じいじとばあばのフォトライフ

タグ:Otus 1.4/85 ( 85 ) タグの人気記事

沼川の桜  D810

沼川の桜、第二弾は「 D810 + Otus 1.4/85 」版です

1J5 の時は、超望遠ズームレンズだったこともあり、トリミングする必要はありませんでしたが、85mmレンズはなかなか難しいものがありました
ポートレートのように被写体が明確な場合や風景のようなものの場合は、85mmでもあまり意識することなく撮影しますが、さくらは被写体として難しいと思いました
ここでアップしたものは、トリミングしたものばかりです


b0346568_21342404.jpg
f/2 (+0.7) 1/5000 ISO:160
b0346568_21360507.jpg
f/2.8 (+0.7) 1/2500 ISO:250
b0346568_21365250.jpg
f/2.8 (+0.7) 1/5000 ISO:320
b0346568_21371843.jpg
f/2.8 (+0.7) 1/2500 ISO:320
b0346568_21374049.jpg
f/2.8 (+0.3) 1/5000 ISO:400
b0346568_21381099.jpg
f/2.8 (+0.3) 1/6400 ISO:400
b0346568_21385245.jpg
f/2.8 (-1.5) 1/5000 ISO:800
b0346568_21395216.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/3200 ISO:200
b0346568_21402005.jpg
f/2 (+0.7) 1/4000 ISO:400
b0346568_21405202.jpg
f/4 (+0.7) 1/3200 ISO:400
b0346568_21412513.jpg
f/4 (+0.7) 1/3200 ISO:400
b0346568_21420205.jpg
f/4 (+0.7) 1/3200 ISO:400
b0346568_21421914.jpg
f/2.8 (+0.3) 1/4000 ISO:400


土曜日はだいたい曇りでしたが、出かけた午後は2時間ほど、日が差してくれてラッキーでした
ただ、午後は風があったのでSSは早めの設定になるようISOを調整しました
この点、1J5 はSSもISOもカメラ任せで1/1000以下のSSでしたが、被写体ブレしたものは1枚もなく綺麗に撮れていました
今回ももっと遅いSSでも撮れていたのだろうとは思いますが、カメラもレンズも重量級で手振れ補正もないので、手振れと被写体ブレを少なくする意味だとこれくらいのSSの方が安心します


最後に、さくら以外のもの

b0346568_21560184.jpg
f/5.6 (-1.7) 1/3200 ISO:400
b0346568_21564522.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/5000 ISO:250




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-04 22:03 | カメラ | Trackback | Comments(2)

裏山  新ルートの散策

この前の土曜日の午後、ばあばはお仲間とカラオケへ、じいじは裏山へ~~~昔話ではありませんが

裏山散策、一人なのでいつものルートとは異なるルートを開拓しに行きました
少し前のブログで、桜とメジロの写真をアップしましたが、目的地はそこです
いつも、愛鷹広域公園からの帰りに車で通る場所ですが、今回は散歩ルートになるかどうか歩いてみました

行きは、迷うと行けないので慣れた車道で^^

新幹線を横切るところにすてきなものが
b0346568_21514403.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-07) 1/1250 ISO:640

そういえば、昨年(3月下旬)、北の丸公園で同じ花を撮ってました^^

民家のある車道は歩道もありますが、民家がなくなると車道も狭くなり歩道もありません
目的地までもう少しのところですがあまり歩きたくない雰囲気の道路です
左下へ下る道路がありましたので、下りてみますと、なにやら目的地まで狭い道路が続いていそうです。軽トラが通れるかどうかという狭い道路ですが、きちんと舗装してありました。

b0346568_23555608.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/500 ISO:400

道路の東側は林、西側は菜園? という感じ
b0346568_23582654.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 1/125 ISO:400

菜園の向こう側の竹林、なんだか怪獣のようで今にも襲ってきそうな雰囲気が・・・
小学生の頃に観た映画「マタンゴ」や植物が人を襲う洋画(題名を忘れました。海水で退治するという結末でした)を観てから、こういう風景は少し怖い思いをします(笑)

