じいじとばあばのフォトライフ

タグ:TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX ( 39 ) タグの人気記事

北陸の旅  2日目  さあ! 金沢へ!

宇奈月から金沢へ!

ツアーでは、展望台辺りでお弁当を食べる予定でしたが、雨だったので用意していきませんでした
欅平の食堂でと考えていましたが即行で帰ってきたのでお昼は食べずに14時半。金沢で美味しい晩御飯を食べるからと、お昼はばあばの要望でケーキとコーヒーになりました。杉乃井ホテルに向かう途中の素敵なカフェに入りました
b0346568_23012670.jpg
TOKINA 35mm f/4 1/320 ISO:200
カフェにはお客さんが誰も居ませんでしたが、我々が席に着いたとたんに、次から次に客が来て、アッという間に満席。
私達って、福の神?(爆) いやいや、丁度いい時にお店に入れて良かった。少し遅れたら、ケーキが来るのも遅くなって、次に書きますが、バスにも乗れずに金沢へ着くのが遅れたのかも。
ばあばの「お天気お姉さん」^^は台風に「半分」負けましたが、まだまだ、ツキはあったということです。この店もばあばが昨日から目をつけていた店です。
b0346568_23091130.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 (+0.3) 1/500 ISO:80 RAW:-1/2ev

「杉乃井ホテル」に預かってもらっていた荷物を受け取り、黒部宇奈月温泉駅へ。
なんと! ホテルの定期バスが、丁度10分後にあり乗せてくれるとのことで、歩かずにしかも無料で北陸新幹線の駅まで行くことができました
そして、そのバスの乗客は我々夫婦だけ。更に、運転手さん、私よりご年配の方でしたが、とても丁寧な安全運転で快適なこと!快適なこと!!!
このホテルは、是非、次回も利用しなくては!と思いました

b0346568_23114198.jpg
TOKINA 62mm f/4 1/250 ISO:1000
黒部宇奈月温泉駅では、10分待ちで「はくたか」に乗れました。本当に、待ち時間のない乗り継ぎにビックリ。30分程度で、あこがれの金沢です

b0346568_23155183.jpg
TOKINA 24mm f/4 (+0.7) 1/160 ISO:64

b0346568_21141216.jpg
TOKINA 24mm f/4 (+1.3) 1/125 ISO:320

ホテルにチェックインして、さっそくばあばの目指すお店へ~~
ばあばは、事前に金沢の本を買って、食事する店もお土産も観光も、すべて決めています。私は、ついていくだけです(楽ち~~ん^^)
38年前は、逆だったと思います。そういえば、いつ頃から逆転したのかな???昔は、すべての段取りはじいじがしていたような・・・

チェックインして、レンズをOtusに交換しました
b0346568_21153429.jpg
Otus 85mm f/2.8 1/250 ISO:250
金沢までものすごく順調でしたが、ここに来て急ブレーキ。夕食する予定のお店は、予約で満席との事。ここに来る前に予約しなくていいのか?と聞いていたのですが、ガイドブックには予約を受けてないお店と書いてあるとのことで、少し並ぶ覚悟で来てみると予約で一杯と???
ガイドブックの情報は古いのでしょうか???本に予約は出来ないと書いてあると言いましたら、済みませんが予約で一杯ですと分けの分からない説明。

仕方なく別の候補で近いとこへ向かいました。そこも本には予約受けてないと書いてあります
b0346568_21202935.jpg
Otus 85mm f/2.8 1/800 ISO:250
ところが、やはり予約で満席ですと言われてしまいました。買った本がいい加減なのか、お店がいい加減なのか、どちらにしてもガイドブックは信用できないということなのでしょう。恐らく他のお店も同様かもということで、予定変更し、明日行く予定だった近江町市場へ。そこなら、何らかのお店が空いてるだろうと!
近江町市場まで少しありますが、金沢の街の探索も兼ねて歩いていくことに。

b0346568_21270548.jpg
Otus 85mm f/2.8 (+1.3) 1/500 ISO:250
信号待ち。金沢駅から近江町市場方面の交差点の側には、あちこちにこういう銅像があるのでしょうか?近江町市場の交差点にもありました。
b0346568_21294269.jpg
Otus 85mm f/2.8 (-0.7) 1/500 ISO:250
これも、信号待ち。Otus いい感じです^^
b0346568_21324103.jpg
Otus 85mm f/2.8  1/125 ISO:400 RAW:-0.5ev
近江町市場に付きました。ここまでの道中、歩いてる人が意外に多かったと思いました。観光客以外の人のほうが多かったような

さて、当然のことですが! 市場なので、この時間はほとんどのお店はシャッターでした。またも、ばあばの期待は打ちのめされてしまいました。
東京や大阪などの大都市以外は、だいたいこんなものなのでしょう(笑)

