「ほっ」と。キャンペーン

じいじとばあばのフォトライフ

タグ:TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX ( 32 ) タグの人気記事

富士川緑地公園






孫たちのサッカー試合観戦で、何十年かぶりに富士川の河川敷に行ってきました

富士川は、日本三大急流のひとつと言われますが、今はその面影は全く感じられません
30年くらい前は、なるほどと納得できるくらいの水量と勢いがありました
就職でこちらへ来て間もない頃に、台風の雨の影響で東海道本線下り線の富士川橋脚の一部が流されるという驚きの災害があり、さすが三大急流だと思ったことも
確か、数か月間、東海道線はこの区間は単線でした。ネットで調べましたら1982年のことで、当時の様子はYouTubeで見ることが出来るようです

富士川を北上し、身延町を過ぎると早川と合流するところがあります。ここは、春先に早川が雪解け水で増水し、富士川に真横からぶつかりますが、その時の凄まじさに恐怖すら感じました。地響きのような音とともに、まさに映画で観るような嵐の大海原の光景が広がってました
そこでも、今は水量はほんの僅かで当時の面影を見ることはできません

そんな富士川も年々と水量が減っていき、河川敷が野球場・サッカー場や菜園へと利用されて行きました。私も若い頃に野球の試合で何度か利用したことも
いまでは、富士川緑地公園として立派に整備されてました

b0346568_11463584.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm


次の写真は、公園の最南端から富士川にかかる国道一号線の新富士川橋の両端を画面いっぱいにいれたものです
b0346568_11483219.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm
通行する車が見える範囲が24mmでぎりぎり入りました
新富士川橋は、富士川の最南端の橋なのでこの川にかかる最長のものと思われます
そういえば、東海道新幹線の富士川橋も鉄道の橋の中で最長と言ってた時期もあったような?
大分前のことですが、新幹線の車内放送でそういうアナウンスがあった記憶があります

上の写真の遠方の山の合間に雪を被った山が見えましたので、ズームアップしてみました
b0346568_11575285.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm
b0346568_11584294.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm
南アルプスの山でしょうか?何という山なのか分かりません

500mmの写真はあまりに画質が悪かったのでアップしませんでした
200mmでもこの程度の解像性ですので、このD500+超望遠ズームレンズの組合せは、風景の撮影には使えないと思いました

b0346568_12241657.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm

孫たちのチームは、全9チーム中の3位
b0346568_12243160.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  32mm
孫の一人はトロフィーを貰うお役目をいただき大喜び
初めてのトロフィーだったようで、試合結果そっちのけで大はしゃぎしてました(笑) このあとのじいじが大変なのも知らずに
じいじの家に入る前に、靴下を脱がせ泥を落とした後、すぐに風呂場へ直行、湯船に浸かる前に二人の孫の全身を洗うじいじは偉いでしょ?(爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-10 12:57 | Trackback | Comments(6)

大相撲九州場所






家入レオさんのコンサートの翌日は、ばあばのお母さん、弟家族と大相撲九州場所に行きました
そうは頻繁に行けるものではありません
前回、応援している稀勢の里関と並んで写真を撮らせてもらえました^^

高校生の頃に、父親からマス席のチケットを貰って見に行ったことがありますが、その時の場所はソラリアプラザがあるところでした
雪が降り積もってとても寒かったのを覚えています
やはり、地球温暖化の影響なのでしょうか、福岡で年内に雪が降るということがほとんどなくなったように思います

b0346568_15395004.jpg
b0346568_15420175.jpg
b0346568_15440053.jpg
中入の少し前に入場
全員が揃うのを見ることが出来ます^^
b0346568_15452249.jpg
横綱の土俵入りも^^
b0346568_15493335.jpg
b0346568_15502478.jpg
b0346568_15542522.jpg
稀勢の里関も、きちんと勝って、
b0346568_15513349.jpg
気持ち良い一時でした