無事に目的地に着きました

b0346568_00050569.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/640 ISO:800

b0346568_00055966.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/1600 ISO:800

車道沿いには桜が植えてあります。満開の頃にまた来なくては!

b0346568_23144974.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 1/1000 ISO:400

b0346568_23160978.jpg
Otus 1.4/85  f/8 1/8 ISO:32相当

平家蛍を育ててるとの掲示がありました
植物は、いつものルートの方が種類も多そうです。また、散歩コースとしても、いつものルートの方が良いと思いました
ただ、人通りがほとんどないためか、野鳥はかなりいました

帰りは、途中から住宅街を通ることに、少し近道になるので。

b0346568_23223733.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 (+2.0) 1/500 ISO:160

b0346568_23232449.jpg
Otus 1.4/85  f/2 1/1600 ISO:200

b0346568_23240385.jpg
Otus 1.4/85  f/2 1/640 ISO:200

最後は、古い街道を横切って自宅へ~。この街道は、平安時代頃からあるとのこと。この街道が賑わってた頃は、東海道はまだ海の底で、この街道が当時は海岸線だったとのこと。この街道を西へいくと、街道沿いに興国寺城跡があります。「北条早雲始まりの城」だそうです。この街道を通って韮山へ移って行ったのでしょう

b0346568_23335462.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/4000 ISO:250

家に着いたのは5時頃、2時間半ほどの散歩でした


b0346568_23354903.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 1/100 ISO:640

最後は、ばあばがベランダで育ててる何たらラベンダー。先日、ばあばが「花が咲いた! 北海道だと6月だけど、沼津は暖かいんだね」と言ってましたので、記念に撮影(笑)







[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-03-09 23:47 | カメラ | Trackback | Comments(4)

Otus 1.4/85 + エクステンションチューブ

先日、いなきち師匠からエクステの使用をアドバイスされましたので、さっそくやってみました

クローズアップレンズは持ってません  おすすめのは少し高価すぎるので手が出ないということなのですが(爆)

エクステンションチューブ(デジタル接写リングセット ニコンF 用)は、一昨年購入してなんどか使ったきりのままでした
なにせ撮影範囲が極端に狭くなるので使い方が分からない、ピントが合わせにくい、というのが理由ですが・・・

今回、ばあばのアレンジメントフラワーが絶好の被写体では!!と思い至り挑戦してみました

まずは、Otus 1.4/85 の最短撮影距離より少し手前で撮影
b0346568_22370622.jpg
f/2.8 1/400 ISO:1250

菜の花の大きさはこのくらいですが、エクステ使うと(何mmのを使ったのか忘れてしまいました ><)
b0346568_22400807.jpg
f/2.8 1/400 ISO:1250

ちなみに、20mmのエクステだと
b0346568_22420027.jpg
f/8 1/100 ISO:2000

20mm + 12mm、2つを合わせて使うと
b0346568_22432242.jpg
f/2.8 1/320 ISO:1250

なので、最初の菜の花のは、20mmのを使ったのかも^^;

エクステ使うと、ピント合わせがものすごくシビアになります。そこで、絞り込んだりしてみましたが、エクステ使うと、f値はあまり効いてないような気がしました。f/8 でも、f/4 ~2.8でも、あまり変わらない感じが・・・

b0346568_22462663.jpg
f/2.8 1/400 ISO:1250

b0346568_22464910.jpg
f/2.8 1/200 ISO:1250

b0346568_22471279.jpg
f/2.8 1/400 ISO:1250



ピントが、少し甘すぎた次の2枚は、フォトショップエレメントのシャープを使ってみました
b0346568_22474790.jpg
f/2.8 1/320 ISO:1250

b0346568_22481438.jpg
f/2.8 1/125 ISO:1250

最後のはかけ過ぎかもしれませんが、思いのほか使えるのにびっくり!!  
RAW現像で、アンシャープマスクは、3つのパラメーターが何をどう変えるのか分からないので、適当^^;  なので、ほとんど使いません
フォトショップエレメンツのシャープは、画像を見ながら設定されたアイコンをクリックするだけ。簡単に設定できるので、素人向けです^^