空いている数少ないお店の一つに入りました
b0346568_21371528.jpg
Otus 85mm f/2.8 1/160 ISO:400
残念ながらこのお店ではありません。この向かいにある写真を撮ってるお店に入りました
b0346568_21383318.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/125 ISO:640
お店はこんな感じのお店です。客は我々より先に1組二人だけでした。ここも、我々が席に着くと、すぐに若いカップルが入ってきましたが、それだけで満席にはなりませんでした(笑)
b0346568_21410428.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/640 ISO:640
食べたのは、これ「百万石桶ちらし」。ばあばの目的のものを、食べることが出来ました。飲んだお酒は「白山」。どちらも、とても美味しかったです
b0346568_21425600.jpg
Otus 85mm f/2.8 1/200 ISO:1000
b0346568_21432751.jpg
Otus 85mm f/2.8 1/80 ISO:1000
ご主人は気さくな方で、いろいろ話が弾みました。
b0346568_21451695.jpg
Otus 85mm f/2.8 1/400 ISO:800
大満足してお店をでると、ばあばが「あずみさん、来たんだ!」と。番組で来たのでしょうか?入る前に知ってたら、いろいろ聞けたのにと少し残念。
b0346568_21472649.jpg
Otus 85mm f/2.8 1/50 ISO:800
暑くも無く、気持ちいいので、歩いて戻ることにしました
b0346568_21482616.jpg
Otus 85mm f/2.8 1/400 ISO:800
ピントが甘かったのが残念。ばあばが、どんどん先行くので、撮影時間が余り取れません^^;

b0346568_21494594.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/1600 ISO:800
モンベルの大きなショップがこんなとこに!!
b0346568_21522803.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/80 ISO:1000
金沢駅まで戻ってきました。意外に近かったです
b0346568_21533582.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/80 ISO:3200
酔っていても、MF合う時は合います。当たり前ですか^^;
b0346568_21544621.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/250 ISO:1000
駅まで来たので、明日のお土産の予行演習だそうです。ん?なんのこっちゃ。女性は分けの分からん生き物です
と、思いながら付いていきましたが、この時間帯の駅って、被写体が多いのですね。ビックリしました。人物がどうしても写り込むのでアップできないのが残念

b0346568_21564319.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/400 ISO:400

買いたい土産のだいたいの店を確認して、ばあばは大満足。うちわのお菓子には、じいじもへ~~~っと感心しました
どんな味がするのか楽しみです

3日目は、どんな金沢散策になるのでしょうか・・・















[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-08-01 22:08 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

北陸の旅  2日目  黒部峡谷パノラマ展望ツアー Part 3 完

Part 3は、欅平から宇奈月(上り)まで

帰りは、雨を気にすることなく撮影できました

b0346568_19423063.jpg
TOKINA 26mm f/5.6 1/320 ISO:640 トリミング
小屋平ダムです。行きは左側で撮影できませんでした
b0346568_19494585.jpg
TOKINA 26mm f/5.6 1/400 ISO:640 トリミング
小屋平駅から小屋平ダムを撮影
b0346568_19511488.jpg
TOKINA 27mm f/4 1/500 ISO:640
欅平から小屋平まで、かなりトンネルです。トンネル内は物凄く寒くて、防寒のためにレインウェアを着ました
トンネルを出ると、それでは暑いので脱ぎます。オープンタイプの客車ならではことですが。

b0346568_19521855.jpg
TOKINA 27mm f/4 1/2000 ISO:640
小屋平を出てすぐに、ウド谷橋を渡ります。この写真は、その橋の左側。
b0346568_19585738.jpg
TOKINA 27mm f/4 1/1000 ISO:640
こっちは右側です。ご覧の通り、橋からすぐ下を川が流れています。冬季は、ここも雪に埋まったり雪崩にあったりするそうで、その雪害から守るために、線路も枕木も全部解体して、トンネルの中にしまうそうです。そしてトンネルは扉をして遮断するそうです。

b0346568_20034317.jpg
TOKINA 38mm f/4 1/640 ISO:640
鐘釣駅には万年雪の展望台があるようです。この写真は、その万年雪。量は減っていくようですが、次の冬の積雪期まで残ってるとか。

b0346568_20061806.jpg
TOKINA 34mm f/4 1/3200 ISO:640
この写真の対岸にも土砂を被った雪があります。この雪の塊の大きさ、どれくらいなのでしょうか?
右側に黄色いパワーショベルが写ってます。それよりは大きいことが分かります
b0346568_20103858.jpg
TOKINA 34mm f/5.6 1/1250 ISO:640
正面に回ってきました
b0346568_20114686.jpg
TOKINA 34mm f/5.6 1/3200 ISO:640
パワーショベルと一緒に。こうやってみると、2枚前のときほど、大きくは見えませんね。写真って、ごまかされやすい?(笑)

b0346568_20141593.jpg
TOKINA 34mm f/5.6 1/640 ISO:640
同じ客車に、ツアーで一緒だったご夫婦も一緒でした。ご主人はキャノンのデカイ一眼で撮影されてました

b0346568_20212250.jpg
TOKINA 24mm f/5.6 1/500 ISO:640
Part1にも写ってましたが、正面の切り立った壁は、「ねずみ返しの岸壁」です

b0346568_20251443.jpg
TOKINA 24mm f/5.6 1/800 ISO:640 RAW:-1/3ev
黒部第二発電所。雨が止んでるので行きよりもきれいに写ってます

