じいじとばあばのフォトライフ

タグ:TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX ( 37 ) タグの人気記事

D500 と散歩  part 2

先回の続きプラスアルファで、風景写真でないものです

レンズは、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX と AF-S 70-200mmf/4G ED VR

まずは、夕方の散歩の前、午前中に郵便局までの往復で撮影したもの
b0346568_12032364.jpg
b0346568_11310802.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  190mm f/8 1/1000 ISO:400 1枚目をトリミング

セキレイが歩いてる! とっさに撮影。SS が不足してました^^; しかもシングルポイントAFでしたが、まあまあ撮れてました(連写5枚のうち3枚でほぼピントがいってました)。D810ではこうは撮れなかったと思います(実際、これまで何度も失敗してきています) ばあばも、背景が同色でこれは無理だよ、と言ってました。 さすが、D500 だと満足(笑)

b0346568_11363533.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  160mm f/4 1/3200 ISO:400
b0346568_11371040.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  160mm f/6.3 1/800 ISO:400
b0346568_11374059.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  185mm f/4 1/1000 ISO:200
b0346568_11381299.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/4 (-0.7) 1/320 ISO:640

次からは、夕方の散歩でのもので、レンズは TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
b0346568_11403963.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 1/640 ISO:250
b0346568_11415268.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  50mm f/8 (-1.0) 1/160 ISO:250
b0346568_11423665.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/5.6 (-3.0) 1/1000 ISO:320

これは、アクティブD-L を「強め」(通常はAuto)にしました

b0346568_11462886.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 1/1000 ISO:100

b0346568_11472207.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 (-0.7) 1/320 ISO:320


Part 1 の風景でない写真もそうですが、こういう使い方でも D500 はいけそうです^^

TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX は、AF が遅くて迷いやすいと思ってましたが、D500 で使うと別物のように思えました
合焦速度はAF-S 70-200mmf/4G ED VRより劣りますが、通常使用で気になりません。D810ではヌルっとしていて気になります




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-22 23:22 | カメラ | Trackback | Comments(4)

D500 と散歩  part 1

D500 は主に動体撮影用、D810 は風景などと使い分けて行こうと思いますが、D500 の風景画はどんなものかと、今日の裏山の散歩に持っていきました
今日の散歩は一人だったので時間もたっぷり・・・とはいかず、途中から雨がぱらつき始めたので急いで退散

レンズは、最近お気に入りの TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

b0346568_23071050.jpg
70mm  f/2.8 (-0.7) 1/800 ISO:250

b0346568_00025884.jpg
24mm  f/8 1/160 ISO:200

あ、蝶だ!と、追いかけましたが、設定が風景用だったこともあり、飛んでるものは、ほぼ全滅 ^^;
b0346568_00053473.jpg
70mm  f/4 (-0.7) 1/1000 ISO:640

b0346568_00085300.jpg
70mm  f/4 (+1.0) 1/1000 ISO:640

撮影してる時は気が付きませんでしたが、カマキリに睨まれてました。随分、色の黒いカマキリですが、日焼け? まさか^^;

b0346568_00114959.jpg
38mm  f/5.6 (-0.3) 1/2500 ISO:250
b0346568_00133191.jpg
24mm  f/11 1/400 ISO:250
b0346568_00144224.jpg
70mm  f/8 (+0.7) 1/640 ISO:250

散歩道の大半が茶畑ですが、放置した茶畑もチラホラ。菜園や果樹畑に変えたところも
b0346568_00175365.jpg
50mm  f/2.8 (-0.7) 1/640 ISO:640
b0346568_00191266.jpg
24mm  f/2.8 (-0.7) 1/400 ISO:160

竹林の中から鳥たちの鳴き声が聞こえ、たまに道路を横断するキジに出会えます

b0346568_00212885.jpg
70mm  f/5.6 (-0.7) 1/125 ISO:160
駿河湾の向こうは伊豆半島

b0346568_00222424.jpg
32mm  f/5.6 (+0.7) 1/400 ISO:160
b0346568_00235681.jpg
70mm  f/5.6 1/80 ISO:160
b0346568_00250793.jpg
46mm  f/5.6 1/200 ISO:250

このあたりで雨が!! 散歩コースは残り1/3くらい 急いで下りました

b0346568_00270243.jpg
45mm  f/2.8 1/250 ISO:640

曇り空での撮影、D500 の画質は、やはり、こんなものか、という感じで予想通り (笑)
晴れた日での撮影ではもっといいのだろうと思います。1J5 がそうですから^^
こういう使い方だとニコワンと大差ないという印象。なので、やはり動体専用です

