じいじとばあばのフォトライフ

タグ:SP 15-30mm F2.8 Di VC USD ( 18 ) タグの人気記事

虹の郷のバラ

11月に孫の子守で出かけた虹の郷で撮影したバラです

レンズは、SP 15-30mm F2.8 Di VC USD と Otus 1.4/85

b0346568_22574429.jpg
30mm  f/5.6 (-0.3) 1/2000 ISO:200 トリミング
b0346568_22592588.jpg
30mm  f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:200 RAW:-1.0eV トリミング
b0346568_23011096.jpg
30mm  f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:200 トリミング
b0346568_23020732.jpg
30mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:200 トリミング
b0346568_23023629.jpg
30mm  f/5.6 1/1600 ISO:200 トリミング
b0346568_23031793.jpg
30mm  f/5.6 1/800 ISO:200 RAW:-0.3eV トリミング

以上が、カナダ村のバラ園。レンズは、SP 15-30mm F2.8 Di VC USD

以下は、イギリス村にて。レンズは、Otus 1.4/85

b0346568_23054158.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 1/800 ISO:400
b0346568_23074091.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (+0.7) 1/2000 ISO:400
b0346568_23081818.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (+0.7) 1/2000 ISO:400
b0346568_23084542.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (+0.7) 1/1600 ISO:400 トリミング

最後は、バラではなく、「メタセコイア」。
b0346568_23103380.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 1/1000 ISO:400

ん? メタセコイア、 イギリス村に???

ま、いいか、探せばイギリスにもあるでしょ(笑)  カナダ村にもあったし^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-12-14 23:19 | カメラ | Trackback | Comments(2)

Capture NX-D アップデート

さっそく使ってみました。少し見た目も変わりました。

いつも異常終了するところでしなくなりました!! 
新規のフォルダを開くとファイルのソートの途中で必ず異常終了してたのがしなくなりました
これまでは、ソートをキャンセルしないと先に進めませんでした

表示速度が遅くなった印象を受けますが、全体的な動作は安定した感じなので少し改善された印象です
RAW現像時間は早くはなってませんが、バッチ処理の進捗を表示するアイコンが付きましたので、処理のウィンドウは表示させなくて済みます


先にあげた修善寺虹の郷の一部をRAW現像したのでアップします

b0346568_23582605.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/1250 ISO:100
b0346568_23591968.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-1.0) 1/640 ISO:320 トリミング

トリミング(メニューではクロップと表示されてます)がやりやすくなりました

b0346568_00005017.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 1/800 ISO:250
b0346568_00013075.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/1250 ISO:125 トリミング
b0346568_00015698.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.7) 1/1250 ISO:400

帰り際の撮影で、ワンショットだけしか撮れませんでした。絞りやピント位置を変えたのを撮ればよかったとRAW現像の時になって後悔。

b0346568_00040150.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 24mm f/5.6 (-0.7) 1/200 ISO:200

数日前、ニコンの24mm f/1.8を評価した記事「http://digicame-info.com/2015/11/af-s-24mm-f18g.html」の真中あたりに、このSP 15-30mm F2.8 Di VC USDと比較結果が書かれてました。24mm f/2.8の比較では、ニコンの単焦点と同等以上のようで、こういう記事読むと嬉しくなります^^











[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-12-04 00:18 | カメラ | Trackback | Comments(4)

楽寿園 三島市

三島駅のすぐ南に「楽寿園」はあります

b0346568_00074221.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/2000 ISO:64
三島駅の駐車場から、新幹線の線路越しの富士山


楽寿園は、子供達が小さい頃は、よく来てました
その頃は、キリンやトラなど動物もそれなりにいましたし、乗り物類もいろいろありました
今でも、小動物はいるようです

b0346568_00094432.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.3) 1/400 ISO:100


