3 (-0.3) 1/800 ISO:100

海外のものが沢山あり、まあ珍しいし、とてもカラフルではあるのですが、なんだかそれだけという感じ???

野生の美しさを感じないとでもいいましょうか

b0346568_21104786.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  32mm相当 f/5 1/640 ISO:200
b0346568_21114724.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  65mm相当 f/5.3 1/400 ISO:200
b0346568_21131656.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  81mm相当 f/5.6 1/400 ISO:200

なので、じいじは、
b0346568_21140782.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/320 ISO:200
こいう画や、
b0346568_21151171.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  38mm相当 f/5 1/250 ISO:200

こういう画に感動し、心落ち着きます  緑はやっぱりいつでもどこでも素敵です


*1枚目、5枚目と最後の2枚以外は、すべてトリミングしたもの


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-17 21:46 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

FRAN, Live in BLITZ

先週の土曜日、じいじは孫二人を映画「ズートピア」を観に連れて行きました
そして孫たちを父親へ送り届けたあと、夕方から今度はその母親のライブ演奏へと出かけて行きました

昨年は5月末、同じ場所で、FRAN のLive 。昨年は70-200mm+スピードライトでしたが、今回は、Otus 85/1.4 のみで撮影


b0346568_23180683.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/80 ISO:320

今回の座席は、ピアノのすぐ右後で、演奏中動けるような場所ではなかったので、おとなしく同じ場所で撮影しました
先日のピアノ演奏とは異なり、D810 の静音モードでシャッター音はほとんど気にならないようでした

b0346568_23214417.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/125 ISO:1000

開演前に食事を済ませて、待ちます

b0346568_23231928.jpg
f/2 1/125 ISO:1600

前半は娘はピアノ担当。演奏が始まり照明が落ちると、スピードライト無しでしかもMFではなかなか厳しいものがありました

b0346568_23252677.jpg
f/2 1/100 ISO:2000

今回の FRAN は3人構成

b0346568_23263525.jpg
f/2 1/100 ISO:2000
b0346568_23273198.jpg
f/2 (-0.7) 1/100 ISO:2500
b0346568_23280947.jpg
f/2 1/160 ISO:3200

SS は1/160以上ないと、動きが少ないとはいえ、MFでは歩留まりが悪すぎました
もっと絞りたかったのですが、諦めました
b0346568_23285221.jpg
f/2 1/250 ISO:2000

前半終えて、娘はピアノからパーカッションへ

b0346568_23323174.jpg
f/2 1/125 ISO:2000
b0346568_23330155.jpg
f/1.4 (-0.3) 1/100 ISO:2000

座ってるものが何かご存知ですか? カホン(Cajón) という打楽器です
この写真では、ベースドラムのような使い方です。真ん中の黒いのをペダルを踏んで打ち付けます

b0346568_23360263.jpg
f/2 (-0.3) 1/60 ISO:3200
こっちの写真では、手でたたいてます

b0346568_23391180.jpg
f/2 (-0.3) 1/80 ISO:2000

後半は、ボーカルがピアノも担当

b0346568_23401839.jpg
f/2 (-0.3) 1/125 ISO:2000

2時間、あっという間でした。ものすごい拍手喝さいを受けて終了しました
今回は、会場から声もかかりリクエストも出たり、さらに演奏を褒めてもらったりと、FRANのメンバーは大変嬉しそうでした

b0346568_23314154.jpg
f/1.4 (-0.3) 1/125 ISO:640




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-12 23:54 | カメラ | Trackback | Comments(0)

