じいじとばあばのフォトライフ

カテゴリ:未分類( 150 )

箱根 雨の中の植物観察会



先週の土曜日、雨でしたが箱根の植物観察会に参加してきました。今回は、月初めの湯坂路ではなく芦ノ湖東岸~駒ヶ岳の観察会
雨の予報でしたので、持って行った機材は、D850 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR のみ。傘さしての撮影でした

この日の目的は駒ヶ岳が主体でしたが、箱根ビジターセンターから箱根園のロープウェイ駅までが遠いこと(笑) あれこれとの植物の観察・談義があるので遅々として進みません。いつものことですが(笑)

b0346568_11441845.jpg
f/8 (+1.0) 1/320 ISO:500

出発したころは、まだ降ってませんでしたが、1時間もしないうちに振り出しました。さすがの晴れ女のばあばでも梅雨には勝てないのようです
丁度、ヤマボウシが満開だったようで、ロープウェイからみる山肌の景観は最高でした。望遠レンズだったので撮影できずに残念

b0346568_11490622.jpg
f/8 1/320 ISO:450
b0346568_11572451.jpg
f/8 (+0.66) 1/125 ISO:12800

一人先行して山頂にいるので、10時半前のには乗りたいとリーダーが言って引っ張りますが、そのリーダーも植物や樹木の話になると時間を忘れてしまいます(笑)
結局、乗ったのは11:40

b0346568_11500437.jpg
f/8 1/320 ISO:560
b0346568_11554321.jpg
f/8 (+0.66) 1/320 ISO:500

先行してた人が、下りてきて合流 ^^; しかも、濃霧で何も見えないから行っても仕方ないと言います

b0346568_11513236.jpg
f/8 1/200 ISO:12800  コガクウツギ
b0346568_11563969.jpg
f/8 (+0.66) 1/320 ISO:6400

しかし、駅に着いた頃に山頂が見えてましたから、上がることに (笑)
次の写真から、山頂で咲いていた花です
b0346568_12191672.jpg
f/8 1/320 ISO:900

ここで、ばあばの効果? 山頂周辺から湖畔までは霧もなく散策出来ました。風が弱かったので、傘さしながら撮影できました

b0346568_12221719.jpg
f/8 1/320 ISO:500
b0346568_12225992.jpg
f/8 1/320 ISO:900
b0346568_12232978.jpg
f/8 1/320 ISO:1600
b0346568_12235084.jpg
f/8 (-0.66) 1/320 ISO:720
b0346568_12251670.jpg
f/8 (-0.66) 1/320 ISO:2200

最期に、無理して登頂してまでも見たかった花です
b0346568_12262954.jpg
f/8 (-0.66) 1/320 ISO:720  ハコネコメツツジ

フォッサマグナ要素だそうです。名前は、蕾が米に似てるからだとか。じいじもばあばもばあばのお友達も初対面のお花です^^
昭和天皇がご覧になれられ、これはきちんと残していかないといけないねとおっしゃられたとか

毎年、梅雨時に咲くというと、九重のミヤマキリシマを思い出します
九州にいる頃に一度だけ見たことがありますが、雨の合間に見られ幸運でした。一つの山が山頂までピンクだったような
その後も何度か見たいと思いましたが、すべて雨で出かけて行くことすら出来ませんでした
b0346568_12285788.jpg
こんな天気の日でしたが、中に入って参拝できました。いつでも中に入れるわけではないようです

半年ぶりの箱根散策。やはり箱根の自然は素晴らしいです。沼津を離れたことを唯一悔やむのは、富士・箱根の自然から遠ざかったこと

b0346568_11581971.jpg
湖尻から箱根園までの歩道の上の朽ち果てた橋を撮影しました。38年前のお盆休みの最後の日(大勢が亡くなった富士山大規模落石から数日後)に、お腹の大きなばあばとあの橋を渡りました。右上の国道沿いにあった駐車場に車を止めて、歩いて下りてきました。今はもう存在しない箱根樹木園です。あの頃の樹木園は広大でとてもすばらしいところだったのに、無くなったのがとても残念です。現在は、ごく一部を別の名前で運営してるような???