ところで、D810より電池の消耗が早い印象です。内部処理で何か消費電力の多い何かがあるのでしょうか、Expeedの違いとか

持ち出したのは3回目、持ち出すたびにD810より小型軽量の良さを感じます。ボディそのものは大変いいものだと体感します
そうなって来ると、DXレンズ初のナノクリ採用で評判の良い AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR が気になります。D500とこのレンズで旅の撮影用に良さげです(あれ? 直前にいってることと違うぞ! ^^;   ニコワン、ファインダーが無いのが最大の欠点 なかなか難しいものがあります)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-22 11:26 | カメラ | Trackback | Comments(4)

アスルクラロ沼津

「アスルクラロ沼津」というのは、沼津のサッカーチームの名前です

今年の試合結果次第では、J3 に昇格できるとのことで、愛鷹広域公園の陸上競技場で開催された公式戦に、娘&孫二人と一緒に応援に行ってきました

b0346568_17310329.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  28mm f/8 (-0.7) 1/800 ISO:125
b0346568_17325827.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  66mm f/8 (-0.7) 1/640 ISO:125

正面奥の遠景に、でべそのような山が見えます。箱根の駒ヶ岳です。頂上の白いものは、ロープウェイの駅舎です

J3への昇格条件は、JFLの順位で4位以上であり、かつ観客動員数が3万人以上あることです

b0346568_17353612.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (-0.7) 1/400 ISO:125

b0346568_17361738.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (-0.7) 1/800 ISO:125
地元なので多くの応援団が芝生席に陣取っています

b0346568_17374138.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  42mm f/8 (-0.7) 1/640 ISO:200

相手チームは、アウェイなので少な目・・・それにしても少な過ぎるような?

試合は、「HONDA FC」に惜敗でした
b0346568_17413235.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 1/320 ISO:200

b0346568_17392414.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 1/250 ISO:200

後半に点が入って、盛り上がる応援団

ボールのキープ率は沼津の方が高かったのですが、シュート力があまり無いように思えました
相手のHONDA FC は、天皇杯で、格上チームに勝ったりして、まだ残っていますので実力は上なのでしょう

負けても年間順位は2位をキープしたようです。観客動員数も25,113人で、ホームグランドである愛鷹での試合は2試合残ってますので、余裕でクリアできそうです(今回6千人以上入ってましたので) J3 昇格への期待が高まります


私自身は、サッカーではなく野球世代なので、あまり興味はないといますか、面白さがよくわからないというのが本音です
しかし、孫たちが友人たちと一緒に、応援団に合わせて大声をだして応援する姿が見れるので、試合会場へ行くのは楽しいイベントです

野球はイニングの交代などがあり、適宜席を立つことが気になりませんが、サッカーはハーフタイムまでそういうチャンスと言いますかタイミングのようなものがありません。サッカーは、ほぼ2時間で終了するところもがとてもいいです。野球のようにその時々で時間が分からないということがありませんので、あれこれ予定もたてれます

昨年入団した中山選手が、まだ試合に出ていません。秋の試合には出たいと話してるようですので、楽しみです

愛鷹で、あと2試合、孫たちの都合がつけば、応援に出かけようと思います



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-12 17:55 | Trackback | Comments(2)

スルガジョウロウホトトギス

4年前に、見そびれた(探しきれなかった?)「スルガジョウロウホトトギス」を見てきました
おおよその場所は聞いていたのですが、薄暗い渓流の対岸で、しかも当時はデジイチも持ってない頃で、咲いていても気がつかなかった可能性がありました
また、その時は、2000m近い山(毛無山)を登って下りてくる途中で見ようとしてたので、疲労もあり、一生懸命に探そうともしませんでしたが。

今回、この山域の管理人さんに、目印の場所からさらに20分くらい上がったところで沢を渡れる場所が一箇所だけあるので、そこを渡ると聞いてたことと、この植物鑑賞が目的だったので時間かかっても探すつもりで出かけて行きました

b0346568_14435839.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  27mm f/8 (-0.7) 1/500 ISO:100
目指す場所はこの奥です

b0346568_14461113.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.7) 1/160 ISO:1250

2つ目の沢渡、水量が少なめだったので2つとも濡れずに渡れました。目印となる場所を出るときに時計を見て、およそ20分ほど登ったところを目指します。

少し登ったところで、もの凄く運がいいことに、下りてくる管理人さんに出会いました。挨拶して、見に来たと話しましたら、なんと!!案内してあげると!!
分かりにくいからついておいでと、管理人さんは引き返して登り始め、あれこれ話しかけてくれますが、その登るスピードにじいじとばあばは付いていくのに必死で会話どころではないのですが、頑張ってあれこれお話ししました(笑) 管理人さん、年齢は私と同じだそうですが、1000回この山に登られるそうで、あと二百四十?回登るとのこと (ひえ~~~標高差1200mもあるのに!)