Talk & Piano Live  ピアノ 植野 愛 さん

日曜のお昼は、ばあばのお友達の娘さんのピアノ演奏を聴きに行ってきました

会場は、近くのレストランで、ランチとディナーの部があり、ランチの部に行ってきました
b0346568_23350421.jpg
b0346568_23332883.jpg
とても上手な演奏で、安心してピアノを楽しめました。久しぶりに本格的な演奏を聴いた思いがしました

b0346568_23075854.jpg

b0346568_23090601.jpg

b0346568_23091658.jpg

b0346568_23092770.jpg

早弾きの曲や力強い曲の時でも、弾いてる姿勢の軸がぶれてないとでもいいましょうか、しっかり音がでていて素晴らしかったです


逆光での撮影でしたので、CaptureNX-D でかなり持ち上げましたので、ノイズが多めの写真となってしまいました

今回、ピアノ独奏では、D810でもシャッター音が気になると思いました
静音モードにすると、シャッター音もだいぶ改善されるようでしたが、こういう会場では電子シャッターで無音が良さそうです


植野愛さんのピアノ教室は登戸にあり活動の主体は東京近辺のようですが、たまに地元に帰ってきて演奏会をされてるとのことで、ばあばは、今回は2回目の参加でした

娘のピアノ演奏は、家にいる頃は練習するのを沢山聴けたのですが、今では、自身の教室の発表会で講師演奏でしか聴くことが出来ません
じいじは、少し残念です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-30 23:35 | Trackback | Comments(4)

ばあばが初めて見た植物 1

この半年くらいの期間、写真の枚数の関係でブログにアップできなかったもののうち、ばあばが初めて見て喜んだものを少しアップします
諸般の事情で名前などは省略してます

まず、着生ランを2種類

b0346568_23142229.jpg
Tamron SP 90mm  f/4.5 (-0.7) 1/800 ISO:800

b0346568_23144834.jpg
Tamron SP 90mm  f/5.6 1/320 ISO:800
b0346568_23172446.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/80 ISO:1250
丁度、開花したところに出会えラッキーでした

b0346568_23203267.jpg
Tamron SP 90mm  f/4.5 1/160 ISO:1250
県によっては絶滅危惧種Ⅰ類に指定されています

b0346568_23274284.jpg
Tamron SP 90mm  f/9 (-0.7) 1/125 ISO:1250

これまで見たことはあるのかもしれませんが、名前を意識して見たのは初めてのスミレの一種

次の2枚は、じいじが初めてみたもの^^
b0346568_23305623.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当  f/5.6 1/250 ISO:1600
b0346568_23313835.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当  f/5.6 1/250 ISO:1000

「1」としてアップしましたが、「2」がいつあるかは、???  
なにせ、じいじが覚えておれませんので、わかりません^^;






[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-25 23:39 | Trackback | Comments(2)

三島子供の森公園

孫の子守で時間を潰すために、あれこれネットで調べて出かけてます
前にもありましたが、ネットで数年前の情報得ても、現在は全く違ってたりする施設が目立ちます
おそらく、老朽化して改修しようとしても昔ほどの利用が見込めず撤去というパターンなのだろうと推測します
田舎の過疎化は進行し、都会に集中するというのが、まだまだ続いてるのでしょうか

今回の公園も初めて行きましたが、やはり一部の遊具は撤去されてました。残ってるのもかなり古い状態でした
あと10年もすれば、ここも子供たちはほとんど来なくなって、無くなってしまうのかもしれません
土曜のお昼に行ったのですが、我々含めて3家族だけでした


b0346568_23200632.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 1/200 ISO:640
車の中で1時間ほど爆睡し、13時過ぎにお昼ご飯^^
b0346568_23122131.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/320 ISO:400
b0346568_23132223.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/800 ISO:400
b0346568_23135446.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/320 ISO:400
b0346568_23141141.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (+0.7) 1/1250 ISO:400

昨晩アップした記事にも載せてますが、葉の裏の虫は何でしょうか?
1J5 の写真はアップに耐えませんので、こちらのでアップしてみました
b0346568_23151355.jpg
上の写真をD-ライティングを上げて、トリミングしたもの

アップしても810mmで撮影したものとたいして大きさは変わりませんでしたが、1J5のとは異なり、明るさを上げるなど修正しても破たんは少ないです
b0346568_23174600.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/125 ISO:640

