じいじとばあばのフォトライフ

カテゴリ:未分類( 138 )

ケリ



もう15年くらい前になりますが、旧住居に居た頃、愛犬の朝夕の散歩で田畑の中を歩くと、この時期はケリによく威嚇されてました
大型犬なのですが無関係のようで、愛犬がつつかれるのでは?と驚くくらいまで接近することもありました
その頃は、やたら煩くて面倒な鳥だなあと思いつつも名前も知らなかったのですが、デジタル一眼を手にしてファインダー越しに見るケリは、その声に似合わず外見が綺麗で名前もすぐに覚えてしまいました
b0346568_14311192.jpg
D850 420mm f/11 1/1250 ISO:900

沼津に居た頃は、目の前の田畑に沢山いて、陽が落ちて暗くなっても散歩する人を威嚇する声をよく聞きました
b0346568_14354109.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:560

こちらへ来て、住宅街に住むようになり家の中でケリの声を聞くことは無くなりました
b0346568_14383467.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:220

新天地での周辺散歩で、沼津で見たことのある野鳥を見つけるたびにここにもいると喜んでましたが、ケリとキジだけはなかなか会えませんでした

b0346568_14411690.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:220

3月中旬、矢作川までの散歩でケリにもキジにも出会えることが出来まして、一安心 (笑)
b0346568_14431659.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:800

初対面からしばらく会えてませんでしたが、一昨日の散歩でケリもキジも見ることができました。特に、ケリはあちこちで威嚇して飛び回る様子が見れました。こちらでは威嚇相手はもっぱらカラスでしたが (笑)

b0346568_14454904.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:720

沼津と同じで、こちら田畑の数区画ごとに営巣してると思えるくらい沢山 ^^
これまでは威嚇する必要が無かったので、我々が気が付かなかっただけでした。3月に初対面した番いの時も威嚇されませんでしたし(笑)
どの鳥もそうなのかもしれませんが、地上にいるときより飛んでる姿が綺麗だなと思う鳥です

キジは、遠くのあぜ道にオスを見ただけでしたが、別の場所で叫ぶ声も聞けましたので、キジの方もこの辺りの田畑のあちこちに営巣するのかもしれないと期待大です


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-23 15:03 | Trackback | Comments(2)

植物写真ワークショップに参加



先々週、「植物写真ワークショップ」なるものに参加してきました。今回で3回目、この前は一昨年に高尾の日影沢渓谷のに参加してここにもアップしました。

今回は、愛知県民の森。車だと90分弱ですが、電車で2時間半かけて行きました。飯田線に乗ったのは初めて。何やら車掌さんが駅ごとに降りて切符の回収したり、乗車してきた人のところへ行って発券したりと、走り回ってました。だからでしょうか、行きも帰りも若いピチピチした(?男性ですよ!笑)車掌さんでした
b0346568_10501694.jpg
三河槙原駅

60mmでははみ出してしまいましたが、左右に断層の絶壁がありタモリさんが喜びそうな場所でした^^

b0346568_11252105.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/5.6 1/100 ISO:110

参加者のうち電車利用者は我々だけ。豊橋ナンバーのレンタカーで来てる方もおられましたが、飯田線だけで1時間半も乗ってるので車の方が圧倒的に早そうです。現に、途中の国道と並行して走るところでは、車にあっという間に追い越されてましたので(笑)
b0346568_11065171.jpg
県民の森に行く前にこの橋を渡って小さな神社に寄り道

b0346568_11104060.jpg
D850 + AF-S Micro 60mm f/2.8G ED
f/8 (+1.0) 1/320 ISO:320

初めてチルト式液晶を使いました。薄暗い林の中で、地面付近から上方を撮影。しかし、60mmでは長すぎたようで失敗 ><

b0346568_11184692.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/5.6 (-0.67) 1/640 ISO:640

