じいじとばあばのフォトライフ

ヒバリ

沼津にいた頃、犬の散歩中によく声はききました。一度だけ、垂直に空高く上がっていくのを見たことがあります
小学校の頃に教わってはいたのですが、本当に真っすぐに上昇していくのだ!と驚きました
姿を見たのはその一度きり、声はきけても姿は見えずで、当然撮影などできたことがありませんでした
西三河に来て、田んぼが沢山あるので、そのうち見られるのでは?と期待していましたら、さっそくその機会がありました一つ前のカワウの飛翔を撮影した直後、田んぼのコーナーを曲がったら何やら2羽が足元から出て行きました
b0346568_13205074.jpg
すぐにカメラを向けてパチリ
撮影した画像を見て、ヒバリだと! しっかり撮影しようとしましたが、すぐに飛んで行ってしまい撮影出来たのは4枚だけ^^;

b0346568_13250581.jpg
1枚目が雌で、2枚目が雄でしょうか? 頭のてっぺんの様子から推測です

これとは別の日、家から鹿乗川を渡って、真っすぐに矢作川へ歩いてみました。田んぼの中を突っ切っていくので、ヒバリに合えるかと期待しながら^^
そしたら、警戒の声が聞こえてきましたので、探しますと

b0346568_13302799.jpg
いました!! しかも、飛び上がってるところを撮影出来て、じいじは大喜び^^
しかし、かなり上の方に上がって行ったため、ばあばは見つけられず残念

矢作川を下って、同じ場所に戻ってきました。もちろん、また出会えるかと期待してです(笑)
何か予感がして真上を見上げたら猛禽類らしきものが!
b0346568_13464488.jpg
たぶんチョウゲンボウ

ブログの写真では分かりずらいですが、等倍拡大してみたら尻尾の様子から、チョウゲンボウ(横縞と尾の先端が黒)だろうと思いました。先日撮影したのと同じ個体かもしれません
ラッキーと思ってると、すぐ近くからヒバリが飛び上がりました。今度は、飛び出したすぐだったので、ばあばも十分に堪能できました(笑)
b0346568_13331009.jpg
b0346568_13333785.jpg
なぜか、このヒバリは上に上がっていかずカメラを構えた我々の方へ寄ってきます。巣が近いのでしょうね。必死に我々の気を引こうとしてるようでした
おかげで長いこと撮影できましたが、飛び疲れたのか我々が無害だと思ったのか、あるいは引き付けられたと確信したのか、高く舞い上がらないまま少し離れた場所に降り立ちました。すると、ばあばが、「分かってるよそこからこっちに歩いて戻るのでしょ」と(笑)
b0346568_13334724.jpg
ケリの威嚇に比べると、ヒバリのは可愛いです

この時期の散歩の新たな楽しみが出来ました



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-03-21 14:18 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://jiijibaaba.exblog.jp/tb/28202987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いなきち at 2018-03-22 16:30 x
普段あまり見かけない鳥を見つけると、やっぱりうれしいですね~。
私もヒバリは見たことがありますが、あまり見かける機会がないように感じます。
土の上だと見分けが付きませんし・・・

私は暖かくなると花ばかり撮っていますので、たまには最初から鳥狙いで出かけるのも良いかも、と思いました。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-03-22 17:29
いなぎちさま
そうですね。凄く嬉しくなりますね
特に声はすれど姿は見えずで、諦めていた鳥たちの1つでしたから、余計に嬉しいです

こちら、まだまだ、お花が今一つなので、鳥さん狙いで散歩しています!
Commented by フォトン at 2018-03-28 08:34 x
昨年、私の農園に降りてきて、
柱に止まって、私のすぐ傍で囀ってくれました。
ヒバリというと、空を飛んでいるときにしか鳴かないと思い込んでいたので、
ビックリしましたよ !
とても美しい囀りで、しばし聞き惚れてしまいました。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-03-29 07:20
フォトンさま

そのヒバリ、フォトンさんの畑も縄張りだったのですかね(笑)
きっと、「そこ、俺の土地だぞ」と怒ってたのだと思います(爆)