福岡空港からの帰りの飛行機が、なんと!
b0346568_15571420.jpg
小さなプロペラ機!
国内では、初めて乗ったような??? 貴重な体験^^
中部国際空港付近は雨でしたが、思いのほか揺れませんでした
















[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-10 16:40 | Trackback | Comments(4)

博多にて





博多での用事は、母の祝いのほかにも2件
大相撲九州場所の観戦と家入レオさんのコンサート ^^

コンサートの当日、ソラリアプラザでnikon D5とD500のタッチ&トライがあるとかで、出かけて行きました
ソラリアプラザは、以前、大相撲九州場所が行われていたスポーツセンター後に西鉄が建てたビルです
1階のイベントスペースでは、他にSnapBridgeの体験も行われていて、巨大なクリスマスツリーをバックに、D500で写真を撮ってくれ、それをiPadにSnapBridgeで転送して、エプソンのプリンターで印刷。印刷した写真を綺麗なクリアファイルに入れてプレゼントするというもの

さっそく、二人で撮ってもらいました^^
b0346568_13034530.jpg
この写真は、じいじが撮影したもの(笑) D500 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

写真を受け取ったばあば、お礼とともに、「写真のプリントはエプソンの方がいいの?」と質問
担当者、「いやー、そういうわけではないのですが、さすがに・・・」と困ってたので、じいじが、キャノンはカメラの競争相手だよというと、ばあばは、「あ~~」と(笑)
プリンターはライバルでもなかろうにと思いましたが・・・そういう発想があるうちは日本の企業もまだまだなのだろうなと思ったり^^;


ここ天神から、博多ふ頭の近くにあるコンサート会場の福岡サンパレスへ
どのバスに乗ればいいかルート検索したところ、歩いて19分、バスで17分と出ましたので、迷わず歩くことに (笑)
昔から距離は遠くないとは思っていましたが、途中に、中州などあちこちにそれなりのものがあるので、気分的には遠いと思い込んでたような・・・

博多駅から天神や中州まで、つい地下鉄を使いますが、普通に歩ける距離なんですよね~~
googleルート検索では、博多駅から先回のブログ記事のホテルオークラ福岡までは1.9km、ソラリアプラザまでは2.4km
いずれも徒歩30分以内で済む距離です

b0346568_13092522.jpg
向こうに見えるのは、博多タワー、博多ふ頭のシンボル。前回、孫たちを連れて行ったところです

博多の街のいいところは、狭い空間にぎっしりと何でもかんでも詰まっているところだと思っています
東京のように、あれはあそこ、これはこっちと、長距離を移動しなくて済みます
博多駅から空港までも、徒歩で3.5kmしかありません!!  絶対に歩きませんが (爆)

そういえば、学生の頃に、中州で飲んで、ぐでんぐでんに酔ったまま、大勢でキャンパス近くの友人の下宿まで歩いたこともありました
調べましたら5km弱。わかかったんですね~~~(笑)
b0346568_13193628.jpg
福岡市文学館(福岡市赤煉瓦文化館、重要文化財)というそうです。東京駅舎や先に紹介した武雄温泉・楼門を設計建設した人によるものとのこと。東京駅より5年早い1909年、旧日本生命保険(株)の九州支社として建設されたとありました。建物自体は昔から知ってましたが、詳細は今回初めて・・・^^;

b0346568_13312535.jpg
はて?何の木でしょう? ばあばが一生懸命調べてて、先へ進みません ^^; 暇なので何枚も撮影しました(笑)
b0346568_13324901.jpg
コンサート会場は、大相撲九州場所のすぐ隣
b0346568_13422173.jpg
b0346568_13432703.jpg
大勢並んでますが、会場まで時間があるので、埠頭で時間を潰すことに

博多に長年いても、埠頭で船を見たことなど一度もありませんでした^^;
b0346568_13444924.jpg
帆船と豪華客船
船名で調べると、天津を往復してる客船のようです こういう時、カメラは便利ですね
肉眼でもファインダー越しでも船名は読み取れませんが、画像の等倍表示で読めました

b0346568_13465043.jpg
ここの左側に博多ポートタワーがあります
そこから、壱岐対馬や韓国の釜山、能古島や志賀島など船が出ています
この時間、博多湾クルーズの船が泊まっていて、船上で若い人たちの賑やかな声が聞こえてました