b0346568_20360529.jpg
TOKINA 27mm f/4 1/1250 ISO:400 RAW:-1/3
出し平ダム付近

b0346568_20381172.jpg
TOKINA 38mm f/4 1/1000 ISO:400
後曳橋から。行きは左側で撮影できなかった「水路橋」

b0346568_20493422.jpg
TOKINA 24mm f/5.6 1/100 ISO:320
黒薙駅、ここも行きは右側で撮影できませんでした。黒薙温泉に行くには、この石段を登っていきます。ばあばが、これを見て、38年前にここを降りたのを覚えてると言いました。
b0346568_20522805.jpg
TOKINA 45mm f/5.6 1/250 ISO:320
帰りをじいじは思い出せませんが、行きははっきり覚えています。この階段を登って行きませんでした
b0346568_20534348.jpg
TOKINA 29mm f/5.6 1/80 ISO:320
38年前、我々が黒薙駅に降り立った時(ここで降りるのは我々ぐらいしかいませんでしたが)、線路の工事をやってるおじさんが、持っていたつるはしを投げ捨てて近づいてきました。温泉に行くのか?と聞いたかと思ったら、いきなり二人の荷物を取り上げ、案内すると言って、写真の左のトンネルの中に入っていきました。我々カップル(当時は夫婦ではありません^^)は拉致されてしまいました(笑)。他の作業員も沢山居て、笑ってましたので恐くは無かったのですが、なぜにトンネルに???
すると、近道だ!と。そしたらすぐに、右側にトンネルを抜け出る出口があって、そこから、黒薙温泉へは石段を降りるだけ。確かに、あの石段を登らなくて済んだのでした。
宿の入り口で荷物を渡してくれるかと思いきや、受付で予約してることを告げて部屋を確認すると、部屋まで荷物を運んでくれました。
数千円の謝礼を渡してお礼をいうと、おうと受け取って、帰って行きました。アッというまに、拉致されて、警戒するまもなく宿について去っていきました。
顔も思い出せるくらい記憶に残っています(笑)

当時は、湯治客以外は我々だけ。湯治客は沢山居て彼らのための大きな調理場もありました。
宿は、台風来たら壊れるのでは?と思うくらい古く、歩くと廊下も畳みもギシギシ音が。電気消して寝ると、しばらくすると、ポタッポタッと畳みに何かが落ちて来ます。
蛾やら分けの分からない虫が、沢山、天井から落ちてきた音でした。宿の余りの古さに、こういうものだろうなと諦めて、真夏なのに布団を被って寝ました。

ネットで見ると建て直しはしたようですが、正面からの概観は昔のままのようです。「黒薙温泉」という看板はさすがに当時のものではないようです。あの時は、古い大きな板に書かれており、いかにも年季の入った看板でしたが、今は風情も何も無いという感じです

b0346568_21230971.jpg
TOKINA 70mm f/2.8 1/200 ISO:64
さる橋の写真は、Part 1にアップしました

b0346568_21245682.jpg
TOKINA 24mm f/5.6 1/640 ISO:320
宇奈月に到着です

欅平をショートカットしたので、予定より2時間近く早く戻って来れました。


次来る時は、沿線のいくつかの駅で降りて、いろいろ楽しみたいと思いました。もちろん、黒薙温泉も^^


今回の黒部峡谷パノラマ展望ツアーでは、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX の独壇場でした

こういうときは、ズームが便利ですね

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-07-31 21:55 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

北陸の旅  2日目  黒部峡谷パノラマ展望ツアー Part 2

いよいよ、初体験の行程です

欅平駅から下部トンネルというトンネルを凸型電気機関車に引っ張られて、堅抗エレベーター前まで進みます
時間は5分程度ですので、歩いてもいける距離ですね(笑) でも、この電車に乗れるのが特別なのです!

b0346568_21223973.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 1/400 ISO:640
正面が堅抗エレベーターです。見ての通り線路がエレベータの中にもあって、貨車が一両入ります
b0346568_21251162.jpg
TOKINA 52mm f/2.8 1/500 ISO:640
人専用の小さいエレベーターです。今回は大きいエレベーターに全員乗って上に上がりました

b0346568_21282568.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 1/80 ISO:640 内臓フラッシュ RAW:-0.5ev
標高600mと書かれた看板の下のは温湿度計
b0346568_21293597.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 (+0.7) 1/50 ISO:500
気温16℃、湿度99%RHです。いつもこれくらいなのでしょうか?
b0346568_21370844.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 1/400 ISO:1000
この堅抗エレベーターの高低差は200mもあります。それを2分でいきます

b0346568_21391655.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 (+0.3) 1/100 ISO:500
上部トンネルに着きました
b0346568_21404384.jpg
TOKINA 70mm f/2.8 (+0.3) 1/100 ISO:640
ここから、上部トンネル出口広場までは徒歩で、5分程度
b0346568_21421055.jpg
TOKINA 38mm f/2.8 (+0.3) 1/25 ISO:640
b0346568_21433583.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 (+0.3) 1/40 ISO:640
b0346568_21451036.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 (+0.3) 1/160 ISO:640
後を振り返って撮影。上部トンネルのエレベーターが左奥に見えます
撮影しながらなので、じいじは5分では着きません(笑)
b0346568_21470103.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 (+0.3) 1/60 ISO:640 内臓フラッシュ
これを登り切ると出口です
b0346568_21483066.jpg
TOKINA 24mm f/5.6 (+0.3) 1/640 ISO:160
出口広場からの展望は、残念でした。相変わらず雨が降り続いています。展望台までの登り、中止にならずに全員向かいました。
ばあばとじいじは、雨具を着て、傘を差して撮影しながら登りました
他の方々は、カメラをリュックにしまって登っておられましたが、風がほとんど無かったので、我々夫婦は迷う事もなく撮影しまくりました(笑)
もっとも、ばあばのE-M1は、防滴なので何の心配もいりませんでしたが。

b0346568_22035040.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 1/800 ISO:500
出口広場から、通常の登山道まで「水平歩道」と呼ばれる新しく作られた歩道を行きます。急斜面に作られた歩道なので、大半は写真のように木の柵で歩道がかけられてます。
b0346568_22085922.jpg
TOKINA 24mm f/5.6 (+0.3) 1/80 ISO:160
通常の登山道に出ると、そこからは急なのぼりが続きます。ばあばは、日傘を差しての登山です(笑)
b0346568_22102631.jpg
TOKINA 24mm f/5.6 1/400 ISO:125
普通に歩けば15分程度でパノラマ展望台に着きます。この写真の方向に北アルプスの山々が見えるはずでした。
b0346568_22131303.jpg
TOKINA 52mm f/2.8 1/500 ISO:125
展望台の葉の上の雨粒を記念に撮影^^  
このTOKINAのレンズのボケはいい感じです。このレンズ、使うたびに好きになっています
b0346568_22151851.jpg
TOKINA 28mm f/2.8 1/60 ISO:1000
雨が降ってたので、展望台までさっさと往復したため少し時間が余りましたので、まっすぐエレベータへ向かわずに寄り道してくれました
b0346568_22170757.jpg
TOKINA 28mm f/2.8 1/250 ISO:640