そういえば、我々が足しげく箱根に行くようになったのは、朝日カルチャーの樹木観察会に参加してからで、その時の講師がこの樹木園を設計し植樹された先生でした
樹木園はつくづく残念でなりません


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-06-30 13:22 | Trackback | Comments(6)

矢作川水源の森散策




「エコネットあんじょう」が主催する矢作川水源の森と根羽村を散策するツアーに参加してきました

根羽村は、茶臼山の長野県側に位置する村です。どういうわけか(後で知って納得w)、その根羽村側に「安城市茶臼山高原野外センター」があります
安城市の小中学生が毎年研修をやってるそうで、我が家の孫(中1)も先月4泊5日くらいでお世話になったところで、小学5年生の孫娘はこの夏休みにいくとか^^

そのセンターから矢作川源流の一つに沿って「安城市根羽村分収育林」があります。今回は、そこを歩きました

b0346568_12500126.jpg
参加者22名、スタッフ8名。乗り切れない一部のスタッフは乗用車で向かいました

b0346568_12510885.jpg
野外センターに隣接するテントサイトで下車し、矢作川源流に沿って下っていきます。看板ではかなり距離があるように思えましたが、所用時間は1時間程度と意外に短い(笑) 
b0346568_12544311.jpg
センターに来た小中学生が研修で歩くようできちんと整備されてます。車中で概要の説明があり、現場でそれを確認していくツアーです
部会長さんが大きな声できちんと説明してくれますし、歩行中は他のスタッフさんたちがあれこれと説明してくれます

b0346568_12572824.jpg
ばあばは、植物に詳しい方についていきます(笑) じいじは、最後尾でスタッフ2名の方とのんびりと^^

このあたりは昭和8年に自然林は破壊してスギ・ヒノキを植林した官庁造林だそうです。育ったスギ・ヒノキを伐採し過ぎることで山が崩落をすることを心配した根羽村が矢作川を水源とする市町村に森の保全を呼び掛けたそうです。安城市は7割を水源としてるとのことで、平成3年に山のオーナーとなって根羽村と分収育林事業をすることになったそうです。ちなみに、安城市のHPによりますと全国で初めてのことだったと

b0346568_13060446.jpg
植林したころは、植えた数だけお金がもらえるということで、後先考えずに植えれるところに、スギ・ヒノキを植えまわったとのことで、植林された森は広葉樹が無いために森林としては不適当なものになってしまってるそうです。写真のように、下に緑がほとんどありません。間伐して写真のように日が当たるようになったそうですが、間伐する前は暗く光がほとんど地面に届いて無かったそうです

b0346568_13191730.jpg
これでも問題は解決したわけではなく、自然林として生き残っていくためには広葉樹が必要だそうで・・・NHK BS で以前に観た「明治神宮の森」の話を思い出しました(https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150502)
広葉樹の森にしなければ自然の原生林に育たないとのこと

b0346568_13324323.jpg
矢作川源流を挟んだ向こう側は原生林。写真では分かり難いかもしれませんが、森の様子が全く異なりました。スタッフの方が言ってましたが、中に入っていくと地面の様子が全く違うそうです。歩くと落葉でふわふわと柔らかいとか

b0346568_13352860.jpg
矢作川源流です。右側が分収育林、左側が原生林。森の様子が異なるのが分かるかと思います

根羽村が山の崩壊を心配したと先に書きましたが、何も考えずに植林したため地盤の悪い場所、例えば花崗岩の上に薄くかぶさってるだけのところに植えたものとか、スギ・ヒノキはあまり根を深くはらなくても育つそうで、雨などで土壌が少しずつ減っていくと、簡単に倒れるそうです。

b0346568_13424525.jpg
まさに、根こそぎ ^^;

昨年の九州の大雨による土砂崩れなど、各地の山の崩落で大量の土木が一緒に流れてるのをニュースで見ますが、お金のために何も考えずに植林したツケが回ってきてるということなの?と、思いながら下までおりてきました

b0346568_13533509.jpg
左側が歩いてきた源流、右側が茶臼山からの源流、二つが合わさって矢作川の支流である根羽川へ

多くの野鳥が観察できるところでもあるらしいです。今回はヒガラと他に2種類に声を聞けました
b0346568_13561653.jpg
何か(青虫?)を咥えたヒガラ

b0346568_13593448.jpg
大好きなサンショウ。食するのがですよ(笑)

b0346568_14003233.jpg
b0346568_14004543.jpg
この2枚は調査中 (ばあばが (笑))

