じいじとばあばのフォトライフ

タグ:TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX ( 39 ) タグの人気記事

D850 屋内撮影



D850は、D810より少し高感度耐性が増したとか、あまり変わってないとか、いろいろあるようですが、私の使用範囲ではどうなのか?
さっそく、チャンスが二度ありましたので、ここでアップします

最初のチャンスは、次女のピアノ教室の発表会。今回は、カメラマンを頼まれませんでしたので、前の方で Otus 1.4/85 で電子シャッターを駆使して撮影しましたら、結果、高感度撮影と言えるほどのISOのものはなく、評価という意味では撃沈 (笑)

二度目は、「伊豆の国 JAZZ日和」というイベント。こちらは、伊豆の国市のイベントですが、娘たちのFRANがフルメンバーで演奏するというので、孫の子守を兼ねて撮影に出かけて行きました

b0346568_18410206.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  42mm  f/5.6 (-1.0) 1/320 ISO:6400
b0346568_18451579.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm  f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:12800
b0346568_18464176.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  90mm  f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:12800

以上の3枚は、ピクチャーコントロールAutoで撮影しましたが、女性の肌や髪の具合がどぎつい感じだったので、RAW現像でポートレートに。3枚目は、同じくモノクロ(ブルー)に。

b0346568_18511990.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  38mm  f/8 (-0.67) 1/400 ISO:5600
b0346568_18521075.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  28mm  f/8 (-1.0) 1/640 ISO:5000
上の2枚は、ピクチャーコントロールはAutoのままで、RAW現像でアクティブD-ライティングをより強く1に。


D850の方が、D810よりノイズが目立たないと感じました。薄暗いコンサート会場の写真ですから、ISO:12800の写真でも私には十分な描写です

今週末に長女のピアノ教室の発表会でカメラマンを頼まれてますが、今回はD850でフラッシュ無しで行けそうです ^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-10-31 19:00 | Trackback | Comments(4)

秋葉神社




愛知県の長男を尋ねた帰りに、浜松の北にある秋葉神社に立ち寄りました
ばあばが、どうしても見たい植物が咲いているからと。連日の雨がこの日の午後からようやく上がりかける日で、神社に着いた16時頃にはほとんど降ってませんでした。ただ、気温は13℃と寒い!!

機材は、D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
b0346568_17125836.jpg
24mm f/4 1/100 ISO:280
山頂付近の駐車場に車を止めて、本殿に向かいます。こんな天気の夕方、当然、一番下の駐車場には誰もいません (笑)

b0346568_13062263.jpg
24mm f/4 1/100 ISO:400
この辺り、行きも帰りも、近くで鹿の遠吠え(?)が・・・仲間に警告を発してるのでしょうか
b0346568_13065532.jpg
24mm f/4 1/100 ISO:1000
とても立派な杉が沢山。樹齢400年と書かれた杉も

b0346568_13080866.jpg
24mm f/4 1/100 ISO:200
山道の左右を、探しながら歩きましたが、ばあばが見たかった植物には出会えず

b0346568_13092061.jpg
24mm f/5.6 1/100 ISO:72
b0346568_13095596.jpg
24mm f/5.6 1/100 ISO:250
本殿に着きました。社務所で聞いてみましたら、植物のことは知らなかったようですが、いわゆる参道(表参道)というのは、ずっと下から上がってくる昔からある参道のことで、駐車場から来る道は表参道ではないと
こんな時間にきて、ちゃちゃっと見れる代物ではなかったようです(笑)

b0346568_13133253.jpg
55mm f/4 1/100 ISO:2500
b0346568_13135746.jpg
24mm f/4 1/100 ISO:3600
表参道を少し下ってみました。なかなかよさげな参道です。
b0346568_13170359.jpg
24mm f/4 1/100 ISO:640
今度来るときは、登山靴はいて登ってくることにしよう!、と気を入れ直して元気に帰っていくばあば (笑)

