じいじとばあばのフォトライフ

ウグイス 伊吹山にて



先日、日本最高気温が観測された日に伊吹山にお花を見に行ってきました
歩いて登ると標高差1100m余りもあり、この時期この標高では絶対に無理なので車で!(笑)
(標高1000m辺りから登り始めるのならいいのですが、30℃を超えてる場所から登るなど我々には無理です)

山頂は、計算上は約6~7℃低いことになりますが、実際は10℃以上低い日が続いてるようで、この日も22~23℃と下界より12℃も低い山頂でした
気温もですが乾燥しているので、山頂で休憩するときに日影に入らなくても平気です (もっとも日焼けが凄まじく両手の甲が真っ赤になってしまいました)

お花で有名な伊吹山、毎日のように団体バスが来てるようで、この日、平日でしたので?10台くらい
皆さん登り40分の登山道を踏破し、植物や風景を楽しんだ後、バスの時間に間に合うように下りていきました
b0346568_10334664.jpg
我々が駐車場に着いたときには、バスは3台でしたが、登山道に入るやばあばが「うわ~ こりゃ3倍コースだ」と動きません(爆)
写真ではバスが9台写ってますが、ばあばはまだ入口から10m?付近 (笑)
3倍コースの意味が、山頂について分かりました。40分のコースを120分かかって登ってきました
じいじは、途中で何度も待ちましたが、座って待つ場所もないので少しずつ上へ。それでも、山頂で30分も待つことに


お花の写真は、後日とし、今回は「ウグイス」

b0346568_10422579.jpg
f/8 (-0.66) 1/1250 ISO:360

上から飛んできて少し先のロープの上に止まりました
最初見たときに、スズメ?こんなとこに?と思い、写真を拡大しながら何だろうと思ってましたら

b0346568_10452731.jpg
f/8 (-0.66) 1/1250 ISO:640

「ホーホケキョ」、ウグイスだよ、と教えてくれました (爆)
b0346568_10471109.jpg
f/8 (-0.66) 1/1250 ISO:500
b0346568_10474347.jpg
f/8 (-0.66) 1/1250 ISO:560

尾を跳ね上げたりして一生懸命さえずっていました
b0346568_10483856.jpg
f/8 (-0.66) 1/1250 ISO:800

毛が十分に生え揃ってない感じで、若鳥ではないかと思います
若鳥だから警戒心があまりないので、人前でさえずってるのでしょうかね



ウグイスをこんなにきちんと撮影出来たのは初めて。暑い中、早起きして来た甲斐がありました (笑)
ばあばは、それ以上に収穫大だったようで、帰りの車中では爆睡。そりゃそうでしょうね。気温が低いとはいえ、直射日光を受けながら2時間も撮影しながら登って来たのですから
b0346568_10584588.jpg
f/8 (-0.66) 1/1250 ISO:900

真っ白に雪を被った大きな伊吹山を新幹線の窓越しに何度も見るたびに、一度は!と思っていた願いが一つ叶いました



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-07-25 11:02 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://jiijibaaba.exblog.jp/tb/28513519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いなきち at 2018-07-31 17:13 x
ウグイス、しかもさえずりの瞬間が撮れるなんて、とてもうらやましい!
私は今まで目にしたことはあっても、写真に撮ったことはありません。
そこらじゅうで声が聞こえるのに、実に奥ゆかしい鳥です(笑)

最後のトンボもお見事!です。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-08-01 09:42
いなきちさま

あれだけ多くの人が歩いていてもウグイスに気づいた人は私含めてたったの3名。一人は似たようなことをカメラを持った年配のご夫婦の男性、もう一人はコンデジを持った若い女性。その女性が母親らしき人にウグイスがいると教えてましたが、なかなか見つけられなく、見つけても「ああ」で終わってしまいました(笑) 感心がないと視界に入ってこないですよね

先日、名古屋のNikonSCでセンサー清掃とピントチェックのAコースをしてきました。少し後ピンだったとのこと。修正されたためでしょうトンボがバッチリ撮れてました!