Capture NX-Dのピクチャーコントロールの輪郭協調しか使ったことがありませんでしたが、現像後に、フォトショップエレメンツを使うという一手間かかりますが、ここぞという時に使えそうです


Otus にエクステは、使える!ですね^^

ただ、
撮影後に、エクステの使い方の再確認をすべく取説をみましたら、「純正、トキナーレンズ以外では、制御する信号等が対応しませんので、故障の原因となります。使用しないで下さい。」と書いてありました!!   絞りを変えてもほとんど変化が無いように思えたのは、このためだったのかも?しれません

この後の撮影で、D810+Otus 1.4/85 は正常に使えましたので、故障はしてないようですが、念のために今後は使わないことにします
高価でもクローズアップレンズの方が使い勝手がいいし、今回のような使用制限はないのでいいですね
ただ、レンズ口径毎に必要という大問題がありますが(笑)





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-03-06 09:39 | Trackback | Comments(6)

アレンジメントフラワー

ばあばの植物お友達は、アレンジメントフラワーの先生! 毎年12月に、クリスマス用のアレンジメントフラワーを作りに行ってます

昨日、ばあばは講習会に参加して作って来ました

玄関に飾ってましたが、なかなか可愛かったので明るい部屋にもって来て撮影^^

白っぽい壁をバックに、窓からの自然光だけで撮影しましたが、少し暗かったのでRAW現像の際に+0.5eVとアクティブD-ライティングを「強め」にしました
窓は背中側
b0346568_18335903.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 1/640 ISO:250
ピントは手前のカーネーション

b0346568_18350305.jpg
Otus 1.4/85  f/2 1/500 ISO:250

ピントは白いキク
撮影してる時に気が付きませんでしたが、チューリップに少し傷が^^;  くるっと回せたのにと、ばあば
撮り直しも面倒なのでこのままアップ^^

b0346568_18543434.jpg
Otus 1.4/85  f/1.6 1/500 ISO:250
正面から全体。ピントは手前のカーネーション

こういう被写体は、絞り込んだ方がいいのか?、どこにピント合わせたらいいのか?、さっぱりポンです
なので、いろいろ試してみました
じいじの好みは、手前にピントで、開放気味のようです


次からは、撮影位置を移動して横から(窓は左側)
b0346568_20510676.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/160 ISO:400

ピンクのカタツムリが可愛いです   ピントはもちろんカタツムリ^^
横からの方が、じいじは好きかも  密集しているからかな?

b0346568_20550260.jpg
Otus 1.4/85  f/8 1/100 ISO:800

ピントを手前のチューリップにして f/8 で。アレンジメントフラワーの作品写真としてはこれがいいのかもしれません


b0346568_20595674.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/250 ISO:1000

最後は、少し上方から、ムスカリにピント


やはり、生きてる花はいいですね  撮影していて気持ちがいいです



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-03-05 21:12 | カメラ | Trackback | Comments(0)

デジタル一眼レフ 妄想?

デジタル一眼レフを手にして、もうすぐ(4月末で)2年になります

この2年を振り返って、今後のデジイチライフをどうするか、少し妄想?してみました

b0346568_23551407.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/500 ISO:640

2年前、購入にあたり、ネットで各社の開発経歴なども含めてあれこれ情報を集めました
その結果、よさそうなのはフジのX-T1とペンタックスK-3ではないだろうかとなりました。 が!、学生時代にあこがれた一眼レフ! 
あのシャッター音にあこがれていましたので、(せっかく調べたにも係わらず)あっさりミラーレスは選択肢から除外!

b0346568_23582774.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/2.8 1/1600 ISO:640