ふと気が付くと、客船とクルーズ船ともに、出港。どちらも17時出港だったようです
b0346568_13531099.jpg
b0346568_13540961.jpg
b0346568_13553984.jpg

コンサート中は当然、撮影禁止
b0346568_13591762.jpg
開演前はいいのだろうとパチリ。しかし、開演前でも会場内は撮影禁止だったようです。拡大してわかりました^^;
いきものがかりは、開演前の撮影はOKだったので、つい同じかと・・・

福岡出身で21歳のシンガーソングライター 家入レオさん
ばあばは、このコンサートでもノリノリ^^  
ここに来るまではそれほどでもなかったのですが、すっかりお気に召したようで、最近の鼻歌はこの子の曲が多いです(笑)

今年度の高校サッカー選手権の応援歌は、家入レオさんの「それぞれの明日へ」とか
その依頼を受けてから作った曲だそうで、夢を追いかけている人、一歩踏み出そうとしている人の背中を押すという思いを込めて作ったと話してました

自分で作詞して歌うのは、凄いなあと思います。作詞・作曲となるとさらに凄いと思いますが、さらにプロデュースするまでもとなると・・・
やはりそういう人たちは、世界でも超一流です  
日本の若い人たちも是非頑張って欲しいと、以前から、シンガーソングライターの人たちのは積極的に聴いて応援するじいじです




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-09 17:51 | カメラ | Trackback | Comments(4)

米寿





じいじの母は、来年、米寿を迎えます
テレビみてますと、同じくらいのお年寄りの方に、つい目が行ってしまいますが、母は若く見える方です
自宅を死ぬまで離れないと頑張ってます(いまさら他の地域で暮らせないと、なんといいますか、最強の頑固者です (笑) )
本人曰く、施設に入らないで一人で動いて生活してるからいいのだと。庭いじりやパソコン、JRに乗って買い物、などなど
さすがに、自転車に乗るのはやめてくれたようで、ちと安心
施設に入って動かなくなると、一気に老化が進んでしまうから、どうにもならなくなるまで頑張ると

来年の誕生日に、福岡へ行けないので、早めに米寿を祝ってきました
曾孫たちからのメッセージ色紙など、たいへん喜んでくれました
そして、中州のホテルオークラ福岡で会食^^
b0346568_10394848.jpg
「高玉」というお寿司屋さんです
どこの地域にも歴史ある有名なお寿司屋さんがいろいろありますが、博多にもたくさんありまして、「高玉」もその一つ

ホテルオークラ福岡は、「博多リバレイン」という大きな施設の中の一つのビルです

b0346568_11000156.jpg
地下鉄「中州川端」駅で下車し、川端方面の出口からでます。駅自体が、そのリバレインセンタービルの地下にあります

このセンタービルには有名ブランドのお店が沢山入ってます
b0346568_11155108.jpg
仕事で、ホテルオークラを使うことが多かったので、ここは何度も通りましたが、相変わらず閑散としてます

b0346568_11261663.jpg
リバレインの施設には、もうひとつ「博多座」のビルがあります
丁度、市川海老蔵さんの「石川五右衛門」が公演中で、数日前に、この店に食事にみえたとのこと (あら~、残念)

そして、大相撲九州場所もあって、丁度、横綱白鵬が1001勝を挙げた日に、海老蔵さんはお子さんと一緒に観戦し、白鵬と記念撮影をしたあと、春吉にある「高玉」の本店をお子さん連れて訪れたとのことでした。奥様の一日も早いご回復をお祈りして!!

