人気ブログランキング |

じいじとばあばのフォトライフ

タグ:D850、D500 ( 8 ) タグの人気記事

東三河ふるさと公園





豊川市にある「東三河ふるさと公園」というところで開催された自然観察会に参加しました
時期が時期なので野草はほとんど期待できませんが・・・
事前の申し込み不要で、当日時間までに集合するだけですが、集合場所も分からない状態で出かけて行きました(笑)

定期的に開催されてるようで集合場所は、公園の管理棟でした
今回は夏休み期間中で小学生を対象とした虫の自然観察会でした (爆)
捕虫網を持った小さな子供たちが沢山

b0346568_13001436.jpg
まずは池の側で、虫を捕まえ、数人の専門家に名前や特徴を教えて貰います
b0346568_13015543.jpg
b0346568_13024590.jpg
今回の観察会の主たる指導者は、虫の専門家の親子。お父さんの方は、子供たちに名前教えたりと忙しいですが、娘さんの方はあちこち駆け回って子供たちでは捕まえられないトンボを捕獲し見せてました
b0346568_13122019.jpg
自然にいるチョウトンボを間近で見たのは初めて (笑)
b0346568_13250899.jpg
b0346568_13331997.jpg
b0346568_13334885.jpg
b0346568_13343457.jpg
この池には、結構な種類のトンボが、しかも沢山いました

b0346568_13254463.jpg
遠くにカイツブリを発見、1羽だけでした

1時間ほどして池の対岸に移動
b0346568_13275966.jpg
池の奥の方は、スイレンが沢山。最初にいた場所が、向こうに見える建物付近
b0346568_13303610.jpg
後半は、湿地帯を模したような場所で観察
花が咲いてる場所には、沢山のハチがいました
b0346568_13363045.jpg
b0346568_13363819.jpg
初対面の青いハチ、説明があったのですが名前忘れました (爆)

b0346568_13374941.jpg
クモやヤモリの詳細な説明もありました

お昼前に観察会は終了。この日、お隣の豊橋の予想最高気温は29℃。この夏では珍しく30℃を切る予想。しかし、日差しは強いので暑いことに変わりはありませんね

この公園の最高地点の展望台へ向かいました。舗装道路で登るルートと自然道でのルートがありまして、もちろん自然道へ
結果、自然道がお薦めです。理由は、ほとんど木陰のルートだったからです。下りに利用した舗装道路では日陰はほとんどありませんでした

観察会では蝶はほとんど見られませんでしたが、奥に入ると結構いました
b0346568_13395529.jpg
b0346568_13435537.jpg
b0346568_13441158.jpg
b0346568_14004154.jpg
標高190mにある展望台。豊橋市が一望できました
雲が無ければ富士山も見れるようで、写真付きの説明がありました
b0346568_14024672.jpg
野鳥はどうなのか?この日は、聞き慣れないさえずりも聞かれ興味あるところですが、ホームページでは野鳥の説明はざっとしかない感じでした

自宅から車で40分くらい。以前の場所でいうと箱根より少し近いという距離ですが、初春のお花の時期にどれくらい見れるかですかね (笑)





by mjiiji_hbaaba | 2018-08-22 14:15 | Trackback | Comments(2)

蓮  本證寺




この前の日曜日の朝、歩いて15分くらいのとこにある「本證寺」の蓮を見に行きました
b0346568_10132088.jpg
D500 SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
24mm  f/8 1/400 ISO:100 

本證寺の内堀の9割程度を蓮が埋め尽くしています。以前にも書きましたが、本證寺は三河一向一揆の拠点となった場所で、外堀はほとんど民家の敷地になってて、ごく一部「外堀」と表示された場所があります
b0346568_10275214.jpg
D500 SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
24mm  f/8 1/400 ISO:100
b0346568_10314094.jpg
D500 SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
24mm  f/8 1/320 ISO:100

「蓮見茶会」があるというので、この日に合わせて撮影に来ました。境内や周りの駐車場も一杯、車の出入りが多く、地域の恒例の行事なのかもしれません (← と、思ってましたら、お寺のFacebookによりますと昨年から始まったとのこと)

