じいじとばあばのフォトライフ

ササユリ 猿投山



猿投山に登ってきました。山頂付近で初めて見た「ササユリ」です

b0346568_10194739.jpg
52mm  f/5.6 (-0.5) 1/200 ISO:1600

薄いピンクの花びらです。白とピンの感じが、胡蝶蘭の花びらに似てるようなイメージ?
b0346568_10223516.jpg
70mm  f/8 1/320 ISO:2800

名前の通り、葉が笹の葉に似ています
中部地方から九州にかけて見られるとのことで、沼津辺りでは見ることが出来なかったはずです
b0346568_10290082.jpg
48mm  f/8 1/200 ISO:1000

山頂のは、まだ咲いてませんでした。冷たい風が当たるためかもしれません

b0346568_10320281.jpg
猿投神社の登山者用駐車場に車を止めて、登りは実線のルート(距離が短そうだったから(笑))で。

b0346568_10344226.jpg
24mm  f/8 1/100 ISO:4500

駐車場から登山口までしばらく渓流に沿って舗装道路を歩くのですが、川底が大きい砂のような感じで何だろうと思ってましたら、
b0346568_10383767.jpg
崩れた花崗岩だったのですね。綺麗な河床に納得です(笑)

b0346568_10423742.jpg
38mm  f/4 (+0.33) 1/160 ISO:220
b0346568_10444363.jpg
70mm  f/8 (+0.33) 1/320 ISO:1400

この時期は、山中でも紫陽花がとても綺麗です^^

b0346568_10463839.jpg
24mm  f/4 1/100 ISO:360

「東の宮」。山頂までもう一息
b0346568_10482897.jpg
御嶽山が見えるところ。猿投山は、山頂も含めた何カ所かに、見える山々の名前を書き込んだ写真が置いてあり、とても助かります^^

猿投山山頂の手前にいくつかピークがあり登山道はトラバースしてますが、1か所だけトラバース道とピークへ向かう分岐点がありました
最初だったのでトラバースする方が本道とは知らずに、登って行きましたら看板があり、東京大学の私有地だとありました(笑)
さらに、そのピークには1等三角点もあって、一瞬山頂?と思ったのですが、狭いうえに展望はできず、???と思いながら途中の案内板をみると
b0346568_11034403.jpg
山頂はさらにこの先のようですが、そのピークも山頂と同じ629mのようです
猿投山の最高点は別にあるようで、さらに3m高いそうです

b0346568_11084428.jpg
山頂からは伊吹山や御嶽山が見えるとのこと (残念)

下りは、点線のルートを通ってみましたが、登りで選択しなくて大正解だったと思ってしまうほどの急こう配!
b0346568_11115950.jpg
石壁と施錠された扉の向こう側に鳥居が・・・。中にはこの鳥居しかありません、何でしょう?下ると西の宮
b0346568_11133682.jpg
さらに下って
b0346568_11142722.jpg
ここから実践ルートの分岐点まで、なんと登りです!! え~~~っ!!
登りで使わなくて良かったと考える余裕もない、最初は急な登りでした(笑) これを登らないと帰れないと必死だった?(爆)

金曜日でしたので、着いたときに駐車場は余裕で空いてましたが、下った時には思わぬところに止めてあったりで満車になったようです
土日は8時には満車になるとか・・・

山頂は、常連さんたちが沢山^^  今日はあの人が来てないとか聞こえてきました
静岡の竜爪山を思い出しました。地元に人気の山のようです (竜爪山は1000m超えて標高差840m強を登るので時間かかりますが)

ばあばは、次は御在所岳を狙っていますが・・・(汗)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-06-13 11:34 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://jiijibaaba.exblog.jp/tb/28364629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いなきち at 2018-06-18 12:05 x
相変わらずご夫婦ともお元気で、よろしゅうございます。
私は山登りをする体力は・・・ちょっと自信がありません。
丘くらいなら何とか・・・(笑)

竜爪山は、中学生の遠足の定番です。
ぶつぶつ文句を言いながら登ったのを覚えていますよ(笑)
あの頃の体力を取り戻したいです。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-06-18 14:38
いなきちさま

竜爪山はハードですよね。結構な急斜面を登る場所があります
鉄製の階段がつけてるのは登りやすくていいのかもしれませんが、それがために急がされることもあって、私には意外に迷惑な設備です(爆)

ところで元気なのはばあばだけです
じいじは嫌々ながらしぶしぶついていってるだけです(笑)