帰宅後、ググってみましたら、本殿付近にもあるような記事もあり、探し方が下手くそだっただけかもしれません。日当たりの悪い木陰などを念入りに見る必要があったようです。ちなみに、その植物とは、エンシュウハグマです
静岡県西部と愛知県東部の県境付近で見られる固有種とのこと。引っ越したら、愛知県東部で探してみましょう(笑)


今月頭から、用事が多く続いていて、さらに合間に引っ越しの準備を始めたこともあり、なかなかブログの更新に手が出ません (やる気も起こりません)
10月度の湯坂道観察会の写真も手つかずのまま ( ノД`)シクシク…  もう、10日後には11月度の観察会が来てしまいます (-_-;)


秋葉神社は初めてですが、この前の道路は、10年以上前に一度、通ったことがありました。初めて4輪駆動車を買った時に、未舗装の林道を走ろうとあちこち出かけており、「天竜川スーパー林道」を走ってたどり着いた場所がここでした。なので、神社の名前だけは知っていました。道路周辺が鬱蒼として薄暗いところだったという記憶があり、現在も変わっていないようでした。神々しさが感じられる素晴らしいところです



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-10-27 13:51 | Trackback | Comments(2)

酪農王国 オラッチェ



丹那トンネルの上とでもいいましょうか、そこに「酪農王国 オラッチェ」という施設があります
昨年かその前か、娘のユニットが演奏したことをこのブログでもあげました

今回、ここが開国20周年ということで、それを記念して小川かづとさんが依頼されて「オラッチェ イメージソング」を作り、娘もレコーディングに歌で参加しました。そして、ステージイベントの中で、完成披露をするというので、出かけて行きました

小沢かづとさんは、あそび歌作家・シンガーソングライターです。何度かこのブログに登場しています。小さなお子様やお孫さんがおられましたら、ググってみてください。一緒に歌って遊べる動画がヒットしますよ!
b0346568_22254909.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR
今回、娘の担当はパーカッションと
b0346568_22265822.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR
キーボード
b0346568_22274857.jpg
D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
オラッチェイメージソングには、振り付けもあるので、まず、みなさんに練習してもらいます
b0346568_22301074.jpg
D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
歌のお披露目は最後の方。小さな子供たちがあそび歌を目的に大勢来てくれてますので、いつもの奴から (笑)
b0346568_22374614.jpg
D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
絵本の朗読と歌を組合せたお話~
b0346568_22384597.jpg
D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
ステージは、普段はふれあいどうぶつ広場として使われてるとこにセットされてるようです
b0346568_22401771.jpg
b0346568_22403258.jpg
D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
D850 と TOKINA の相性も良い感じです

b0346568_22414765.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR
演奏の最後の歌は、「アンコールの手拍子をお願いする歌」?、即興だったようで娘たちの笑いが止まりません。これが最後の歌だから、終わったらアンコールの手拍子をしてくれ~というような歌詞で熱唱してました (爆)
b0346568_22445637.jpg
D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
熱唱の甲斐あって無事にアンコールをいただいて、得意の「炭水化物好物」で終わりました

みんなでレストランで昼食。その時に、オラッチェ イメージソングのCDにサインをいただきました
b0346568_22470832.jpg
b0346568_22471985.jpg
D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
右下のピアノのようなサインが娘のものです
b0346568_22480878.jpg
D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
レコーディングに参加した女性3人と小沢かづとさん。みなさんお疲れ様でした!!