また当時は、フルサイズが発展途上のように思われ、今後、さらに性能アップが期待されてる時期でした
そして、D800後継機が遅くても1年半以内で発売になるだろうとのネット上の予測がありましたので、それをメイン機にすることに決めました

それまでデジイチの練習にとD7100を買いました。そしたら、なんと、買ってからすぐにD810のアナウンスが^^;
D7100買って2か月半後の7月16日にD810が発売。当然、予約購入しました ← ばあば曰く「ばっかじゃない!」(ごもっともです  ペコ) (ネットの予測が大外れなんだよ!!じいじのせいじゃない!!)

b0346568_23591629.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/2.8 1/640 ISO:640

撮影対象は、いろいろ撮影してみましたが、どうやら、植物・樹木、家族・知人を対象とした人物、風景、旅の記録あたりに興味がありそうです

好みの画角は、15~35mm、70~135mm、マクロレンズでの近接撮影、などのようです

D7100とD810の2機種を使っていると、比較してしまいD7100には満足できずに、1J5に入れ替わってしまいました
1J5を選択した理由は、旅行のスナップで気楽に使えることと、手持ちのレンズも使えることからでした
それと、他の方の作品で望遠ズーム(1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6)がとても良さそうに思え、超望遠の領域はこっちでいいのでは?と思ったからでした

b0346568_23433109.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/1250 ISO:800

フルサイズの良さを、まだ全然堪能できていなことと、カメラを扱える残り時間と費用を考えると、朽ち果てるまで・・フルサイズと心中するしかない!!
そう! 決めた! (たぶん^^;)   で、次のフルサイズは、D810の後継機を待つことにしました!!

b0346568_23472167.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/800 ISO:800

現有のD810は十分満足なのですが、レンズ資産を有効に使うには、もう1台D810 クラスのカメラが欲しいと思いました
Otusは付けっぱなしにしていつでも使える状態にしておきたいからです
そこで、D810後継機が出るまでOtus専用にと中古のD810を買おうと思いましたが、マップカメラで先週から中古のD810がsold outとなってしまってます。先週金曜の夜に2台あったのですが、翌日には売れてました。D5の発売を控えD810の中古が出てくるのを待ってた人たちがたくさんいたのでしょうか?
私が次を期待して他のを買うとすぐに発表があるので、それを期待したのですが思い通りにはいかないようです
D810の例の他、24-70mm標準ズームの時もそうでした。別のを買ったとたんに本命が発表されるというパターン
二度あることは三度あるで、期待したのですが・・・(笑)   それはないから焦るなという天のお告げと受け取ることにしました

b0346568_23533942.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/1600 ISO:800

ほぼ好みの撮影領域はカバーできるレンズを揃えることができました。 ただ、一つ迷ってるところが・・・今後、孫たちが、小学生・中学生~と学年が上がっていくにしたがって、運動会や部活の撮影などでは望遠が必要になります。子供たちの動きには1J5の超望遠では追従できません

b0346568_23571113.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/2500 ISO:800

それにはAPS-Cが有利なわけですから、発売予定のD500の性能がものすごく気になっています
メーカーの言うISO感度、今のD810の数段上を常用で使えるのなら、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + TELECONVERTER TC-14E III で孫たちの望遠撮影はカバーできるのでは!?と、期待しているのですが・・・・   体育館内でも使えないかな?とも

b0346568_22024018.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/1000 ISO:800

ただ、APS-Cということで、他の撮影では満足できないかもしれないので、ほとんど超望遠専用となると思うと、本体価格が高価すぎます。1年程待って価格が下がってから購入する方が良さそうです
超望遠専用にということなら、PentaxのK-1も候補になるかもしれないのでは?と、K-1の性能にも興味があります。現在のサンプル画像に、じいじは十分満足ですが、ハード的なものがどうだろうかと気になります。だいぶ開発に時間かかったようですし、ソニーの新しいフルサイズ機も細かいところでまだまだ完成度が低いところがあるようですので、K-1にもそういうところがあるのでは?と

b0346568_22140567.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 (+0.7) 1/400 ISO:800

