じいじとばあばのフォトライフ

タグ:1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 ( 17 ) タグの人気記事

鳳来寺山 鳳来寺&鳳来山東照宮




奥三河国定公園内にある鳳来寺山に行ってきました
登り口は、いくつかあるようですが、鳳来寺の表参道をばあばが選択しました (笑)
石段が、なんと! 1425段もあると! (じいじなら、絶対に選択肢に入りません )

b0346568_14355757.jpg
平日無料の駐車場から、鳳来寺山自然科学博物館の前を通り、民泊や民家の中を抜けます
b0346568_14414466.jpg
この山の石は硯に適してるとのことで、硯屋さんがありました

b0346568_14483671.jpg
ここから1km、1425段の石段だそうです ^^;

登り始め 9時半頃の気温は26℃でした ( このあと鬼のような蒸し暑いハイキングになるとは予想だにしませんでした )

b0346568_14533302.jpg
b0346568_14543453.jpg
b0346568_14555436.jpg
b0346568_14572622.jpg
b0346568_14580485.jpg
とても雰囲気のある参道で、最初の頃はいい感じだなあと思いながら歩けたのですが・・・

b0346568_14585403.jpg
b0346568_15002321.jpg
b0346568_15005479.jpg
この仁王門あたりから、日頃運動してないじいじにはたいへんな登りとなりました (汗)

b0346568_15012006.jpg
まだわずかしか登ってないのに、すでに (笑)

b0346568_15061443.jpg
「傘杉」、日本一高い杉の木と言われたこともあるようです。樹高 60mと書いてあります
上の方が傘のようになってるからと

b0346568_15102181.jpg
確かに、周りの他の杉とは、てっぺんの形が異なりました

表参道で写真を撮れたのはここまで (笑)  後は、歩くのに必死   お花も咲いてないし、鳥も蝶や虫もいないこともあたのですが・・・
まあなんとか登り切って
b0346568_15202295.jpg
「鳳来寺本堂」とあります。しかし、本来の鳳来寺の建物はこの後ろで少し登ったところにあるようですが、一般の観光客が参拝するには無理があるのでこれを建てたのだろうと想像しました

b0346568_15225592.jpg
これがすこし登ったところにあった「鳳来寺」

この日の散策は、ここが目的ではなくこの上にある鳳来寺山です
ここから40分の鳳来寺山、さら東海自然歩道を歩いて「鳳来山東照宮」に降りて、また、石段を下るという地獄が待ち受けてました

b0346568_15345194.jpg
b0346568_15345984.jpg

大変だったと言っても石段はほぼコースタイム通りだったのですが、鳳来寺山まではコースタイムの2倍かかりました。気温が上がって、風がほとんどない状況で暑さにやられました。完全に油断してました (泣)
b0346568_15355386.jpg
b0346568_15360668.jpg
登山道のど真ん中にありました。ハート形にくり貫けてますが、誰かがくり貫いた???

b0346568_15412431.jpg
「鳳来山東照宮」です
鳳来寺本堂から3時間かかってたどり着きました。反対周りでいけば10分足らずで着くのですが (爆)  

これは疲れを一瞬忘れさせる光景でした
素晴らしいたたずまいです  広角系は Nikon 1J5 しか持って行ってなかったのが悔やまれました

日光・久能山と合わせて三大東照宮とのこと。ここに着くまで全くそのことを知りませんでした^^;
b0346568_15465834.jpg
b0346568_15472054.jpg
b0346568_15473421.jpg
深い森の中にあってとても神秘的でした。真夏の平日ということもあってか、観光客が居なかったこともあって、静けさの中で神秘的に感じられたようです

この前の木曜日のことですが、今もあちこち筋肉痛でぎくしゃくしてます

そうそう、ここはブッポウソウで有名らしいですね。NHK が、夜に鳴き声をLIVEで全国放送して有名になったとか。5月に来るらしいので鳴き声を聞きに、また来るのはいいかもしれません (石段の往復だけで済むでしょうから (笑))




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-09-02 16:02 | Trackback | Comments(4)

瀬戸大橋



もう1ヶ月も経ってしまいましたが、3月末の旅行の続きです。まだまだ、写真の整理が終わっていません ^^;