この丹那地域で作られる丹那牛乳、味が濃いのでばあばは美味しいコーヒーを入れるときに使ってるとのこと
牛乳だけでなく地ビールもありました。ソフトクリームが有名らしく長蛇の列。諦めて生協でアイスを買って帰ってきました (笑)
b0346568_22514751.jpg
b0346568_22521512.jpg
b0346568_22521916.jpg
D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

この日、孫たちは静岡市でサッカーの試合のため不在 (ちょっぴり残念です)
最後は娘のショット

b0346568_22525998.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR

AF-S 70-200mmf/4G ED VRは、AFが少し遅いので爆速と評判の AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR に切り替えようかとも思うのですが、この軽さ・手持ちし易い大きさ・・・ハンドリングの良さがあるのと写りに満足してるので、なかなか踏み切れません



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-09-24 23:10 | Trackback | Comments(2)

夕焼け



D850の発売日、長男の家の次男(3歳)が肺炎で入院したため、急遽、サポートのために愛知県まで出かけて行きました

今週頭の嵐の後2日間ほど、全国的に綺麗な夕焼けや朝焼けが見れたようですね

用事の合間に、チャチャっと撮影しました
機材は、D850 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
写真はすべて、WB:晴天、ピクコン:風景
b0346568_15052886.jpg
70mm f/5.6 1/250 ISO:400 トリミング

38℃前後から39℃超の間の熱が上がったり下がったりしてるということでしたので、ぐったりしてるのでは?と思ってましたら、全く普通と変わりなく元気一杯に動き回ってるらしく、看護婦さんたちもビックリだったようです
b0346568_15045049.jpg
24mm f/5.6 1/250 ISO:100

検査の結果、マイコプラズマ肺炎。入院してる間、ほとんど食事は食べずに点滴だけ。それでも元気さに衰えはなく、大嫌いな薬の時は、狭いベッドの上を逃げ回り、大人二人に羽交い絞めされ、口を無理やり開けられて溶いた薬をスポイドで突っ込まれてました。飼っていた大型犬の方が、遥かに容易に飲んでくれてました (爆)
b0346568_15184590.jpg
52mm f/5.6 1/125 ISO:100

入院してから1週間、熱が上がっても38℃以下になったので、退院させてもらえました。
b0346568_15280220.jpg
35mm f/11 1/80 ISO:200

退院してきた夕方、小学校から帰宅した大好きなお姉ちゃんと遊びまわり、また熱でも出さないかと心配しましたが、大丈夫そうでしたので、じいじとばあばは安心して帰ってきました。
そういえば、我々の子供たちの時も、九州からはるばる応援に来てくれたなあと思い出し、あらためて感謝!!
b0346568_15280914.jpg
35mm f/11 1/50 ISO:200


ところで、D850購入してから今日で1週間が経ちましたが、こんな状況で撮影に出かけるということは出来ず、撮った写真は395枚。被写体の大半が孫たち (笑)
手にした方々の多くが、高評価をされてるようですが、じいじには、まだ実感できていません。じいじからすると、現時点で、D810から劇的に良くなったカメラというわけではないので、持ち出したくて仕方ないというD810を手にした時のようなワクワク感が全くありません

AFの食いつきが良くなった? そうなんですかねえ~~あまり動きもの撮らないので変わらないような・・・(笑)
1段分くらい高感度に対し良くなった? 1段かどうかは分かりませんが、少なくともISO:10000~12500の写真は少し良くなったと思いましたが、他のISOでは違いはないような・・・

ひとつ、ありました! 防湿庫からカメラを取り出すときに、手に持って、D810とD500とを間違えたことはありませんでしたが、愛知に出かける際に、D850と思ってカメラバッグに入れたらD500でした。手に持った感覚はD810とはずいぶん違うようです。みなさんがおっしゃってるように、じいじも小さく感じるようです。



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-09-15 16:22 | カメラ | Trackback | Comments(2)

D500とトキナー標準ズーム



D500は今月13日で1年になりますが、購入以来ほとんどAF-S 70-200mmf/4G ED VRばかりで使用してきました。色々なケースで使え私には最高の組合せです。
トキナーの標準ズーム TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX は発売当時大きな期待をするわけでもなく単に新製品だからと(汗)予約購入しましたが、D810との組み合わせで私の好きな写りをしてくれてお気に入りのレンズの一つになり、大活躍してきました。手振れ補正がないので、夜間や室内での撮影では要注意ですが、それ以外ではブレた写真が撮れたことはほとんどないので、不便を感じたことはありません。良い買い物したと大満足。