十数分登ったでしょうか、道を外れて沢を渡る場所で、渡ってあそこの岩を超えて行くといいと教えてくれました。一人、松本方面から来た人が撮影してるよ、と。十数分だったのでなんとか付いていきましたが、もう少し先だったら・・・(^^;)

とてもラッキーでした 管理人さん、ありがとうございました!!

b0346568_15113973.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 (-1.0) 1/1000 ISO:1000

待望の「スルガジョウロウホトトギス」に、初の対面。ちと感激しました

b0346568_15160140.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  66mm f/2.8 (+1.0) 1/500 ISO:1000

渓谷の南側の崖にしがみつくように咲いています。陽は全く当たらない場所です。陽の当たる北側には咲いていません

b0346568_15183609.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  35mm f/8 1/60 ISO:1000

このように岩肌のわずかな土の部分に根を付けています
b0346568_15205979.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/5.6 (-0.7) 1/60 ISO:1250
b0346568_15303543.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/4 (-0.7) 1/125 ISO:1250

こんな感じ
b0346568_15221122.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/5.6 (-0.7) 1/80 ISO:1250

こんな感じです。  ばあばが、崖っぷちに立って望遠で狙っています^^  で、この時のばあばの作品が次の写真です
b0346568_15241289.jpg
E-M1 + M.ZUIKOED 40-150mm F2.8 PRO  150mm  f/2.8 (-1.3) 1/320 ISO:2000
葉の付き方にも特徴があるようです

b0346568_15445010.jpg
E-M1 + M.ZUIKOED 40-150mm F2.8 PRO  82mm  f/2.8 (-0.3) 1/200 ISO:500
b0346568_15455581.jpg
E-M1 + M.ZUIKOED 40-150mm F2.8 PRO  90mm  f/2.8 (+1.0) 1/200 ISO:500

こんなに近くで見れると思ってなかったので、マクロレンズは持ち出さずに望遠を持っていきました
b0346568_15335465.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm  f/8 (-0.7) 1/60 ISO:1600
b0346568_15345597.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm  f/8 (-0.7) 1/200 ISO:1600 内蔵フラッシュ



ばあばは、マクロレンズをもって来てました^^
b0346568_15470983.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/4 (-0.7) 1/125 ISO:1250
マクロで下から狙っています^^
その時の写真が次です
b0346568_15500547.jpg
E-M1 + M.ZUIKOED DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro  f/2.8 (-1.3) 1/160 ISO:1600




「スルガジョウロウホトトギス」は、いまのところここでしか確認されていません。絶滅危惧ⅠB類だとか。
なので、遠くから見に来る人が多いそうです。先に来てた人は蓼科から車できたとか。そういえば、駐車場に松本ナンバーの車がありました
管理人さん曰く、最近は種を持っていく人もいるとか。ただ、こういう環境でしか育たないそうなので育成は難しいのだろうと思います。
b0346568_15480587.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  60mm f/2.8 (-0.7) 1/400 ISO:1000

管理人さんから、もうひとつ情報が。知り合いの大学の先生が、別の場所(山梨県)で見つけたとか。もしかすると近いうちに発表されるかもとも。

b0346568_16120171.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  38mm f/8 (-0.7) 1/160 ISO:320

上の方に上がって行けば、もっと見れるのかもしれませんが、当然、踏み後も足場もありません。この方が保護されていいですね^^

b0346568_16210059.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  55mm f/8 (-0.7) 1/15 ISO:320

今年は降水量がすくないとか、沢を渡るのにはいいのですが、植物にとってはどうなのか・・・
多すぎてもがけ崩れとかあると、根こそぎ剥ぎ取られそうですし、自然というのは厳しいものですね

撮影している間はとても涼しく、風が吹くと寒いくらいでしたが、下り始めるとドッと汗が^^;
b0346568_16261896.jpg
標高800m付近の駐車場でも30℃超えてました

最後は、登り口付近に咲いていたツリフネソウです
b0346568_16280809.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (-0.7) 1/400 ISO:640



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-04 20:53 | Trackback | Comments(4)

富士山時空の森

ゴールデンウイークに続いて、夏休みも長男家族が帰省してくれました。GWは箱根で遊びましたので、今回は御殿場市の「富士山時空の森」へ行ってみました
次女とその二人の息子達は来たことがあるようですが、じいじとばあばは初めての場所

富士山時空の森は、入場料は無料(施設や設備を使用する時だけ有料 温泉もあるようです)

b0346568_12042648.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  45mm f/5.6 (-0.7) 1/1600 ISO:2500

第一駐車場からは、ビジターセンターの2階を通って各ゾーンへ向かいます
まずは、子供たちが一番喜ぶ「冒険の丘」へ
b0346568_12070717.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  55mm f/8 (-0.7) 1/3200 ISO:800
b0346568_13045673.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  52mm f/8 (+0.3) 1/1000 ISO:800
b0346568_13060946.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/8 (+0.7) 1/640 ISO:800
幼児用の遊具もあります
b0346568_13072008.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  140mm f/5.6 (+0.7) 1/1250 ISO:800