小さな駐車場から上に登ると公園、下に下ると小さな小川

b0346568_23231529.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/320 ISO:640
b0346568_23234970.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/400 ISO:640 トリミング(ばあばを・・・^^;)

ばあばに、葉っぱの船を教えてもらって流しました
b0346568_23252588.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/500 ISO:640

人が少ないからでしょうか、鳥が豊富なようで大変騒がしくさえずっていましたし、アゲハもたくさん~~



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-20 23:37 | Trackback | Comments(4)

芦ノ湖西岸ウォーク D810

この前の日曜日、ばあばのお仲間と芦ノ湖西岸を歩きました。芦ノ湖の西側には湖岸と山上の2つのコースがありますが、山の方は子供たちが小学生の頃に歩いたことがあります。元箱根の町営駐車場から湖尻の船着き場まで、およそ15kmくらいのコースを7時間くらいかけて歩いたと記憶します

今回は、箱根ビジターセンターから西岸の湖岸の歩道を箱根港まで歩き、海賊船に乗って戻ってきました。12kmをおよそ5時間半ほどかけて歩きました。
ばあばのお仲間の一人でシンガポールの若い女性が動植物に興味津々で、ばあばとばあばの植物のお友達が教えてあげると、もう大喜びであれこれ質問の嵐、なかなか先へ進みません。

まあ、いつものパターンではあるのですが、でも12kmをこのペースだと海賊船の最終便に間に合うかどうかと心配しましたが、幸いな?ことにこの日は毎年開催される「森林浴ウォークラリー」の日、途中から追い立てられるように参加者が続々と押し寄せてくるので、追い越してもらえる場所までペースアップをしなければならないこともあって、14時前に箱根港に着くことが出来ました。その分、足腰の痛みが・・・・^^;

「森林浴ウォークラリー」は芦ノ湖一周22kmのウォークラリー。9時過ぎにスタート、早い人は13時には一周し終わる計算になりますね ^^;

b0346568_20564919.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/1000 ISO:200

待ち合わせ場所の「環境省 箱根ビジターセンター」。初めて来た施設です。8時集合で、少し早めに到着しましたので、周辺の確認!

b0346568_21001472.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/640 ISO:160

ここから大涌谷まで遊歩道があるようです。大涌谷、入れるようになったら行ってみたいと思いました

b0346568_21023537.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1000 ISO:160

入口から数メートル入ったところ。いい雰囲気でしたのでパチリ!

8時前に全員揃い、自己紹介をやって、出発!!
ばあばの植物のお友達は、今回はご主人もご一緒。初めてのご対面でした。(しかし、じいじは一度見かけたことがあります^^ 精密検査で病院に行ったときに偶然、出てこられた診察室の名前を見て、もしかしたら!。そう!内科のお医者さんです^^)
あとの3人はばあばのカラオケ?仲間。仲間といってもみなさん20代です(笑) うち、二人はシンガポールとインドネシアの女性、もう一人は日本人男性で、シンガポール女性のご主人。

b0346568_21133900.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.5) 1/3200 ISO:320
b0346568_21142133.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/2000 ISO:320

いい天気で、気持ち良く歩けそうな予感^^

b0346568_21155036.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  19mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:320
湖尻水門から芦ノ湖方面

b0346568_21172598.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5.6 (-0.3) 1/3200 ISO:320

b0346568_21234806.jpg
少し進むと深良水門。そこに、植物のお友達の知り合いの方が立っておられました。森林浴ウォークラリーの人に深良水門の解説をするとのこと。我々はそれの参加者ではありませんでしたが、顔見知りのためでしょうか、説明してくれました。我々は最初に来た時に調べていろいろ知ってましたが、若い人たちには新鮮だったようです。ただ、今は静岡県側の農業用水として使われてないということは、初めて知りました。主に発電に使われてるとのこと。

b0346568_21241575.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  24mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:800

b0346568_21252564.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:160

深良水門から湖尻水門方面を撮影

b0346568_21265884.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/250 ISO:160

b0346568_21274583.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  19mm  f/4 (-0.3) 1/200 ISO:125