このレンズとD500の組合せは、以前、娘の沼津港での演奏会で一度だけ使ったことがありました。見返してみると、やはり好きな写りをしてます
今回、孫の水遊びに持ち出して、自然の風景の写りでも満足する写りであることが分かりました

b0346568_22441639.jpg
場所は、二回目の桃沢公園
b0346568_22514912.jpg
(F8なので?) 遠くの樹木も良く解像しています
b0346568_22532161.jpg
b0346568_22534326.jpg
b0346568_22535719.jpg
しばらく雨降ってないのに、水量は前回と変わらず多く、後ろに高い山を抱えてるわけでもなく、いったいどこから?と不思議です
b0346568_22564592.jpg
購入当初は、ニコンのレンズなどと比較するとAFの速度など気になることもありましたが、私の使い方では気になることはありませんでした。
2年と3か月、トラブル無し。頼もしいレンズです。ところで、2年経っても価格が4000円程度しか下がってません。カメラ本体と違ってレンズはなかなか下がらないものなんですね


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-09-02 23:26 | Trackback | Comments(2)

キャンプ



この夏、じいじとばあばの三人の子供たち家族が勢揃いしました
狭いマンションに15人全員が泊まることは出来ないので、キャンプ場に宿泊することに (笑)

キャンプは、以前飼っていた犬が生後二ヶ月の時に寸又峡でキャンプして以来  18年?ぶり
今回は、朝霧高原にある西富士オートキャンプ場。全国のオートキャンプ場の中でもかなり古い部類に入るのでは?と思います

テントサイト1つ、バンガロー2つ。長女家族がテントでのキャンプに嵌っていて、この数週間前にも軽井沢でキャンプしてきたと^^

キャンプ場で、まずは川遊び
b0346568_15153878.jpg
b0346568_15173667.jpg
水が冷たいらしく、スイカを冷やすには絶好の場所^^
b0346568_15202890.jpg
長女のとこの犬は、水が苦手な犬種でしょうか?嫌そうでした。  以前飼っていた犬は水が大好きなゴールデンレトリーバー、何度も川や湖に遊びに連れて行きましたが、水に入ったきり呼ばないと出てきませんでした

水遊びを終えて、テント設営中に子供たちは、あれこれお遊び。2歳児から小学6年生まで、7人それなりに遊べるようです (笑)
b0346568_15320854.jpg
b0346568_15323343.jpg
カインズホームで買っていったシャボン玉(90円と安かったので ^^;)、気に入ってもらったようで良かった^^
一番小さい子も上手にやれました
b0346568_17291258.jpg
スイカ割りでは、子供が7人もいるので小さいスイカを3個買っていきましたが、そのうちの一つは色の濃いスイカで、店で尋ねましたら割れ難いスイカだと。これはスイカ割りに丁度いい!! 小6の男の子が木製のバットで思い切り叩いてもスイカは写真のように弾んだだけ(笑)
b0346568_17374790.jpg
普通のスイカは、年少の子が叩いても簡単に割れてしまいます
割れ難いスイカを小6の子が、割ってやると思いっきりやってもヒビが入った程度で、完全に割れることはありませんでした。ちなみに、味はどちらのスイカも同じです。
b0346568_17464301.jpg
短い紐に繋がれて、少し可哀そう・・・
b0346568_17421762.jpg
食事の準備をしてる間も
b0346568_17442895.jpg
子供たちはババ抜きしたりと遊びに余念がありません
b0346568_17481953.jpg
長女差し入れの鶏肉、弱火で時間をかけて焼くのがコツとのこと。柔らかくて美味しく出来上がってました^^
b0346568_17505059.jpg
食後に、カブトムシを探しに出かけ、最後は花火で締めくくり