広角レンズを持って行ってなかったので、望遠で横から。このD500でも、チルト式液晶を初めて使いました。暗い背景を選び地面すれすれからほぼ水平方向を撮影しました

b0346568_11303536.jpg
D850 + AF-S Micro 60mm f/2.8G ED
f/8 1/160 ISO:250

県民の森に向かう途中にも、野草や樹木にお花が咲いています

b0346568_11344736.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/8 (-0.33) 1/800 ISO:4500
b0346568_11365161.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/8 (+4.0) 1/800 ISO:1250

撮影しながら歩くので、いつものことながら目的地の県民の森に着いたのは、お昼過ぎ (笑)

施設の中庭に、スミレが群生してました!
b0346568_11431106.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/16 (+1.0) 1/400 ISO:5000
b0346568_11483745.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/8 1/640 ISO:900
b0346568_11535171.jpg
他の人たちから見ると、変な集団に見えたかもしれません。幸い月曜だったので閑散としてました

その場で、先生のお手本のように撮るのは、真似するだけなのでまあまあいいのですが、そういう被写体と背景を選び出すのが極めて難しい
まあ、じいじにはそういう感性は無さそうなので諦めてはいるのですが・・・こういうのに参加するたびに思い知らされて「ハア~」と出るのはため息ばかり (爆)

b0346568_11552638.jpg
D850 + AF-S Micro 60mm f/2.8G ED
f/8 (+4.0) 1/160 ISO:250


このワークショップ、常連さんと我々のようにたまに参加する人がほとんどで、今回も前回と同様に初めてという人はゼロ。親しみやすい先生なので人気があるのかもしれません
前日の日曜日が当初の日程だったのですが、応募者が多くなりすぎ月曜日が追加日程として設定されたので我々は、日曜から月曜へ移動しました(笑)

今回の収穫は、チルト式液晶を使う撮影は意外に使えそうと思ったこと!(笑) 
その場合、マクロ撮影では手振れ補正レンズは必須かもしれません。いつ出るか分からない新型60mmマクロに期待!?



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-21 12:15 | Trackback | Comments(2)

牧野植物園の桜



高知県立牧野植物園を訪問した様子をブログであげるとなると、とんでもなく時間も容量も食いますのでパス (笑)
ばあばへの写真提供は、Nikon Image Space ですますことにして、ブログでは桜に絞って訪問の記録として残すことにしました

b0346568_11384574.jpg
b0346568_11401853.jpg
ばあばもじいじも、ここには来たくて来たくて仕方なった施設で、ようやく夢がかないました

b0346568_11410645.jpg
これは、1枚目の写真の門を通り過ぎて振り返って撮った写真です。門から入園チケットを買うところまで20mくらいでしょうか、その左右に高知県で観察される植物がズラッと植えてあります。
なので?、ばあばは、「これ、初めて!」、「なにこれ、見たことない!」と、ぜんぜん先へ進みません (笑)
まともに、全部観察してたら、この20mくらいで半日は潰れそうでしたので、ざっと見てからまた来ようとじいじは急かします(笑)

b0346568_11484265.jpg
「咲いてます」という表示はとてもありがたい! この白い標識探すだけで咲いてる花が見れるのですから楽ちんです

b0346568_11504483.jpg
「絶滅危惧」と標識の左上に赤く表示してます。この「オニツクバネウツギ」は、世界で高知県と愛媛県にしかないと書いてあります
表示をすべて読んで鑑賞してたら、この植物園、数日でも足らないかもしれません。結局、ばあばに30分ほどで諦めさせて入園しました(爆)
移動速度、時速40mくらい? 恐るべし牧野植物園!