ということで、カメラ本体については、だいたい結論出たかなと思いました

ところが!! 3/2(水)のデジカメWachのOtus 1.4/28 のサンプル画像を見たとたんに、物欲がぁぁぁ・・・・しかし、とんでもない価格!!
なんと、D810後継機の予想価格とD500を合計した価格! 

b0346568_22281084.jpg
前の写真のトリミング

むむむ・・・超望遠はあきらめるか!   またまた、悩みそうな事態に^^;

b0346568_22402356.jpg
4つ前の写真のトリミング

D810後継機の購入は確実として、その他は全部振り出しに^^;

またしばらくは妄想を楽しめるということで、ハイ^^



(写真は、昨年の八ヶ岳薬用植物園のものです)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-03-04 22:53 | カメラ | Trackback | Comments(0)

孫たちと 愛鷹広域公園

日曜の午後は、孫たちの子守なので、愛鷹広域公園にサッカーボールを持って遊びに行きました

幼稚園の年長さんたちとのボール蹴りは、慣れない老夫婦にはそれなりにハードな運動量でした。彼らにまだスピードがないだけに遊び相手にはなってるようでしたが、あと数年すると運動にならないと遊んでくれなくなるのでしょうかね


b0346568_22573025.jpg
Otus 1.4/85  f/8 1/1000 ISO:800 RAW:-0.5eV

じいじが、すっかりくたびれたのでボール遊びは終了。ばあばと孫たちはどこかへ。じいじは、近くにあったツバキを撮影^^

b0346568_22592199.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/5000 ISO:500

b0346568_23005701.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/800 ISO:500

b0346568_23014794.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (+0.7) 1/1000 ISO:320

b0346568_23022456.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (+0.7) 1/500 ISO:200

b0346568_23025208.jpg
Otus 1.4/85  f/1.6 (+0.7) 1/2000 ISO:200 RAW:+0.3eV

撮影してると、戻ってきた孫たち、ばあばからツバキの蜜を教えてもらいました

b0346568_23060720.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/250 ISO:500 RAW:-0.5eV
ツバキの蜜の味、甘かったようです^^

b0346568_23074094.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/500 ISO:500
花弁もいい匂いがしたと^^

その後、場所を移動。 二人は遊具で遊んだあと、
b0346568_23122222.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 1/1600 ISO:1000 RAW:-0.5eV

b0346568_23135415.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/3200 ISO:1000 RAW:-0.3eV

b0346568_23143728.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/2500 ISO:1000 RAW:-0.5eV

b0346568_23150805.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:800 RAW:-0.5eV

ばあばとなぞなぞしたりお話したりと、楽しそうでした^^


この土日は、大変な量の花粉が飛んでいたようで、久しぶりに目が痒くてたまりませんでした
ばあばは、マスクと花粉対策メガネが離せません
じいじは、毎日服用している抗アレルギー剤のおかげで、この数年は花粉症の症状はほとんど出なかったのですが、今年は高濃度で飛散してるのでしょうか、目の痒みが復活です。 暖冬なので花粉が一気に飛散しているのかもしれません。そうなら期間は短くて済みそうですが・・・





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-02-29 23:23 | カメラ | Trackback | Comments(4)

沼川の河津桜  Otus 1.4/85

Otus 修理&調整が終わって帰ってきました^^
さっそく、撮影へ~~~

丁度、沼川の河津桜が咲いているようだったので、てくてく散歩

b0346568_17571194.jpg
f/4 (-0.5) 1/4000 ISO:125 トリミング

沼川行く途中にも咲いていましたので、パチリ
b0346568_18001795.jpg
f/1.4 1/4000 ISO:125 トリミング

b0346568_18020162.jpg
f/2 1/2500 ISO:64

次から、沼川の桜
b0346568_18063208.jpg
f/1.4 (+1.0) 1/2500 ISO:160 トリミング

b0346568_18092203.jpg
f/2 (-0.67) 1/5000 ISO:80

D810のISO64や80は、ありがたいケースがけっこうあります。絞り込みたくないときに助かります

b0346568_18112834.jpg
f/2.8 (-0.67) 1/1600 ISO:100
ピントは左の桜のしべ
b0346568_18131780.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/5000 ISO:200

