じいじとばあばのフォトライフ

鳳来寺山 鳳来寺&鳳来山東照宮




奥三河国定公園内にある鳳来寺山に行ってきました
登り口は、いくつかあるようですが、鳳来寺の表参道をばあばが選択しました (笑)
石段が、なんと! 1425段もあると! (じいじなら、絶対に選択肢に入りません )

b0346568_14355757.jpg
平日無料の駐車場から、鳳来寺山自然科学博物館の前を通り、民泊や民家の中を抜けます
b0346568_14414466.jpg
この山の石は硯に適してるとのことで、硯屋さんがありました

b0346568_14483671.jpg
ここから1km、1425段の石段だそうです ^^;

登り始め 9時半頃の気温は26℃でした ( このあと鬼のような蒸し暑いハイキングになるとは予想だにしませんでした )

b0346568_14533302.jpg
b0346568_14543453.jpg
b0346568_14555436.jpg
b0346568_14572622.jpg
b0346568_14580485.jpg
とても雰囲気のある参道で、最初の頃はいい感じだなあと思いながら歩けたのですが・・・

b0346568_14585403.jpg
b0346568_15002321.jpg
b0346568_15005479.jpg
この仁王門あたりから、日頃運動してないじいじにはたいへんな登りとなりました (汗)

b0346568_15012006.jpg
まだわずかしか登ってないのに、すでに (笑)

b0346568_15061443.jpg
「傘杉」、日本一高い杉の木と言われたこともあるようです。樹高 60mと書いてあります
上の方が傘のようになってるからと

b0346568_15102181.jpg
確かに、周りの他の杉とは、てっぺんの形が異なりました

表参道で写真を撮れたのはここまで (笑)  後は、歩くのに必死   お花も咲いてないし、鳥も蝶や虫もいないこともあたのですが・・・
まあなんとか登り切って
b0346568_15202295.jpg
「鳳来寺本堂」とあります。しかし、本来の鳳来寺の建物はこの後ろで少し登ったところにあるようですが、一般の観光客が参拝するには無理があるのでこれを建てたのだろうと想像しました

b0346568_15225592.jpg
これがすこし登ったところにあった「鳳来寺」

この日の散策は、ここが目的ではなくこの上にある鳳来寺山です
ここから40分の鳳来寺山、さら東海自然歩道を歩いて「鳳来山東照宮」に降りて、また、石段を下るという地獄が待ち受けてました

b0346568_15345194.jpg
b0346568_15345984.jpg

大変だったと言っても石段はほぼコースタイム通りだったのですが、鳳来寺山まではコースタイムの2倍かかりました。気温が上がって、風がほとんどない状況で暑さにやられました。完全に油断してました (泣)
b0346568_15355386.jpg
b0346568_15360668.jpg
登山道のど真ん中にありました。ハート形にくり貫けてますが、誰かがくり貫いた???

b0346568_15412431.jpg
「鳳来山東照宮」です
鳳来寺本堂から3時間かかってたどり着きました。反対周りでいけば10分足らずで着くのですが (爆)  

これは疲れを一瞬忘れさせる光景でした
素晴らしいたたずまいです  広角系は Nikon 1J5 しか持って行ってなかったのが悔やまれました

日光・久能山と合わせて三大東照宮とのこと。ここに着くまで全くそのことを知りませんでした^^;
b0346568_15465834.jpg
b0346568_15472054.jpg
b0346568_15473421.jpg
深い森の中にあってとても神秘的でした。真夏の平日ということもあってか、観光客が居なかったこともあって、静けさの中で神秘的に感じられたようです

この前の木曜日のことですが、今もあちこち筋肉痛でぎくしゃくしてます

そうそう、ここはブッポウソウで有名らしいですね。NHK が、夜に鳴き声をLIVEで全国放送して有名になったとか。5月に来るらしいので鳴き声を聞きに、また来るのはいいかもしれません (石段の往復だけで済むでしょうから (笑))




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-09-02 16:02 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://jiijibaaba.exblog.jp/tb/28626051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2018-09-02 21:00
確かに雰囲気のある場所ですね !
この暑い時期に、石段を1425段も登るのはちょっと。。。ですが、
新緑のシーズンとかであれば、
もっと楽しめるかもしれませんね !!

写真から霊気(冷気)が出ていますよ(笑)

NIKONのミラーレスですが、
正直、カメラよりも500mmのレンズに興味があります。
1.5kg前後であれば、手持ち撮影が十分可能ですね !
OLYMPUSも出してくると思いますが、
さて、重量・お値段で勝負ができるか ?
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-09-03 10:11
フォトンさま

標高が低いですからね。真夏に行くところでは無いでしょうね(笑)
夏以外はいいかもしれません
ちなみに東照宮なら有料駐車場から歩いて5分くらいの距離でしょうか

500mmは、初回分は直ぐに一杯になったようで人気の高さが伺えますね
予想外に低価格だったのでしょうか? といってもそう簡単に手が出せる価格では無いですが(汗)
Commented by kame3z at 2018-09-09 21:43
500mmはFXマウントですよね ?
ミラーレスが主流になったら、
脇に追いやられるレンズでは ??

パナソニックもフルサイズ/ミラーレスを出すという噂ですが、
アダプターでマイクロ用のレンズが使えたとしても、
(マイクロは)旧フォーサーズのレンズと同じ立ち位置になってしまう。。。

さて、今後、どうしたものか !
Commented by mjiiji_hbaaba at 2018-09-10 07:50
フォトンさま

私の場合、余程のことがない限りミラーレスに切り替えることはありませんので心配はしてません。それに私がカメラを使える間(後、何年?)に、Fマウントの開発が終わるとはとても考えられませんし(笑)

ところで、オンネトーは39年前の10月に行きました。紅葉もあってとても綺麗でした。あの頃はリバーサル中心で撮影してましたが、オンネトーのは大きくプリントしてしばらく飾ってました。その時は旭岳と黒岳に登りましたが、黒岳の方は紅葉は終わってちょっぴり残念だった記憶があります(笑)