ブログタイトルは、「桜」でした
でも、その前に、「宇宙桜」を
b0346568_12083695.jpg
b0346568_12084678.jpg
若田さんがエンデバーに持ち込んで帰ってきた桜の種、発芽した2種類がここに寄贈されてて、そのうち「ナノカワスター」と名付けられた「エドヒガン」がこの春初めて開花したとのこと。なんだか運が良かった気分です

b0346568_12110399.jpg
b0346568_12114477.jpg
奥の建物は、温室

b0346568_13095619.jpg
b0346568_13102143.jpg
b0346568_13103494.jpg
b0346568_13104209.jpg
訪れた日(3月末)に、満開となっていたのは東京都と高知県だけ。丁度、いい時に行ったようです^^

この植物園内にある「牧野富太郎記念館」の中庭には、博士ゆかりの植物が植えられています
b0346568_13155199.jpg
中庭です。奥まで進んで撮影したのが次の写真
b0346568_13163914.jpg
博士が命名したものなどが沢山。右側の建物は展示館で、博士の生涯を知ることが出来ました

この植物園は五台山というところにあり、ここから写真の桜のあるところまで坂を下りて行くのですが、途中に、サギのコロニーという説明板と展望台ががあります
b0346568_13211726.jpg
70mm D850
写真の中央から少し右下辺りに何やらアオサギらしきものが見えます。望遠の登場です(笑)
b0346568_13223687.jpg
420mm D500

サギ山というのでしょうか、六種類のサギのコロニーが点在するらしいです。見てる時に、沢山鳴きながら飛び立ちました。上空を観ると猛禽がいましたが、通過しただけのようでサギたちもすぐに下りてきました。卵を抱えてるのもいるころでしょうか

牧野植物園、季節ごとに訪れたいと思いました。 が、車で直行しても約6時間、遠いですね・・・ハア   あ、博多よりは遥かに近いか (笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-18 13:45 | Trackback | Comments(2)

高知城



博多を6時半に出て高知市のホテルに着いたのが16時頃、途中で風景や桜を楽しみ過ぎたのか思いのほか時間がかかりました
ホテルは商店街の側にあり、高知城も歩いていける距離にあったので、さっそく初高知城(笑)

b0346568_13575333.jpg
40mm  f/8 (+1.0) 1/100 ISO:110
b0346568_14052434.jpg
46mm  f/8 (+1.0) 1/200 ISO:64

入口からこの場所まで桜が綺麗でしたが、日影になっていてばあばが明日の朝の方が良いという・・・朝っぱらから、またここかよと密かに思いました(笑)
b0346568_14022116.jpg
31mm  f/5.6 (+0.67) 1/60 ISO:64
b0346568_14044707.jpg
40mm  f/8 (+1.0) 1/00 ISO:110

夕方の桜も、日が当たってるのは綺麗でした
以下からは、翌朝の分です
b0346568_14074932.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/100 ISO:72
b0346568_14092896.jpg
24mm  f/8 (+1.0) 1/100 ISO:110
b0346568_14095363.jpg
45mm  f/8 (+0.67) 1/100 ISO:92

うむ・・・やはり朝の方が・・・いいかなあ (笑)

b0346568_14130953.jpg
29mm  f/8 1/200 ISO:64
b0346568_14132015.jpg
29mm  f/8 1/200 ISO:64
b0346568_14153907.jpg
38mm  f/8 (+0.67) 1/125 ISO:64

高知城と桜、しっかり楽しめました!
b0346568_14205940.jpg
36mm  f/8 (+0.67) 1/100 ISO:72

途中の道路沿いに、県立高校があります。この日は、合格者が入学式前に説明を受ける日だということで、沢山の親子に遭遇(笑)
体育館の前では、吹奏楽部が歓迎演奏の最後の確認でしょうか・・・、なかなかの腕前でした!
b0346568_14215584.jpg
29mm  f/8 (+0.67) 1/160 ISO:64

このあと、高知へ来た目的地へ
はりまや橋を通り、川を渡ってすぐに小高い山を登って、念願の「高知県立牧野植物園」です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-10 14:30 | Trackback | Comments(4)