牧野植物園を見学した後、香川県の琴平で宿泊。ばあばは、金比羅山へ行きましたが、じいじは膝に来てしまって途中でダウン。朝、高知城へ行って、牧野植物園を歩き回って、2時間運転して、それから金比羅山は流石に厳しかった。膝が弱いのは若い頃からで、登山の下りでよく痛くなってました。それで山に行くときはサポーターを持って行くのですが、普通の旅行で必要になるほど痛くなるとは・・・  

翌日、讃岐うどんを食べて、姫路城を見学して、神戸のホテルへ

善通寺の自衛隊駐屯地の真ん中を抜けて讃岐うどんの「宮川製麺所」へ
b0346568_17141651.jpg
1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

ホテルで食事券を貰ったのでそれが使えるお店へ (笑)
b0346568_17175266.jpg
b0346568_17180299.jpg
1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

ホテルで軽く朝食とって行ったのですが、奥のおかみさんに、何で食べてくるの?と叱られてしまいました。理由は、同じうどんでもつゆの冷・暖など、食べ方でいろいろ味わえるからだったようです。二人とも暖かいのを注文し食べていたら、これ食べてみてと、冷たいのを少し持ってきてくれ、美味しさがまた違うでしょ?と。それからそういう話になりました ^^ 今度は、空腹で来ます!と伝えて了解をいただきました (笑) 
その他、善通寺や自衛隊の話など、面白い話を沢山聞かせてくれました

ここから、まずは、30周年を迎えた瀬戸大橋の記念公園へ
b0346568_18151326.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 
24mm  f/8 1/500 ISO:64
b0346568_18165590.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 
24mm  f/8 1/320 ISO:64

ばあばは、初めての瀬戸大橋。じいじは、かなり昔、仕事で観音寺へ行くときにJRで往復しました
記念講演を出て、高速へ

b0346568_18183171.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 
38mm  f/8 1/640 ISO:64

予島PA から、香川県方面。遠くに、讃岐富士(飯野山)
b0346568_18234290.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-III
420mm  f/8 (-0.33) 1/250 ISO:100
飯野山。旅行の間中、春霞で遠望が利かない状況。
b0346568_18235337.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR + TC-III
420mm  f/11 (-0.67) 1/250 ISO:100

予島PAから、岡山方面の高架橋
この高架橋は、走ってる時に撮影すると迫力ありそう。ということでばあばにカメラを渡して撮ってもらうことに^^
b0346568_18210086.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 
24mm  f/8 1/2000 ISO:500
b0346568_18211515.jpg
D850 + SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 
24mm  f/8 1/1600 ISO:500

まあまあ思い通りの写真が撮れてました^^

次の訪問地は、いよいよ世界遺産 姫路城です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-29 18:30 | Trackback | Comments(4)

自宅周辺の桜



3月下旬に1週間留守にしてる間に、日常の散歩コースの桜はすっかり終わってしまってました とても残念
桜自体は、四国や姫路で堪能できたのですが・・・

気になっていた桜並木を一応見に行ってきました(笑) 
ほとんど散ってると聞いてましたので、今回の機材は、久しぶりの 1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

そして撮影モードは、ある意味初めての Auto (爆)  何も考えずに撮れるというのが、こんなに気楽なものかと改めて感動しました (笑)

b0346568_10340455.jpg
49mm相当 f/5 1/1000 ISO:160
b0346568_10342489.jpg
27mm相当 f/5 1/1000 ISO:160

菜の花が満開で綺麗でした。1週間早く来れてれば・・・来年が楽しみです

b0346568_10344324.jpg
70mm相当 f/5.3 1/800 ISO:160
b0346568_10351147.jpg
81mm相当 f/5.6 1/640 ISO:160
b0346568_10360436.jpg
27mm相当 f/5 1/800 ISO:160

個体によっては、まだ残ってるものも。こうやって写真で見るとまあまあという感じでしょうか (笑)
b0346568_10390068.jpg
81mm相当 f/5.6 1/800 ISO:160

b0346568_10400604.jpg
81mm相当 f/5.6 1/1000 ISO:160

新幹線と桜は、とても好きな被写体です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2018-04-06 10:46 | Trackback | Comments(6)