ところで、Tamron のズームレンズを2台(15-30、24-70)持ってますが、どちらも濃い目・暗めで派手な描写ではないかと感じています
これに比べるとOtusの描写は、あっさり目といった感じでしょうか (笑)
b0346568_10355036.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/500 ISO:64

こちらの方が、より実物に忠実な描写です


b0346568_10474164.jpg
D500 SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
24mm  f/8 1/500 ISO:100
b0346568_10484760.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/8 (-0.66) 1/500 ISO:72

開花時期が一斉ではないようで、すでに実だけになってるものも
b0346568_10504431.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/800 ISO:64
b0346568_10510672.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/8 (-1.33) 1/500 ISO:64

ばあばは、抹茶をいただきたかったようですが、朝日をまともに受けながら長い列に並ばなければならなかったので諦めました
日焼けでお顔がマッチャになるから?(爆)

b0346568_10544521.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/8 (-0.5) 1/400 ISO:1250

蓮の葉が日傘のようです ^^

b0346568_10575280.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/2.8 (-1.0) 1/500 ISO:64

樹木の陰になってる蓮の撮影、こういう状況でマルチパターン測光だと思い通りにいかないことが多々あります。今回も同様で、スポット測光 (AFエリアはシングル)で撮影
次のは、絞って
b0346568_11015887.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/8 1/400 ISO:500

次は、開放で
b0346568_11050039.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/1.4 1/2000 ISO:64

どのレンズでも感じるのですが、開放だけ雰囲気が異なります。測光パターンが変わる感じとでもいいましょうか・・・
ちなみに、Otus は、これまで使ってきて開放の描写が一番好きだと毎回思います (この日のような強い日差しの中だと、開放ではカメラの限界を超えて露出オーバーとなってしまうので使用できませんが)

b0346568_11120629.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/2 1/1250 ISO:64
b0346568_11143583.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/2 1/5000 ISO:64

1段絞ったくらいまでは、まだ好きな範囲です (笑)  問題は、開けるとピント位置が難しい~~~
b0346568_11152048.jpg
D850 Otus 1.4/85  f/8 1/400 ISO:110

レンズの焦点距離にもよるのでしょうが、85mm・F8 の場合、被写体と背景を大きく離す方が良い感じかな?(笑) 


午前8時頃に着いて撮影してましたが、この暑さの中では30分が限度でした。ちなみに、往復歩きました ^^

実は、この2週間前の16時頃にも撮影に来てまして、蓮の花も夕方には閉じるのだと初めて知りました ^^;  次の写真は閉じてる証拠写真です (爆)
b0346568_11541689.jpg
D850  AF-S 300mm F/4E PF ED VR   f/5.6 1/1250 ISO:720


by mjiiji_hbaaba | 2018-07-26 11:55 | Trackback | Comments(4)

矢作川水源の森散策




「エコネットあんじょう」が主催する矢作川水源の森と根羽村を散策するツアーに参加してきました

根羽村は、茶臼山の長野県側に位置する村です。どういうわけか(後で知って納得w)、その根羽村側に「安城市茶臼山高原野外センター」があります
安城市の小中学生が毎年研修をやってるそうで、我が家の孫(中1)も先月4泊5日くらいでお世話になったところで、小学5年生の孫娘はこの夏休みにいくとか^^

そのセンターから矢作川源流の一つに沿って「安城市根羽村分収育林」があります。今回は、そこを歩きました

b0346568_12500126.jpg
参加者22名、スタッフ8名。乗り切れない一部のスタッフは乗用車で向かいました

b0346568_12510885.jpg
野外センターに隣接するテントサイトで下車し、矢作川源流に沿って下っていきます。看板ではかなり距離があるように思えましたが、所用時間は1時間程度と意外に短い(笑) 
b0346568_12544311.jpg
センターに来た小中学生が研修で歩くようできちんと整備されてます。車中で概要の説明があり、現場でそれを確認していくツアーです
部会長さんが大きな声できちんと説明してくれますし、歩行中は他のスタッフさんたちがあれこれと説明してくれます