自宅周辺の桜



3月下旬に1週間留守にしてる間に、日常の散歩コースの桜はすっかり終わってしまってました とても残念
桜自体は、四国や姫路で堪能できたのですが・・・

気になっていた桜並木を一応見に行ってきました(笑) 
ほとんど散ってると聞いてましたので、今回の機材は、久しぶりの 1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

そして撮影モードは、ある意味初めての Auto (爆)  何も考えずに撮れるというのが、こんなに気楽なものかと改めて感動しました (笑)

b0346568_10340455.jpg
49mm相当 f/5 1/1000 ISO:160
b0346568_10342489.jpg
27mm相当 f/5 1/1000 ISO:160

菜の花が満開で綺麗でした。1週間早く来れてれば・・・来年が楽しみです

b0346568_10344324.jpg
70mm相当 f/5.3 1/800 ISO:160
b0346568_10351147.jpg
81mm相当 f/5.6 1/640 ISO:160
b0346568_10360436.jpg
27mm相当 f/5 1/800 ISO:160

個体によっては、まだ残ってるものも。こうやって写真で見るとまあまあという感じでしょうか (笑)
b0346568_10390068.jpg
81mm相当 f/5.6 1/800 ISO:160

b0346568_10400604.jpg
81mm相当 f/5.6 1/1000 ISO:160

新幹線と桜は、とても好きな被写体です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-06 10:46 | Trackback | Comments(6)

博多から高知へ



3月下旬、義母の米寿のお祝いで博多へ行った帰り、四国を経由してきました

四国へは別府港からフェリーで。別府港までは、今はほとんど自動車専用道で行けるようになってました
博多から2時間強でしたから休息は必要なかったのですが、学生の頃以来の九州横断でしたので由布岳PAで休憩

b0346568_17062821.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2  32mm

由布岳を北側から見たのは初めて。独特のフタコブラクダの様な景観ではなくて残念
学生の頃よく走ったやまなみハイウェイと比較すると新しい高速道路では、独特の景観はほとんど楽しめないようです

b0346568_17064945.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2  24mm

フェリーから高崎山が春霞のなか遠望できました

学生の頃、石鎚山へ何度か登りに行った時は、お金が無かったので(笑) 国道九四フェリーを使ってましたが、日本一"細長い”三崎半島を抜けるのに思いのほか時間がかかることと、当時は道路幅も狭く崖っぷちを走ったりとスリル満点で精神的に疲れたことから、今回は料金の高い宇和島運輸のフェリーで八幡浜へ渡りました (笑)
なお、あとで調べたら九四フェリーもかなり値上がりしてました。当時は、乗車定員まで車両運賃の中に含まれて3400円(当時のブルーバード)で行けたのですが・・・

b0346568_17070081.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2  36mm
お隣は、サンフラワー号
b0346568_17071202.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2  38mm
所用時間は約100分


b0346568_17073580.jpg
b0346568_17074296.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III

八幡浜港では、カモメが迎えてくれました^^

八幡浜から高知へは、3ルート。Googleマップやナビでは、高速道路を使うルートを推奨しますが、却下 (笑)
他のルートより50kmも余分に走るので、大して時間短縮にもなりません
ばあばが選んだルートは、山の中を突っ切るルート。約150km、山道を3時間強の運転か~~と思いましたが、高速と違ってゆっくり行けば楽かもとじいじも賛成^^
b0346568_17150083.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2  31mm

結果、大正解! ばあばの予想通り山々の桜がほぼ満開で、景色を堪能しながら走れました
交通量も極めて少なく快適なドライブが楽しめました。全行程150kmのうち、中間の120kmで信号機がなんと3つしかありませんでした!!
b0346568_17491679.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2  24mm

長い下り坂の途中の緊急待避所。箱根から下る国道1号線にも数カ所ありますが、それ以外で見たの久しぶりかかも

b0346568_17405264.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2  40mm

途中、道の駅が何カ所かあるので、安心して通過できるルートとの印象を持ちました



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-05 19:50 | Trackback | Comments(4)

見返り美人?