お昼ごはんは、根羽村でししなべと五平餅をごちそうになりました。猟師さんにお話を聞きながらいただきました
ここのししなべは、とても美味しかったです
b0346568_14245966.jpg

いろいろ勉強になった良い一日でした


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-06-18 14:23 | Trackback | Comments(6)

ササユリ 猿投山



猿投山に登ってきました。山頂付近で初めて見た「ササユリ」です

b0346568_10194739.jpg
52mm  f/5.6 (-0.5) 1/200 ISO:1600

薄いピンクの花びらです。白とピンの感じが、胡蝶蘭の花びらに似てるようなイメージ?
b0346568_10223516.jpg
70mm  f/8 1/320 ISO:2800

名前の通り、葉が笹の葉に似ています
中部地方から九州にかけて見られるとのことで、沼津辺りでは見ることが出来なかったはずです
b0346568_10290082.jpg
48mm  f/8 1/200 ISO:1000

山頂のは、まだ咲いてませんでした。冷たい風が当たるためかもしれません

b0346568_10320281.jpg
猿投神社の登山者用駐車場に車を止めて、登りは実線のルート(距離が短そうだったから(笑))で。

b0346568_10344226.jpg
24mm  f/8 1/100 ISO:4500

駐車場から登山口までしばらく渓流に沿って舗装道路を歩くのですが、川底が大きい砂のような感じで何だろうと思ってましたら、
b0346568_10383767.jpg
崩れた花崗岩だったのですね。綺麗な河床に納得です(笑)

b0346568_10423742.jpg
38mm  f/4 (+0.33) 1/160 ISO:220
b0346568_10444363.jpg
70mm  f/8 (+0.33) 1/320 ISO:1400

この時期は、山中でも紫陽花がとても綺麗です^^

b0346568_10463839.jpg
24mm  f/4 1/100 ISO:360

「東の宮」。山頂までもう一息
b0346568_10482897.jpg
御嶽山が見えるところ。猿投山は、山頂も含めた何カ所かに、見える山々の名前を書き込んだ写真が置いてあり、とても助かります^^

猿投山山頂の手前にいくつかピークがあり登山道はトラバースしてますが、1か所だけトラバース道とピークへ向かう分岐点がありました
最初だったのでトラバースする方が本道とは知らずに、登って行きましたら看板があり、東京大学の私有地だとありました(笑)
さらに、そのピークには1等三角点もあって、一瞬山頂?と思ったのですが、狭いうえに展望はできず、???と思いながら途中の案内板をみると
b0346568_11034403.jpg
山頂はさらにこの先のようですが、そのピークも山頂と同じ629mのようです
猿投山の最高点は別にあるようで、さらに3m高いそうです

b0346568_11084428.jpg
山頂からは伊吹山や御嶽山が見えるとのこと (残念)

下りは、点線のルートを通ってみましたが、登りで選択しなくて大正解だったと思ってしまうほどの急こう配!
b0346568_11115950.jpg
石壁と施錠された扉の向こう側に鳥居が・・・。中にはこの鳥居しかありません、何でしょう?下ると西の宮
b0346568_11133682.jpg
さらに下って
b0346568_11142722.jpg
ここから実践ルートの分岐点まで、なんと登りです!! え~~~っ!!
登りで使わなくて良かったと考える余裕もない、最初は急な登りでした(笑) これを登らないと帰れないと必死だった?(爆)

金曜日でしたので、着いたときに駐車場は余裕で空いてましたが、下った時には思わぬところに止めてあったりで満車になったようです
土日は8時には満車になるとか・・・

山頂は、常連さんたちが沢山^^  今日はあの人が来てないとか聞こえてきました
静岡の竜爪山を思い出しました。地元に人気の山のようです (竜爪山は1000m超えて標高差840m強を登るので時間かかりますが)

ばあばは、次は御在所岳を狙っていますが・・・(汗)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-06-13 11:34 | Trackback | Comments(2)

ヒバリ



もうカモや小鳥たちは、すっかり帰って行ったようで全くみなくなり寂しい散歩になっています

機材:D850 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
b0346568_13351988.jpg
f/22 (+1.0) 1/1000 ISO:2200

こんなのや
b0346568_13361507.jpg
f/22 (+1.0) 1/1250 ISO:3200

こんなのや
b0346568_13372742.jpg
f/22 1/1250 ISO:3200 雪でもないのになぜ足跡が???