旅行 ハイデルベルク









昨年末、ばあばの念願だったドイツ・オーストリアのクリスマスマーケットに、ツアーで行ってきました
ばあばがこの地方を訪れるのは2回目 (前回は初夏、じいじは体調不良で行けなかったので初めて^^;)
少しずつアップしていこうと思います

持って行った機材は、E-M1 + M.ZUIKOED 12-40mm F2.8 PRO と Nikon 1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

D810 と D500 は、泣く泣くお留守番です
というのは、旅行に出かける一月ほど前に、NHKのあさイチか何かの番組で年末年始の海外旅行での注意事項というようなことをやっていて、Nikonやキャノンの大きいカメラはもっていかない方が良いと言ってましたので、従った次第(笑)
理由は、ニコンやキャノンの一眼レフの大きいカメラを持ってる人は海外ではお金持ちということで、狙われるとのこと
カメラを狙うというわけではなく、その人の持ち物は何でも隙あらばと付きまとうとのことでした
また、どなたかカメラのプロの方のブログでも書かれてましたが、カメラのベルトはロゴのないものを使い、本体のNIKONのロゴは黒いテープで隠して持っていくと
そんな話を直前に聞かされ、サクッと諦めました(笑)

旅行中、他の旅行者のカメラを気にしてましたが、いわゆるフルサイズクラスの大きいニコンやキャノン機を持った人はたったの2名にしか会いませんでした。しかも、日本人ではありませんでした。D5500クラス以下のカメラを持った人でもかなり少なく、中国系の旅行者に多かった印象
ほとんどがコンデジかスマホで、LumixやX-T1も数台しか。  E-M1は皆無でした
そういう状況の中では、E-M1は結構目立つ大きさです しかし、じいじは目つきが怖いので(?)誰からも付きまとわれませんでした(爆)


旅の1日目は、ハイデルベルク市内観光からローテンブルクへ

フランクフルト空港に着いたら、すぐにコンビニに案内されました(笑)
ホテルへ直行ですが、到着が18時過ぎるのでホテルのレストランは閉まってるとのこと(え!^^;)
夕方4時半頃ですが、外は真っ暗

b0346568_13465281.jpg
1J5 フランクフルト空港内のコンビニ(?)
b0346568_14120665.jpg
1J5 フランクフルト空港 派手な飾り付けはありませんでした

ドイツは、エコということで、ホテルでもどこでも簡素化されてるとのこと
確かに、最初のホテルの玄関は実にシンプルでした
b0346568_14165724.jpg
1J5 ハイデルベルクのホテルの玄関
b0346568_16575443.jpg
1J5 それでもツリーはあちこちに
翌朝8時からハイデルベルクの旧市街とハイデルベルク城を観光
案内は、現地在住の日本のご婦人
b0346568_17062961.jpg
E-M1 朝8時過ぎでも日曜なので人通りはほとんど無し
b0346568_17075993.jpg
1J5 ショーウィンドウは24時間営業?
b0346568_17084795.jpg
1J5
b0346568_17092446.jpg
E-M1 ハイデルベルク市庁舎とクリスマスマーケット
どこの都市も市庁舎前にクリスマスマーケットを置いてるようです。
クリスマスマーケットは、朝から毎日やってるところもあれば、日曜はお休みというところや午後からというところも
ここハイデルベルク、まだ朝8時過ぎなので当然開いてませんでした

b0346568_17100301.jpg
E-M1 アルテ・ブリュッケ(カール・テオドール橋)
ネッカー川にかかるドイツで最も古い橋の一つ。ただ、橋そのものは第二次世界大戦後に復元されたものとのこと
橋の手前側が旧市街、向こう側は高級住宅街だそうです
b0346568_17104677.jpg
E-M1 橋の上から旧市街とハイデルベルク城
あいにくのお天気でしたが、今年は11月過ぎからずっとこんな天気だとのことで、さらにこの時期はいつもこんなものとガイドさん
太陽見たければ夏に来いということなのでしょう(笑)
帰国時のヘルシンキ空港でJAL現地職員の人が言ってましたが、ここよりさらに北の北欧の冬は日照時間が少ないうえに良い天気の日も少ないのでビタミンDの錠剤を毎日服用してるのこと
ひえ~~軟弱な沼津人はとても住めない環境です 冬でもいつも太陽を拝める人間からすると想像すらできない生活環境です