深良水門からしばらく進むと、ウォークラリーの早い人たちから追い越され始めました。今年の参加者は1,000人と、追い越していく方に聞かされると、1000人もお先にどうぞと道を譲るわけにはいかんだろうと、流れに乗るようにペースアップ
お昼ご飯をコースの中間地点付近の真田浜で食べる予定でしたので、そこまでは歩き優先でと。
インドネシアの女性が先頭で歩いたのですが、思いのほかペースが速く老人4人はちと疲れちゃいました^^;
彼女は4歳のお子さんとご主人を残して参加したので、スマホで頻繁に連絡したり、ライブ映像送ったりと、忙しそうでした^^

b0346568_21333814.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/640 ISO:125

真田浜、11時少し前に早めの昼食。インドネシアの女性は途中で歩きながらパンを食べてましたが、それでもお腹すいたと!

この写真の左端辺りから、アオサギ6羽が飛び立ちました。集団でアオサギがいるのを見たのは初めて。芦ノ湖にはアオサギがあちこちいるようです

b0346568_21380264.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-1.0) 1/400 ISO:64

b0346568_21401061.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:125

朝は空気も澄んでよかったのですが、お昼頃になると春霞で、遠景も霞んでしまいました
Otusで駒ヶ岳方面を撮影すると
b0346568_21430542.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:160
こんな感じで霞んでました
ここでフォトショップエレメンツのカスミ除去をしてみましたら
b0346568_21445033.jpg
カスミ除去したもの
同じように
b0346568_21460361.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/2000 ISO:320
b0346568_21464456.jpg
カスミ除去後

意外に使えそうです^^

芦ノ湖西岸のコースには、特にこれといった植物や樹木はなく、ごく普通でした

b0346568_21595950.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5 (-0.3) 1/800 ISO:125

それでもシンガポールの女性は、いろいろなものに興味津々、ばあばのお友達は「こんなに感動して喜んでくれるなら教え甲斐があるわ」と^^
シンガポールといっても華僑の方で、表現の仕方が日本やインドネシアとは異なるようです

b0346568_22083316.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (+0.7) 1/640 ISO:320
b0346568_22095512.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (+0.7) 1/640 ISO:320
これに乗って帰りました
乗客の半分以上は外国人。聞こえてくる言語は中国語ばかりですが^^;

b0346568_22120500.jpg
Otus 1.4/85  f/8 1/640 ISO:320


Otusの描写力に改めて感動です。RAWを等倍でみると遠景も緻密に描写しています。1年後にOtus 1.4/28 が、どれくらいの価格まで下がるのか気になります。下がってもおいそれと買える価格ではありませんが、私には高画素機でOtusの風景写真を楽しむのが一番いいように思えます。D810後継機と Otus 28mm を追加するのがベストですが・・・・

もう一つのTamronの広角ズームもお気に入りレンズの一つです。この日、購入以来初めてメインレンズとして使いました。風景撮影には必須のズームとなりそうです




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-17 23:40 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

胡蝶蘭

4年前にもらった胡蝶蘭
その後、ばあばは再度花を咲かせようと、片手間に適当にあしらってました(爆)が、一昨日、ついに一輪の小さな花が咲きました
(これまで咲かなかった原因が分かった!と、ばあばは大喜び^^)


もらった時より花が小ぶりですが、咲いたことが事件です^^

まずは、Otus で撮影。いずれもほぼ最短距離で撮影したもの

b0346568_12211173.jpg
Otus 1.4/85  f/11 1/60 ISO:1000
これが、Otusのオリジナルサイズです
次に、クローズアップレンズ4種類を付けて大きさの比較です。手持ちなので位置がずれてます

b0346568_12261223.jpg
クローズアップレンズ+1   f/11 1/50 ISO:1000
b0346568_12270437.jpg
クローズアップレンズ+2   f/11 1/80 ISO:1000
b0346568_12275861.jpg
クローズアップレンズ+4   f/11 1/80 ISO:1000
b0346568_12283426.jpg
クローズアップレンズ+10   f/11 1/80 ISO:1000