こんなのと、ツバメとスズメが、いるだけましですかね (笑)
と、思っていたら、3度目の出会いが! ヒバリです 相変わらずどこかで声はあちこちでしていて、飛び上がってるのはたまに見かけるのですが、地上で見れました(私には貴重です(笑))
b0346568_13401644.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

どこにいるのかわかりますか? わかりますね^^;
b0346568_13430231.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

あ、見つかっちゃいました
b0346568_13440655.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

急いで戻りましたが、まだ、じいじが見えるようで困ってる?(笑)
b0346568_13452616.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

退散!、ですか^^;
b0346568_13462773.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800
b0346568_13465157.jpg
f/22 (+0.67) 1/1250 ISO:12800

しかし、すぐに遠くに行かずホバリングして様子見でもしてるようでした^^


今回、F22という絞りを使って見ました。これまでどんなに絞っても11までしか使ったことが無かったので、どうなるのか確認しようと(笑)
しかし、鳥撮影のためにSSを上げたためISOが異常に上がってしまいました。いつもより画質が悪いのがISOのせいなのだろうと、鳥の時はF22は使わない方がいいということで(笑)  花などで試してみなくては!


b0346568_14014786.jpg
f/22 1/1250 ISO:2500

麦畑に交じって田植えの用意も始まっています
b0346568_14031380.jpg
f/22 1/1250 ISO:6400

トラクターの移動に合わせて、ムクドリやセキレイたちが後を追いかけていました。どんな餌をねらってるのでしょうか?
サギやカモが田植えの時に群がるのはこれまでも見てきましたが、ムクドリやセキレイは初めて見ました

b0346568_14081608.jpg
f/22 1/1250 ISO:2800
田んぼで顔が汚れたのか、洗ってました(笑)
b0346568_14101815.jpg
f/22 1/1250 ISO:2800
さっぱり!


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-05-14 14:17 | Trackback | Comments(10)

神戸牛バーガー



姫路城見学した後、宿泊したのは神戸。ホテルについて、ばあばは近所の散策に出かけましたが、私は腰が痛いことと夜歩かされるのでパス^^(笑)
なんでも世界一の朝食を食べると予約したホテルらしく、夕食はホテルで取らずに神戸牛バーガー?を食べに行くのだとか

b0346568_10330022.jpg
40mm  f/5.6 1/100 ISO:5600
目的のお店(屋台?)は南京町にありました
b0346568_10355879.jpg
24mm  f/4 1/100 ISO:1100

有名なのかどうかは知りません。前夜、神戸牛でググったら出てきた店です(笑)
b0346568_10373144.jpg
45mm  f/4 1/100 ISO:2500

とても美味しかったけど、そうそう食べれる価格では無かったです。この店の他のメニューや隣の行列の出来てる店の価格に比べると、特に(笑)。

ホテルは山の手の方。ここまでもちろん歩いてきました。そして、ここから、海へ出たいというので、さらに歩きます(じいじは姫路城内も結構歩いたので、歩くのは十分だったのですが・・・)
b0346568_10430855.jpg
24mm  f/4 1/100 ISO:3200

メリケン波止場の夜は~というような歌があったような? 小学生の頃とかに聞いたような名前を見つけて、少し感激 (笑)
b0346568_10475274.jpg
56mm  f/8 1/40 ISO:6400
b0346568_10483804.jpg
24mm  f/5.6 1/40 ISO:3600
b0346568_10490874.jpg
35mm  f/8 1/40 ISO:6400

