じいじとばあばのフォトライフ

ヒバリ



もうカモや小鳥たちは、すっかり帰って行ったようで全くみなくなり寂しい散歩になっています

機材:D850 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
b0346568_13351988.jpg
f/22 (+1.0) 1/1000 ISO:2200

こんなのや
b0346568_13361507.jpg
f/22 (+1.0) 1/1250 ISO:3200

こんなのや
b0346568_13372742.jpg
f/22 1/1250 ISO:3200 雪でもないのになぜ足跡が???

こんなのと、ツバメとスズメが、いるだけましですかね (笑)
と、思っていたら、3度目の出会いが! ヒバリです 相変わらずどこかで声はあちこちでしていて、飛び上がってるのはたまに見かけるのですが、地上で見れました(私には貴重です(笑))
b0346568_13401644.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

どこにいるのかわかりますか? わかりますね^^;
b0346568_13430231.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

あ、見つかっちゃいました
b0346568_13440655.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

急いで戻りましたが、まだ、じいじが見えるようで困ってる?(笑)
b0346568_13452616.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

退散!、ですか^^;
b0346568_13462773.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800
b0346568_13465157.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

しかし、すぐに遠くに行かずホバリングして様子見でもしてるようでした^^


今回、F22という絞りを使って見ました。これまでどんなに絞っても11までしか使ったことが無かったので、どうなるのか確認しようと(笑)
しかし、鳥撮影のためにSSを上げたためISOが異常に上がってしまいました。いつもより画質が悪いのがISOのせいなのだろうと、鳥の時はF22は使わない方がいいということで(笑)  花などで試してみなくては!


b0346568_14014786.jpg
f/22 1/1250 ISO:2500

麦畑に交じって田植えの用意も始まっています
b0346568_14031380.jpg
f/22 1/1250 ISO:6400

トラクターの移動に合わせて、ムクドリやセキレイたちが後を追いかけていました。どんな餌をねらってるのでしょうか?
サギやカモが田植えの時に群がるのはこれまでも見てきましたが、ムクドリやセキレイは初めて見ました

b0346568_14081608.jpg
f/22 1/1250 ISO:2800
田んぼで顔が汚れたのか、洗ってました(笑)
b0346568_14101815.jpg
f/22 1/1250 ISO:2800
さっぱり!


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-05-14 14:17 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://jiijibaaba.exblog.jp/tb/28311902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いなきち at 2018-05-14 15:18 x
ヒバリの飛翔写真、お見事ですね~。
と、感心して本文を読んでビックリ。
ISO12800ですか!
画質が悪いと仰っていますが、ブログサイズでは全然問題ないですね。
でもまぁ、この場合はF8でも問題なかったと思います。

F22が必要なのは、昆虫などを高倍率で撮る場合で、通常の花マクロなら、F11もあれば十分事足りると思います。
ただ、NIKONの場合は実絞り表示になるので、マクロレンズで撮る場合は、無限大にピントを合わせておいて絞りを設定しないと、思った絞り値になりませんから、その点ご注意を!
Commented by kame3z at 2018-05-14 20:37
F22は、さすがの私も使ったことがありません。
いなきちさんが解説されていますが、
Nikonの実絞りは要注意ですね !

私が絞る時は、パンフォーカスを狙う時ぐらいかなぁ
昔は、風景写真は絞って撮れ !
と教えられたものですが、
今のレンズは、画質のピークが開放寄りになっているので、
戸惑います。

Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-05-15 09:43
いなきちさま

ピント位置を無限大にしてからですか! ご教授大変ありがとうございます!

カメラで絞りの最大値が45でしたから半分くらいの23を選びました(笑) テレコンつけてなければ1~16ぐらいを設定していたと思います
最小絞りの半分くらいで画質の低下を自分が感じるかどうか知りたかったからです
今回の場合、iso3200以下なら気にならない感じでした。ただ、カリカリの感じになる感じで、私的には今ひとつかなぁと(笑)
isoが400以下でどうか確認してみようとは思っています
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-05-15 09:50
フォトンさま

評判のいいレンズなので、常用できる最小絞り(最大絞り値)がいくつくらいだろう?かと、知りたくなりました
そういう検証は、同じ被写体で比較しないと意味ないですね(笑)
isoに気を付けなければいけないことに、気付いただけ勉強になりました。今更か、と言う感じですが・・・(笑)
Commented by いなきち at 2018-05-15 15:54 x
>ピント位置を無限大にしてから…

マクロレンズなどのロシュツ(←exciteのNGワードみたいですね)倍数がかかるレンズのみに言えることです。
サンヨンを含め通常のレンズは、撮影距離によってロシュツ倍数が掛かるなんてことは無いので、ご安心ください。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-05-16 10:11
いなきちさま

ありがとうございます

マクロレンズ、独特の撮影が出来るレンズな分、扱いも独特なんですね(笑)
カメラも便利になった分、奥も深くなったようです(汗)

Commented by kame3z at 2018-05-20 06:27
多分ですけど、F8辺りかと思いますよ !
最近、発売されているレンズは、
開放F値の2倍 ? 付近と感じています。
この理屈からいくと、
やはり、F値が小さいレンズほど有利ですね !
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-05-20 10:03
フォトンさま

そうなんですか。偶然にもF5.6~8辺りを常用してました。色々なレンズの評価記事に、たいてい2~3段絞るといろいろ改善されると書いてあったのでそうしてました。
絞りすぎるとどうなるのかを見てみたいと思っています(笑)
Commented by kame3z at 2018-05-23 22:17
広角レンズで、太陽に向けてF14くらいまで絞って撮影してください !
SP15-30なら、面白い写真が撮れますよ !
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-05-24 23:00
フォトンさま

了解です
ぜひ、やってみます! (笑)