じいじとばあばのフォトライフ

東三河ふるさと公園





豊川市にある「東三河ふるさと公園」というところで開催された自然観察会に参加しました
時期が時期なので野草はほとんど期待できませんが・・・
事前の申し込み不要で、当日時間までに集合するだけですが、集合場所も分からない状態で出かけて行きました(笑)

定期的に開催されてるようで集合場所は、公園の管理棟でした
今回は夏休み期間中で小学生を対象とした虫の自然観察会でした (爆)
捕虫網を持った小さな子供たちが沢山

b0346568_13001436.jpg
まずは池の側で、虫を捕まえ、数人の専門家に名前や特徴を教えて貰います
b0346568_13015543.jpg
b0346568_13024590.jpg
今回の観察会の主たる指導者は、虫の専門家の親子。お父さんの方は、子供たちに名前教えたりと忙しいですが、娘さんの方はあちこち駆け回って子供たちでは捕まえられないトンボを捕獲し見せてました
b0346568_13122019.jpg
自然にいるチョウトンボを間近で見たのは初めて (笑)
b0346568_13250899.jpg
b0346568_13331997.jpg
b0346568_13334885.jpg
b0346568_13343457.jpg
この池には、結構な種類のトンボが、しかも沢山いました

b0346568_13254463.jpg
遠くにカイツブリを発見、1羽だけでした

1時間ほどして池の対岸に移動
b0346568_13275966.jpg
池の奥の方は、スイレンが沢山。最初にいた場所が、向こうに見える建物付近
b0346568_13303610.jpg
後半は、湿地帯を模したような場所で観察
花が咲いてる場所には、沢山のハチがいました
b0346568_13363045.jpg
b0346568_13363819.jpg
初対面の青いハチ、説明があったのですが名前忘れました (爆)

b0346568_13374941.jpg
クモやヤモリの詳細な説明もありました

お昼前に観察会は終了。この日、お隣の豊橋の予想最高気温は29℃。この夏では珍しく30℃を切る予想。しかし、日差しは強いので暑いことに変わりはありませんね

この公園の最高地点の展望台へ向かいました。舗装道路で登るルートと自然道でのルートがありまして、もちろん自然道へ
結果、自然道がお薦めです。理由は、ほとんど木陰のルートだったからです。下りに利用した舗装道路では日陰はほとんどありませんでした

観察会では蝶はほとんど見られませんでしたが、奥に入ると結構いました
b0346568_13395529.jpg
b0346568_13435537.jpg
b0346568_13441158.jpg
b0346568_14004154.jpg
標高190mにある展望台。豊橋市が一望できました
雲が無ければ富士山も見れるようで、写真付きの説明がありました
b0346568_14024672.jpg
野鳥はどうなのか?この日は、聞き慣れないさえずりも聞かれ興味あるところですが、ホームページでは野鳥の説明はざっとしかない感じでした

自宅から車で40分くらい。以前の場所でいうと箱根より少し近いという距離ですが、初春のお花の時期にどれくらい見れるかですかね (笑)





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-08-22 14:15 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://jiijibaaba.exblog.jp/tb/28601197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2018-08-23 23:02
これは素晴らしい !
私は大の昆虫好きなので、
一日、マクロ撮影で潰せそうです。
こちらの里山にも湿地や池があるので、
仕事が落ち着いたら、撮影したいものです。

昔、お盆で北海道に帰省したとき、
車で高速を走ったら、トンボにたくさんぶつかって難儀した経験があります。
こちらではありえないことですよね !
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-08-24 11:31
フォトンさま

お盆の頃から大量に見られ、車にぶつかってくるトンボというと、写真にもあるウスバキトンボでしょうか?涼しくなると里に降りてくると説明がありました

昨日、Nikonのミラーレスが発表になりましたが、そっちよりも同時に発表された500mm PFレンズに興味津々です。(笑) 軽くなってますね! ミラーレスと組み合わせると2kg強!D850とOtusより軽い!(笑) 
ミラーレス用に発売される大口径レンズとミラーレスが写し出す世界がこれまでにないようなものでありますようにという期待もあります。まずは58mm F0.95レンズです。