b0346568_12572824.jpg
ばあばは、植物に詳しい方についていきます(笑) じいじは、最後尾でスタッフ2名の方とのんびりと^^

このあたりは昭和8年に自然林は破壊してスギ・ヒノキを植林した官庁造林だそうです。育ったスギ・ヒノキを伐採し過ぎることで山が崩落をすることを心配した根羽村が矢作川を水源とする市町村に森の保全を呼び掛けたそうです。安城市は7割を水源としてるとのことで、平成3年に山のオーナーとなって根羽村と分収育林事業をすることになったそうです。ちなみに、安城市のHPによりますと全国で初めてのことだったと

b0346568_13060446.jpg
植林したころは、植えた数だけお金がもらえるということで、後先考えずに植えれるところに、スギ・ヒノキを植えまわったとのことで、植林された森は広葉樹が無いために森林としては不適当なものになってしまってるそうです。写真のように、下に緑がほとんどありません。間伐して写真のように日が当たるようになったそうですが、間伐する前は暗く光がほとんど地面に届いて無かったそうです

b0346568_13191730.jpg
これでも問題は解決したわけではなく、自然林として生き残っていくためには広葉樹が必要だそうで・・・NHK BS で以前に観た「明治神宮の森」の話を思い出しました(https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150502)
広葉樹の森にしなければ自然の原生林に育たないとのこと

b0346568_13324323.jpg
矢作川源流を挟んだ向こう側は原生林。写真では分かり難いかもしれませんが、森の様子が全く異なりました。スタッフの方が言ってましたが、中に入っていくと地面の様子が全く違うそうです。歩くと落葉でふわふわと柔らかいとか

b0346568_13352860.jpg
矢作川源流です。右側が分収育林、左側が原生林。森の様子が異なるのが分かるかと思います

根羽村が山の崩壊を心配したと先に書きましたが、何も考えずに植林したため地盤の悪い場所、例えば花崗岩の上に薄くかぶさってるだけのところに植えたものとか、スギ・ヒノキはあまり根を深くはらなくても育つそうで、雨などで土壌が少しずつ減っていくと、簡単に倒れるそうです。

b0346568_13424525.jpg
まさに、根こそぎ ^^;

昨年の九州の大雨による土砂崩れなど、各地の山の崩落で大量の土木が一緒に流れてるのをニュースで見ますが、お金のために何も考えずに植林したツケが回ってきてるということなの?と、思いながら下までおりてきました

b0346568_13533509.jpg
左側が歩いてきた源流、右側が茶臼山からの源流、二つが合わさって矢作川の支流である根羽川へ

多くの野鳥が観察できるところでもあるらしいです。今回はヒガラと他に2種類に声を聞けました
b0346568_13561653.jpg
何か(青虫?)を咥えたヒガラ

b0346568_13593448.jpg
大好きなサンショウ。食するのがですよ(笑)

b0346568_14003233.jpg
b0346568_14004543.jpg
この2枚は調査中 (ばあばが (笑))

お昼ごはんは、根羽村でししなべと五平餅をごちそうになりました。猟師さんにお話を聞きながらいただきました
ここのししなべは、とても美味しかったです
b0346568_14245966.jpg

いろいろ勉強になった良い一日でした


by mjiiji_hbaaba | 2018-06-18 14:23 | Trackback | Comments(6)