遊具でたっぷり汗をかいた後、「水の広場」へ
b0346568_13085505.jpg
  AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/5.6 1/4000 ISO:800
下りてきた坂を上がって水の広場へ

b0346568_13111911.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/8 (+0.3) 1/800 ISO:640
b0346568_13140678.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/4 (+0.3) 1/3200 ISO:400

水遊びの後は、「溶岩広場」へショーを見学しに~
b0346568_13164389.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  52mm f/8 (-0.3) 1/1000 ISO:400

あいにく、富士山は、雲の中。この季節、富士山を昼間に見ること自体が難しいのではありますが。
ショーを楽しんだ後は、お昼ご飯を食べるために「ふれあい広場」へ
b0346568_13221123.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (-0.3) 1/1000 ISO:400
b0346568_13183039.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  62mm f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:400

ショーにエキストラ出演した最年長の孫は、もらった風船を被ってお昼ごはんへ

b0346568_13244190.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 (+0.3) 1/500 ISO:100

ふれあい広場に隣接した「まるびドーム」で昼食

b0346568_13265155.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 (+0.7) 1/800 ISO:320

昼食後は、広場でボール遊び。写真の左側遠景は箱根方面、真後ろが富士山。時計の左側に湯けむりが見えますが、大涌谷だと思います

b0346568_13330405.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 1/640 ISO:320
b0346568_13341018.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/8 (+0.7) 1/800 ISO:800
b0346568_13353827.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.3) 1/3200 ISO:640

最後は、みんなで「だるまさんがころんだ」 子供たちも孫たちもとても楽しそうでした

b0346568_13385033.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  86mm f/8 (+0.3) 1/1000 ISO:640

ほぼ開園時間に入場し、たっぷり遊びまわって、疲れた様子なので、ビジターセンター前でかき氷を食べて、帰宅^^

ヘリの向こうの建物がビジターセンター

富士山時空の森、いわゆる観光地ではない場所にあるので、混んだ時期は少ないのではないかと思いました
次、富士山が見える秋~初冬に来て、富士山がどんな見え方するのか確認したくなりました



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-08-25 14:28 | Trackback | Comments(4)

箱根にて TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

「TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX」シリーズ 第二弾です(笑) 今回は箱根。

孫たちを1日預かる日は、どうやって時間を潰すかが最大の課題
どこかへ出かけるのが一番なのですが、夏なので出かける場所は限られます。ポイントは、孫たちが遊べて、年寄りが疲れない場所!

環境省 箱根ビジターセンターの観察会に参加することにしました
毎月第2・第4日曜日の午前と午後、各1回ずつ観察会が行われているので、午前の部へ行きました
自宅からビジターセンターまでは、裾野ルートだと車でゆっくり走っても40分足らずでいけますので、気楽にいけます


b0346568_11393017.jpg
70mm  f/4 1/160 ISO:1000
観察会が始まる10時までは、センター内を見学
b0346568_11411985.jpg
48mm  f/4 1/320 ISO:1000

観察会は、ビジターセンター周辺を1時間程度とのこと

b0346568_12223021.jpg
29mm  f/8 1/1250 ISO:640
向こうに、箱根外輪山が見えます

b0346568_12240827.jpg
70mm  f/4 1/250 ISO:1000
b0346568_12243752.jpg
48mm  f/8 1/500 ISO:1000
タマアジサイとガクアジサイが並んで咲いていて、葉の裏がザラザラとツルツルと違うことを体験

b0346568_12274174.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/500 ISO:640
女郎蜘蛛のこども。まだ、蜘蛛の巣も小さいです
蜘蛛の巣の円網の横の糸にだけ粘性があって、縦の糸や、蜘蛛の巣全体を支える糸には粘性はないと

b0346568_21052616.jpg
58mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:640
バッタやコオロギを捕まえたり、
b0346568_21062775.jpg
40mm  f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:640
観察ケースに入れて拡大して観察したり(キャップ部分がレンズになってます)

b0346568_21080491.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:640
捕まえられないものは、そっと近づいて・・・

b0346568_21094151.jpg
70mm  f/4 (+0.7) 1/1000 ISO:800
b0346568_21105630.jpg
70mm  f/4 (+0.3) 1/250 ISO:800
箱根はまだまだ新緑が綺麗です

b0346568_21115120.jpg
70mm  f/8 (-0.7) 1/250 ISO:1000

野鳥の森にある野鳥観察小屋の天井にスズメバチが巣を作ってました
この観察会がすんだら撤去するとのこと

b0346568_21170895.jpg
70mm  f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:1250

羽化して乾燥を待ってるシオカラトンボ、初めてこういうのを見ました。運が良ければ、脱皮して羽化する様子が観察できるとのこと

b0346568_21241351.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/400 ISO:320

およそ1時間の予定でしたが、1時間40分もかけて案内してくれました
午後の部は別ルートだとのことで、そちらもじいじとばあばは参加したかったのですが、孫たちはノー (笑) 