もう、迷路のようで、方向が分からなくなります
b0346568_22183175.jpg
TOKINA 38mm f/2.8 1/80 ISO:800
b0346568_22200879.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 1/250 ISO:1000
凸型電気機関車のバッテリーです。前後に同じ数だけ搭載されています
b0346568_22220086.jpg
TOKINA 28mm f/2.8 1/25 ISO:1000
b0346568_22232147.jpg
TOKINA 55mm f/4 1/640 ISO:250
欅平駅に戻ってきました。この駅の前の第三発電所。このずっと上にあるのが所謂有名な黒部ダムにある黒部第四発電所です。クロヨン発電所ですね
ちなみに黒四ダムというのは存在しません、間違えないようにと説明されました^^ たしかに、発電所は下から第一、第二と数字が上がって来ましたが、そこにあるそれぞれのダムの名前はナンバリングはされてませんでした。
b0346568_22281454.jpg
TOKINA 24mm f/4 1/640 ISO:400
下部トンネル方面。名残惜しいですが、お別れです。天気のいい日に、今度は、黒四発電所へ通り抜けるツアーに来ようっと!

b0346568_22310248.jpg
TOKINA 24mm f/4 1/100 ISO:250
同じところから、欅平改札口方面。晴れていれば欅平付近を散策したと思いますが、出口でてすぐに折り返して帰ってきました

帰りのは、Part 3で!














[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-07-30 22:50 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

北陸の旅  2日目  黒部峡谷パノラマ展望ツアー Part 1

夜になり雨が降り始め、天気予報どおり2日目は雨。それでも、ツアーは予定通り行われるとのことで、一安心。

横殴りの雨ではありませんが、トロッコ電車は窓付きの車両に変更しました(カメラ保護のため?)

b0346568_21492602.jpg
TOKINA 58mm f/4 1/320 ISO:320
b0346568_21510588.jpg
TOKINA 32mm f/4 1/1600 ISO:320
それでも景色のいいところでは、窓を開けて撮影。レンズフードやフィルターに雨粒が付きます
宇奈月ダム、昨日とは反対側から。

b0346568_21551035.jpg
TOKINA 24mm f/4 1/500 ISO:320 RAW:-2/3ev
西洋のお城みたいな建物ですが、発電所(新柳河原発電所)です。そして、そこは柳橋という駅でもあります
b0346568_22122373.jpg
TOKINA 65mm f/4 1/500 ISO:320 
対岸の施設は、「とちの湯」という露天風呂です。車で行くことができます。先ほどの宇奈月ダムの写真に写っている赤い橋を渡ってきます。
画面中央で黒部川に流れ込む水の最上流部は、土砂を被った大きな雪の塊です。露天風呂の建物より大分大きそうです。万年雪となるのか?溶けてしまうのか?

ここを過ぎると、猿専用つり橋があります。行きは雨もあって上手く撮れてませんでしたが、帰りに何とか撮れてました
帰りは、雨もやんだので、オープンタイプの車両に乗りました。1両に2組4人しか居ないので左右の景色が堪能できました
b0346568_22151786.jpg
TOKINA 70mm f/2.8 1/160 ISO:64 
この猿専用のつり橋は、ダムが出来て渡れなくなったので作ったそうで、本当に猿が利用しているそうです

b0346568_22220571.jpg
TOKINA 70mm f/2.8 1/160 ISO:64
これも帰りに撮影したもの、どちらもISOの設定を変更し忘れて、ブレてしまいました。
石仏に似てる天然石で、「仏石」というそうです。昔、黒薙温泉へ向かう湯治客が安全祈願していたとのことで、茶屋もここにあったそうです。
b0346568_22290737.jpg
TOKINA 66mm f/5.6 1/80 ISO:200
久しぶり!黒薙駅! 38年前はもっと寂れていた駅だった印象が・・・

b0346568_22361866.jpg
TOKINA 52mm f/2.8 1/80 ISO:200
この鉄道でもっとも深い谷にかかる鉄橋(後曳橋)だそうです。高さ60m。
b0346568_22331389.jpg
TOKINA 24mm f/4 1/1600 ISO:200
いたるところ、靄がとてもすてきでした

b0346568_22414210.jpg
TOKINA 24mm f/4 1/200 ISO:200 RAW:-1/3ev
出し平ダム
b0346568_22453164.jpg
TOKINA 24mm f/4 1/320 ISO:200 RAW:-1/3ev
黒部川第二発電所。出し平ダムから第二発電所までの間に撮影スポットが2つはあったのですが、雨のために断念。おとなしく景色を楽しみました

b0346568_22485894.jpg
TOKINA 24mm f/4 1/1250 ISO:200
宇奈月から鐘釣橋までは、進行方向右側が渓谷側となります。鐘釣橋から終点までは、右側は山側となります。
左側は人が居たので、撮影は遠慮しました。また、鐘釣駅から小屋平ダムを経て終点付近までトンネルが物凄く多くなりました。この東鐘釣山を最後に終点まで撮影できたものはありません(小屋平ダムの写真はカット)