夜景の綺麗な公園?でした。あのタワーの上に登ろうとばあばが言いますが、さすがにじいじはダウンしかかってたのでご遠慮いただき、先を急いで帰ることに
いまこうして写真をみると、上に登ると神戸の夜景が見れたのかな?と・・・

b0346568_13041267.jpg
24mm  f/8 1/40 ISO:6400
b0346568_13050528.jpg
58mm  f/5.6 1/100 ISO:5600
b0346568_13054234.jpg
45mm  f/4 1/50 ISO:6400

さすがに夜はまだ寒いこの時期ではあったのですが、思ったより人が少ない港でした。ほとんどは外国人含めた観光客ばかりのような感じ

神戸、翌日は商店街を歩かされました^^;




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-05-12 13:11 | Trackback | Comments(6)

旅行中に出会った鳥たち



三月末の旅行中に、偶然、出会えた鳥さんたちです

機材は、いつもの D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III

まずは、高知県立牧野植物園で、ヤマガラ
b0346568_10373570.jpg
f/5.6 1/640 ISO:100
b0346568_10384968.jpg
f/8 1/640 ISO:125 (ノートリ)

たぶん、シロハラかな? 見たのも初めてでした^^
b0346568_10403362.jpg
f/11 (+0.67) 1/320 ISO:900 (ノートリ)

続いて、姫路城で、アトリとカワウとシジュウカラ
b0346568_10421549.jpg
f/8 1/100 ISO:110
b0346568_10425399.jpg
f/8 (+0.67) 1/100 ISO:360
b0346568_10434349.jpg
f/8 (+0.67) 1/1000 ISO:500
b0346568_10442859.jpg
f/8 (+0.33) 1/1000 ISO:1250
b0346568_10450488.jpg
f/8 (+0.33) 1/1000 ISO:360

アトリは、見るのも初めて。姫路城で撮影してたら、自転車でやって来たご婦人が一眼で撮影し始めたので、名前を教えて貰いました^^
ちょっと前から、毎年やってくるようになったそうで、だいた50羽くらいの集団でいるそうです

b0346568_10492721.jpg
f/8 (+0.33) 1/1000 ISO:560

抱卵してるようでした。すぐ近くに、相方がいまして、時々、堀で餌を取って運んでました
b0346568_10501820.jpg
f/11 (+1.0) 1/1000 ISO:900

b0346568_10520401.jpg
f/5.6 (+0.33) 1/1000 ISO:450
b0346568_10524284.jpg
f/5.6 (+0.33) 1/1000 ISO:280

シジュウカラ、なじみのある鳥ですが、なんだか画になる感じでしたので残します (笑)

観光旅行中に、野鳥に出会えると楽しさが増します




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-05-09 10:59 | Trackback | Comments(4)

掛川花鳥園 No.3




花鳥園 No.3も鳥です  フクロウ以外にも沢山の種類の鳥たちが飛んだり食ったり(笑)しています


b0346568_17235722.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.33) 1/200 ISO:140
b0346568_17263171.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.33) 1/200 ISO:250
b0346568_17274055.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.33) 1/200 ISO:320
b0346568_17364467.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.33) 1/200 ISO:200
人から餌をもらうために鳥たちも人に慣れているのでしょう、撮影の練習には絶好の被写体です
b0346568_17380224.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+0.67) 1/500 ISO:2500
b0346568_17405495.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 1/500 ISO:1000
b0346568_17422842.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 1/500 ISO:2200
b0346568_17462171.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+2.0) 1/500 ISO:1400
b0346568_20205225.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+0.33) 1/500 ISO:1400
けっこうじっとしてるので、レンズの性能比較撮影にもよい???(笑)
b0346568_19310677.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (+1.0) 1/200 ISO:280
b0346568_19322246.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+2.0) 1/500 ISO:1000
b0346568_19371733.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/200 ISO:320
b0346568_19383751.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+0.67) 1/500 ISO:1800
特に、この子は微動だにしませんから良い被写体かと (笑)
b0346568_19402882.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/200 ISO:72
b0346568_19414965.jpg
b0346568_19421158.jpg
b0346568_19421665.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+1.0) 1/500 ISO:800~900

まだまだあるのですが、きりがないのでこのへんで

いろいろなレンズを持って行ってじっくり撮影してみたいところでした^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-05-02 19:52 | Trackback | Comments(8)