この楽寿園といいますか、三島は富士山の溶岩層の上にあるそうで、園内の小浜池ではその溶岩を沢山観ることが出来ます  1万7千年前の溶岩だそうです

小浜池の水は富士山からの湧き水です。三十数年前は、満々と満たされ音をたてて外へ流れ出てましたが、いつからかすっかり枯渇してしまいました。今年は、珍しく湧水量が多いらしく、わずかですが水がありました。見学者の中に水をたたえた小浜池を見に来た人もいたようで、話が漏れ聞こえてきました
楽寿園のホームページでは小浜池の水位が1月分表示してあり、毎日更新されています。それによりますと、昨年は全く水は無かったようです

b0346568_20354508.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm f/5.6 1/1000 ISO:200

池の中の島でカワセミを待つカメラマンが一人いました。建物は、県指定文化財の楽寿館。そういえば一度も見学に入ったことが無い。

b0346568_20460985.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/1000 ISO:160

紅葉は、昨年より少し遅れている感じでした。

b0346568_20514936.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 1/400 ISO:64
b0346568_20524996.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 1/1000 ISO:100
b0346568_20543336.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/640 ISO:200
b0346568_20550452.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/1000 ISO:200
b0346568_20553164.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/1600 ISO:80

b0346568_20560667.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/400 ISO:640

この燈篭、何か説明が書いてありましたが、読むのを忘れてました^^;

b0346568_20573729.jpg
Otus 1.4/85  f/4 1/2500 ISO:640

常緑樹もきれいな公園です
こういう構図は、やはり広角レンズの方がいいです
b0346568_20590412.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  19mm f/5.6 1/400 ISO:160

b0346568_20594925.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm f/5.6 1/320 ISO:160

来週あたりはもっと紅葉してるかもしれません

b0346568_21014359.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/4 (+0.3) 1/640 ISO:200

楽寿園を出て、ばあばが行きたがっていたお店でお昼を食べて帰宅しました
女性に人気のお店のようで、男性は私含めて二人。おばばや若い女性のグループが沢山・・・・



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-12-01 21:49 | カメラ | Trackback | Comments(0)

15mm と 30mm 比較

15mmともなると、周辺は歪んでしまいます。しかし、30mmでは広がりが物足りない

Tamron の SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 、折角のズームなのに、いつものパターンで15mmと30mmしか使いません

まあ、レンズ交換しなくていいから便利、2本持たなくて済むとということで・・・・

b0346568_23241563.jpg
30mm  f/4 (+0.3) 1/400 ISO:125
b0346568_23251430.jpg
15mm  f/4 (+0.3) 1/640 ISO:125

同じ被写体で比較してみました。
画としては、やはり15mmの方が好みのようです

折角のズームなので、勇気を出して他の焦点距離でも撮影してみました

b0346568_23344088.jpg
25mm  f/4 (+0.3) 1/500 ISO:125

う~~ん・・・30mmと大して変わりません



b0346568_23262593.jpg
30mm  f/4 (+0.3) 1/400 ISO:125
b0346568_23264518.jpg
15mm  f/4 (+0.3) 1/640 ISO:125

この2つも同じところから比較、やはり15mmが好みです

次のは、何かを画面から外すためにズーミングしました
b0346568_23293072.jpg
19mm  f/10 (+0.3) 1/160 ISO:200

19mmも15mmと同じ感じです。これがズームレンズの利点???

普段は、15mmか30mmを選択し、邪魔物を排除する時に少しズームするという使い方なのでしょうかね
30mmの場合は、排除じゃなくて画面に入れたいときですね


撮影場所は、三島の楽寿園です

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-30 23:47 | カメラ | Trackback | Comments(2)

箱根 飛竜の滝 自然探勝道~箱根旧街道 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 編

三連休の初日は、久しぶりのいいお天気。5月に湯坂路を歩いた際、カエデが多く紅葉が綺麗だろうと狙ってましたが、予定した先週は雨で断念。
今日は、すっかり落葉しており見ることは出来ませんでした。落葉の様子から先週でも遅かったかもしれません。今年は11月上旬が見ごろだったかもしれないと思いました。