旧市街からハイデルベルク城まではバスで移動。ツアーだと楽ですね^^
ただ、日本からの添乗員の人はケーブルカーで行くと別行動(なんで?^^;)
b0346568_17121193.jpg
E-M1 ハイデルベルク城公園に入ったところ
右側の建物は入場券を買うところ。左の塔が入口となる「城門塔」
b0346568_17180521.jpg
E-M1 牢獄塔
b0346568_17131721.jpg
E-M1 城門塔へ向かう橋の上から火薬塔方面
b0346568_17134402.jpg
E-M1 フリードリヒ館
b0346568_17140977.jpg
E-M1 入場後、城門塔を振り返ったところ 人物は添乗員さん
我々は場内の見学を早々に切り上げ、周りの公園へ
b0346568_17143477.jpg
E-M1
b0346568_17145003.jpg
E-M1 我々に気づいたリスが慌てて木を下りて向こうへ^^
b0346568_17150896.jpg
E-M1 火薬塔、奥は城門塔
火薬塔は、昔フランス兵によって爆破されたままの状態だそうです

ハイデルベルク城はドイツに残る古城の中で一番大きいとか
当然、ツアーの時間内にすべてを見学することは不可能でした

ハイデルベルクは、ドイツで一番最初に大学が出来たところらしいです
いまでも、多くの主要な建物に大学関係が多くあるとか
b0346568_17152528.jpg
E-M1
京都大学の欧州拠点がここにありました 


旅は、ハイデルベルクから古城街道を通ってローテンブルクへと続きます



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-01-17 18:11 | Trackback | Comments(0)

ニコン 1J5 

ニコワン(1J5)も、ほとんどの撮影で持ち出していまして、記録的な撮影に使っています。そのため、撮影枚数が少なくなりました

1J5 の写りには大変満足してますので、これまでのいくつかイベントからまとめてアップしてみました

b0346568_22103926.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/11 1/250 ISO:360
b0346568_22111974.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 (+0.3) 1/200 ISO:400
b0346568_22073593.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/125 ISO:500
b0346568_22090539.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/125 ISO:450

以上4枚は、高尾の日影沢でのもの
この標準レンズは、本当に好きな描写をしてくれます


b0346568_21530526.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  10mm  f/3.5 1/1250 ISO:160

富士山時空の森の遊具で遊ぶ孫たち


b0346568_21551257.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  10mm  f/3.5 1/125 ISO:400
b0346568_21554889.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  30mm  f/5.6 1/125 ISO:800

以上2枚は、毛無山登山口へ向かう途中のもの

このレンズもズームの割には予想外の写りをしてくれます


b0346568_21575382.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  136mm  f/5 1/3200 ISO:2000
b0346568_22000625.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  104mm  f/5 1/2500 ISO:1100

以上2枚は、清水区での孫たちのサッカーの試合。小雨パラつく天気だったことと応援に専念しなければならなかったので持ち出したのは1J5とこのレンズだけ。
傘さしながら撮影しました(笑)   (孫以外の少年達のお顔は塗りつぶしてあります)


太陽の光が十分にある時は良いのですが、この日のように曇り空の下では厳しいものがあります。センサーサイズが小さいため仕方ないのでしょうね
なお、家族でワイワイ楽しむ分には十分な画質ではあります



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-17 22:16 | カメラ | Trackback | Comments(4)

湯河原  懐石旅館 阿しか里 sanpo



2日目の宿は、湯河原の旅館「阿しか里」  かこちゃんが泊まってみたかった宿です

変わった名前です。HPには、万葉集に出てくる温泉場名「あしがり」から付けた名前とか
湯河原は、万葉集に謡われた唯一の温泉場だそうです


b0346568_21541819.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/800 ISO:200

b0346568_21561113.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 1/250 ISO:100
部屋は前室もあるかなり広いお部屋^^

b0346568_21580803.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 1/200 ISO:100
2階の部屋の窓から