掛川花鳥園  No.2




No.2は、フクロウです (笑)

掛川花鳥園には、下調べせずにいきました。中に入ってビックリ、入園してすぐに沢山のフクロウが迎えてくれます。あんなに沢山いるとは思いもしませんでした。

b0346568_15144212.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/4 1/100 ISO:1250
b0346568_15154536.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/4 1/100 ISO:1400
b0346568_15181319.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/4 1/100 ISO:1100
ガラス越しの撮影ですが、よく写ってます^^

ショーをやる広いところでは、ケージから出して繋がれてるものも
b0346568_15194006.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+0.33) 1/500 ISO:1600
なんか、かっこいいですね~、渋いです
b0346568_15220437.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+0.33) 1/500 ISO:5600
b0346568_15235075.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/8 (-1.0) 1/200 ISO:640
b0346568_15295001.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+0.33) 1/500 ISO:4000
b0346568_15294389.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/8 (-1.0) 1/200 ISO:800
野生のフクロウはどこにいるのでしょうか? 
一度だけ見せて貰ったことがあります。軽井沢の何かのツアーで望遠鏡を覗いたような?肉眼では見えないほど離れてました
b0346568_15592606.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+0.33) 1/400 ISO:6400
b0346568_15591702.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/8 (-1.0) 1/200 ISO:640
b0346568_16060296.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+0.33) 1/500 ISO:4000
b0346568_16055643.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/4 (-0.33) 1/200 ISO:280
後ろのチューリップは、写真です^^;
目は開いてる方が画になりますね

フクロウとハヤブサなどの猛禽、大好きでInsta などで他の方のサイトをフォローして毎日見ています
花鳥園でこんなに近くで見れるとは思いもしませんでした

フクロウと並んで、こんなのも繋がれてました
b0346568_16181560.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/200 ISO:720
b0346568_16194113.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 1/500 ISO:4000




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-05-02 16:22 | Trackback | Comments(4)

本日の鹿乗川散歩



午前中は晴れてたのに、お昼からすっかり曇り空
いつもの散歩コース、大方の野鳥はもう飛び立ったのでしょうか、留鳥しか見れませんでした

b0346568_16294039.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+0.67) 1/1250 ISO:2000

越してきた頃、広い田園地帯だと思ってたのですが、違ってました。多くは麦畑でした
以前、長男が安城はソーメンが有名だと、土産で持ってきたのを思い出しました。当時は、まさか?と信じてなかったのですが (笑)
ネットで調べると「和泉そうめん」というのが200年の歴史があると書かれてました
これらの麦が使われてるかどうかは知りませんが、こんなに沢山の麦畑を見たのは初めて
b0346568_16482625.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+0.67) 1/1250 ISO:2000
b0346568_16464579.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+0.67) 1/1250 ISO:2000

散歩してて暇というのも変ですが、暇だったのでツバメに挑戦してみました (笑) 最初のは、ピントが合ってないのが残念
b0346568_16593575.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+1.33) 1/1250 ISO:280

この辺りにもハトは沢山いますが、普通のドバト?とキジバトですが、今日は珍しい羽の色のハトを見ました
普通のハトは、
b0346568_17021111.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+0.67) 1/1600 ISO:2500

こんな感じの色合いですよね。羽の白さが目立つハトでした
b0346568_17034994.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+1.0) 1/1250 ISO:280

何という種類のハトでしょう? 
b0346568_17060384.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+0.67) 1/1250 ISO:640

麦畑ばかりでなく、水田も混在するようです。田植えを始めてるところも ^^
b0346568_17073749.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+0.67) 1/1250 ISO:1100

暇そうにしてるじいじに、撮れとこっちを見てるのでパチリ (笑)
b0346568_17084512.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+1.0) 1/1250 ISO:1250
b0346568_17090644.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+1.0) 1/1250 ISO:1800

このレンズを使う時の撮影モードはマニュアル。鳥をとることを前提に SS を固定したいのと、絞りは自分で決めたいから
なので、被写体によっては必要も無く SS が早いケースが多々あります。被写体に応じて モードを変えるかSS下げればいいのでしょうが、つい忘れてしまいます (笑)