箱根ビジターセンターの側の広場でお昼をすませ、そこで少し遊んでから帰宅することに

b0346568_21281546.jpg
24mm  f/8 (-0.3) 1/250 ISO:320
b0346568_21325221.jpg
70mm  f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:800
b0346568_21292973.jpg
34mm  f/8 (-0.7) 1/800 ISO:500
b0346568_21314681.jpg
70mm  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:640

広場周辺もいろいろな植物が沢山
箱根は何度も来てますが、まだまだ未知の場所がたくさんです

b0346568_21335219.jpg
66mm  f/8 (-0.7) 1/800 ISO:1000

b0346568_21312497.jpg
66mm  f/8 (-0.7) 1/800 ISO:1000

双子の孫たちは、自分たちでそれなりに遊ぶので、少しでも手を開けることができるところがいいですね
そのうちに飽きて、一緒に遊ぼうと言って来るまで、休めます ^^

駐車場を出たら、孫たちはすぐに爆睡(笑)
この日は、車のディーラーに行きつけのパン屋さんがパンを出してるとのことなので、寄り道してパンを買いに行くことに
ついでに、ディーラーで洗車してもらうことも^^

b0346568_21411479.jpg
60mm  f/5 (+0.7) 1/200 ISO:1000

パン屋さんは、娘たちの小学・中学時代の同級生が数年前に、じいじとばあばの家の近くにオープン
素材にこだわりをもって作られていて、とても美味しいので、我が家は親子でよく買いに行きます

b0346568_21444550.jpg
50mm  f/5.6 1/200 ISO:1000

予約なしでしたが、洗車は対応してくれて、待ってる間に孫たちには綿飴やクッキーやジュースのサービス
b0346568_21462813.jpg
70mm  f/5.6 (-0.7) 1/200 ISO:1000

この日は、いくつか遊べるものもあって、孫たちは退屈することなく待つことができました
なんとか思い通りにいけて、無事に子守が終了

1日、孫達を如何に飽きさせることなく過ごさせるかを考えるのは中々大変です
特に、夏が外で遊ぶのが限られるので、何をしようかと一番悩みます


今回のようなケースに標準ズームは最適ですね
ただ、TOKINA のレンズは、AF-MF の切り替えがピントリングを前後させるもので、クラッチのような感じで全くスムーズでないのが欠点だと思います
羽化したトンボの写真のようなケースは、MFでしかピント合わせられませんので、この時も中々MFに切り替わらず焦りました
ニコンやタムロンなどのようにピントリングを回すとMFになるのにくらべると、ピントリングを触ってしまてピントがずれることは避けられますが、切り替える煩雑さよりましだと思います。しかも、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX のは、MFに本当にスムーズに切り替わらないので最悪です(メーカーに送付して個体の異常ではないかと確認してもらいましたが、仕様だとのこと)
この点と、AFの速度が遅いことがこのレンズの欠点です。写りがいいといいますか、好きな写りなので手放せませんが・・・



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-08-05 23:44 | カメラ | Trackback | Comments(10)

銀座にて TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

少し前のデジカメ関連の記事で、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX の性能が褒めてありました
http://digicame-info.com/2016/07/dxomarkat-x-24-70-f28-pro-fx.html

他の同種のレンズを使ったことないので私には違いが分かりませんが、そうなのだと思いあらためて持ち出してみました

次女家族が、我々を銀座でランチに招待すると連れてってくれました
往復の間、車の最後部座席に座ってるだけ! こんな楽に東京を往復したのは初めて(笑) 運転した婿殿に感謝です

予定よりだいぶ早く銀座に到着したので、少し銀ブラ(笑)

b0346568_23100423.jpg
34mm  f/8 1/250 ISO:640
b0346568_23253516.jpg
24mm  f/8 1/400 ISO:640

TOKYU PLAZA ビル、以前来たときは建設中でシートに覆われてました。そちらの方へ歩いていくと、何やら行列が!
サマージャンボ、1番窓口で買うための行列とのことで、待ち時間はおよそ1時間(笑)
孫たちが、7億円欲しい(笑)と言うので、「ここで7億円を買うのじゃないのよ、くじだからね」、と妙な説明をしつつ、並ばなくていい窓口へ

b0346568_23501258.jpg
24mm  f/4 (-0.3) 1/80 ISO:1000

さらに、スクラッチのくじを買いに、初めてのお使いではないですが(笑)
b0346568_23530069.jpg
60mm  f/2.8 1/400 ISO:640
無事に買って戻ってきました