さっそく、この旅館の目玉の一つ、「万葉乃庭」を散策

b0346568_22020934.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/800 ISO:1000
b0346568_22060974.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/500 ISO:250
b0346568_22070854.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/400 ISO:250
b0346568_22083030.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 (-0.7) 1/250 ISO:100
b0346568_22100618.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/250 ISO:100
b0346568_22113256.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/160 ISO:100
b0346568_22160487.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-1.0) 1/6400 ISO:100
b0346568_22122987.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/400 ISO:100
b0346568_22133182.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-2.0) 1/400 ISO:100
b0346568_22142303.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-1.0) 1/125 ISO:100
b0346568_22152711.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-1.0) 1/1250 ISO:200
b0346568_22165817.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-1.0) 1/200 ISO:100
b0346568_22173343.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/200 ISO:500
b0346568_22175863.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/320 ISO:1000
b0346568_22181908.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/250 ISO:500

日中降り続いていた雨のおかげで、お庭がいい具合に湿っていていい雰囲気でした
狭いお庭なのですが、被写体は豊富で、この他にも沢山撮影しました

ニコン 1J5 でも
b0346568_22201051.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当  f/5 1/40 ISO:200
b0346568_22212122.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当  f/5 1/30 ISO:200
b0346568_22221183.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  30mm相当  f/5 1/25 ISO:200

ニコン 1J5 のISOが200に固定されてたのを、帰ってから気づくとは ^^; いつもAutoにしてるはずなのに、どこで変えたのか、さっぱり???


旅館のカウンターの虫かごにホタルが^^
庭にもいるらしいですが、部屋の明かりで分かりずらいとのこと
b0346568_22255225.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/80 ISO:500
b0346568_22264064.jpg
トリミング
光ってます

b0346568_22272260.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/1000 ISO:500
b0346568_22280279.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.7) 1/125 ISO:1000

大好きなピノノワールのワインがあったので注文!! 贅沢をしてしまいました

b0346568_22291313.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.7) 1/320 ISO:1000
b0346568_22295664.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.7) 1/200 ISO:1000

お刺身には、冷酒です。これも大好きな「真澄」があったので注文!!
b0346568_22304766.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.7) 1/100 ISO:1000
b0346568_22314061.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.7) 1/50 ISO:1000

見た目もオシャレなデザートです

最後に、1J5 で、ワインとお庭

b0346568_22330039.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当  f/5 1/13 ISO:200



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-22 22:53 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

南大室窯 伊東市

旅は、熱海のバラ園を出て、伊東のペンションへ

b0346568_12405386.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/125 ISO:200

1日目の宿、ペンション 「森のしずく」
このペンションの左隣に「南大室窯」の展示室と体験工房があります

b0346568_12433201.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/80 ISO:200

建物は展示室、これの奥に体験工房の建物と3種類の窯があります

b0346568_12441468.jpg
Tamron SP90  f/3 1/80 ISO:1250

焼き物の撮影には、Otus の方がいいので、交換

b0346568_12483702.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/200 ISO:1250
b0346568_12495962.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/200 ISO:1250

見学してたら、責任者のような方が、釜をみますか?と、奥の体験工房の中や窯をたいへん詳しく説明してくれました
そして、ギャラリーも是非見学するといいと、地図をくれました。ここから車で数分のところにあります
ばあばとかこちゃんはお茶をやっていたので興味津々です。とくに、かこちゃんにとって、南大室窯は今回の旅行の目玉の一つだったとのこと

b0346568_12554736.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/160 ISO:200
b0346568_12563879.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/125 ISO:200

ギャラリーは、大室山をバックにした素敵なところにありました

b0346568_12580817.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1600 ISO:1250
b0346568_12585433.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/3200 ISO:1250

窓の向こう側、溶岩をうまく利用した素敵な展示も
b0346568_13041641.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  62mm相当 f/5 1/50 ISO:200
b0346568_12591832.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1250 ISO:1250
b0346568_12594051.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1600 ISO:1250
b0346568_13060471.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/2000 ISO:1000
b0346568_13063192.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1000 ISO:1000
b0346568_13071392.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1250 ISO:1000
b0346568_13073548.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/800 ISO:1000 トリミング
b0346568_13080667.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1000 ISO:1000 トリミング

写真の右の黒いのは少し手前にある展示棚、それを外して撮影したかったのですが、ポジションがとれずに残念でした

b0346568_13103380.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1250 ISO:1000
b0346568_13105116.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/800 ISO:1000
b0346568_13114397.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/640 ISO:1000
b0346568_13121757.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/640 ISO:1000
b0346568_13124652.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/640 ISO:1000

