じいじとばあばのフォトライフ

タグ:SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD ( 49 ) タグの人気記事

ニリンソウ

こんなニリンソウ初めて見たと、ばあば

最初、「なにこれ? イチリンソウ? あれ?・・・・ニリンソウだ! こんなに小さいの初めて見た^^」(笑)

それが、これです(笑)
b0346568_21382715.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/800 ISO:800
b0346568_21145677.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 (-0.7) 1/800 ISO:800
遊歩道の木製の階段のとこにも沢山^^

ばあばが小さいと言ってましたが、まだ若いのかも? 二輪草なのに一輪しか咲いていません。二輪目は下の方でまだ芽?の状態。
来年以降、背丈も伸びて二輪咲かせるようになるのかもしれません
若いから萼片が赤紫色してるのかもしれないと、じいじが勝手に推測(笑)

b0346568_21495205.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/1000 ISO:800

これはクローズアップレンズ+4を使用したもの。1枚目の写真に比べると、だいぶ大きく写せてるのがわかります

次の4枚もクローズアップレンズ+4&+2 を使用した写真です

b0346568_21535597.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:800
b0346568_21551421.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/1000 ISO:800
b0346568_21562891.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/2000 ISO:800
b0346568_21570047.jpg
Otus 1.4/85 f/8 (-1.0) 1/800 ISO:800


最後に、タム9での写真
b0346568_23093547.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 1/1250 ISO:800
b0346568_23135945.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 (-0.7) 1/500 ISO:800
b0346568_23152438.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 (-0.7) 1/800 ISO:800 トリミング

本当に、小さくて可憐な植物でした。特に、開花しかけたニリンソウの後ろ姿は、じいじのお気に入りになりそうです。


ちなみに、標高で700mmくらい下がった場所のニリンソウは、大人のニリンソウなのでしょうか?二輪ずつ出ていました
b0346568_23212287.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.7) 1/400 ISO:800 トリミング











[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-28 21:43 | カメラ | Trackback | Comments(0)

ヨゴレネコノメソウ    かな?

ヨゴレネコノメソウも、いました! じいじは初対面(たぶん 笑^^;)

b0346568_21592362.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/200 ISO:800 ノートリ

次のは、クローズアップレンズ(+2)を使用したもの
b0346568_23005021.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/250 ISO:800 ノートリ

クローズアップレンズ、まあまあいい感じです。ただ、ネジのピッチが日本とは異なるのでしょうか? すんなりねじ込めないので、中途半端な(僅かに斜め?)状態で装着してる感じ。




b0346568_23025304.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.7) 1/100 ISO:800 ノートリ


地面近くの葉の色が黒っぽくて汚れた感じなのでヨゴレネコノメソウ? ですかね?






[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-27 21:35 | カメラ | Trackback | Comments(0)

コガネネコノメソウ

初めて見た「コガネネコノメソウ」です

まだ咲き始めたばかりのところに遭遇したようです


b0346568_21110280.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:640 トリミング
ヤマエンゴサクと一緒に^^

b0346568_21124193.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/500 ISO:800 トリミング

b0346568_21151771.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/800 ISO:800 ノートリ

クローズアップレンズ(+4)を使用して撮影したものです。次のは、f/11と絞ったもの
b0346568_21225915.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.5) 1/125 ISO:800 ノートリ

b0346568_21262181.jpg
Tamron SP 90mm f/3.3 (-0.7) 1/1600 ISO:800 トリミング

b0346568_21283457.jpg
Tamron SP 90mm  f/3.2 (-0.7) 1/2500 ISO:800 ノートリ

群生しててもこの程度でしたが、いたるところで咲いていました





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-26 21:40 | カメラ | Trackback | Comments(0)

雨粒

土曜日の午前中は、富士山麓で標高1200~1260mの遊歩道に新緑を求めて出かけて行きましたが、先にアップしましたように全く期待外れでした
ただ、夜に降った雨のおかげで、雨粒が良い具合に写ったものがありました

雨粒を狙って撮影したわけではなく、偶然写っていたものに素敵なのがあり、思わぬ収穫に、行って良かったと^^


b0346568_00033823.jpg
Otus 1.4/85 f/2.8 (-0.7) 1/500 ISO:500
右の薄紫の花の中心にピントを持っていこうと何枚か撮りましたら、左下の葉に雨粒がぶら下がっているのが写ってました
葉から落ちそうに見える雨粒、なぜ落ちないのでしょう? 葉の繊毛のようなものに表面張力でくっついているのでしょうかね

b0346568_00044282.jpg
Otus 1.4/85 f/4 (-1.0) 1/500 ISO:400

b0346568_00051740.jpg
Otus 1.4/85 f/2 (-1.0) 1/640 ISO:250

蜘蛛の巣を撮影しましたら、小さな雨滴があったようです。肉眼では分かりませんでした

b0346568_00081067.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/200 ISO:800
葉の先端にたくさんの雨粒が^^  この植物はものすごく小さいもので、それにピント合わせるのに夢中で、こんなに沢山の雨粒があったにもかかわらず、撮影しているときには雨粒は全く気にもしませんでした。こういうところに、感性のなさが表れているのだなと納得 (うんうん)

b0346568_00085138.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 1/400 ISO:800

b0346568_00092730.jpg
TAMRON SP90 f/5.6 (-0.7) 1/640 ISO:800

b0346568_00105188.jpg
TAMRON SP90 f/4.5 (-0.7) 1/250 ISO:800

右下の小さな葉の上の雨粒、転げ落ちそうに見えますが、丁度いい具合にバランスが取れてるのでしょうね


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-25 00:29 | カメラ | Trackback | Comments(0)