翌日は、近くにある「もちや」というところで遊んで、解散
b0346568_17570133.jpg
b0346568_18010958.jpg
この施設は、一度来たことがあるのですが、子供たちがまだ小学校に上がる前だったような? 遥か昔でよく覚えてません。桜が綺麗な頃に来たのは覚えてますが
写真の右の道路は国道139号線、富士市から富士五湖の4湖を通って富士吉田を結ぶ道路で、通られた方も多いのではないでしょうか


じいじとばあばのファミリーが全員そろって、この近辺で過ごすのがもしかすると最後になるかもしれないということで、このキャンプを次女が提案しました。実は、我々が長年住み慣れた静岡県東部を離れる計画が着々と進んでいて、余すところ3か月と少しです

b0346568_18230852.jpg


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-08-22 18:34 | Trackback | Comments(2)

土曜の午後 孫たちと



先週の土曜日、孫の子守をした後、娘のいる沼津港まで二人を届けに(笑)いきました

娘は、沼津で行われている「ぬまづBAR」で、17時から演奏するため、子供たちを置いていきました
演奏を聴いて、その後に彼女へバトンタッチするのがじいじとばあばの役目です^^

沼津港の駐車場は、混んでるだろうからと千本浜の駐車場に止めて、歩いて沼津港へ

今回の機材は、D500 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX と、初めての組合せです

b0346568_14172300.jpg
42mm  f/8 (+1.0) 1/500 ISO:200
久しぶりの千本海岸。風が強く吹いて波が高い! 小学2年生の孫たちの背より高い波もあるような感じです
駿河湾の向こうは伊豆半島で、右端は大瀬崎あたり
b0346568_14212302.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/250 ISO:200
波に向かって石を投げるのが楽しいらしく、しばらく遊んで、「じいじ、大きなワカメがあったよ」と切れ端を手に意気揚々と戻ってきました
b0346568_14291290.jpg
48mm  f/8 (-0.67) 1/320 ISO:200

西の方は雲がなく、富士山がくっきり
b0346568_14331577.jpg
34mm  f/8 (-0.33) 1/1600 ISO:200
b0346568_14582453.jpg
24mm  f/8 (-0.33) 1/500 ISO:200
孫たちが、「びゅうお」がある!行きたいと。前方に見える大きな建造物です。沼津の内港へ入ってくる津波から周辺を守るために作られたとか。
地上30mに展望回廊があるそうで、以前、孫たちは行ったことがあるようです。じいじとばあばは、いったことがありません。でも、娘たちの演奏時間も近いことから、見学はパス^^

b0346568_15043191.jpg
24mm  f/8 (-0.33) 1/800 ISO:200
このヨット、海までかなりあるけどどうやって運ぶのだろうと、ばあば。しばらく、進むと、孫たちがあれに乗せて運ぶんだと遠くを指さします
背の高いデカイ台車のようなものがありました^^

20分くらいで沼津港に到着。数カ所でいろいろなグループが演奏をするようで、通りが賑やかです
娘のバンドが演奏するコーナーに、無事に開演前に着きました
b0346568_15170525.jpg
45mm  f/8 (-0.33) 1/640 ISO:200
「かーかん!」と、一人が駆け寄りましたが、「もうすぐ始まるから、あっちへ行ってなさい」とでも言われたのでしょう、孫の表情が語ってます (笑)
しかし、孫は意気消沈するでもなく
b0346568_15235549.jpg
38mm  f/8 (-0.33) 1/640 ISO:200
ばあばに買ってもらった「えびせんべい」でお友達にプロポーズ? 「お願いします!」(笑)
b0346568_15260329.jpg
38mm  f/8 (-0.33) 1/640 ISO:200