このギャラリーは、じいじにとって被写体の宝庫! 半分くらいしか撮影してないときにばあばは出て行ってしまい、
かこちゃんも少しして出て行ったので、待たせるわけにもいかないなと、気の小さなじいじは後ろ髪を引かれながら、泣く泣くギャラリーを後にしました

b0346568_13164570.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/4000 ISO:1000

このあと、観光案内をみて、2カ所へ向かいましたが、ガラス工房は16時半に閉店。もう一つは建物の痕跡もなし。数十年前に来た頃は、観光客の車ももっと多くて賑わっていたように記憶します。この辺りも寂れてきているのでしょう

それで大室山を見てから宿に戻ることに

b0346568_13212998.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  49mm相当 f/5 1/100 ISO:200
b0346568_13205127.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 1/400 ISO:100
b0346568_13221069.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 (+0.7) 1/200 ISO:200





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-19 13:42 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

熱海 バラ園

6月頭に、ばあばの妹(「かこ」とばあばは呼びます)と三人で伊豆・箱根を旅行しました

熱海駅に新幹線で来たかこちゃん(じいじは、ちゃんと敬称を付けます^^)をピックアップし、バラ園へ。旅行の計画は姉妹 ^^ じいじは、付いていくだけ

お天気は、あいにくの曇り

b0346568_20555703.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-0.3) 1/1000 ISO:160

まずは、バラ園のレストランで昼食。海の見える素敵な席に案内してくれました  窓越しに初島をパチリ

バラ園は急こう配の斜面に作られてるので、園内バスで一番上まで行って、見学しながら下りてきます

b0346568_21001576.jpg
Tamron SP 90mm f/4 (-0.7) 1/1000 ISO:200
b0346568_21015614.jpg
Tamron SP 90mm f/3.8 (-0.7) 1/3200 ISO:200
風があったので、早めのSSで撮影

かこちゃんが、どの花も蕾がとても可愛いといいます  じいじも、蕾の方が好きだと同調します^^

我が家のベランダのミニバラは、蕾はとても可憐ですが、咲いてしまうと全く可愛くないと以前にも書きました

植物も動物のように幼少期は、みんな可愛いということなのでしょうかね(笑)
b0346568_21022681.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/500 ISO:200
b0346568_21025357.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/1600 ISO:200
b0346568_21044895.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/500 ISO:200
b0346568_21051874.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (+1.0) 1/1250 ISO:200

どうでしょう? どの蕾も可愛いくないですか?

次の写真は、キャー可愛いと、蕾を撮影するかこちゃんの後ろ姿 ^^
b0346568_21421898.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/800 ISO:200

b0346568_21055479.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/1000 ISO:200

b0346568_21062078.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/800 ISO:200
b0346568_21064000.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.3) 1/2000 ISO:200
b0346568_21073784.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 (-0.3) 1/1000 ISO:100
b0346568_21080664.jpg
Tamron SP 90mm f/3 (-0.3) 1/800 ISO:100

海外のものが沢山あり、まあ珍しいし、とてもカラフルではあるのですが、なんだかそれだけという感じ???

野生の美しさを感じないとでもいいましょうか

b0346568_21104786.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  32mm相当 f/5 1/640 ISO:200
b0346568_21114724.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  65mm相当 f/5.3 1/400 ISO:200
b0346568_21131656.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  81mm相当 f/5.6 1/400 ISO:200

なので、じいじは、
b0346568_21140782.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  27mm相当 f/5 1/320 ISO:200
こいう画や、
b0346568_21151171.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  38mm相当 f/5 1/250 ISO:200

こういう画に感動し、心落ち着きます  緑はやっぱりいつでもどこでも素敵です


*1枚目、5枚目と最後の2枚以外は、すべてトリミングしたもの


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-17 21:46 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

こどもの日

昨年のこどもの日は、東京を散策して、夕方からドームでTalyor Swiftのコンサートでした^^

今年は、3家族で箱根の「やすらぎの森」で遊びました。GWの箱根は大混雑ですが、このやすらぎの森は箱根峠を芦ノ湖へ下る途中にあるので、よほどのことがない限り渋滞などはありません。また、単なる自然公園なので、いわゆる観光客はほとんど来ません