新緑を楽しめるのはGWか?

静岡の桜は、例年より開花も満開も少し遅かったのですが、新緑も遅いように思いました

本日、富士山麓に出かけて行きましたが、標高1000m以上では、新緑はまだまだ
桜などのごく一部だけで、他の樹木はまだ裸のまま。来週でもまだ見れないのでは?と思える状態

b0346568_23162664.jpg
Otus 1.4/85 f/2 (-0.3) 1/800 ISO:800

気温12℃、予想外の寒さ。早春の植物が咲き始めたという状況とばあばが。それなら、新緑はもっと後になりそうです

ミツマタがまだ咲いていました
b0346568_23293971.jpg
Otus 1.4/85 f/2 (-1.0) 1/1250 ISO:320

日曜の暴風雨と、昨日の豪雨で、平野部の桜は完全に終わりましたが、山間部はまだ残っていました
b0346568_23325570.jpg
TAMRON SP90 f/3.8 (+0.7) 1/320 ISO:800

b0346568_23342406.jpg
TAMRON SP90 f/3.8 (+0.7) 1/160 ISO:800
ピント、つぼみに付いた水滴に合わせてみました

b0346568_23413481.jpg
TAMRON SP90 f/3.3 (+0.7) 1/320 ISO:800

あまりの寒さに早々に引き上げ、帰る途中にある標高500mくらいの自然公園に行ってみました

ミツバツツジが終わりかけ、新緑が綺麗でした

b0346568_23452324.jpg
TAMRON SP90 f/2.8 1/250 ISO:800
b0346568_23532684.jpg
TAMRON SP90 f/6.3 (-0.7) 1/200 ISO:800


天気が曇りだったので綺麗な新緑は楽しめませんでしたが、来週からのGWでは天気に恵まれますように!








[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-24 00:02 | カメラ | Trackback | Comments(0)

さくら 名残

先週の日曜の暴風雨で、一気に桜は散ってしまいました
今年もあっという間に桜は終わってしまい、ちと、残念

ということで、撮影済みのものから名残を惜しみました

b0346568_23433671.jpg

b0346568_23455104.jpg

b0346568_22032377.jpg

b0346568_23481436.jpg
最後は、SNSに夢中のばあばと^^ (もちろん、ピントは桜!)


おまけ(愛鷹運動公園)
b0346568_22032303.jpg
b0346568_23533713.jpg

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-23 21:27 | カメラ | Trackback | Comments(2)

4月10日  その他 いろいろ

10日の散策では、レンズはマクロだけ。70~200mmのマクロレンズがあれば便利なのですが・・・

まずは、樹木類から

b0346568_21550946.jpg


b0346568_21553511.jpg

b0346568_21562061.jpg

b0346568_21590588.jpg

b0346568_21592679.jpg

b0346568_22001810.jpg

b0346568_22005895.jpg

b0346568_22014803.jpg

b0346568_22021300.jpg
こんなに真っ赤なの、初めて見ました
b0346568_23175196.jpg

次は、草花

b0346568_23072423.jpg
ミドリハコベ
b0346568_23081834.jpg
コハコベ
b0346568_23114549.jpg

b0346568_23150577.jpg

b0346568_23154912.jpg

b0346568_23162924.jpg

b0346568_23170648.jpg


b0346568_23183673.jpg

b0346568_23200638.jpg

b0346568_23202325.jpg

b0346568_23203484.jpg

4/10、樹木の新緑はまだまだの状態でしたが、今週末辺りから楽しめるかもしれません。出かけて確認してきます




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-20 23:26 | カメラ | Trackback | Comments(0)

4月10日  ハナネコノメ

4月10日に出かけた目的は、「ハナネコノメ」

ハナネコノメは、デジカメを手にする前のことですが、ばあばが竜爪山で見れるというので何度も出かけて行きましたが、なかなか巡り合えませんでした。ある時、どなたかに場所と時期を教えてもらい初めて見て、その可愛い様子に感動したものです
その時のコンデジでは、ハナネコノメはあまりに小さすぎてうまく撮影できませんでした
ばあばに、E-M1 を購入する決意をさせたものの一つが、ハナネコノメ
ファインダーでピント合わせができないため、液晶でタッチしたところでピントが合わせられるカメラが必要でした