b0346568_22583335.jpg
TOKINA 70mm f/2.8 1/200 ISO:160
b0346568_23032060.jpg
TOKINA 28mm f/2.8 (+0.3) 1/400 ISO:160
終点欅平駅では、降りて左側に進みます。右に行くと通常の改札口ですが、パノラマツアーは、ここからさらに電車で奥に進みます。
全員青いヘルメットを渡されました。ツアーの時間ごとでヘルメットの色が違うそうです。
写真の左のオレンジ色のが、いわゆるトロッコ電車のオープンタイプ車両。右の白いのが、これから乗るツアーの車両です。
b0346568_23080041.jpg
TOKINA 24mm f/2.8 1/125 ISO:160
動力車、凸型電気機関車というそうで、かなり古いものだそうです。凸の部分に運転手が横向きに座ります。前後はバッテリールームで車のバッテリーと同じ形のもの50個?ほどの直列に繋いで600Vにして動かしてました。

この黒部峡谷パノラマ展望ツアーは、今年5月29日から始まったツアーです。これまで、黒部ダムまで通り抜けるツアーはありましたが、片道でしかも平日開催。今回の企画は黒部ダムまでは行きませんが、往復。しかも展望ツアーと銘打つためか、展望台までの歩道も作ったようです。
北陸新幹線の開業に伴って企画されたのではないかと思われます

写真の枚数が多いので、このツアーの様子は3部構成でアップします

今回は、ここまで。

レンズは、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX、防滴ではないので、少し気を使いました。










[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-07-29 23:41 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

北陸の旅  1日目  いざ! 黒部峡谷へ!

先々週17日の金曜日、台風11号に負けずに北陸へ3泊4日の旅に出発しました

新幹線大好きの夫婦は、当然、北陸新幹線で(笑)

乗車券は「沼津 → 沼津」、経路をあらかじめ書いたものを渡して発券してもらいます。説明が面倒です
東海道新幹線・北陸新幹線・北陸線・東海道新幹線・東海道線と、ぐるっと1周してきました

1日目の機材 : D810 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX、Otus 1.4/85
        1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

b0346568_11142759.jpg
TOKINA 28mm f/5.6 1/320 ISO:200
大好きな「こまち」、そのうちこれに乗って東北へ!!
b0346568_11193651.jpg
1J5 10mm f/3.5 1/250 ISO:160
発車した「こまち+はやぶさ」、ライトが点灯しています
b0346568_11210762.jpg
TOKINA 35mm f/5.6 (+1.0) 1/640 ISO:640
あこがれの北陸新幹線「はくたか」が入ってきました
ばあばは、ホームの端から端まで歩き回ってました(笑)
b0346568_11225120.jpg
TOKINA 34mm f/5.6 (+1.0) 1/1000 ISO:640
発車までホームで1時間という待ち時間もアッという間
b0346568_11252255.jpg
TOKINA 30mm f/5.6 (+0.7) 1/2500 ISO:640 RAW:-0.5
「はくたか」車窓から、もうすぐ黒部宇奈月温泉駅
b0346568_11290160.jpg
TOKINA 30mm f/5.6 (+0.7) 1/500 ISO:640
b0346568_11281994.jpg
TOKINA 48mm f/5.6 (+0.7) 1/500 ISO:640
晴れていれば、ホームから雄山や剣岳が見えたらしいのですが、残念
今回は諦めて、(いつあるか分からない)次回への楽しみとしました

ここから富山地方鉄道で「宇奈月温泉」へ
富山地鉄の列車の写真は、ばあばが写りまくりなのでカット(笑)
b0346568_11312893.jpg
TOKINA 32mm f/2.8 (+0.7) 1/200 ISO:64
温泉の噴水です。初めてみました
源泉は黒薙温泉。パイプで引いてるとのこと
チェックインまで時間があり、駅前にいたホテルの車の運転手さんが荷物を預かってくれたので散策

台風の影響は、夜から明日とのことで、雨は降ってませんでしたが、ほんとうは、「お天気○○さん」のばあばのおかげです

ここ宇奈月温泉は、我々夫婦は38年くらい前に通過したところで、それ以来の訪問です
前回は、宇奈月温泉は通過して、トロッコ電車で黒薙温泉まで行ってそこに宿泊しましたので、ここの散策は初めて
38年前は、夜行で九州を出て、大阪で宇奈月温泉直通の「雷鳥」(1日1便)に乗って来ました。今は、もう直通の雷鳥はないみたいです
b0346568_11451327.jpg
TOKINA 42mm f/2.8 1/320 ISO:320 RAW:-0.7
奥の赤い鉄橋はトロッコ電車、手前のピンクは歩道、左の鉄橋は車道+歩道。昔は、ピンクの鉄橋をトロッコ電車は走っていたとの事
前回は我々はピンクを通ったのかな???
D810では、奥の鉄橋の赤を出すためには、RAW現像で-2/3くらいの補正が必要でした。ばあばのE-M1と1J5では補正不要。なんだかなあという感じです
b0346568_11580701.jpg
1J5 10mm f/3.5 1/250 ISO:360 
ピンクの鉄橋から撮影。1J5 、無補正でほぼ見た目通りの赤色です