b0346568_18141808.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/5000 ISO:200 トリミング

b0346568_18410358.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/4000 ISO:200

b0346568_18153494.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/2500 ISO:100 トリミング

b0346568_18260075.jpg
f/4 (+1.0) 1/4000 ISO:400 RAW:+1.0eV、シャドーアップ

昨年同様、ヒヨドリがあちこちに
b0346568_18280586.jpg
f/4 (+1.0) 1/4000 ISO:400 トリミング RAW:+1.0eV、シャドーアップ


Otus が、正常に使えるようになって一安心^^
今年になって、今日でまだ2回目なので欲求不満が・・・(笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-02-27 18:45 | カメラ | Trackback | Comments(4)

静岡県立美術館  Otus 1.4/85

日曜日に、静岡県立美術館に「ウィーン美術史美術館展」を観にいってきました
ばあばが、今観ておけば、ウィーンに行った時に行かなくて済むと、妙な説得に異論も思いつかなかったので出かけてきました(笑)

周辺が撮影できると、今年初めてOtusを持ち出しました

駐車場から玄関まで、いくつか彫刻の撮影を楽しめます(彫刻の良さは、まるっきり分からないのですが・・・^^;)
b0346568_21024323.jpg
f/2.8 1/500 ISO:80
b0346568_21040528.jpg
f/2.8 (-0.3) 1/640 ISO:80
幹の部分を少しアップ
b0346568_21050059.jpg
なにやらいい感じです

b0346568_21060087.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/2000 ISO:80
b0346568_21064126.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/500 ISO:100
b0346568_21484442.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/1250 ISO:64
玄関に着きました。少しぶれてしまいました

久しぶりに絵画をしっかり観ましたら、午後にトラブルが^^;

鑑賞後、ここのレストランでお昼。
そこでカメラの電源を入れましたら、絞りの表示が「⊿F 7」という表示なって、カメラで絞りの変更が出来ません
レンズを付け直したり、接点をクリーニングしてもダメでした
他のレンズでは正常ですので、Otusのトラブルなのでしょう
ぶつけたり落としたりしてないので、原因が?????です

Otusの今年最初の撮影でいきなりのトラブルに不安が!!

さっそくメーカーへ送って確認してもらうことになりました
大したことではないことを祈りつつ、待つしかありません





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-02-09 21:50 | カメラ | Trackback | Comments(4)

ばあばの発表会(?)

病み上がり2日目は、ばあばの発表会(笑)
いや、正確には、ばあばの歌の先生の教室の発表会

今回は単なる視聴者ですのでスピードライトは使えません

どうなるものかと思いましたが、Capture NX-Dでノイズ処理施せば、意外にもいける写真になることが判明

RAW現像の成果(笑)をご覧ください。なお、ばあばの写真アップはNGなのでありません^^

b0346568_23544881.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/4 1/250 ISO:2000

ばあばの歌の先生です。歌だけでなく、ピアノやサックス、リトミックもとバラエティ豊かです

b0346568_23564401.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  145mm f/4 1/500 ISO:2500

ピアノは次女です。この二人に、先生の旦那さん(サックス)を入れた3人で一つのユニットとして、あちこちで演奏会しています

これに、さらに別のご夫婦が参加して5人のユニットの時もあります
b0346568_00031015.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  102mm f/4 1/320 ISO:2000
このお二人です

b0346568_00041181.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  120mm f/4 1/160 ISO:2000

先生のお父さんと旦那さん

この日は、フルメンバーでの演奏でした


f/4レンズではなく、f/2.8レンズだともっときちんと写せるのでしょうか? 気になります

そういえば、昨年暮れの小さな喫茶店でのクリスマスコンサートでは、Otusで撮影してました
b0346568_00212775.jpg
Otus 1.4/85  f/2.2 1/250 ISO:2500