しかし、デジカメ購入以降、竜爪山に行ってません。今回、竜爪山のハナネコノメは時期を逸したと思われたので、以前、存在を確認していた他の場所に出かけていきました。ばあばのお友達も目的は同じ^^

今回、前回より2週ほど早めに行きました。それでも少し遅かったようですが、無事にお花に巡り合うことができました!!


b0346568_22565601.jpg

b0346568_22572507.jpg


b0346568_22574673.jpg


b0346568_22580108.jpg


今回は、まあままうまく撮影出来ました。しかし、ばあばが、赤い雄しべの時期は過ぎてたかと少しがっかりしてると、1つの赤い雄しべのものが
b0346568_23000873.jpg


b0346568_23003418.jpg

この赤いのがはじけて、黄色の花粉が現れます。先に進むと、少し遠いところに、若いのがありました。思い切りトリミングしてみると

b0346568_23022668.jpg

赤いのが沢山^^

今回は、被写界深度を稼ぐためにかなり絞って撮影したものばかり。その中で、比較的開けたf/5.6のもので、

柱頭にピントを持って行ったものが、次の写真
b0346568_23022110.jpg

赤紫のツブツブが可愛い柱頭です

次のは、同じf/5.6で雄しべにピント
b0346568_23015136.jpg

柱頭はボケますが、赤紫がボーッとしていい感じです

しっかりハナネコノメを楽しめました^^



そして、最初に目指した場所以外でも、新たに2カ所でハナネコノメを確認。
b0346568_23152844.jpg

b0346568_23153244.jpg

竜爪山で苦労しなくても比較的に楽に鑑賞できる群生地を発見できたのは収穫でした^^

久しぶりのハナネコメで、大きく撮影したものばかりでしたが、この花の可憐さは実物大の大きさで見る方が良いのではないかと思いました





「ヤマネコノメソウ」の群生も発見^^
b0346568_23130641.jpg

b0346568_23135201.jpg

同じネコノメソウの仲間とは、じいじには思えませんでした。ハナネコノメは、花だけでなく葉もとても可愛いのに・・・・(笑)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-18 23:39 | カメラ | Trackback | Comments(0)

4月10日  各種スミレ

スミレって、もの凄く沢山の種類があるのですね ビックリポンや!
この日まで、そんなこと全く知りませんでした
ばあばのお友達が、図鑑を持ってきていて、スミレだけで、本が1冊できるくらいですからねと、色々教えてくれました
本が1冊できるのは、スミレだけではないようですが・・・

せっかく教えてもらっても、日がたつと忘れてしまいます(泣)
ということで、名前は・・・? 省略 ^^;

b0346568_19073668.jpg


b0346568_19080331.jpg


b0346568_19084073.jpg


b0346568_19091659.jpg
葉に特徴があるそうな

フォッサマグナ周辺に咲く固有種だそうで、そういうのを「フォッサマグナ要素」というようです
昨年アップしたサンショウバラ(富士山周辺だけとか)もその一つとか
フォッサマグナって、糸魚川静岡構造線が西側の淵で、東側はいくつかの説があるようですが、新潟~谷川岳~房総半島が東側の淵と、かなりの幅があるのですね。西側のラインしか知りませんでした。

b0346568_19092394.jpg


b0346568_19105026.jpg


b0346568_19112585.jpg


b0346568_19120470.jpg

b0346568_19121046.jpg

b0346568_19125135.jpg
以上の3つは同じスミレ。これも葉に特徴がありますね

b0346568_19131285.jpg

b0346568_19131678.jpg


b0346568_19132189.jpg


b0346568_19140864.jpg

ばあばのお友達、珍しいスミレが観察できたと大満足。







[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-17 19:58 | カメラ | Trackback | Comments(0)

4月10日  コチャルメルソウ

2年前、まだデジタル一眼レフを手にする前のことですが、ばあばの E-M1 でも、えらく撮影に苦労した「コチャルメルソウ」
苦労してもまともに撮れなかったように記憶します

およそ2年間、デジイチ扱ってきた成果があったのでしょうか、それなりに撮影出来て嬉しくなりました


b0346568_23333021.jpg
f/8 (+0.3) 1/320 ISO:800 トリミング
b0346568_23344589.jpg
f/11 (+0.3) 1/400 ISO:1250 トリミング
b0346568_23351484.jpg
f/11 (+0.3) 1/250 ISO:1250 トリミング
b0346568_23373449.jpg
f/14 (+0.3) 1/250 ISO:2000
b0346568_23363034.jpg
f/11 1/320 ISO:1250
b0346568_23370537.jpg
f/14 (+0.3) 1/200 ISO:2000


ラッパ(?)の方は、チャルメルでもチャルメラでもどちらでもいいようですが、植物の方は後者はだめなようです
そう言ったら、ばあばのお友達に笑われました(笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-14 23:48 | Trackback | Comments(0)