「しめしめ、海老で鯛を釣ったぞ!」とでも言いたげな顔をばあばに見せました (爆)


b0346568_15395303.jpg
24mm  f/8 (-0.67) 1/800 ISO:200

先ほどの女の子のお母さんの歌は、いつも素晴らしいです^^  その歌声もじいじとばあばが好きなタイプです

b0346568_15430721.jpg
34mm  f/8 (-1.0) 1/1000 ISO:200
前半は、直射日光を受けてもの凄くやりづらそうでした

b0346568_15444920.jpg
70mm  f/8 (+2.0) 1/125 ISO:640
途中の休憩の間に撮影。抱卵してるようです^^

b0346568_15460080.jpg
32mm  f/5.6 (1.0) 1/320 ISO:200

後半は、日差しから解放され、ゆうゆうと演奏^^  途中15分の休憩を入れて90分の演奏が無事終了。

娘が機材を片付ける間、孫たちは近くの大道芸を満喫^^
b0346568_15482338.jpg
28mm  f/8 1/60 ISO:1100 SB-700使用
爆笑トーク有り、失敗もありで、大盛り上がり。眠そうだった孫たちの顔を、すっかり生き生きとした顔にしてくれました

夕食は沼津港で有名なうなぎ屋さん(京丸)のお弁当を娘にご馳走になりました  ご馳走様でした!! ここのうなぎは本当に美味しい!  

b0346568_15530825.jpg
24mm  f/5.6 1/60 ISO:1600 SB-700使用

娘&孫とお別れして、じいじとばあばのお役目終了
娘や孫たちが車で送ると言いますが、途中のキャンドルアートを見ながら帰るからと、二人で千本浜の駐車場まで歩きました

陽のある間は強い風だったのですが、いわゆる凪でしょうか、日が暮れるとすっかり風は止んでました
b0346568_15565037.jpg
24mm  f/2.8 1/8 ISO:12800

沼津市内の幼稚園児が作ったキャンドルを、歩道に並べたり、浜辺にアートを描いてます。「ぬまづBAR」は9回目ですが、キャンドルアートは2回目とのこと
自分の作品を見に来た園児と家族など、大勢の見学者で賑わってました

この日使ったTOKINAの標準ズームは、写りが好きなレンズの一つ、D500 との相性も良さそうで満足でした^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-03 21:20 | Trackback | Comments(2)

富士川緑地公園






孫たちのサッカー試合観戦で、何十年かぶりに富士川の河川敷に行ってきました

富士川は、日本三大急流のひとつと言われますが、今はその面影は全く感じられません
30年くらい前は、なるほどと納得できるくらいの水量と勢いがありました
就職でこちらへ来て間もない頃に、台風の雨の影響で東海道本線下り線の富士川橋脚の一部が流されるという驚きの災害があり、さすが三大急流だと思ったことも
確か、数か月間、東海道線はこの区間は単線でした。ネットで調べましたら1982年のことで、当時の様子はYouTubeで見ることが出来るようです

富士川を北上し、身延町を過ぎると早川と合流するところがあります。ここは、春先に早川が雪解け水で増水し、富士川に真横からぶつかりますが、その時の凄まじさに恐怖すら感じました。地響きのような音とともに、まさに映画で観るような嵐の大海原の光景が広がってました
そこでも、今は水量はほんの僅かで当時の面影を見ることはできません

そんな富士川も年々と水量が減っていき、河川敷が野球場・サッカー場や菜園へと利用されて行きました。私も若い頃に野球の試合で何度か利用したことも
いまでは、富士川緑地公園として立派に整備されてました

b0346568_11463584.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm


次の写真は、公園の最南端から富士川にかかる国道一号線の新富士川橋の両端を画面いっぱいにいれたものです
b0346568_11483219.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm
通行する車が見える範囲が24mmでぎりぎり入りました
新富士川橋は、富士川の最南端の橋なのでこの川にかかる最長のものと思われます
そういえば、東海道新幹線の富士川橋も鉄道の橋の中で最長と言ってた時期もあったような?
大分前のことですが、新幹線の車内放送でそういうアナウンスがあった記憶があります