掛川花鳥園 No.3




花鳥園 No.3も鳥です  フクロウ以外にも沢山の種類の鳥たちが飛んだり食ったり(笑)しています


b0346568_17235722.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.33) 1/200 ISO:140
b0346568_17263171.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.33) 1/200 ISO:250
b0346568_17274055.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.33) 1/200 ISO:320
b0346568_17364467.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.33) 1/200 ISO:200
人から餌をもらうために鳥たちも人に慣れているのでしょう、撮影の練習には絶好の被写体です
b0346568_17380224.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+0.67) 1/500 ISO:2500
b0346568_17405495.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 1/500 ISO:1000
b0346568_17422842.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 1/500 ISO:2200
b0346568_17462171.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+2.0) 1/500 ISO:1400
b0346568_20205225.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+0.33) 1/500 ISO:1400
けっこうじっとしてるので、レンズの性能比較撮影にもよい???(笑)
b0346568_19310677.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (+1.0) 1/200 ISO:280
b0346568_19322246.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+2.0) 1/500 ISO:1000
b0346568_19371733.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/200 ISO:320
b0346568_19383751.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+0.67) 1/500 ISO:1800
特に、この子は微動だにしませんから良い被写体かと (笑)
b0346568_19402882.jpg
D850 + Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/200 ISO:72
b0346568_19414965.jpg
b0346568_19421158.jpg
b0346568_19421665.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+1.0) 1/500 ISO:800~900

まだまだあるのですが、きりがないのでこのへんで

いろいろなレンズを持って行ってじっくり撮影してみたいところでした^^



by mjiiji_hbaaba | 2018-05-02 19:52 | Trackback | Comments(8)

掛川花鳥園  No.2




No.2は、フクロウです (笑)

掛川花鳥園には、下調べせずにいきました。中に入ってビックリ、入園してすぐに沢山のフクロウが迎えてくれます。あんなに沢山いるとは思いもしませんでした。

b0346568_15144212.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/4 1/100 ISO:1250
b0346568_15154536.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/4 1/100 ISO:1400
b0346568_15181319.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/4 1/100 ISO:1100
ガラス越しの撮影ですが、よく写ってます^^

ショーをやる広いところでは、ケージから出して繋がれてるものも
b0346568_15194006.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+0.33) 1/500 ISO:1600
なんか、かっこいいですね~、渋いです
b0346568_15220437.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+0.33) 1/500 ISO:5600
b0346568_15235075.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/8 (-1.0) 1/200 ISO:640
b0346568_15295001.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/5.6 (+0.33) 1/500 ISO:4000
b0346568_15294389.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/8 (-1.0) 1/200 ISO:800
野生のフクロウはどこにいるのでしょうか? 
一度だけ見せて貰ったことがあります。軽井沢の何かのツアーで望遠鏡を覗いたような?肉眼では見えないほど離れてました
b0346568_15592606.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+0.33) 1/400 ISO:6400
b0346568_15591702.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/8 (-1.0) 1/200 ISO:640
b0346568_16060296.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 (+0.33) 1/500 ISO:4000
b0346568_16055643.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/4 (-0.33) 1/200 ISO:280
後ろのチューリップは、写真です^^;
目は開いてる方が画になりますね

フクロウとハヤブサなどの猛禽、大好きでInsta などで他の方のサイトをフォローして毎日見ています
花鳥園でこんなに近くで見れるとは思いもしませんでした

フクロウと並んで、こんなのも繋がれてました
b0346568_16181560.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/200 ISO:720
b0346568_16194113.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR
f/8 1/500 ISO:4000




by mjiiji_hbaaba | 2018-05-02 16:22 | Trackback | Comments(4)

掛川花鳥園 No.1



デジカメの操作や撮影で色々アドバイスをいただいている「いなきちさん」と三人で、掛川花鳥園へ行ってきました

当日の明け方は物凄い雨でしたが、お昼前に上がって晴れました。園に入場後は、気温が上がり過ぎて蒸し暑く大変でした (笑)

まずは、植物編

b0346568_19561827.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/5.6 (+0.33) 1/100 ISO:125
b0346568_19583447.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR  f/5.6 (+1.0) 1/100 ISO:1100

園内の植物は園芸品種ですが、沢山咲いていて撮影の練習としての被写体としては良い感じです

b0346568_20311087.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/2.8 (+0.33) 1/200 ISO:64
b0346568_20324970.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR  f/4 (+1.0) 1/500 ISO:500
b0346568_20343831.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/8 (+2.0) 1/200 ISO:640
b0346568_20354914.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR  f/8 (+1.67) 1/500 ISO:1100