9時開園ですが、20分ほど前に到着
b0346568_21141936.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/400 ISO:160

予想通り駐車場はガラガラ。新緑は、やはり晴れた日の方がいいですね。同じ場所を Otus 1.4/85 で撮影すると次のようになります
b0346568_21170094.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/1250 ISO:200

b0346568_21191020.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:200

この建物は、やすらぎの森の中にある「森のふれあい館」です

GWや春・夏休みの時は、ガイドウォーク(無料)をやってくれます。ある程度人数が揃うとすぐにスタートするということでしたが、我々10人もいたので、9時前にスタートしてくれました(ありがとうございました!!)

b0346568_22232741.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/250 ISO:160

玄関の壁に、沢山の穴が開いています。キツツキが開けに来るそうです。エサもいるわけないし、すぐにコンクリートなので巣が作れるわけでもないけど、コツコツつついてるそうです。理由は不明だそうですが、ストレス発散?まさかね(笑)

まず、近くの小さな池で観察会
b0346568_22385519.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/320 ISO:160

b0346568_22302355.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/160 ISO:200 トリミング
池の目玉は、ヤマアカアオガエルのオタマジャクシ

b0346568_22313910.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/500 ISO:200 トリミング
同じ池にいるマツモムシ

b0346568_22322972.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/200 ISO:200 トリミング
そして、何とか?メダカ、初めて聞いた名前でしたので忘れました(^^;)

b0346568_22400178.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:200
みんなが観察してる間に近くにあった樹木を撮影
「フサザクラ」と名札が付いてました。また、「原始化」?という記載も。日本古来の原始的な樹木だそうです。「キンポウゲ目」とのことで、サクラという名前なのに桜の仲間ではないようです。樹皮が似てるからとか^^

池の観察のあと、散策コースを歩きながらいろいろ説明を受けました
b0346568_22473055.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:200 トリミング
「フキ」です。
なぜ、フキという名前が付いたのか?の説明が^^
b0346568_22492084.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1600 ISO:200
フキの葉を1枚とってきて、昔はこれでお尻を拭いていたと。取ってすぐはざらざらして痛いけど、時間たつと柔らかくなって使いやすくなるとのこと。
そしたら、孫がさっそく
b0346568_22511727.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/800 ISO:160
拭く真似をしてました(爆)
b0346568_22532018.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/250 ISO:160 トリミング

ニコワン、トリミングは画質的に無理と思ってましたが、これだけ光量があるとトリミングしても画質はあまり悪くならないようです。これは、3~4倍拡大に相当します(計算の仕方、分からないので、トリミング面積から推定。3.○○倍)

b0346568_22575979.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/160 ISO:400
若い「ヒメシャラ」
箱根がヒメシャラ自生の最北端・最東端だそうです。神奈川県以西、東海道、紀伊半島の温帯(太平洋側)にのみ自生してるとのこと。

b0346568_23053380.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-2.0) 1/4000 ISO:200
原始的な「ナシ」の樹木です
とても小さな果実が生るとのこと。ここには、そういう樹木を植えてるのでしょうね

b0346568_23101991.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/640 ISO:160
おにぎり広場
これだけ風景を描写してくれれば大満足。キットレンズの標準ズームも侮れません。Otusで撮ると次のようになります

b0346568_23123641.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/800 ISO:200

夜は、この森は動物が沢山出てくるので、来ないでくれとのこと。シカやイノシシなどの大きいのもくるそうです。イノシシが新しく掘った後もあり、夜は危険な場所のようです
およそ、1時間の説明、知らないことが多々あり、大人も十分勉強になりました。オオルリのさえずりも教えてもらって聞けました^^

ガイドウォークのあとは、森のふれあい館の展示物(カブトムシやクワガタの特別展示も)を見学し、どんぐりなど木の実などで工作(壁掛けを作成)し、近くの広場でお昼ご飯

b0346568_23190524.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/11 (-1.3) 1/400 ISO:200
今年初めて撮影した「ドウダンツツジ」

b0346568_23203534.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/11 (-1.3) 1/400 ISO:320
初めて見た「サラサドウダン」

b0346568_23223124.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/4 1/800 ISO:200 トリミング