上の写真の遠方の山の合間に雪を被った山が見えましたので、ズームアップしてみました
b0346568_11575285.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm
b0346568_11584294.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm
南アルプスの山でしょうか?何という山なのか分かりません

500mmの写真はあまりに画質が悪かったのでアップしませんでした
200mmでもこの程度の解像性ですので、このD500+超望遠ズームレンズの組合せは、風景の撮影には使えないと思いました

b0346568_12241657.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm

孫たちのチームは、全9チーム中の3位
b0346568_12243160.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  32mm
孫の一人はトロフィーを貰うお役目をいただき大喜び
初めてのトロフィーだったようで、試合結果そっちのけで大はしゃぎしてました(笑) このあとのじいじが大変なのも知らずに
じいじの家に入る前に、靴下を脱がせ泥を落とした後、すぐに風呂場へ直行、湯船に浸かる前に二人の孫の全身を洗うじいじは偉いでしょ?(爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-10 12:57 | Trackback | Comments(6)

大相撲九州場所






家入レオさんのコンサートの翌日は、ばあばのお母さん、弟家族と大相撲九州場所に行きました
そうは頻繁に行けるものではありません
前回、応援している稀勢の里関と並んで写真を撮らせてもらえました^^

高校生の頃に、父親からマス席のチケットを貰って見に行ったことがありますが、その時の場所はソラリアプラザがあるところでした
雪が降り積もってとても寒かったのを覚えています
やはり、地球温暖化の影響なのでしょうか、福岡で年内に雪が降るということがほとんどなくなったように思います

b0346568_15395004.jpg
b0346568_15420175.jpg
b0346568_15440053.jpg
中入の少し前に入場
全員が揃うのを見ることが出来ます^^
b0346568_15452249.jpg
横綱の土俵入りも^^
b0346568_15493335.jpg
b0346568_15502478.jpg
b0346568_15542522.jpg
稀勢の里関も、きちんと勝って、
b0346568_15513349.jpg
気持ち良い一時でした


福岡空港からの帰りの飛行機が、なんと!
b0346568_15571420.jpg
小さなプロペラ機!
国内では、初めて乗ったような??? 貴重な体験^^
中部国際空港付近は雨でしたが、思いのほか揺れませんでした
















[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-10 16:40 | Trackback | Comments(4)

博多にて





博多での用事は、母の祝いのほかにも2件
大相撲九州場所の観戦と家入レオさんのコンサート ^^

コンサートの当日、ソラリアプラザでnikon D5とD500のタッチ&トライがあるとかで、出かけて行きました
ソラリアプラザは、以前、大相撲九州場所が行われていたスポーツセンター後に西鉄が建てたビルです
1階のイベントスペースでは、他にSnapBridgeの体験も行われていて、巨大なクリスマスツリーをバックに、D500で写真を撮ってくれ、それをiPadにSnapBridgeで転送して、エプソンのプリンターで印刷。印刷した写真を綺麗なクリアファイルに入れてプレゼントするというもの

さっそく、二人で撮ってもらいました^^
b0346568_13034530.jpg
この写真は、じいじが撮影したもの(笑) D500 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

写真を受け取ったばあば、お礼とともに、「写真のプリントはエプソンの方がいいの?」と質問
担当者、「いやー、そういうわけではないのですが、さすがに・・・」と困ってたので、じいじが、キャノンはカメラの競争相手だよというと、ばあばは、「あ~~」と(笑)
プリンターはライバルでもなかろうにと思いましたが・・・そういう発想があるうちは日本の企業もまだまだなのだろうなと思ったり^^;


ここ天神から、博多ふ頭の近くにあるコンサート会場の福岡サンパレスへ
どのバスに乗ればいいかルート検索したところ、歩いて19分、バスで17分と出ましたので、迷わず歩くことに (笑)
昔から距離は遠くないとは思っていましたが、途中に、中州などあちこちにそれなりのものがあるので、気分的には遠いと思い込んでたような・・・