肝心のお寿司の写真を取り忘れ(汗)
福岡の大吟醸とともにとても美味しく頂けました

b0346568_11331471.jpg
チーズの入った茶碗蒸しも、とても美味しかったです。カマンベールチーズとのことで、とても合うのにビックリ


ほろ酔いの良い気分で博多駅ビルのスーパーで買い物した後、ばあばが、お菓子を買うと、土産物コーナー(?)へ
昨年行った金沢駅の「あんと」より、売り場面積が数倍は広い
b0346568_11433870.jpg
b0346568_11463740.jpg
熊本の銘菓「陣太鼓」、ばあばのおうちの人が大好き^^  じいじも好きです
甘いものでは、佐賀の小城羊羹も、じいじは好きです
小城羊羹と言えば、小学生の頃、お酒を1滴も飲めない叔父さんが小城羊羹を切らずに1本かぶりついて食べてましたっけ
b0346568_11474959.jpg
b0346568_11511989.jpg
博多の最近のお土産の上位にくるのは「通りもん」、子供たちが大好きなので、いつも買って帰ります
お店自体は老舗ですが、「通りもん」は、我々が博多にいる頃には、無かったような??? (博多リバレインもありませんでした)


今回の機材は、D810 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
お土産のスナップ撮影には、金沢駅の時のようにOtusがいいです



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-07 12:38 | Trackback | Comments(4)

中部国際空港から博多へ





11月末に、博多へ行ってきました

車で長男のところまで行き、そこから名鉄で、初めての中部国際空港へ
電車が海を渡って空港へ入るとき、窓から眺める空港はとても綺麗でした
そんなとは知らずカメラ出してなくて撮影できず、残念。(帰りは用意してましたが、雨で電車の窓からの撮影は、窓が曇り水滴が邪魔で撮影できず)


かなり前に、小牧空港で往復したことがありますが、アクセスは新しい空港の方が名鉄が使える分、便利になったと思いました

b0346568_12125420.jpg
平日ということもあるのでしょうが、それにしても人が少ない!!
羽田もこれくらい空いてるといいのに(爆)

b0346568_13031877.jpg
向こうが国際線の手荷物検査場、国内のと同じビルにあるので便利そうです

エスカレーターで上がると、
b0346568_13074070.jpg
b0346568_13082378.jpg
ラーメン小町?も^^

搭乗まで時間があるので、お店で休息
b0346568_13091517.jpg
和の甘味処とでもいうのでしょうか、オシャレな雰囲気が気に入りました

b0346568_13105111.jpg
お店の中から出入り口方面。真ん中の陳列は、焼き物などのお土産
b0346568_13114847.jpg
頼んだのは、二人でシェア^^
b0346568_13122544.jpg
器が素敵ですね。じいじは、ケーキなどの洋菓子はダメですが餡子は好きなので、シェアです^^
お茶もとても美味しかったとばあば。じいじの飲み物は手前のカフェラテ^^、なぜ餡子にカフェなのって? 日本茶より断然安かったから(爆)



お店の看板メニューなのでしょうか?「あかもくきしめん」の「あかもく」の説明書き
b0346568_13134312.jpg
手荷物検査を通過後の中の待合もガラガラ^^;
当然、待機する飛行機もガラガラ(笑)
b0346568_13185913.jpg
b0346568_13195927.jpg
b0346568_13213018.jpg

景色は綺麗でした。海の向こうは紀伊半島。大きなタンカーが何隻も・・・




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-02 13:31 | Trackback | Comments(8)

D500 と散歩  part 2

先回の続きプラスアルファで、風景写真でないものです

レンズは、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX と AF-S 70-200mmf/4G ED VR

まずは、夕方の散歩の前、午前中に郵便局までの往復で撮影したもの
b0346568_12032364.jpg
b0346568_11310802.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  190mm f/8 1/1000 ISO:400 1枚目をトリミング