喉が渇いたので美味しいコーヒーをと、「星乃珈琲」というお店へ

b0346568_09395464.jpg
24mm  f/4 (-0.3) 1/80 ISO:1000

珈琲の価格は普通だったのですが、孫たちが頼んだコーラの価格にびっくり! もうすぐご飯だからと言い聞かせて、分け合って飲んでもらいました(笑)
そして、目的のお店へ

b0346568_11120321.jpg
70mm  f/5.6 1/1250 ISO:800

お店は
b0346568_09453781.jpg
27mm  f/5.6 1/125 ISO:800

このビルの10階にある「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」
娘夫婦が、個室があるフレンチということで、一生懸命探してくれました^^

b0346568_11081033.jpg
24mm  f/5.6 (-0.3) 1/20 ISO:800
b0346568_11090223.jpg
24mm  f/5.6 1/3200 ISO:800
b0346568_11100326.jpg
24mm  f/5.6 1/640 ISO:800

b0346568_11133878.jpg
50mm  f/5.6 (-0.3) 1/800 ISO:800
b0346568_11142992.jpg
50mm  f/5.6 (-0.3) 1/800 ISO:800

孫たちは、窓の外にビッグカメラを見つけて、次は、そこへ行くのだと張り切ります
b0346568_11153754.jpg
38mm  f/5.6 1/320 ISO:800

b0346568_11165359.jpg
52mm  f/5.6 1/400 ISO:800
b0346568_11173153.jpg
70mm  f/5.6 1/320 ISO:800
b0346568_11181524.jpg
52mm  f/8 (-0.7) 1/1250 ISO:1250
b0346568_11185877.jpg
70mm  f/8 (-0.7) 1/400 ISO:1250

これは、ばあばが食べたデザート。桃が半分、台座に使われてます

b0346568_11210716.jpg
32mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:640
じいじが食べたデザート。メッセージ付きでした^^
このデザート甘酸っぱくてとても美味しく、じいじは珍しくデザートを完食しました

b0346568_11240673.jpg
32mm  f/2.8 (+0.3) 1/100 ISO:1250
ごちそうしてもらったワイン。たいへん美味しゅうございました!!

お店を出て、ビックカメラ。次に、帽子店。
b0346568_11281993.jpg
27mm  f/5.6 (-0.3) 1/1000 ISO:1000
帽子店の隣のバームクーヘンのビルがいい感じでしたので、撮影。
そして、洋服店を経て、ヤマハでピアノの音色の確認。
途中、ソニーのビルの横に、屋外水槽が!
b0346568_11343510.jpg
62mm  f/5.6 (-0.3) 1/640 ISO:1250
この水層、カラフルな魚が沢山いるのですが、向こう側にいる人の顔が映るのが被写体としてネックです

天気は曇りでしたが、やはりそれなりに体力消耗。最後にスイーツを食べて帰宅することに
しかし、目的のお店は、16時なのに、1時間20分待ち!そんなことなら、お店回りする前に待機リストに名前書いておけばよかったと(笑)
他のお店を探しましたが、さすがに世界の銀座です。こんな時間でも、どのお店も満席
諦めて、コンビニで軽く喉を潤してから、高速のサービスエリアへ

b0346568_11383140.jpg
38mm  f/5.6 (-0.3) 1/500 ISO:1000

お疲れの様子。結局、目的のサービスエリアに着くころに、二人は爆睡! 起こすのはかわいそうなので、そのまま次の足柄SAへ

記念となる楽しい一日でした。企画してくれた娘夫婦に感謝。ワインを我慢して、往復とも運転してくれた婿殿に、さらに感謝!!


そして、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  購入した時から好きな描写をすると書いてきましたが、今回も同じでした
私には好きな画を出してくれます




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-08-02 12:54 | Trackback | Comments(2)

城ケ崎(海岸)自然研究路

夜に雨が降って、2日目は曇り時々雨の予報

ばあばが計画した城ケ崎自然研究路散策、当然、決行です。雨なんかに負けるばあばではありません
念のために、傘を用意してなかったじいじは、コンビニで傘を購入

伊豆高原駅の周辺に駐車場はいくつかありますが、1カ所だけ目立たないところに市営の無料駐車場があり、そこに車を止めて歩き始めました
駐車場から研究路までは10分程度

b0346568_21030546.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/200 ISO:800
対馬川に沿って海岸へと下ります
この川の水量が豊富な時だけ、
b0346568_21183300.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/500 ISO:800

滝のように海へそそぐとのこと  対馬の滝(たじまのたき)というそうです  こんな水量では筋になって岩肌を滑り落ちるだけ

b0346568_21221222.jpg
城ケ崎自然研究路は、赤の部分
b0346568_21240688.jpg
終点の蓮着寺まで 5.1km。駐車場からだと6km弱の距離くらいでしょうか
距離は、数字的には大したことないのですが、溶岩の歩道で足場が思いのほか悪く、こんなことなら登山靴で来ればよかったと後悔

b0346568_21292039.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/250 ISO:320

強風の時は通行禁止とあり、う回路があります しかし、そのう回路、かなりの距離があります
b0346568_21313501.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (+1.0) 1/1000 ISO:320
b0346568_21323214.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.3) 1/800 ISO:320