どうやら測光モードの違いが原因だったようです。D810もマルチパターン測光に切り替えてみました
b0346568_12025183.jpg
TOKINA 26mm f/5.6 1/640 ISO:640
無補正で赤色が出ました
ほとんど中央重点測光ばかりでした。使い分けのこつがあるのでしょうか

b0346568_12064535.jpg
TOKINA 70mm f/5.6 1/400 ISO:640 RAW:-0.5
宿泊した「宇奈月 杉乃井ホテル」、とても良いホテルでした。部屋も食事もサービスも、大満足でしたので、宣伝込めてアップです(笑)

AFズレがあまりに気になり、調整する時間ももったいなかったので、雨の心配もありましたが、Otusに交換
b0346568_12124419.jpg
Otus 85mm f/4 (+0.7) 1/125 ISO:500
b0346568_12144189.jpg
Otus 85mm f/4 1/125 ISO:500
ばあばが何やら初めての植物に遭遇したのでしょうか?しばらく動きません
帽子のつばあたりにフォーカスしたら、OLYMPUSと書かれたカメラベルトに合焦^^
MF、合焦は自分の責任ですから、諦めが簡単に付きとても気が楽です(笑)
b0346568_12193756.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/500 ISO:500 RAW:-1.0
ピンクの歩道橋から。運転手さんが撮影に気が付いてこちらを見てるのが拡大すると分かりますが、ブログでは無理でした^^;
b0346568_12222669.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/100 ISO:800 RAW:-0.5
ピンクの鉄橋を渡った先にある歩道のトンネル。ここを通って宇奈月ダムまで向かいます
「やまびこ遊歩道」という散策コースです
b0346568_21573173.jpg
1J5 16mm f/4.2  1/30 ISO:3200 RAW:-0.5
ニコワンでもトンネル内を撮影。手振れ補正効果があったのでしょうか。全体に明るいのはマルチパターン測光のためだと思います。
見た目に近いのはD810で撮影した方です
b0346568_21285823.jpg
1J5 10mm f/4 (+0.3) 1/125 ISO:800
トンネルを抜けて振り返ってみた写真。右のコケの付いたコンクリートの中も歩道で、積雪期はこの中を歩くそうです
b0346568_21312287.jpg
1J5 10mm f/4 (+0.3) 1/60 ISO:1100
トンネルの出口の左側にある冬季歩道の入り口。
ここから車道まで登るとトロッコ電車の線路も平行してありました
b0346568_21333665.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/100 ISO:800 RAW:-0.5
丁度、上り電車(宇奈月へ向かう)が来るところでした
b0346568_21375114.jpg
Otus 85mm f/4 1/160 ISO:500 RAW:-0.5
散策目的地の宇奈月ダム。黒部川にあるいくつかのダムのうち唯一関西電力でなく国土交通省管轄のダムだそうです(翌日のトロッコ電車内で室井滋さんが説明してくれます^^)
b0346568_21462940.jpg
1J5 10mm f/3.5  1/250 ISO:250 RAW:-1/3
b0346568_21485809.jpg
Otus 85mm f/5.6 (-1.0) 1/100 ISO:500 RAW:-0.5
b0346568_21502059.jpg
Otus 85mm f/4 (-0.7) 1/160 ISO:500 RAW:-1/3
b0346568_21510462.jpg
1J5 10mm f/3.5  1/250 ISO:250 RAW:-1/3
b0346568_21521599.jpg
1J5 10mm f/3.5  1/250 ISO:400 RAW:-0.5
ニコワン 1J5、相変わらずいい写りをします。ほんとうにお買い得なカメラです
b0346568_21535005.jpg
Otus 85mm f/2.5 (-0.7) 1/500 ISO:250
等倍拡大すると、川原の石ころひとつひとつがくっきり。素晴らしい解像です

b0346568_22084619.jpg
1J5 10mm f/4 (+0.3)  1/250 ISO:320
トンネル内の覗き窓から鉄橋を通過するトロッコ電車を撮影

b0346568_22121820.jpg
Otus 85mm f/2 1/800 ISO:800 RAW:-0.5
Otusでも、撮影してみましたが、焦点距離が違いすぎまして比較にならないですかね^^;

b0346568_22160296.jpg
Otus 85mm f/2 1/200 ISO:100 RAW:-0.5
温水の湯煙をボカそうと撮影してみたものです。ピントは真中の縦標識の最上部のグレーと白の境目あたり

b0346568_22192426.jpg
Otus 85mm f/1.4 1/320 ISO:640
杉乃井ホテルのロビー
b0346568_22211362.jpg
Otus 85mm f/4 1/500 ISO:1250 RAW:-0.5
部屋のバルコニーからトロッコ電車の宇奈月駅
b0346568_22230655.jpg
Otus 85mm f/4 1/200 ISO:1250 RAW:-1.0
同じくバルコニーから黒部川対岸の車道のトンネル

最後まで雨に降られずに済みました
翌日は、今回の旅のハイライトの一つである「黒部峡谷パノラマ展望ツアー」。台風11号の影響で雨の予報で、ツアーが中止にならないか心配でした

結果は、次のパートで^^



















[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-07-27 22:36 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

久しぶりの海岸

日曜日に孫達の子守を頼まれたので、午後に海を見に行きました
最初に連れてきた双子の孫達(1~2歳の頃)は、恐がって波に近寄れませんでしたが、もうすぐ5歳ともなると大丈夫なようで、石を海へ投げ込んでました。まだ、大きな波が来ると逃げてきますが。