セキレイが歩いてる! とっさに撮影。SS が不足してました^^; しかもシングルポイントAFでしたが、まあまあ撮れてました(連写5枚のうち3枚でほぼピントがいってました)。D810ではこうは撮れなかったと思います(実際、これまで何度も失敗してきています) ばあばも、背景が同色でこれは無理だよ、と言ってました。 さすが、D500 だと満足(笑)

b0346568_11363533.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  160mm f/4 1/3200 ISO:400
b0346568_11371040.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  160mm f/6.3 1/800 ISO:400
b0346568_11374059.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  185mm f/4 1/1000 ISO:200
b0346568_11381299.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/4 (-0.7) 1/320 ISO:640

次からは、夕方の散歩でのもので、レンズは TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
b0346568_11403963.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 1/640 ISO:250
b0346568_11415268.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  50mm f/8 (-1.0) 1/160 ISO:250
b0346568_11423665.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/5.6 (-3.0) 1/1000 ISO:320

これは、アクティブD-L を「強め」(通常はAuto)にしました

b0346568_11462886.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 1/1000 ISO:100

b0346568_11472207.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 (-0.7) 1/320 ISO:320


Part 1 の風景でない写真もそうですが、こういう使い方でも D500 はいけそうです^^

TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX は、AF が遅くて迷いやすいと思ってましたが、D500 で使うと別物のように思えました
合焦速度はAF-S 70-200mmf/4G ED VRより劣りますが、通常使用で気になりません。D810ではヌルっとしていて気になります




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-22 23:22 | カメラ | Trackback | Comments(4)

D500 と散歩  part 1

D500 は主に動体撮影用、D810 は風景などと使い分けて行こうと思いますが、D500 の風景画はどんなものかと、今日の裏山の散歩に持っていきました
今日の散歩は一人だったので時間もたっぷり・・・とはいかず、途中から雨がぱらつき始めたので急いで退散

レンズは、最近お気に入りの TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

b0346568_23071050.jpg
70mm  f/2.8 (-0.7) 1/800 ISO:250

b0346568_00025884.jpg
24mm  f/8 1/160 ISO:200

あ、蝶だ!と、追いかけましたが、設定が風景用だったこともあり、飛んでるものは、ほぼ全滅 ^^;
b0346568_00053473.jpg
70mm  f/4 (-0.7) 1/1000 ISO:640

b0346568_00085300.jpg
70mm  f/4 (+1.0) 1/1000 ISO:640

撮影してる時は気が付きませんでしたが、カマキリに睨まれてました。随分、色の黒いカマキリですが、日焼け? まさか^^;

b0346568_00114959.jpg
38mm  f/5.6 (-0.3) 1/2500 ISO:250
b0346568_00133191.jpg
24mm  f/11 1/400 ISO:250
b0346568_00144224.jpg
70mm  f/8 (+0.7) 1/640 ISO:250

散歩道の大半が茶畑ですが、放置した茶畑もチラホラ。菜園や果樹畑に変えたところも
b0346568_00175365.jpg
50mm  f/2.8 (-0.7) 1/640 ISO:640
b0346568_00191266.jpg
24mm  f/2.8 (-0.7) 1/400 ISO:160

竹林の中から鳥たちの鳴き声が聞こえ、たまに道路を横断するキジに出会えます

b0346568_00212885.jpg
70mm  f/5.6 (-0.7) 1/125 ISO:160
駿河湾の向こうは伊豆半島

b0346568_00222424.jpg
32mm  f/5.6 (+0.7) 1/400 ISO:160
b0346568_00235681.jpg
70mm  f/5.6 1/80 ISO:160
b0346568_00250793.jpg
46mm  f/5.6 1/200 ISO:250

このあたりで雨が!! 散歩コースは残り1/3くらい 急いで下りました

b0346568_00270243.jpg
45mm  f/2.8 1/250 ISO:640

曇り空での撮影、D500 の画質は、やはり、こんなものか、という感じで予想通り (笑)
晴れた日での撮影ではもっといいのだろうと思います。1J5 がそうですから^^
こういう使い方だとニコワンと大差ないという印象。なので、やはり動体専用です