今回は、2本の単焦点レンズだけで挑戦。カメラをとっかえひっかえで撮影するのは良いのですが、MFレンズの時もついAFボタンを押して、あれ?と何度もなるのには頭の悪いじいじといえでも笑っちゃいます
b0346568_20405641.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/1.4 (-0.33) 1/4000 ISO:64
b0346568_20422757.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR  f/4 (+0.67) 1/500 ISO:160
b0346568_20434396.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/8 (-2.0) 1/200 ISO:90
b0346568_20451210.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR  f/8 1/500 ISO:1100

考えないものですから、帰宅して現像してみると一本調子の写真ばかり ^^;

b0346568_20470908.jpg
D850 + Otus 1.4/85 f/11 (-1.33) 1/500 ISO:64
b0346568_20480814.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR  f/8 (-1.0) 1/500 ISO:100

新型のサンヨンは、すっかりお気に入りのレンズになってしまいました。持ち出す第一選択のレンズに。
b0346568_20493112.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR  f/5.6 1/640 ISO:100
b0346568_20512670.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR  f/8 (-0.67) 1/500 ISO:360

掛川花鳥園は、屋内の施設ということだったのでテレコンは付けませんでした。いなきちさんから、このサンヨンは1.4テレコン付けても画質が落ちないから良いと教えて貰いました。普段の散歩では、テレコンはいつも付けていて少し気になっていたのですが、お話伺ってこれから気にすることなく使えます^^

新型サンヨンをを購入してから 70-200mm f/4 を全く使わなくなってしまいました。ただ、結婚式では大活躍してくれましたから、姪・甥や孫たちの結婚式まで大切に持っておかなくては (笑) 


いなきちさん、今回も、じいじとばあばがカメラの設定や撮影でいろいろご教授いただきまして、たいへんありがとうございました
前回も今回も暑い中の撮影でしたが、これに懲りずに(笑) またご一緒させてください!!




by mjiiji_hbaaba | 2018-04-27 21:20 | Trackback | Comments(4)

ケリ



もう15年くらい前になりますが、旧住居に居た頃、愛犬の朝夕の散歩で田畑の中を歩くと、この時期はケリによく威嚇されてました
大型犬なのですが無関係のようで、愛犬がつつかれるのでは?と驚くくらいまで接近することもありました
その頃は、やたら煩くて面倒な鳥だなあと思いつつも名前も知らなかったのですが、デジタル一眼を手にしてファインダー越しに見るケリは、その声に似合わず外見が綺麗で名前もすぐに覚えてしまいました
b0346568_14311192.jpg
D850 420mm f/11 1/1250 ISO:900

沼津に居た頃は、目の前の田畑に沢山いて、陽が落ちて暗くなっても散歩する人を威嚇する声をよく聞きました
b0346568_14354109.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:560

こちらへ来て、住宅街に住むようになり家の中でケリの声を聞くことは無くなりました
b0346568_14383467.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:220

新天地での周辺散歩で、沼津で見たことのある野鳥を見つけるたびにここにもいると喜んでましたが、ケリとキジだけはなかなか会えませんでした

b0346568_14411690.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:220

3月中旬、矢作川までの散歩でケリにもキジにも出会えることが出来まして、一安心 (笑)
b0346568_14431659.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:800

初対面からしばらく会えてませんでしたが、一昨日の散歩でケリもキジも見ることができました。特に、ケリはあちこちで威嚇して飛び回る様子が見れました。こちらでは威嚇相手はもっぱらカラスでしたが (笑)

b0346568_14454904.jpg
D500 630mm相当 f/8 1/1600 ISO:720

沼津と同じで、こちら田畑の数区画ごとに営巣してると思えるくらい沢山 ^^
これまでは威嚇する必要が無かったので、我々が気が付かなかっただけでした。3月に初対面した番いの時も威嚇されませんでしたし(笑)
どの鳥もそうなのかもしれませんが、地上にいるときより飛んでる姿が綺麗だなと思う鳥です

