じいじとばあばのフォトライフ

四季桜



香嵐渓の紅葉を楽しんだ後、小原というところの四季桜を観に行きました

朝日新聞(名古屋版?)の一面に、紅葉と桜が一緒に楽しめるという写真付きの記事に刺激されて出かけて行きました
こちらが本命(笑)

b0346568_15465192.jpg
小原というところは、和紙で有名とのことで、この写真は「和紙のふるさと」で撮影。後ろの建物は和紙工芸館

b0346568_15503930.jpg
b0346568_15504647.jpg
小原地区では、11月の1ヶ月間「小原四季桜まつり」として、かなり広範囲に6ケ所に祭り会場が儲けられていました
途中、駐車場の空き待ち渋滞を避けて、和紙のふるさとまで進んできたら駐車場はガラガラですんなり止めれました

ここから、新聞の写真の場所まで約2.7kmを歩いて往復すると、ばあばは張り切りますが、そこまでずっと登りを歩くのかと思うとじいじは気が進みません (笑)

b0346568_15594628.jpg
すると、車を止めた小原交流館の駐車場からシャトルバスが!! しかもこんなレトロなボンネットバスに乗らないてはありません
ばあばは最初渋りましたが、乗りこんで無料と分かったら笑顔になりました(爆)

b0346568_16033017.jpg
バスが着いたところに、この景色が広がります  たしかに絶景でした  来た甲斐がありました!
「川見(せんみ)駐車場」から撮影しました (笑)

b0346568_16070032.jpg
b0346568_16070955.jpg
アジア系の外国人も沢山

この丘?山?の中も綺麗な遊歩道が作ってあります
b0346568_16084420.jpg
山頂付近で若いカラマツの黄葉と四季桜のコラボ

ここから駐車場まではほぼ下りなので歩くことに(笑) 来る途中の車窓から良さそうな場所があったこともですが
b0346568_16154554.jpg
下り始めてすぐに撮影スポットが!  水路の中に人が下りていて、いい感じだったのでパチリ
ここでは、一眼レフを構えた人たちも沢山いましたので、人気のスポットなのかもしれないと思いました

b0346568_16172530.jpg
b0346568_16173701.jpg
さらに下るとこんな場所も   ここまで下ると観光の人はほとんどいません。駐車場からほんの僅かな距離なのですが・・・

b0346568_16192318.jpg
銀杏の黄葉と四季桜。バスの車窓からこの立派な銀杏が見えたので、帰りに撮影に寄らなければと思ったところですが、まさか桜と一緒に撮れるとは思いませんでした
道路からは民家が遮ってて桜を見ることは出来ませんでした。道を尋ねた地元のご婦人が皆さんがよく写真を撮ってる場所だと教えてくれました


当初のばあばの計画は、6ケ所のうち5ケ所くらいを歩いて回る計画だったようですが、香嵐渓に寄り道したため時間がなくなり、最後に帰り道にあった「市場城址」に立ち寄りました

b0346568_16280728.jpg
山の上で時間も遅いこともあるのか観光客はごく僅か、静かな城址を堪能できました

b0346568_16300056.jpg
b0346568_16301055.jpg
この2枚は山頂で天守閣などの跡地
写真では上手く撮れませんでしたのでアップできませんが、東西に広がる四季桜が雲海のように見えて不思議で素晴らしい景観でした

b0346568_16334587.jpg
市場城址の駐車場の前にある小さな茶屋で五平餅を食べました。焼きたてはとても美味かった!
小原四季桜は、地元の皆さんみんなで増やしてきて、今は2万本に達しているとのこと。なかなか育ちにくいようで手がかかるともおっしゃってました

ところで、川見から歩いてて不思議に思ったのですが、周りを柵で囲ってる田んぼや畑がいたる所にありました。一部には電気柵も
鹿かな?と尋ねたらイノシシ対策だとのこと。もの凄い数いるそうです。尋ねた人は、家の周りも含めて囲んでると話されてました
イノシシが入ると酷くくさい臭いが残ってしまうそうです
不思議なことに舗装された道路やコンクリートの部分にはイノシシは入らないそうで、そういうものに囲まれた田んぼは囲ってありませんでした