車を元箱根の無料駐車場に止めて、バスで湯坂路入り口まで行き、そこから鷹巣山を往復して、飛竜の滝自然探勝道に入って畑宿まで下り、畑宿から箱根旧街道を登って元箱根へ戻りました。コースタイム4時間弱のルートです。撮影しながらですので、おそらく2倍はかかりそうな・・・・途中でバスかなと思いつつ歩きましたが(笑)
b0346568_17534081.jpg
上の地図で、「現在地」(湯坂路入り口)~鷹巣山~浅間山が植物の宝庫です。わずか35分のコースですが、5月に来た時には3時間以上かかりました^^
草花だけでなく樹木も豊富で、樹木に関してはさらに浅間山~城山まで楽しめました。城山から湯元までの下りは普通の山道で他のところでも探勝できるものばかり。


まずは、D810 + Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 編です

b0346568_18074573.jpg
21mm f/8 1/250 ISO:64
低気圧が去ったあとで、空の色や雲の感じが最高でした。葉の落ちた樹木は柳で、芽が出始めてました
b0346568_18112963.jpg
16mm f/8 (-0.7) 1/800 ISO:640

b0346568_18124469.jpg
30mm f/8 1/400 ISO:200

b0346568_18135666.jpg
15mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:500
歩道をもっと強調した方がよかったかも。
b0346568_18154859.jpg
30mm f/5.6 1/1250 ISO:160
これもそうです。青い空に視点を持っていかれてしまってます
b0346568_18180193.jpg
30mm f/5.6 1/320 ISO:160
このレンズを、外へ持ち出したのはこの日で3回目。こんな晴れた日に使うのは初めて。いい感じの写りです。
b0346568_18224450.jpg
22mm f/5.6 1/320 ISO:160
b0346568_18233679.jpg
鷹巣山 山頂 15mm f/5.6 1/1000 ISO:160

風景撮影にいい感じのレンズという印象ですが、何かまだ使い方が分からない感じです

山頂で、レンズをOtusに交換。Otusの写真はOtus 編でアップします

ということで、ブログは一気に入り口に戻って畑宿へ向かいます
b0346568_18262476.jpg
ここから、畑宿を経由して甘酒茶屋までのルートは、初めて歩きます。この道標は1枚目の写真のとこに立っています
しかし、この分岐点から飛竜の滝までは、予想したとおり植物はほとんどなく、樹木も平均的(ヒノキ樹林帯)でした。

b0346568_18320743.jpg
30mm f/5.6 (-0.7) 1/400 ISO:800

飛竜の滝、紅葉まっさかりの頃は人が多くて余り楽しめないかも知れません。道幅も狭く、滝が見れる範囲も極めて限られています。路を外れて少し滝の方へ登って撮影しました。そこもせいぜい二人しか立てないような場所ですが、ここまで上がらないとこのような写真は撮れません。
この日も、畑宿からこの滝だけを見に行くと思われるグループ何組かとすれ違いました。手ぶらの人やボストンバック片手に山道を登ってくる人もいてビックリ、そういうわけでシーズン中は大混雑するのかなと思いました

畑宿から旧街道を登っていきますが、登り始めてすぐに箱根新道(車道)の歩道を歩く形になり、もしかするとこのまま甘酒茶屋まで車道沿いを歩くのだろうかと不安になりました。降りてくる人に尋ねましたら、ほぼその通りだということで、車の排ガスを吸いながら歩くのは嫌なので、バスで甘酒茶屋まで行くことにしました。およそ15分でバスが来るので待つことにし、二バス停分のりました

b0346568_23060643.jpg
20mm f/8 (-0.7) 1/1250 ISO:250
バス停付近から撮影。雲がとてもいい感じでした。
b0346568_23071498.jpg
15mm f/8 1/1000 ISO:125
b0346568_23082637.jpg
30mm f/8 (-0.7) 1/400 ISO:125
枯れ木越しに。日を浴びた木の幹がとてもいい感じでした

b0346568_23100076.jpg
29mm f/8 1/320 ISO:125
甘酒茶屋では、昨年4月に来た時と同じお餅を食べて休憩
b0346568_23114249.jpg
18mm f/8 (-0.3) 1/400 ISO:400