「見返り美人」、小中学生の頃、切手収集が流行ってまして、小中学生にとっては高額な切手の一つがこれでした
切手の図柄では決して美人とは当時は思えなかったのですが・・・(笑)

で、こちらへ来て散歩で出会った見返り美人ならぬ「見返り鳥」たちです ^^

b0346568_14233067.jpg
D850 + AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  500mm
b0346568_14244880.jpg
D850 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III   以下の写真は同じ機材
b0346568_14261048.jpg
b0346568_14285666.jpg
b0346568_14320891.jpg
b0346568_14475235.jpg
b0346568_14481053.jpg
最期に、少し見返り不足ですが(笑)
b0346568_14280813.jpg
D850 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-03-23 22:20 | Trackback | Comments(8)

ヒバリ

沼津にいた頃、犬の散歩中によく声はききました。一度だけ、垂直に空高く上がっていくのを見たことがあります
小学校の頃に教わってはいたのですが、本当に真っすぐに上昇していくのだ!と驚きました
姿を見たのはその一度きり、声はきけても姿は見えずで、当然撮影などできたことがありませんでした
西三河に来て、田んぼが沢山あるので、そのうち見られるのでは?と期待していましたら、さっそくその機会がありました一つ前のカワウの飛翔を撮影した直後、田んぼのコーナーを曲がったら何やら2羽が足元から出て行きました
b0346568_13205074.jpg
すぐにカメラを向けてパチリ
撮影した画像を見て、ヒバリだと! しっかり撮影しようとしましたが、すぐに飛んで行ってしまい撮影出来たのは4枚だけ^^;

b0346568_13250581.jpg
1枚目が雌で、2枚目が雄でしょうか? 頭のてっぺんの様子から推測です

これとは別の日、家から鹿乗川を渡って、真っすぐに矢作川へ歩いてみました。田んぼの中を突っ切っていくので、ヒバリに合えるかと期待しながら^^
そしたら、警戒の声が聞こえてきましたので、探しますと

b0346568_13302799.jpg
いました!! しかも、飛び上がってるところを撮影出来て、じいじは大喜び^^
しかし、かなり上の方に上がって行ったため、ばあばは見つけられず残念

矢作川を下って、同じ場所に戻ってきました。もちろん、また出会えるかと期待してです(笑)
何か予感がして真上を見上げたら猛禽類らしきものが!
b0346568_13464488.jpg
たぶんチョウゲンボウ

ブログの写真では分かりずらいですが、等倍拡大してみたら尻尾の様子から、チョウゲンボウ(横縞と尾の先端が黒)だろうと思いました。先日撮影したのと同じ個体かもしれません
ラッキーと思ってると、すぐ近くからヒバリが飛び上がりました。今度は、飛び出したすぐだったので、ばあばも十分に堪能できました(笑)
b0346568_13331009.jpg
b0346568_13333785.jpg
なぜか、このヒバリは上に上がっていかずカメラを構えた我々の方へ寄ってきます。巣が近いのでしょうね。必死に我々の気を引こうとしてるようでした
おかげで長いこと撮影できましたが、飛び疲れたのか我々が無害だと思ったのか、あるいは引き付けられたと確信したのか、高く舞い上がらないまま少し離れた場所に降り立ちました。すると、ばあばが、「分かってるよそこからこっちに歩いて戻るのでしょ」と(笑)
b0346568_13334724.jpg
ケリの威嚇に比べると、ヒバリのは可愛いです

この時期の散歩の新たな楽しみが出来ました



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-03-21 14:18 | Trackback | Comments(4)

カワウの飛翔



先週の日曜日は、鹿乗川を南下して矢作川に出て北上して戻るコースを開拓 (笑) しました
その時に、個体が異なる3羽のカワウにそれぞれの場所で遭遇し、いずれも飛ぶところ出会えました
そのうちの1羽は私の周りをグルっと半周したのですが、自分ではうまく撮影出来たと喜んで帰ってきました (爆)