帰る途中の畑に植えてあるマメ科の植物、以前からばあばが気になってましたが、今日は持ち主さんが作業中だったので、尋ねてみました
そら豆でした
b0346568_17221346.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 1/1600 ISO:1400

聞くまでもなく、立派なのがなってました (爆)
私のカメラをみて、カメラ持ってるなら「白い白菜」を撮って行けと ??? ん?と思いながらついていくと
b0346568_17235785.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 (+1.0) 1/1600 ISO:1000
b0346568_17242260.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR f/8 1/1600 ISO:400

白菜の畑の中に、ぽつんと一つだけ全体が白い白菜がありました。他の白菜の収穫は既に済んでいたようで、これだけ珍しいから取らずに残してるそうです
「たしかに、白い菜とは書くけどなあ~」と、おっしゃってました (笑)
白菜の中の方は全部が白いですが、外側に行くにしたがって、葉の緑の部分が段々多くなっていきます。収穫前は、一つ前の写真のように外側は緑の葉で覆われてて、全体が白いのは初めて見たようです

白菜の中の方の白い葉を日に当てると緑色になるという記事があります。なので、普通は外側は緑色なのですね。この白菜、緑の部分が全くありませんでした
珍しいものを見せてもらいました^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-30 17:52 | Trackback | Comments(2)

姫路城



讃岐うどんを食べて、瀬戸大橋を観て、姫路城に着いたのは13時頃
駐車場を事前に確認することなく来たのですが、休日ではなかったからでしょうか、お城の南側のに並ぶことなくすんなり入れました
この日も快晴。旅行の間中、ほぼ快晴でしたが (笑) 三寒四温のこの時期、運よく温にあたったようです。さすが、「晴れ女」ならぬ「晴ればあば」です ^^
b0346568_10420917.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 70mm
f/8 1/500 ISO:100

ばあばには初めての姫路城、じいじは十数年前に見学したことがあります
b0346568_10565187.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 70mm
f/8 1/500 ISO:100
桜が満開でなくて残念
b0346568_10575900.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 24mm
f/8 1/500 ISO:100
b0346568_11034480.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 70mm
f/8 1/500 ISO:100

お色直しを済ませて間もない姫路城。十数年前の記憶色とあまり変わりなく(笑)綺麗です
b0346568_11053157.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 70mm
f/8 1/400 ISO:100
b0346568_11274749.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 70mm
f/11 1/250 ISO:100

天守閣含めた場内の見学は、只今3時間と表示されていたので、じいじはパス。以前に来た時は、ガラガラで十分に楽しめたので、今回は周辺を観たいと思ったからです。そこで、ばあばと別れて見学
b0346568_11362319.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 24mm
f/11 1/200 ISO:100
b0346568_11415841.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 24mm
f/11 1/250 ISO:100

太陽が西に傾く前に、東側から一回りすることに
b0346568_12031146.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 24mm
f/11 1/100 ISO:110

ほぼ東側から天守閣
b0346568_12040997.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 70mm
f/11 1/250 ISO:100

「との四門」というらしい
b0346568_12574977.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 38mm
f/11 1/100 ISO:100

「姫路寺神社」、お城の堀の内側にありました

この先、城の北側からは、お城は全く見えません。深い森林が壁になってました。しかし、そのおかげで初めての鳥に出会えました。その鳥の紹介は、次回に

b0346568_13042485.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 24mm
f/11 (+0.67) 1/100 ISO:100

西側の堀。1周して、ばあばが出てくるところへ
b0346568_13063288.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 24mm
f/11 1/320 ISO:100

外周、撮影しながらなので1時間40分ほど。ばあばも、大急ぎで回ったようで2時間ほどで出てきてくれました^^

b0346568_13070274.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 24mm
f/11 1/320 ISO:100

7枚目の写真の約100分後です ^^

b0346568_14511020.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 24mm
f/11 1/160 ISO:100

今回2回目でしたが、次は、夜明けから来て撮影してみたいと思いました
お城周辺、公園や神社など楽しめそうな場所があるようでした

城の形をしたビルディングというどこかのものとは異なり・・・世界遺産だからあたりまえですか (笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-30 14:58 | Trackback | Comments(2)