ところで、D810より電池の消耗が早い印象です。内部処理で何か消費電力の多い何かがあるのでしょうか、Expeedの違いとか

持ち出したのは3回目、持ち出すたびにD810より小型軽量の良さを感じます。ボディそのものは大変いいものだと体感します
そうなって来ると、DXレンズ初のナノクリ採用で評判の良い AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR が気になります。D500とこのレンズで旅の撮影用に良さげです(あれ? 直前にいってることと違うぞ! ^^;   ニコワン、ファインダーが無いのが最大の欠点 なかなか難しいものがあります)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-22 11:26 | カメラ | Trackback | Comments(4)

アスルクラロ沼津

「アスルクラロ沼津」というのは、沼津のサッカーチームの名前です

今年の試合結果次第では、J3 に昇格できるとのことで、愛鷹広域公園の陸上競技場で開催された公式戦に、娘&孫二人と一緒に応援に行ってきました

b0346568_17310329.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  28mm f/8 (-0.7) 1/800 ISO:125
b0346568_17325827.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  66mm f/8 (-0.7) 1/640 ISO:125

正面奥の遠景に、でべそのような山が見えます。箱根の駒ヶ岳です。頂上の白いものは、ロープウェイの駅舎です

J3への昇格条件は、JFLの順位で4位以上であり、かつ観客動員数が3万人以上あることです

b0346568_17353612.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (-0.7) 1/400 ISO:125

b0346568_17361738.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (-0.7) 1/800 ISO:125
地元なので多くの応援団が芝生席に陣取っています

b0346568_17374138.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  42mm f/8 (-0.7) 1/640 ISO:200

相手チームは、アウェイなので少な目・・・それにしても少な過ぎるような?

試合は、「HONDA FC」に惜敗でした
b0346568_17413235.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 1/320 ISO:200

b0346568_17392414.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 1/250 ISO:200

後半に点が入って、盛り上がる応援団

ボールのキープ率は沼津の方が高かったのですが、シュート力があまり無いように思えました
相手のHONDA FC は、天皇杯で、格上チームに勝ったりして、まだ残っていますので実力は上なのでしょう

負けても年間順位は2位をキープしたようです。観客動員数も25,113人で、ホームグランドである愛鷹での試合は2試合残ってますので、余裕でクリアできそうです(今回6千人以上入ってましたので) J3 昇格への期待が高まります


私自身は、サッカーではなく野球世代なので、あまり興味はないといますか、面白さがよくわからないというのが本音です
しかし、孫たちが友人たちと一緒に、応援団に合わせて大声をだして応援する姿が見れるので、試合会場へ行くのは楽しいイベントです

野球はイニングの交代などがあり、適宜席を立つことが気になりませんが、サッカーはハーフタイムまでそういうチャンスと言いますかタイミングのようなものがありません。サッカーは、ほぼ2時間で終了するところもがとてもいいです。野球のようにその時々で時間が分からないということがありませんので、あれこれ予定もたてれます

昨年入団した中山選手が、まだ試合に出ていません。秋の試合には出たいと話してるようですので、楽しみです

愛鷹で、あと2試合、孫たちの都合がつけば、応援に出かけようと思います



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-12 17:55 | Trackback | Comments(2)

スルガジョウロウホトトギス

4年前に、見そびれた(探しきれなかった?)「スルガジョウロウホトトギス」を見てきました
おおよその場所は聞いていたのですが、薄暗い渓流の対岸で、しかも当時はデジイチも持ってない頃で、咲いていても気がつかなかった可能性がありました
また、その時は、2000m近い山(毛無山)を登って下りてくる途中で見ようとしてたので、疲労もあり、一生懸命に探そうともしませんでしたが。

今回、この山域の管理人さんに、目印の場所からさらに20分くらい上がったところで沢を渡れる場所が一箇所だけあるので、そこを渡ると聞いてたことと、この植物鑑賞が目的だったので時間かかっても探すつもりで出かけて行きました

b0346568_14435839.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  27mm f/8 (-0.7) 1/500 ISO:100
目指す場所はこの奥です

b0346568_14461113.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.7) 1/160 ISO:1250

