じいじとばあばのフォトライフ

矢作川水源の森散策




「エコネットあんじょう」が主催する矢作川水源の森と根羽村を散策するツアーに参加してきました

根羽村は、茶臼山の長野県側に位置する村です。どういうわけか(後で知って納得w)、その根羽村側に「安城市茶臼山高原野外センター」があります
安城市の小中学生が毎年研修をやってるそうで、我が家の孫(中1)も先月4泊5日くらいでお世話になったところで、小学5年生の孫娘はこの夏休みにいくとか^^

そのセンターから矢作川源流の一つに沿って「安城市根羽村分収育林」があります。今回は、そこを歩きました

b0346568_12500126.jpg
参加者22名、スタッフ8名。乗り切れない一部のスタッフは乗用車で向かいました

b0346568_12510885.jpg
野外センターに隣接するテントサイトで下車し、矢作川源流に沿って下っていきます。看板ではかなり距離があるように思えましたが、所用時間は1時間程度と意外に短い(笑) 
b0346568_12544311.jpg
センターに来た小中学生が研修で歩くようできちんと整備されてます。車中で概要の説明があり、現場でそれを確認していくツアーです
部会長さんが大きな声できちんと説明してくれますし、歩行中は他のスタッフさんたちがあれこれと説明してくれます

b0346568_12572824.jpg
ばあばは、植物に詳しい方についていきます(笑) じいじは、最後尾でスタッフ2名の方とのんびりと^^

このあたりは昭和8年に自然林は破壊してスギ・ヒノキを植林した官庁造林だそうです。育ったスギ・ヒノキを伐採し過ぎることで山が崩落をすることを心配した根羽村が矢作川を水源とする市町村に森の保全を呼び掛けたそうです。安城市は7割を水源としてるとのことで、平成3年に山のオーナーとなって根羽村と分収育林事業をすることになったそうです。ちなみに、安城市のHPによりますと全国で初めてのことだったと

b0346568_13060446.jpg
植林したころは、植えた数だけお金がもらえるということで、後先考えずに植えれるところに、スギ・ヒノキを植えまわったとのことで、植林された森は広葉樹が無いために森林としては不適当なものになってしまってるそうです。写真のように、下に緑がほとんどありません。間伐して写真のように日が当たるようになったそうですが、間伐する前は暗く光がほとんど地面に届いて無かったそうです

b0346568_13191730.jpg
これでも問題は解決したわけではなく、自然林として生き残っていくためには広葉樹が必要だそうで・・・NHK BS で以前に観た「明治神宮の森」の話を思い出しました(https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150502)
広葉樹の森にしなければ自然の原生林に育たないとのこと

b0346568_13324323.jpg
矢作川源流を挟んだ向こう側は原生林。写真では分かり難いかもしれませんが、森の様子が全く異なりました。スタッフの方が言ってましたが、中に入っていくと地面の様子が全く違うそうです。歩くと落葉でふわふわと柔らかいとか

b0346568_13352860.jpg
矢作川源流です。右側が分収育林、左側が原生林。森の様子が異なるのが分かるかと思います

根羽村が山の崩壊を心配したと先に書きましたが、何も考えずに植林したため地盤の悪い場所、例えば花崗岩の上に薄くかぶさってるだけのところに植えたものとか、スギ・ヒノキはあまり根を深くはらなくても育つそうで、雨などで土壌が少しずつ減っていくと、簡単に倒れるそうです。

b0346568_13424525.jpg
まさに、根こそぎ ^^;

昨年の九州の大雨による土砂崩れなど、各地の山の崩落で大量の土木が一緒に流れてるのをニュースで見ますが、お金のために何も考えずに植林したツケが回ってきてるということなの?と、思いながら下までおりてきました

b0346568_13533509.jpg
左側が歩いてきた源流、右側が茶臼山からの源流、二つが合わさって矢作川の支流である根羽川へ

多くの野鳥が観察できるところでもあるらしいです。今回はヒガラと他に2種類に声を聞けました
b0346568_13561653.jpg
何か(青虫?)を咥えたヒガラ

b0346568_13593448.jpg
大好きなサンショウ。食するのがですよ(笑)

b0346568_14003233.jpg
b0346568_14004543.jpg
この2枚は調査中 (ばあばが (笑))

お昼ごはんは、根羽村でししなべと五平餅をごちそうになりました。猟師さんにお話を聞きながらいただきました
ここのししなべは、とても美味しかったです
b0346568_14245966.jpg

いろいろ勉強になった良い一日でした


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-06-18 14:23 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://jiijibaaba.exblog.jp/tb/28393297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2018-06-20 23:39
安易な森の伐採と植林は怖いですね !
生態系を完全に破壊してしまいます。
ところで、自然林と原生林の違いがよくわかりません。
人の手が全く入っていない森林 ?!
本州では白神山地が有名ですね !!
そんな森に行ってみたいです。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-06-21 10:01
フォトンさま

白神山地は、ばあばが昔から行きたがってるところで数年内でいく予定ですよ(笑)

自然林と原生林の違いは私も正確には知りません
自然林の中の特殊なやつが原生林というくらいしか
NHKの放送では、明治の森を人工の原生林と表現していました

まさに、土曜の朝のNHK番組、ボーッと生きてんじゃねよ、ですね(笑)
Commented by いなきち at 2018-06-25 11:30 x
結構大変そうな行程なのに、たくさんの方が参加されたのですね。
私は五平餅のご褒美があったとしても、やめておいた方が良さそうです(笑)

それにしても、木を植えるだけ植えるなんて、無計画にもほどがあります。
どう考えても、奨励金の与え方に問題がありますよねぇ。
私の花粉症の主因が行政にあるとは、ちょっとやりきれません。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-06-27 10:09
いなきちさま

スギ花粉症は、ある意味、公害ではないでしょうか!
花粉の少ないものに植え替えを進めていますが、あんなところや山頂まで?と思うと、完全な植え替えなんてあり得ないのでは?と思ってしまいました

今回のツアー、最初の方がほとんどでしたが、山歩きは慣れてる方ばかり。こんなツアーにも多くの参加があるのは、元気な年寄りが増えてると言うことですかね(笑)
Commented by kame3z at 2018-06-27 19:15
あと数年以内に行くご予定ということで、
タイミングが合えば、ぜひ、ご一緒したいですね !
実は、両親の生地が秋田で、
私の故郷とも言える場所です。
一度、シッカリ見ておきたいと思っています。

人工の原生林はないですね(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-06-28 08:48
フォトンさま

旅は、すべてばあばが決めるので、突然出掛ける事もありますが、上手く日程が合うといいですね!
5年前に山形まで行きました。これで行って無いところは、青森・秋田・徳島の3県になりました。制覇?までもう少し(笑)

原生林、調べましたら、森が成長していって完成した状態の森とのこと。なので明治の森も針葉樹から始めて広葉樹を増やしていって、森が自立した状態になったので、人工の原生林と言っても間違いでは無いようです。明治の森、100年後の大規模調査で虫の新種が発見されたりと驚きの結果だったとのこと。この番組、一見の価値がありますよ! オススメです