+4と+10では、花びらの淵が青く滲んでいます.。+2でも、出かかっています。これはどういう現象なのでしょうか、要注意です

次に、Tamron SP 90mm マクロレンズで撮影。ほぼ等倍撮影したもの
b0346568_12353443.jpg
SP 90mm  f/18 1/30 ISO:1600

マクロレンズの威力発揮ですね。クローズアップレンズ+10と+4を組み合わせると等倍近くになるのかもしれませんが、それをやる気は起こりません(笑)

SP 90 で内臓フラッシュ使ってみました

b0346568_12382259.jpg
SP 90mm  f/11 1/60 ISO:200 内臓フラッシュ(先膜シンクロ)
b0346568_12391920.jpg
一番奥にピントを合わせたもの  SP 90mm  f/11 1/60 ISO:200 内臓フラッシュ(先膜シンクロ)

影が出来てますが、画像自体はフラッシュ使った方が綺麗です

次は、1J5 で撮影したもの
b0346568_12435342.jpg
1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 1/125 ISO:125

ピントが後ろへ行ってしまってました。残念

最後は、最初のOtusの写真をトリミングしたもの

b0346568_12520865.jpg
これだけの大きな被写体では、D810の高画素によりトリミングでも十分いけそうですが、同じF値でもクローズアップレンズ使うと前後がボケるので画に差は出ますね








[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-08 13:00 | カメラ | Trackback | Comments(4)

こどもの日

昨年のこどもの日は、東京を散策して、夕方からドームでTalyor Swiftのコンサートでした^^

今年は、3家族で箱根の「やすらぎの森」で遊びました。GWの箱根は大混雑ですが、このやすらぎの森は箱根峠を芦ノ湖へ下る途中にあるので、よほどのことがない限り渋滞などはありません。また、単なる自然公園なので、いわゆる観光客はほとんど来ません

9時開園ですが、20分ほど前に到着
b0346568_21141936.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/400 ISO:160

予想通り駐車場はガラガラ。新緑は、やはり晴れた日の方がいいですね。同じ場所を Otus 1.4/85 で撮影すると次のようになります
b0346568_21170094.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/1250 ISO:200

b0346568_21191020.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:200

この建物は、やすらぎの森の中にある「森のふれあい館」です

GWや春・夏休みの時は、ガイドウォーク(無料)をやってくれます。ある程度人数が揃うとすぐにスタートするということでしたが、我々10人もいたので、9時前にスタートしてくれました(ありがとうございました!!)

b0346568_22232741.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/250 ISO:160

玄関の壁に、沢山の穴が開いています。キツツキが開けに来るそうです。エサもいるわけないし、すぐにコンクリートなので巣が作れるわけでもないけど、コツコツつついてるそうです。理由は不明だそうですが、ストレス発散?まさかね(笑)

まず、近くの小さな池で観察会
b0346568_22385519.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/320 ISO:160

b0346568_22302355.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/160 ISO:200 トリミング
池の目玉は、ヤマアカアオガエルのオタマジャクシ

b0346568_22313910.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/500 ISO:200 トリミング
同じ池にいるマツモムシ

b0346568_22322972.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/200 ISO:200 トリミング
そして、何とか?メダカ、初めて聞いた名前でしたので忘れました(^^;)

b0346568_22400178.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:200
みんなが観察してる間に近くにあった樹木を撮影
「フサザクラ」と名札が付いてました。また、「原始化」?という記載も。日本古来の原始的な樹木だそうです。「キンポウゲ目」とのことで、サクラという名前なのに桜の仲間ではないようです。樹皮が似てるからとか^^