2つ目の沢渡、水量が少なめだったので2つとも濡れずに渡れました。目印となる場所を出るときに時計を見て、およそ20分ほど登ったところを目指します。

少し登ったところで、もの凄く運がいいことに、下りてくる管理人さんに出会いました。挨拶して、見に来たと話しましたら、なんと!!案内してあげると!!
分かりにくいからついておいでと、管理人さんは引き返して登り始め、あれこれ話しかけてくれますが、その登るスピードにじいじとばあばは付いていくのに必死で会話どころではないのですが、頑張ってあれこれお話ししました(笑) 管理人さん、年齢は私と同じだそうですが、1000回この山に登られるそうで、あと二百四十?回登るとのこと (ひえ~~~標高差1200mもあるのに!)

十数分登ったでしょうか、道を外れて沢を渡る場所で、渡ってあそこの岩を超えて行くといいと教えてくれました。一人、松本方面から来た人が撮影してるよ、と。十数分だったのでなんとか付いていきましたが、もう少し先だったら・・・(^^;)

とてもラッキーでした 管理人さん、ありがとうございました!!

b0346568_15113973.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 (-1.0) 1/1000 ISO:1000

待望の「スルガジョウロウホトトギス」に、初の対面。ちと感激しました

b0346568_15160140.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  66mm f/2.8 (+1.0) 1/500 ISO:1000

渓谷の南側の崖にしがみつくように咲いています。陽は全く当たらない場所です。陽の当たる北側には咲いていません

b0346568_15183609.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  35mm f/8 1/60 ISO:1000

このように岩肌のわずかな土の部分に根を付けています
b0346568_15205979.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/5.6 (-0.7) 1/60 ISO:1250
b0346568_15303543.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/4 (-0.7) 1/125 ISO:1250

こんな感じ
b0346568_15221122.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/5.6 (-0.7) 1/80 ISO:1250

こんな感じです。  ばあばが、崖っぷちに立って望遠で狙っています^^  で、この時のばあばの作品が次の写真です
b0346568_15241289.jpg
E-M1 + M.ZUIKOED 40-150mm F2.8 PRO  150mm  f/2.8 (-1.3) 1/320 ISO:2000
葉の付き方にも特徴があるようです

b0346568_15445010.jpg
E-M1 + M.ZUIKOED 40-150mm F2.8 PRO  82mm  f/2.8 (-0.3) 1/200 ISO:500
b0346568_15455581.jpg
E-M1 + M.ZUIKOED 40-150mm F2.8 PRO  90mm  f/2.8 (+1.0) 1/200 ISO:500

こんなに近くで見れると思ってなかったので、マクロレンズは持ち出さずに望遠を持っていきました
b0346568_15335465.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm  f/8 (-0.7) 1/60 ISO:1600
b0346568_15345597.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm  f/8 (-0.7) 1/200 ISO:1600 内蔵フラッシュ



ばあばは、マクロレンズをもって来てました^^
b0346568_15470983.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/4 (-0.7) 1/125 ISO:1250
マクロで下から狙っています^^
その時の写真が次です
b0346568_15500547.jpg
E-M1 + M.ZUIKOED DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro  f/2.8 (-1.3) 1/160 ISO:1600




「スルガジョウロウホトトギス」は、いまのところここでしか確認されていません。絶滅危惧ⅠB類だとか。
なので、遠くから見に来る人が多いそうです。先に来てた人は蓼科から車できたとか。そういえば、駐車場に松本ナンバーの車がありました
管理人さん曰く、最近は種を持っていく人もいるとか。ただ、こういう環境でしか育たないそうなので育成は難しいのだろうと思います。
b0346568_15480587.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  60mm f/2.8 (-0.7) 1/400 ISO:1000

管理人さんから、もうひとつ情報が。知り合いの大学の先生が、別の場所(山梨県)で見つけたとか。もしかすると近いうちに発表されるかもとも。

b0346568_16120171.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  38mm f/8 (-0.7) 1/160 ISO:320