この茶屋は、前回も今回も大賑わい。「You」たちもチラホラ。いつものことですが、若い女性のYou達は半そでのTシャツ姿!寒くないとはいえ、季節感のない服装には笑ってしまいます。確かにこの日は暖かく、寒がりの私でも少し歩くと長袖のウェア1枚で丁度いいくらいでしたから、彼らには暑すぎる気候だったかも(笑)

甘酒茶屋から元箱根までは、車道を歩かなくて済みます。旧街道の石畳を歩いていくルートと屏風山を通るルートがあり、昨年の4月に、屏風山ルートで甘酒茶屋に来て、旧街道で戻るという一周くるっと歩きました。時間があれば屏風山ルートの方が植物を楽しめるのでいいのですが、それだと元箱根に着く頃に日没近くになりそうなので旧街道ルートで戻りました(屏風山のコースタイムは70分ですが、前回はデジイチはE-M1をばあばが購入したばかりでニコンはまだ買ってないときでしたが、それでも3時間かかりました。ここも植物の宝庫でしたので)


SP 15-30mm F2.8 Di VC USD は、風景撮影に適したレンズですが、かなり寄れるというので、近接撮影にも挑戦

b0346568_23281916.jpg
30mm f/8 (-0.3) 1/800 ISO:800 トリミング
雨上がりの水滴も上手く写ってました

b0346568_23293327.jpg
30mm f/11 (-1.7) 1/800 ISO:500 トリミング

太陽をしっかり浴びた絶滅危惧種のリンドウ、絞り込んで強くマイナス補正したら、ばあばの図鑑用に適した写真が撮れました^^

SP 90 マクロも持って行きましたが、結局、出番は無し。外歩きは、このタムロンの広角ズームとOtus 85mmの2本の組合せで当面は決まりです(マクロはばあばのE-M1にお任せだな)


湯坂路入り口から浅間山までが植物の宝庫と分かりましたので、これからそこへは何度も行くことになりそうです








[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-23 23:55 | カメラ | Trackback | Comments(2)

今朝の芦ノ湖 sanpo

ブログの更新がなかなか出来ずにいます

撮影自体は、千葉の長女のピアノ教室の発表会など、それなりにしてるのですが、後処理などで疲労し、アップする気がおきないのが原因ではないかと思っています

箱根の紅葉、先週末に行く予定でしたが雨に阻まれました。今日、久しぶりに好天の予報だったので出かけてきました
しかし、もう、すっかり終わってました。先々週から先週辺りが見ごろだったようですが、先々週は千葉に出かけ、先週は雨。

久しく更新してなかったので、取り急ぎ、2枚だけアップすることにしました

今朝の芦ノ湖の写真です

レンズ : TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD
b0346568_22523944.jpg
15mm f/8 1/640 ISO:160

箱根峠から元箱根に下りる途中の展望台から。芦ノ湖はすっかり霧の中。時間は8時50分頃です

b0346568_22554007.jpg
15mm f/8 1/800 ISO:160

元箱根の町営?駐車場から撮影。霧は湖面の奥の方に。上の写真から6分後の撮影ですので、元箱根の霧はとうにはれていたのだと思います

観光船は霧でも運行してました(笑)。霧の中の海賊船、なかなか面白そうです。
霧から出てくる海賊船を撮影すると画になったかも知れませんが、バスの時間が迫っていて断念。

他の写真は後日アップしようと思います










[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-21 23:05 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

Tamron モデル A012 & F004

10月にTamron 社製レンズを初めて購入しました
モデル A012(SP 15-30mm F2.8 Di VC USD)と F004 (SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD)の2本です

F004 の試写は、ブログにアップ済みでとても良さそうなレンズだと思いました

A012 は数日前に届いたばかり。本日、夕方に晴れてきたので、2本を持ち出しました

まずは、ベランダのミニバラで A012 の試写

b0346568_22263832.jpg
A012 30mm f/5.6 1/800 ISO:200 トリミング
b0346568_22274705.jpg
A012 30mm f/2.8 1/800 ISO:64 トリミング

やはり、前ピンのようでした。絞るとその影響はなさそうです

部屋の中の、小さな鉢のバジル。意外に大きくなりません。冬になるからでしょうか?
b0346568_22312979.jpg
A012 30mm f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:250 トリミング