明るいレンズだとSSも稼げてました

俄然、AF-S 70-200mm f/2.8 が気になってきました。より軽くなって新製品でも発売されないかな~~~


次に機会があれば、ISOを上げて1~2段絞って撮影してみようと思いますが、D500だと、さらにノイズが少ないのだろうか?と、大いに気になっています
D500は、ファインダーが丸型ですので手に入れたいと思っています(四角だったら買いません 笑)が、最近のニコンの初期不良も気になるので、少し様子見かな?とも思っています





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-01-18 00:31 | カメラ | Trackback | Comments(0)

丸の内 イルミネーションと黄葉

今年、最後の投稿です

沢山、ご訪問いただき、ありがとうございました

来年もよろしくお願いいたします


12月20日、明治神宮・新宿御苑を尋ね、最後は丸の内でイルミネーションを観ました

昨年の港みらいとは異なり、シンプルなイルミネーションでした。

b0346568_21051053.jpg
Otus 1.4/85 f/2 1/200 ISO:2000

イルミネーションは、どう撮影していいのか良く分かりません。WBはAuto
b0346568_21085951.jpg
Otus 1.4/85 f/4 (-0.7) 1/60 ISO:1600

b0346568_21070465.jpg
Otus 1.4/85 f/1.4 1/2000 ISO:1000

普通に写すと電球が写ってしまい、色気もなにもありません。仕方なく、あえてピンボケにして撮ってみました(笑)


どれを撮っても似たような風景で、面白くありません。 それでイルミネーションの樹木の黄葉を撮りました

b0346568_21115351.jpg
Otus 1.4/85 f/2.8 (-1.0) 1/125 ISO:1000
b0346568_21124916.jpg
Otus 1.4/85 f/4 (-0.7) 1/25 ISO:1600
b0346568_21140673.jpg
Otus 1.4/85 f/4 (-0.7) 1/50 ISO:1600
絞り違い
b0346568_21144781.jpg
Otus 1.4/85 f/1.4 (-0.7) 1/400 ISO:1600
b0346568_21161531.jpg
Otus 1.4/85 f/1.4 (-0.7) 1/400 ISO:1600

赤があればもっと映えたかもしれません


b0346568_21171997.jpg
Otus 1.4/85 f/1.4 (-0.7) 1/1250 ISO:1600

b0346568_21181904.jpg
Otus 1.4/85 f/2 (-1.0) 1/125 ISO:1600

普通に撮影すると、明るく写りすぎるのですべてマイナス補正しました。

b0346568_21185232.jpg
Otus 1.4/85 f/2 1/25 ISO:1000

明るすぎて時計の文字盤が写りませんでした。どういう条件なら写せるのか、次回の楽しみにしておきます^^

この日、6時間以上歩きましたが、野山の6時間よりはだいぶ楽だと思いました


みなさま、よい新年をお迎えください!




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1つ前のブログのクイズもどき(?)の答え

真中の1枚が Otus のものです。   焦点距離が違うので単純な比較はできないのかもしれません

ところで、ばあばは、1J5 との比較では、いつもぜんぜん違うといいます
Otus のは、今回のもアオキのも過去のも、そんなのすぐにわかるといいます
どう違うと聞くと、深みがぜんぜん違うそうです。Otusの写真は凄いといいます

じいじにはサッパリポンです

絶対音感の有り無しと同じようなものなのでしょうか?
だとすると、じいじはいつまでたっても、違いは分からないまま・・・ということ???(ひえ~~~汗)
これこそ猫に小判、豚に真珠というのでしょうか?
いや、ばあばがぜんぜん違うと分かる写真が撮れてるのだから、そうではないと思うことにします(笑)

考えようによっては、10万以下のセットカメラでD810+Otusと同じ写真が撮れると思えるのだから、安上がりで済む!ということかも ^^;


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-12-31 01:05 | カメラ | Trackback | Comments(10)