機材 D850 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III
露出モード:マニュアル、F/11 (+0.67)、1/1250、ISO:450~640 (Auto)、
アップした写真は羽の様子をうまく出すために、ポートレート、輪郭協調:+5、アクティブD-ライティング:強く、で現像したものです

カワウの飛行スピードでも、D850の連写速度では抜けが出ますが、まあまあ私には追えそうです

b0346568_20134055.jpg
b0346568_20160124.jpg
飛んで行ってしまったかと思いましたら、グルっと回ってきました (ラッキー!)
この角度で撮れるのは、私には貴重です^^

b0346568_21121188.jpg
b0346568_21121635.jpg
b0346568_21122113.jpg
b0346568_21122666.jpg
この4枚は、いずれもトリミングしていません
カワウの羽の動きが分かる4枚の連写写真です。羽を広げて、羽の先の方を少し曲げて、振り下ろし、再び挙げて広げる
いくつかの連写の写真から、このパターンで羽ばたいてることが分かりました。羽全体を押し下げるのではなく、羽先をまげて力強く振り下ろせるようにしてるのでしょうか?
向こうに見える橋は、矢作川にかかる橋です。

この中から4枚目を約2.6倍にトリミングしたものが次の写真です
b0346568_21201036.jpg
次のは、ほぼ真横からのもので、遠景が写ってたのでトリミングしてません
b0346568_21305856.jpg
次のはこれをトリミングしたもの (トリミングしたものは、すべて約2.6倍の拡大に相当するものです)
翼がうまく撮れてたと思いましたので^^
b0346568_21343328.jpg

b0346568_21353983.jpg
b0346568_21391856.jpg
最後のは、現像するときに、「飛びながらですか!!」と思わず(心で)叫んだものです (爆)
でも、どの鳥たちも飛びながらもやりますね。それで車などに思わぬ汚れを付けられます
先日、アオサギからのが大量にとある車に落ちるのを目撃しました。あんなのを人が被ったら大変なことだと驚くほどの量でした


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-03-17 12:52 | Trackback | Comments(4)



近所の庭先や神社の梅で、春の訪れを堪能

b0346568_19245818.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2  26mm

民家のしだれ梅です。少し前まだ蕾の頃に、咲いたら撮影させてくださいと許可をいただいてました (笑)
b0346568_19270037.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III
b0346568_19280073.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III

傷んだ花も多くなっていて、少し出遅れたようで残念

b0346568_19293151.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2  36mm

散歩コースの途中にある神社には紅白の梅の木。この梅の木は真冬の枯木の時は、沢山のスズメで枝が埋まっていました
b0346568_19321012.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III

梅の花が咲いて、止まる場所が減っても沢山のスズメたちが^^
でも、少しすると全部飛び立っていきました。我々が近づいたせいだろう思ってましたが、もしかしたら
b0346568_19364848.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III

この子たちがやってきたからかもしれません (笑)
b0346568_19375469.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III
b0346568_19384260.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III


帰る途中に、鹿乗川水面を飛んでいく見慣れない鳥が!! 背中が薄い茶色で、飛び方からハトではないのは確認できました。その鳥、ずっと下った後、上に上がって戻ってきましたので、頑張って撮影。電線に止まった様子からノスリだろうと思い、前に見たノスリでこの辺も縄張りなのかな?と、思いながら帰宅しました
しかし、現像してみるとノスリではないと分かりました
b0346568_19491018.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III
ノスリよりも尾が長いです
b0346568_19501967.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-14E III

図鑑やネットで調べて、チョウゲンボウではないだろうか?と予測しました。沼津に居れば、野鳥の専門家に教えて貰えるのですが・・・
いずれにしても、初めて撮影出来た鳥が1種類増えたことは嬉しい出来事でした^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-03-16 19:56 | Trackback | Comments(2)