「橋立つり橋」を往復して、もとの標識のあるとこから、海岸へおります 「大淀・小淀」というところです

b0346568_21355793.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/2000 ISO:200

向こうには大島、右端に利島、新島が少しだけ写ってます

b0346568_21381907.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (+0.3) 1/640 ISO:200

中央より少し左に展望台の柵が写ってます。さきほどの対馬の滝の展望台です

b0346568_21395190.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.7) 1/400 ISO:200

せっかくズームを使っていながら24mmばかり (笑) 軽い広角単焦点レンズで十分かも
Tamron の広角ズームを車においてきて、少し後悔

b0346568_21443728.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/640 ISO:200

対馬の滝展望台から先ほどいた「大淀・小淀」
b0346568_21482440.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/640 ISO:200
b0346568_21502292.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/100 ISO:640

ギンリョウソウの塊が、あちこちに沢山  こんなにあると、珍しくもないとも思えてしまいそう(笑)

この城ケ崎自然研究路の途中途中に、海岸線の突き出た部分を示す標識が立っています
その標識には、場所の名前らしきものが書かれてるのですが意味不明で、ばあばたちはここの方言?と不思議がってました
釣りのポイントを示す標識だろうと推測はしたのですが、それにしても覚えにくそうな名前ばかり

ex. さいつな、こばい、おおばい、びゃくび、せいじゃあな、しりいだいし、とよ、いがいが根 ・・・・

b0346568_22022833.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:640
b0346568_22281673.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  280mm相当 f/5 1/500 ISO:200
b0346568_22034012.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:640
b0346568_22293594.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  189mm相当 f/5 (+0.3) 1/200 ISO:200
b0346568_22041738.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/400 ISO:200
b0346568_22310068.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  675mm相当 f/5.6 1/50 ISO:200
b0346568_22045285.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:100

研究路の途中で一番開けたところ、「いがいが根」
海岸植物と呼ばれるものの群生地です

b0346568_22194878.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-1.7) 1/2000 ISO:100 トリミング
b0346568_22210245.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当 f/5.6 1/100 ISO:200
b0346568_22254578.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当 f/5.6 1/60 ISO:200
b0346568_22263524.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  734mm相当 f/5.6 1/100 ISO:200

この「いがいが根」には、何匹かの猫がいます。釣り客から魚もらってるのでしょうか、栄養は足りてる感じ。野良猫なのかどうかは分かりませんでした

b0346568_22341007.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/3200 ISO:100
b0346568_22344150.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/3200 ISO:100
Otusでは、ピントが猫より後ろにいってしまってました。残念
b0346568_22355172.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  510mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/200 ISO:200

駐車場を出て、およそ3時間で終点の蓮着寺に到着
b0346568_22374102.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/400 ISO:100

ここからは、バスで伊豆高原駅まで戻ります
バスは1時間に1本でしたが、運よく10分程度で乗れました

最後にバス停でパチリ
b0346568_22400561.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (+0.7) 1/640 ISO:200




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-20 23:17 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

おとの森音楽会

日曜日の午後、娘が演奏する「おとの森音楽会」にカメラマンとして引っ張り出され、行ってきました

幼児と一緒に歌って遊ぶ「あそび歌作家」の小沢かづとさんと、娘が参加してるFRANとの合同音楽会

幼児を連れた家族が沢山参加して、一緒に歌って踊って楽しそうでした


娘が双子のためのあそび歌として作った「さくらんぼん」という歌が、先日、キングレコードの幼児音楽CDに収録されました
http://sukuiku.com/toku/1602.html

FRANは大人向けのバンドですが、娘は Nuts というユニットで幼児音楽もやっていまして、そちらで作った曲です
オリジナルのは、https://www.youtube.com/watch?v=XWFG-k609I4

みなさんのお孫さんたちが0~2歳の時に歌って遊戯してあげると喜ばれますよ^^


b0346568_20352510.jpg
「さくらんぼん」熱唱中

b0346568_20371650.jpg
小沢かづとくんの「わたしUFOよべるひと」

じいじも、好きな歌です^^
b0346568_20392067.jpg
足に付けたUFOが飛び回ります(必死に演じるかづと君に大笑いです)
b0346568_20393946.jpg
「わたしUFO呼べる人~」みなさん一緒に歌ってお遊戯~~~

幼児だけが楽しむのではなく、大人もつい大笑いしまうところが、あそび歌のいいところです

そして、MCも楽しみのひとつ。演奏の前に、小沢君が、「UFO、見たことある人!!」って、シャウトすると、
当然、あちこちから「は~~い!!」
「どこで、みたの?」ってきくと、面白い返事が^^
b0346568_20410961.jpg
真ん中の帽子をかぶった人が小沢かづとくん。他の5人は FRAN のメンバー

b0346568_21145048.jpg
「炭水化物好物」という歌
これも、じいじが好きな歌です
この歌の途中で、みんなの掛け声に合わせて、炭水化物(おにぎり)が一瞬で消えるという技を見せてくれます
b0346568_21162103.jpg
好物なのはツナマヨだとかw
b0346568_21171545.jpg
3・2・1で、消えた!!
b0346568_21175975.jpg
消せるのは、小沢かづと君だけです