レンズは、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX 、D810 との組合せは重すぎてこういうケースでは向かないと思いました
手首が痛くなり、まだ回復しません。孫達の遊ぶ様子は、1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 が一番いいかもしれません

b0346568_22001085.jpg
24mm f/5.6 1/800 ISO:100
b0346568_22052288.jpg
24mm f/5.6 1/800 ISO:100
b0346568_22065677.jpg
24mm f/5.6 1/800 ISO:100
やはり、24mmばかり・・・・
b0346568_22081689.jpg
24mm f/4 (+0.3) 1/800 ISO:64
ロープの結び目辺りにフォーカスしてます。f4 まで絞るといい感じです
b0346568_22092846.jpg
24mm f/2.8 1/2000 ISO:64
b0346568_22102846.jpg
70mm f/2.8 (-0.7) 1/3200 ISO:64
さすが f/2.8 、ISO:64でも ss がすごいことに。f/1.4 レンズだとNDフィルターが必要になるのでしょうね
b0346568_22131411.jpg
70mm f/2.8 (-0.7) 1/3200 ISO:64
方向を180度変えて撮影しても、同じ SS (だからなんだ?とは言わないでくださいw へ~っと思っただけです)

b0346568_22144863.jpg
27mm f/4 (-0.7) 1/2000 ISO:64
やっと出ました!
いえね、24mmと70mm 以外で撮影したものです。でも、27mmじゃ同じか^^;

このレンズ購入して、初めて太陽光が降り注ぐ中での撮影 (銀座のはうす曇)。
空で測光しなくても見た目に近い青空を再現しました (撮影の角度・方向を変えると同じ場所でも空の青さは薄くなりましたが)

それと人物だと、ピントも思いのほか外してませんでした。サボテンの花は外しまくってましたので諦めてましたが、もしかするとサボテンの花はどれでも合焦しにくい対象なのかもしれないと思いました

重くて手首を傷めましたが、得られた孫達の写真は、いいものが予想外に多くて痛みを忘れるほど満足しました

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-06-30 22:32 | カメラ | Trackback | Comments(4)

桃のスープ

ばあばがお気に入りのフランス料理店では、毎年6月頃に期間限定で桃のスープ(要予約)を楽しめます

今年も出かけていきました。お店までは、歩いて40分弱。以前は、狩野川の南岸にあって歩いていける距離ではなかったのですが、ヨーカドーの北側の民家を改造したお店に移転、かなり近くなりました
b0346568_17001627.jpg
27mm f/2.8 1/1000 ISO:100
シェフお一人ですべてを料理し、奥様がデザート係と店内係りを兼任。したがって、ディナーはすべて予約制で、数組しか受け付けていません
b0346568_17290154.jpg
b0346568_17292153.jpg
24mm f/2.8 (+0.3) 1/320 ISO:1500
お店に入るなり、バジルをお客さんからいただいたと見せてくれました(笑)
b0346568_17312996.jpg
70mm f/4 (-0.3) 1/125 ISO:1000

このお店のシェフの料理は我々夫婦の口にとても合うので、どちらかというとフランス料理の苦手なじいじも、ここだけは出かけていく気になります
ただ、フルコースでは量が多すぎて食べれないので、いつもハーフ

まず、いつもどおり、最初にお水をもらって、40分弱歩いてきて渇いた喉を潤します
それから定番のシャンパンで乾杯
b0346568_17381025.jpg
20mm f/1.8 1/125 ISO:100 上トリミング

この日は、ばあばから私へのプレゼント(慰労会?)、大好きなオマール海老をご馳走になりました

b0346568_17561711.jpg
20mm f/2.5 1/200 ISO:3200
触ると、はさみを大きく広げて威嚇します
b0346568_17573708.jpg
20mm f/2.5 1/125 ISO:3200

b0346568_17582199.jpg
20mm f/2.5 (-0.3) 1/400 ISO:3200
b0346568_17591316.jpg
20mm f/2.5 1/200 ISO:1600

お目当ての桃のスープです。今年のはいつもより少し濃厚な感じでした。これはなかなかの絶品です。ランチでも、事前に予約すれば作ってくれるとのこと

b0346568_18015107.jpg
20mm f/2.5 1/125 ISO:1600

オマール海老をどう調理しようかと奥様がシェフと話したそうで、ドラマの「天皇の料理番」に刺激されてオーソドックスな調理としたそうです
このソースがクリーミィで甘目となるために、それに合う白ワインを選んでくれまして、その白ワイン、最初に口に含んだ時は、ん?と今一つだったのですが、この海老を食べた後で飲んだときに、え!っと驚きました。ワインの味がとても美味しいものに変化してしまいました。当然、海老ちゃんも絶妙な味に!

そして話の話題は、俳優 佐藤健さんへ(笑) 彼のジャガイモ剥く包丁捌きは、本物だとシェフがおっしゃってるそうです
かなり練習したのでしょうが、それでも短期間でプロに褒められるくらいまで出来るのは、彼に才能があるからでしょうね

b0346568_18082513.jpg
52mm f/2.8 1/200 ISO:2000
b0346568_18091388.jpg
62mm f/4 1/125 ISO:3200
奥様がご自分が食べたいといってシェフに作ってもらったチーズケーキ、まったく甘ったるくなく、少し酸味が利いてとても美味しかった。じいじは普通なら食べないか一口で残りはばあばへいくのですが、ばあばより先に完食してしまいました

b0346568_18123264.jpg
66mm f/2.8 1/320 ISO:1600

この日も客は我々だけ。いつものように、奥様と三人であれこれ沢山お話した楽しい晩餐でした
奥様、我々と話し込むので、ときどきシェフに呼び出されて、あれを片付けてないとかこれがまだだとか小言を言われてるようですが、奥様はいつもどおりお構いなし
どこの家庭も同じようです(爆)








[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-06-28 20:12 | Trackback | Comments(4)