これから咲く?おわりかけ?、どちらか分からないトウゴクミツバツツジ(^^;)


昼食後、孫たちは徒競走を始めましたが、じいじは当然不参加
b0346568_23405185.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/2000 ISO:250

b0346568_23421722.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 1/1000 ISO:640

お片付けして、道路が混み始める前に、帰りました

b0346568_00083973.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 1/2000 ISO:640

こういう写真で、フォトショップエレメンツのカスミ除去はどうなるのだろうかと思ってやってみました
b0346568_23445214.jpg
標準のままだと、効果が強すぎのように思えます。もう少し条件を穏やかにした方が良いかもしれません

いかがでしょうか? これは実際の見た目とはだいぶ異なりますが、何年か後に見ると、こういう風にいい風景だったなあとなるのかもしれません
人の記憶なんていい加減なものといいますか、都合のいいもので自分の好むように変化してしまうように思えます。(そして思い込みとなる?笑)
したがって、旅の記録写真としてはこちらの方が好ましいのかもしれません
しかし、じいじはこういうのは全く好みません。なので、後からみて、こんなだったっけ?写真色あせたんだなとフィルム時代は済んでいましたが、デジタル時代はあせるわけないので、こんなだったんだと寂しい思いをするかもしれませんけどね
(そういうこともあって、PLフィルターは使わなくなってしまいました。高価だったのにもったいない(泣) )


じいじとばあばのGWはこれで終わり、残り3日間は休養日^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-08 00:28 | カメラ | Trackback | Comments(2)

久しぶりの Nikon 1J5 での写真

このブログのアクセスレポートによりますと、検索キーワード「1J5」がほぼ毎日コンスタントにあります
記事タイトル「ニコン 1J5 が来た!」は、いつも上位に位置してきています (大した内容ではないので、申し訳ないと・・・)
小型のカメラを購入しようと検討されてる方々なのかな?と、想像したりしています

Otus 購入以降、すっかり使用頻度が落ちて、ブログへのアップも減ってしまってました

GW前半は持ち出しましたので、少しアップします
相変わらずの使い勝手の良さと、軽快であるにもかかわらずその写りの良さに、改めていいカメラだなと思いました

撮影モードは、絞り優先、ISOはAuto です

b0346568_19524585.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/125 ISO:640
b0346568_19535841.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/100 ISO:800
最初の写真の滝の解説掲示板

b0346568_19582267.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/125 ISO:640
b0346568_19591382.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/250 ISO:320

滝の向かい側を流れる渓流の新緑。Tamron SP 90mm で撮影したものを先回アップしましたが、次で比較すべく並べてアップしました
b0346568_20013332.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/200 ISO:400
b0346568_20020852.jpg
Tamron SP 90mm f/4 1/640 ISO:1000

構図が違うのと、Tamron の時、ISO:1000 と高すぎてますが、ニコワンの描写は立派だと思います。 1J5 ダブルレンズキットは、Tamron のレンズより安価です(笑)

b0346568_20092140.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/500 ISO:160

箱根 石仏群にある塔の一つ。雨の合間の晴れ間に、パチリ

次からは、昨日の三島で撮影したもの

b0346568_20111305.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/250 ISO:250

b0346568_20133804.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 18mm f/4.5 1/250 ISO:160

三島大社で結婚式を挙げる新婚さん^^

b0346568_20142087.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 25mm f/5.3 1/400 ISO:160

三島大社、前の記事では、Otus で撮影したものをアップしてます

b0346568_20233440.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/250 ISO:280

大きなサボテンにたくさんの芽が^^

b0346568_20243505.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/250 ISO:160
b0346568_20251507.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/250 ISO:180

寄って 10mmで、離れて 30mm で。このキットレンズの標準ズームも中々の写りです

b0346568_20265342.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/160 ISO:400

源兵衛川に入って溶岩を探し回る孫。1J5 、足元の水の描写もなかなかのものです



V3の後継機を待ってるのですが、噂さえもありません。DLシリーズが発売予定され、フルサイズのミラーレスの噂が流れ、・・・ 1シリーズ止めるってことはないと思うのですが、気になります



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-04 20:41 | カメラ | Trackback | Comments(2)