「ネットで顔出しOKの方は集合写真に協力してください!」と娘が声かけましたら、全員集合^^
b0346568_21190562.jpg
大人1500円、子供500円という高額な入場料にもかかわらず、予約段階で満員になり、お断りした方が多数いたそうです
参加できなかった人、参加した人からも、追加公演の要請が多数あって、涼しくなったら、またやるとか言ってました

b0346568_21212601.jpg
買ったCDに、並んでサインをもらう人たち
お子さん連れの人たちだけでなく、保育士の方々も参加されてました

去年、孫の保育園を訪問した時も、大変な人気者になったそうな・・・

冷房のない会場(28~30℃)は、気の毒でした^^;
会場は、「日本空手協会 沼津支部」の道場
この支部の代表者と娘たちは小学校の同級生。当時住んでいたアパートのお隣がお爺ちゃんの家で、彼は頻繁に来ていたのでじいじもばあばも良く知っており、当日顔見れるかと楽しみにしてましたら、出張で会えなくて残念。



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-24 21:49 | カメラ | Trackback | Comments(2)

名古屋市科学館

3月中旬から末にかけて、体調崩して1週間寝込み、写真の整理もブログの更新もできませんでした
秋雨前線と春雨前線の時期に、風邪と花粉症が重なると「咳喘息」という症状が出て、夜眠れなくなってしまいます

で、3月の中旬に長男家族と一緒に行った名古屋市科学館の写真です

b0346568_22294578.jpg
1J5 41mm相当 f/9 1/160 ISO:400

孫娘を撮影している私の様子を息子が撮影した写真です。孫娘のポーズは、

b0346568_22323885.jpg
D810 24mm f/8 1/640 ISO:250

名古屋市科学館のシンボルである球体を持ち上げていたのです!!(笑)  (あえて顔が見えない写真をアップしてます)

b0346568_22354620.jpg
D810 24mm f/8 1/1600 ISO:250

TOKINAの標準ズーム、癖がありますが嵌ると重厚な質感の写真が撮れるので気にっています

この科学館には駐車場がないのが欠点ですね。展示と入場料は素晴らしいです(笑)

b0346568_22391501.jpg
D810 70mm f/3.5 1/320 ISO:4000

「消える胴体」? 撮影してる時には分かりませんでした。寝転んでるのかと思ってましたが、どうやら違うようです。どうなってるのか?次行ったときに確認しなくては!

b0346568_22410634.jpg
D810 24mm f/3.5 1/250 ISO:4000

巨大な石鹸膜を作る装置。出来上がる前に、次男が息を吹きかけてしまいます(爆)長女は、「みっくん、最後まで待って!やめて!」と言いながらも、諦めてる様子。気持ちの優しい子のようで安心^^

b0346568_22444006.jpg
D810 24mm f/3.5 1/400 ISO:4000

2歳と少しの次男は、ここが一番のお気に入りでした。じいじも、ここは興味津々でした^^

b0346568_22465036.jpg
D810 70mm f/3.5 1/50 ISO:3200
b0346568_22472195.jpg
D810 29mm f/3.5 1/20 ISO:3200

「ZEISS」の文字が^^  1962年開館時に導入したプラネタリウムで、プラネタリウムを最初に開発したのはZEISS社だそうです

b0346568_22524287.jpg
D810 30mm f/3.5 1/60 ISO:2500

いつものことですが、息子家族と出かけた写真で、長男の写った写真は極めて少ないのです。鉄砲玉と同じで、どこかへ飛んで行ったきり戻って来ません。
今回もブログにアップできる適切な写真がありませんでした
でも、さすがに親たち。探し当てるのが上手です(笑)

b0346568_22554710.jpg
D810 48mm f/3.5 1/160 ISO:2500

何をして遊んでるのか、理解できるようになるのは、まだ10年以上後のことでしょう^^

b0346568_22570925.jpg
D810 24mm f/3.5 1/100 ISO:2500

極寒ツアーとか  何が楽しくてこんなとこに入ろうとするのか、私にはさっぱり

b0346568_22590083.jpg
D810 24mm f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:160

夕方に、用事があって早めに退館しましたが、小学生なら1日たっぷり遊べそうでした
そういえば、孫二人、昨年の3月は北の丸公園の科学技術館に連れて行ってたのでした

ここを出て、かなり遅いお昼ごはんは、「味仙」というところに行ったことないので行きたいと息子夫婦が
このあと、じいじはとんでもない地獄を見ることに(じいじは、たとえ生まれ変わっても絶対に行かないと、ひそかに思ったのでした (爆))




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-03 23:14 | 旅行 | Trackback | Comments(2)