四季桜や和紙の里、意外なところで苦労もあるようで、一つ勉強になりました

紅葉と桜を堪能した充実した一日でした



[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2018-11-30 16:57 | Trackback | Comments(0)

香嵐渓




11月の三連休の初日、四季桜を観たくて出かけて行きました
しかし、この辺りの地理に疎いのでナビの目的地セットをオペレーターにお願いしたところ香嵐渓に連れていかれました (笑)

b0346568_11185746.jpg
後になって分かったのですが、事前に調べた「川見駐車場」なるところにセットを依頼する際に、「かわみ駐車場」と言ったので香嵐渓に行ったようです(笑)

b0346568_11211519.jpg
午後に目的地に着いて「せんみ」と読むのだと分かりました (汗)

b0346568_11214516.jpg
でも、間違えて香嵐渓に行けたのも、実は運が良かったようで 、素敵な紅葉を堪能できました ^^
9時半頃に着いた時には、いわゆる駐車場は空いて無くて、比較的近くの民家の駐車場(有料)に運よく止めることができました

b0346568_11225459.jpg
連休という割には、朝早かったせいか思いのほか混雑してなくてラッキーでした

b0346568_11280132.jpg
b0346568_11281337.jpg
香嵐渓のシンボル?待月橋に着いたら東海テレビのカメラが! 朝の番組で生中継をやってました
タッチの二人と女子アナが、レポート
CBCの方は、夕方からの番組でLIVEやっててライトアップした香嵐渓が映し出されてました

b0346568_11341787.jpg
b0346568_11343331.jpg
本格的な紅葉を楽しんだのは、4年ぶり?清里高原以来かも・・・

今回の本来の目的は、紅葉ではなく四季桜、で、香嵐渓は手短に済ませました (笑)



[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2018-11-28 11:47 | Trackback | Comments(0)

東三河ふるさと公園  No.2




10月、東三河ふるさと公園での観察会に参加しました。夏以来2回目の参加です

今回はアサギマダラの観察会でしたが、写真は撮ることが出来ませんでした
それなりに飛んでいたのですが、誰かが見つけると網を持った子供たちが追いかけまわすので、撮影できる状況ではありませんでした (笑)
マーキングも希望すればさせて貰える観察会でしたが・・・

しかし、じいじには、アサギマダラ以上の収穫がありました

まずは、集合時間の少し前から、ノスリが2羽、鳶となにか争いでもしてるのかのようで、みんな空を見上げてました

b0346568_19194490.jpg
b0346568_19211886.jpg
機材は、D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III のみ

b0346568_19220524.jpg
ノスリの飛翔を撮影したのは、この地では初めて^^
b0346568_19225178.jpg
b0346568_19225558.jpg
b0346568_19482302.jpg
b0346568_19483255.jpg
b0346568_19484186.jpg

今回の観察会は、夏の虫の観察会より大人の参加が多かったのですが、アサギマダラ人気だからでしょうか

アサギマダラの餌となる植物の側に、野鳥の専門家がいて猛禽類の渡りについて説明してくれ、これも大変勉強になりました
その説明が終わるのを待ってたかのように、1羽の猛禽が飛んで来ました。オオタカとのこで、すぐに撮影w

b0346568_19535810.jpg
かなり高いとこを飛んでいたのですが、まあまあ撮影に成功。オオタカ、初めて撮影しました。
お腹の様子から幼鳥とのことでした。(ちなみに、この日、オオタカは2羽目だそうで)

撮影した写真と図鑑を見比べてると、ノスリが、少し低空を!!
b0346568_19570642.jpg
朝方のよりだいぶ大きく写せてます

アサギマダラ、個体数はかなり見かけましたので、静かな時に餌の植物の群生地で待ってると十分楽しめそうな公園です

b0346568_20003282.jpg
b0346568_20010317.jpg
夏の観察会の主な観察場所だった池には、カイツブリでしょうか、2羽が盛んに潜ってました

観察会は午前中で終わりで、このあと少し離れた葦毛湿原にいきました
葦毛湿原も2回目で、後日、合わせてアップしたいと思っています(いつになるかわかりませんが ^^;)




[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2018-11-06 20:16 | Trackback | Comments(0)