博多駅から天神や中州まで、つい地下鉄を使いますが、普通に歩ける距離なんですよね~~
googleルート検索では、博多駅から先回のブログ記事のホテルオークラ福岡までは1.9km、ソラリアプラザまでは2.4km
いずれも徒歩30分以内で済む距離です

b0346568_13092522.jpg
向こうに見えるのは、博多タワー、博多ふ頭のシンボル。前回、孫たちを連れて行ったところです

博多の街のいいところは、狭い空間にぎっしりと何でもかんでも詰まっているところだと思っています
東京のように、あれはあそこ、これはこっちと、長距離を移動しなくて済みます
博多駅から空港までも、徒歩で3.5kmしかありません!!  絶対に歩きませんが (爆)

そういえば、学生の頃に、中州で飲んで、ぐでんぐでんに酔ったまま、大勢でキャンパス近くの友人の下宿まで歩いたこともありました
調べましたら5km弱。わかかったんですね~~~(笑)
b0346568_13193628.jpg
福岡市文学館(福岡市赤煉瓦文化館、重要文化財)というそうです。東京駅舎や先に紹介した武雄温泉・楼門を設計建設した人によるものとのこと。東京駅より5年早い1909年、旧日本生命保険(株)の九州支社として建設されたとありました。建物自体は昔から知ってましたが、詳細は今回初めて・・・^^;

b0346568_13312535.jpg
はて?何の木でしょう? ばあばが一生懸命調べてて、先へ進みません ^^; 暇なので何枚も撮影しました(笑)
b0346568_13324901.jpg
コンサート会場は、大相撲九州場所のすぐ隣
b0346568_13422173.jpg
b0346568_13432703.jpg
大勢並んでますが、会場まで時間があるので、埠頭で時間を潰すことに

博多に長年いても、埠頭で船を見たことなど一度もありませんでした^^;
b0346568_13444924.jpg
帆船と豪華客船
船名で調べると、天津を往復してる客船のようです こういう時、カメラは便利ですね
肉眼でもファインダー越しでも船名は読み取れませんが、画像の等倍表示で読めました

b0346568_13465043.jpg
ここの左側に博多ポートタワーがあります
そこから、壱岐対馬や韓国の釜山、能古島や志賀島など船が出ています
この時間、博多湾クルーズの船が泊まっていて、船上で若い人たちの賑やかな声が聞こえてました

ふと気が付くと、客船とクルーズ船ともに、出港。どちらも17時出港だったようです
b0346568_13531099.jpg
b0346568_13540961.jpg
b0346568_13553984.jpg

コンサート中は当然、撮影禁止
b0346568_13591762.jpg
開演前はいいのだろうとパチリ。しかし、開演前でも会場内は撮影禁止だったようです。拡大してわかりました^^;
いきものがかりは、開演前の撮影はOKだったので、つい同じかと・・・

福岡出身で21歳のシンガーソングライター 家入レオさん
ばあばは、このコンサートでもノリノリ^^  
ここに来るまではそれほどでもなかったのですが、すっかりお気に召したようで、最近の鼻歌はこの子の曲が多いです(笑)

今年度の高校サッカー選手権の応援歌は、家入レオさんの「それぞれの明日へ」とか
その依頼を受けてから作った曲だそうで、夢を追いかけている人、一歩踏み出そうとしている人の背中を押すという思いを込めて作ったと話してました

自分で作詞して歌うのは、凄いなあと思います。作詞・作曲となるとさらに凄いと思いますが、さらにプロデュースするまでもとなると・・・
やはりそういう人たちは、世界でも超一流です  
日本の若い人たちも是非頑張って欲しいと、以前から、シンガーソングライターの人たちのは積極的に聴いて応援するじいじです




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-09 17:51 | カメラ | Trackback | Comments(4)