上の方に上がって行けば、もっと見れるのかもしれませんが、当然、踏み後も足場もありません。この方が保護されていいですね^^

b0346568_16210059.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  55mm f/8 (-0.7) 1/15 ISO:320

今年は降水量がすくないとか、沢を渡るのにはいいのですが、植物にとってはどうなのか・・・
多すぎてもがけ崩れとかあると、根こそぎ剥ぎ取られそうですし、自然というのは厳しいものですね

撮影している間はとても涼しく、風が吹くと寒いくらいでしたが、下り始めるとドッと汗が^^;
b0346568_16261896.jpg
標高800m付近の駐車場でも30℃超えてました

最後は、登り口付近に咲いていたツリフネソウです
b0346568_16280809.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (-0.7) 1/400 ISO:640



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-04 20:53 | Trackback | Comments(4)

富士山時空の森

ゴールデンウイークに続いて、夏休みも長男家族が帰省してくれました。GWは箱根で遊びましたので、今回は御殿場市の「富士山時空の森」へ行ってみました
次女とその二人の息子達は来たことがあるようですが、じいじとばあばは初めての場所

富士山時空の森は、入場料は無料(施設や設備を使用する時だけ有料 温泉もあるようです)

b0346568_12042648.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  45mm f/5.6 (-0.7) 1/1600 ISO:2500

第一駐車場からは、ビジターセンターの2階を通って各ゾーンへ向かいます
まずは、子供たちが一番喜ぶ「冒険の丘」へ
b0346568_12070717.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  55mm f/8 (-0.7) 1/3200 ISO:800
b0346568_13045673.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  52mm f/8 (+0.3) 1/1000 ISO:800
b0346568_13060946.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/8 (+0.7) 1/640 ISO:800
幼児用の遊具もあります
b0346568_13072008.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  140mm f/5.6 (+0.7) 1/1250 ISO:800

遊具でたっぷり汗をかいた後、「水の広場」へ
b0346568_13085505.jpg
  AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/5.6 1/4000 ISO:800
下りてきた坂を上がって水の広場へ

b0346568_13111911.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/8 (+0.3) 1/800 ISO:640
b0346568_13140678.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/4 (+0.3) 1/3200 ISO:400

水遊びの後は、「溶岩広場」へショーを見学しに~
b0346568_13164389.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  52mm f/8 (-0.3) 1/1000 ISO:400

あいにく、富士山は、雲の中。この季節、富士山を昼間に見ること自体が難しいのではありますが。
ショーを楽しんだ後は、お昼ご飯を食べるために「ふれあい広場」へ
b0346568_13221123.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (-0.3) 1/1000 ISO:400
b0346568_13183039.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  62mm f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:400

ショーにエキストラ出演した最年長の孫は、もらった風船を被ってお昼ごはんへ

b0346568_13244190.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 (+0.3) 1/500 ISO:100

ふれあい広場に隣接した「まるびドーム」で昼食

b0346568_13265155.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (+0.7) 1/800 ISO:320

昼食後は、広場でボール遊び。写真の左側遠景は箱根方面、真後ろが富士山。時計の左側に湯けむりが見えますが、大涌谷だと思います

b0346568_13330405.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 1/640 ISO:320
b0346568_13341018.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/8 (+0.7) 1/800 ISO:800
b0346568_13353827.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.3) 1/3200 ISO:640

最後は、みんなで「だるまさんがころんだ」 子供たちも孫たちもとても楽しそうでした

b0346568_13385033.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  86mm f/8 (+0.3) 1/1000 ISO:640

ほぼ開園時間に入場し、たっぷり遊びまわって、疲れた様子なので、ビジターセンター前でかき氷を食べて、帰宅^^

ヘリの向こうの建物がビジターセンター

富士山時空の森、いわゆる観光地ではない場所にあるので、混んだ時期は少ないのではないかと思いました
次、富士山が見える秋~初冬に来て、富士山がどんな見え方するのか確認したくなりました



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-08-25 14:28 | Trackback | Comments(4)