キジは、遠くのあぜ道にオスを見ただけでしたが、別の場所で叫ぶ声も聞けましたので、キジの方もこの辺りの田畑のあちこちに営巣するのかもしれないと期待大です


by mjiiji_hbaaba | 2018-04-23 15:03 | Trackback | Comments(2)

植物写真ワークショップに参加



先々週、「植物写真ワークショップ」なるものに参加してきました。今回で3回目、この前は一昨年に高尾の日影沢渓谷のに参加してここにもアップしました。

今回は、愛知県民の森。車だと90分弱ですが、電車で2時間半かけて行きました。飯田線に乗ったのは初めて。何やら車掌さんが駅ごとに降りて切符の回収したり、乗車してきた人のところへ行って発券したりと、走り回ってました。だからでしょうか、行きも帰りも若いピチピチした(?男性ですよ!笑)車掌さんでした
b0346568_10501694.jpg
三河槙原駅

60mmでははみ出してしまいましたが、左右に断層の絶壁がありタモリさんが喜びそうな場所でした^^

b0346568_11252105.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/5.6 1/100 ISO:110

参加者のうち電車利用者は我々だけ。豊橋ナンバーのレンタカーで来てる方もおられましたが、飯田線だけで1時間半も乗ってるので車の方が圧倒的に早そうです。現に、途中の国道と並行して走るところでは、車にあっという間に追い越されてましたので(笑)
b0346568_11065171.jpg
県民の森に行く前にこの橋を渡って小さな神社に寄り道

b0346568_11104060.jpg
D850 + AF-S Micro 60mm f/2.8G ED
f/8 (+1.0) 1/320 ISO:320

初めてチルト式液晶を使いました。薄暗い林の中で、地面付近から上方を撮影。しかし、60mmでは長すぎたようで失敗 ><

b0346568_11184692.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/5.6 (-0.67) 1/640 ISO:640

広角レンズを持って行ってなかったので、望遠で横から。このD500でも、チルト式液晶を初めて使いました。暗い背景を選び地面すれすれからほぼ水平方向を撮影しました

b0346568_11303536.jpg
D850 + AF-S Micro 60mm f/2.8G ED
f/8 1/160 ISO:250

県民の森に向かう途中にも、野草や樹木にお花が咲いています

b0346568_11344736.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/8 (-0.33) 1/800 ISO:4500
b0346568_11365161.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/8 (+4.0) 1/800 ISO:1250

撮影しながら歩くので、いつものことながら目的地の県民の森に着いたのは、お昼過ぎ (笑)

施設の中庭に、スミレが群生してました!
b0346568_11431106.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/16 (+1.0) 1/400 ISO:5000
b0346568_11483745.jpg
D500 + AF-S 300mm F/4E PF ED VR +TC-14E III
f/8 1/640 ISO:900
b0346568_11535171.jpg
他の人たちから見ると、変な集団に見えたかもしれません。幸い月曜だったので閑散としてました

その場で、先生のお手本のように撮るのは、真似するだけなのでまあまあいいのですが、そういう被写体と背景を選び出すのが極めて難しい
まあ、じいじにはそういう感性は無さそうなので諦めてはいるのですが・・・こういうのに参加するたびに思い知らされて「ハア~」と出るのはため息ばかり (爆)

b0346568_11552638.jpg
D850 + AF-S Micro 60mm f/2.8G ED
f/8 (+4.0) 1/160 ISO:250


このワークショップ、常連さんと我々のようにたまに参加する人がほとんどで、今回も前回と同様に初めてという人はゼロ。親しみやすい先生なので人気があるのかもしれません
前日の日曜日が当初の日程だったのですが、応募者が多くなりすぎ月曜日が追加日程として設定されたので我々は、日曜から月曜へ移動しました(笑)

今回の収穫は、チルト式液晶を使う撮影は意外に使えそうと思ったこと!(笑) 
その場合、マクロ撮影では手振れ補正レンズは必須かもしれません。いつ出るか分からない新型60mmマクロに期待!?



by mjiiji_hbaaba | 2018-04-21 12:15 | Trackback | Comments(2)