次の2枚は、孫の保育園の玄関で撮影
b0346568_22292888.jpg
A012 30mm f/4 1/400 ISO:400 トリミング
b0346568_22302811.jpg
A012 15mm f/4 1/320 ISO:400

b0346568_22342754.jpg
A012 15mm f/5.6 (+0.3) 1/250 ISO:320
b0346568_22350464.jpg
A012 15mm f/5.6 1/320 ISO:500

ほとんど稲刈りが終わっていて、ごく一部残っているだけ。
15mm、こういう写真が撮りたくてNikonの20mmの代わりにこのレンズを手に入れました
もっと広角側でもいい気がします。それは単焦点でしか手に入らないのでしょうか

A012 、当たりレンズのようです^^
フォトンさんお薦めのとおり、しっかり描画してくれ大満足でした。山歩きに持ち出すレンズの第一選択となります
標準ズームは、当初の予定通り娘のコンサートや室内での撮影で主に使うことになりそうです


次は、F004
b0346568_22432952.jpg
F004 90mm f/7.1 (-0.3)  1/125 ISO:100

マクロ撮影での手振れ補正は、ありがたいです

b0346568_22470648.jpg
F004 90mm f/5.6 (+1.0)  1/1000 ISO:640

左下の電線に、沢山の鳥がとまっています。ヒヨドリかムクドリです。このあたりに、どういうわけかスズメはほとんどいません

この鳥たち、カラスに追われて飛び立ちました
b0346568_22503724.jpg
F004 90mm f/8 (+1.0)  1/500 ISO:640
b0346568_22511566.jpg
F004 90mm f/8 (+1.0)  1/400 ISO:640

あの周辺を逃げ回って、下の写真辺りまで飛んで、カラスがいなくなったら、また同じ電線に戻ってました

b0346568_22531919.jpg
F004 90mm f/8 (+2.0)  1/50 ISO:2000 トリミング

SS 1/50、撮影時に全く気が付きませんでした。手振れ補正が効いた?  気が付いていたら、絞りをもっと開けてました

b0346568_22551818.jpg
F004 90mm f/8  1/800 ISO:2000 トリミング

この写真、プラス補正して撮ったものより、無補正で撮影し、RAw現像でシャドーを40にしたこっちの方が見た目どおりに。
ススキを撮影するのならプラス補正が必要だとは思いますが・・・

F004、風景撮影にも解像性の高い描画をしてくれます。Otus との使い分けが難しそう???


Tamron の SP シリーズは、いいレンズのようだと思いました

発売されたばかりの SP 45mm はとてもいい写りをするのをライカ大好きさんのブログで確認でき、とても気になるレンズです

Sigama の Art シリーズはとても評判が良いようですが、使う機会がなかなかなさそうで、少し残念です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-10-31 23:22 | Trackback | Comments(4)

Tamron モデル A012

新しいレンズが、本日、仲間入りしました

Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD です

注文してから24日目で届きましたので、運は良かった方のようです。現在、3~4ヶ月待ちとのこと、しかも微妙に値上がりしてるらしいです。
確かに、私が買った価格より1500円も値上がりしてます


さっそく、試し撮り

b0346568_22134094.jpg
30mm f/2.8 1/60 ISO:800 トリミング

とてつもなく大きいレンズキャップです。被せるタイプなので、何かの拍子に外れる心配がありそうです

AF、前ピンでした。AF微調整で、+7~9くらいの調整が必要でした。

b0346568_22163392.jpg
15mm f/2.8 1/100 ISO:800 トリミング

動作は、特に異常はなし。画質も問題なさそうです。くっきり写ってます^^

重さは、1100g。これを含めて、今年購入したレンズ4本のうち3本は1kg超。
1kgのレンズを重いとは思わなくなりました 昨年とはえらい違いです (爆)


今度の週末、天気が良くなさそうです。郊外でのデビューは2週間ほどあとになるのかな・・・




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-10-28 22:27 | カメラ | Comments(4)