池の観察のあと、散策コースを歩きながらいろいろ説明を受けました
b0346568_22473055.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:200 トリミング
「フキ」です。
なぜ、フキという名前が付いたのか?の説明が^^
b0346568_22492084.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1600 ISO:200
フキの葉を1枚とってきて、昔はこれでお尻を拭いていたと。取ってすぐはざらざらして痛いけど、時間たつと柔らかくなって使いやすくなるとのこと。
そしたら、孫がさっそく
b0346568_22511727.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/800 ISO:160
拭く真似をしてました(爆)
b0346568_22532018.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/250 ISO:160 トリミング

ニコワン、トリミングは画質的に無理と思ってましたが、これだけ光量があるとトリミングしても画質はあまり悪くならないようです。これは、3~4倍拡大に相当します(計算の仕方、分からないので、トリミング面積から推定。3.○○倍)

b0346568_22575979.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/160 ISO:400
若い「ヒメシャラ」
箱根がヒメシャラ自生の最北端・最東端だそうです。神奈川県以西、東海道、紀伊半島の温帯(太平洋側)にのみ自生してるとのこと。

b0346568_23053380.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-2.0) 1/4000 ISO:200
原始的な「ナシ」の樹木です
とても小さな果実が生るとのこと。ここには、そういう樹木を植えてるのでしょうね

b0346568_23101991.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/640 ISO:160
おにぎり広場
これだけ風景を描写してくれれば大満足。キットレンズの標準ズームも侮れません。Otusで撮ると次のようになります

b0346568_23123641.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/800 ISO:200

夜は、この森は動物が沢山出てくるので、来ないでくれとのこと。シカやイノシシなどの大きいのもくるそうです。イノシシが新しく掘った後もあり、夜は危険な場所のようです
およそ、1時間の説明、知らないことが多々あり、大人も十分勉強になりました。オオルリのさえずりも教えてもらって聞けました^^

ガイドウォークのあとは、森のふれあい館の展示物(カブトムシやクワガタの特別展示も)を見学し、どんぐりなど木の実などで工作(壁掛けを作成)し、近くの広場でお昼ご飯

b0346568_23190524.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/11 (-1.3) 1/400 ISO:200
今年初めて撮影した「ドウダンツツジ」

b0346568_23203534.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/11 (-1.3) 1/400 ISO:320
初めて見た「サラサドウダン」

b0346568_23223124.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/4 1/800 ISO:200 トリミング

これから咲く?おわりかけ?、どちらか分からないトウゴクミツバツツジ(^^;)


昼食後、孫たちは徒競走を始めましたが、じいじは当然不参加
b0346568_23405185.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/2000 ISO:250

b0346568_23421722.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 1/1000 ISO:640

お片付けして、道路が混み始める前に、帰りました

b0346568_00083973.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 1/2000 ISO:640

こういう写真で、フォトショップエレメンツのカスミ除去はどうなるのだろうかと思ってやってみました
b0346568_23445214.jpg
標準のままだと、効果が強すぎのように思えます。もう少し条件を穏やかにした方が良いかもしれません

いかがでしょうか? これは実際の見た目とはだいぶ異なりますが、何年か後に見ると、こういう風にいい風景だったなあとなるのかもしれません
人の記憶なんていい加減なものといいますか、都合のいいもので自分の好むように変化してしまうように思えます。(そして思い込みとなる?笑)
したがって、旅の記録写真としてはこちらの方が好ましいのかもしれません
しかし、じいじはこういうのは全く好みません。なので、後からみて、こんなだったっけ?写真色あせたんだなとフィルム時代は済んでいましたが、デジタル時代はあせるわけないので、こんなだったんだと寂しい思いをするかもしれませんけどね
(そういうこともあって、PLフィルターは使わなくなってしまいました。高価だったのにもったいない(泣) )


じいじとばあばのGWはこれで終わり、残り3日間は休養日^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-08 00:28 | カメラ | Trackback | Comments(2)