銀座SC → 有楽町駅

D810、来月17日で1年経過しますので、その前に清掃とAF調整を銀座SCでしてもらいました。無料の間に(^^)

AFは、基準内であったがほんの少しずれていたので調整したとのこと
帰宅して、すべてのレンズ確認しましたら、20mmと70-200mmズーム以外は、調整offで合焦するようになってました
昨年暮れに調整してましたので、半年くらいで微調整が必要なくらいずれてくるという認識でいればいいなと思いました

出張のついででしたので、ビジネスバックにカメラ押し込んで行きましたが、帰りは折角なので撮影しながら
スーツ姿ででかいカメラ持って、違和感あるかなと思いましたが周りは合いかわらず中国系観光客が多いので、ま、いいかと

レンズは、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX です
b0346568_22125267.jpg
40mm f/8 1/500 ISO:160
次のは、ピントを当てた部分を拡大。「BV」と書かれたビルの左上の角にフォーカス(したつもりです )
b0346568_22193028.jpg
細かいところまでよく映し出してると思います
CaptureNX-Dの場合、何倍に拡大したとかどこかでわかるのでしょうか?等倍とかどうやってJPEGにしていいのかいまだに????
普段は気にしませんが、今回のような場合にブログに書けないのが不便です
b0346568_22214480.jpg
70mm f/8 1/800 ISO:160
避雷針?の一番上の辺りにフォーカス
b0346568_22223567.jpg
避雷針?やブロックの質感もでてるのかな?と思えたり・・・
b0346568_22255378.jpg
50mm f/8 1/2500 ISO:320
これは赤い鉄塔の一番上にフォーカス
b0346568_22265042.jpg
このブログのサイズでは、圧縮されすぎて解像してるかどうかが分かりにくいですね
RAWを100%で見ると、赤と白の鉄塔がくっきりと写っているのが分かるのですが・・・
b0346568_22303259.jpg
46mm f/8 (+0.7)  1/320 ISO:160
いつものGAPビルも、いい塩梅に写ってます^^
b0346568_22315407.jpg
24mm f/8 (-0.7) 1/160 ISO:160
赤信号も青(緑?)信号もきちんと映し出しています
b0346568_22333535.jpg
24mm f/8 (+2.0) 1/200 ISO:320
エルメスのビル
b0346568_22353000.jpg
35mm f/8 (+2.0) 1/400 ISO:250
まだ工事中、何が出来るのでしょう~
b0346568_22363718.jpg
24mm f/8 1/500 ISO:125
b0346568_22371760.jpg
24mm f/14 (+0.7) 1/800 ISO:64
b0346568_22375543.jpg
24mm f/8 1/640 ISO:64

この日は、とても暑い日でした。絞りなどあれこれ変える気力も出ず、そうそうに退散


このレンズ、なかなかいい感じで撮影させてくれます。ただ、とても重いので、夏日のスナップ撮影には不向きかもしれません

以前にも書きましたが、たった150gしか違わないのですが、体感上も手首の疲労度も・・・・
しかし、今は撮影してて楽しいレンズですので、苦にせずに持ち出す頻度が増えると思います

「D810 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + AF-S Micro 60mm f/2.8G ED」 と 「1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6」 という組合せで出かける機会が増えそうです





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-06-24 23:04 | カメラ | Trackback | Comments(2)

TOKINA  AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

2つめの新レンズ TOKINA 「AT-X 24-70 F2.8 PRO FX」、トラブルがありましたが、よく写ってると思ったものをアップします

b0346568_22383590.jpg
サンショウバラ 70mm f/8 (+0.3) 1/400 ISO:320
b0346568_22384861.jpg
ミツバウツギ  70mm f/11 (+0.3) 1/160 ISO:1000
b0346568_22400226.jpg
何かの卵?  70mm f/5.6 (+0.7) 1/1250 ISO:1000
なんだかボケが素敵です

b0346568_22425114.jpg
24mm f/8 (+0.3) 1/400 ISO:320
b0346568_22445288.jpg
24mm f/8 1/60 ISO:1000 ヒメシャラの幹(上方)でスポット測光
b0346568_22470704.jpg
ブナ  24mm f/5.6 1/1250 ISO:1600

ブナと老人、なんだかいい雰囲気でした
解像性、 私には very good!
b0346568_22513169.jpg
ヤマボウシ  70mm f/16 (+0.7) 1/1640 ISO:320
山を降りてきたら晴れてました。右上に太陽を少し入れてみました
b0346568_22524039.jpg
70mm f/11 1/400 ISO:200


折角のズームレンズなのに、結局、使ったのはほとんどが24mmと70mm (笑)
私は、こうなんですよね~~~。だから、ズームレンズにあまり興味がありませんでした
70-200mmズームも、ほとんど70か200のどちらか。まあ、レンズ交換の手間が省けるのがメリットということで! かな?

こう切り取るとどう変わるのか?という思いを全くしないようです。これではいつまでたっても上達しないのでしょうね

折角、よさそうな?ズーム買いましたので、撮影したら、必ず他の画角でも撮影するように心がけていくようにしようと、今、思いました(笑)
すぐに忘れるかもしれません・・・



少なくとも、私の好きな樹木や風景の撮影では、TOKINA 「AT-X 24-70 F2.8 PRO FX」は良さそうに思えました
こうやって、ブログにアップしながらしっかり観てみますと、私にとっては、思いのほかいい買い物したかも知れないとも思いました
早くトラブルが解消してくれないかと、待ち遠しくなりました




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-06-15 23:18 | カメラ | Trackback | Comments(7)